Iカップ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/12(木) 21:24:55.47 ID:Zm3BeQSd0● BE:115523166-2BP(2000)
 3年ぶりにグラビア復帰を果たした柳瀬さきさんが、写真集「乳神」(発行元:双葉社、定価:3850円)の発売記念サイン会を8月8日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 「今日もやなパイさん」をテーマにSNSに毎日アップする写真も好評で、順調にフォロワーを増やす柳瀬さん。特にInstagramは、8月11日現在で17万8000人を突破。復帰前よりも支持されているようだ。今春に沖縄で撮られた写真集について聞いていこう。

――仕上がりはいかがですか?

【柳瀬さき】いままで見せなかったお尻を解禁とか、自分のなかで最大の露出です。33歳になったし、大胆&自由にすべてをさらけ出そうと思ってがんばりました。

――ロケ現場の雰囲気は?

【柳瀬さき】「笑顔が多くなるといいね」と最初に決めていたし、楽しく会話しながら、ときには爆笑しちゃう感じでした。写真集のなかにもキメ顔がほとんどないです。

――お気に入りは?

【柳瀬さき】布切れだけを持って佇むショットです。よくファンの方々から言われる「横から見える乳がいい」に気付かされた1枚。どの角度からでもすごい「乳神」だと思います。

――復帰後の反響は?

【柳瀬さき】「変わらないね」「また胸が大きくなったね」って(笑)。ダイエットしても胸が小さくならないのが私の強み。「(サイズ維持を)努力してる?」と聞かれますが、これがナチュラルです。

 長期の休業を微塵も感じさせない見た目は、まさに神業としか言いようがないと思う。仕事のオファーも多く、8月もどんどんスケジュールが埋まっていくというので、秋以降にまた大きな発表がありそうだ。

https://ascii.jp/elem/000/004/065/4065708/

no title

no title

no title

no title




【B100W62H89、乳神グラドル・柳瀬さき「全てをさらけ出そうとがんばりました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/03(火) 11:19:24.71 ID:5SMKMPlN0 BE:683524598-2BP(1000)
レスリング全国中学選抜でベスト8の経験がある“レスリングJK”のタレント山岡雅弥(16)が2日、日刊スポーツの取材に応じ、東京オリンピック(五輪)の日本代表にエールを送った。

Iカップ、92センチのバストを武器に芸能活動をしながら、競技も続けている。ファンという男子グレコローマンスタイル60キロ級・文田健一郎(25=ミキハウス)の銀メダル獲得を「お疲れさまでした」とねぎらうと、自身は現在ベスト16に残る「ミスマガジン2021」での健闘を誓った。

山岡がレスリングに出合ったのは小学6年生の時。それまでは家族でウエークボードを楽しんでいたが、「4歳上のお兄ちゃんが高校でレスリングを始めて、ついていきました。高校生のクラブで交じって練習してました」と振り返った。

中学3年時に全国選抜でベスト8。「格闘技に全く興味がなかったんですが、始めてみたらすごく楽しかった」と魅了された。左手靱帯(じんたい)損傷、両足首捻挫と生傷も絶えないが「1人の競技だから自由にできるのが合っていたと思います。それでいて合宿とかも多く、人との関わりができるのも魅力です」。

東京五輪は「かわいくて強くて、メッチャ好き」という女子68キロ級のリオ五輪王者・土性沙羅(26)を応援していたが、まさかの初戦黒星。「やっぱりコロナで選手たちは調整が大変だったと思います」と思いやった。一方、男子の推し、文田はメダルを獲得。「大変な戦いの後は、大好きな猫で癒やされてくださいね」とねぎらった。他に「女子53キロ級の向田真優選手と50キロ級の須崎優衣選手、男子ではフリー57キロ級の高橋侑希選手とフリー65キロ級の乙黒拓斗選手に注目しています」と、すらすら名前をあげる本格派だ。

故郷の福岡から東京・原宿に遊びに来た際、現所属事務所にスカウトされ芸能界入り。「元々は人前でしゃべるのがすごく苦手。でもコロナ禍で試合がなくなったりして、自分を変えてみようと思って決断しました。先月に上京して、今はレスリングの練習場所を探しています」。斉藤由貴や中川翔子らを輩出した「ミスマガジン2021」ではベスト16に残っている。「五輪ともども、応援よろしくお願いします」と笑顔でアピールした。92センチIカップのバストは大きなチャームポイントだが「レスリングの時はメッチャ邪魔になりますね」と笑った。

将来の目標は女優で、憧れは長澤まさみ(34)だ。「長澤さんの独特の世界観が大好きです。スポーツ番組にも出てみたいです」と夢を語る。「レスリングは続けますが、けがをしないことが第一。3年後のパリ五輪は、2歳年下の妹が有望なので任せます」。レスリングJKとタレントの二刀流。異色の新星が現れた。【小谷野俊哉】

◆山岡雅弥(やまおか・みやび)2004年(平16)11月19日、福岡県生まれ。趣味・特技は映画観賞、絵を描くこと、ウエークボード、ダンス、マット運動。身長160センチ。スリーサイズはB92-W60-H92センチ。血液型B。


no title

no title

no title

no title





【【画像】Iカップおっぱい「レスリングの時はメッチャ邪魔」 レスリングJK・山岡雅弥(16)の夢】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/17(土) 20:39:45.84 ID:gI0hiTsK0● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアアイドル菜乃花(32)が17日、都内で、トレーディングカード「菜乃花vol.4」の発売記念イベントを行った。

黒いシンプルな水着と、リップと日焼け止めを塗っただけの「すっぴん」で登場。銭湯やサウナ好きで、ツイッターなどにすっぴんショットをあげると、厳しくチェックする「すっぴん警察」からたびたび指摘を受けるため、あえてすっぴんで勝負してきたという。「今日はすっぴんできました。顔も洗えますよ。全然大丈夫です。みんなかかってこいよっていう気持ちで」といたずらに笑った。

昨年3月末で所属事務所を退所してから初のトレーディングカード。テーマは「自由」で、現在のショートカットになる前の長髪姿が収められている。大人らしいランジェリーショットからお団子ヘアの若々しい姿まで幅広い。「その振り幅みたいな感じで、『どっちもまだ行けるやろ』って、楽しんでもらえたら」とアピールした。

フリーになった心境を問われると「自分から何か考えないといけない。ワクワクする時とめんどくさくなって絶望する時と、どっちもの気持ちを行き来することはありますけど、楽しくやれています。私が決めることをそれなりにできるので」とすがすがしい表情を浮かべた。今後、やってみたいことについては「デビューから一貫して夢がない」と笑いつつ「トレーニングだったり体作りだったり、普段やっていることが仕事につながればいいなって思います」と明かした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107170000844.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B90W58H86、Iカップグラドル菜乃花さん(32)がすっぴんでイベント登場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/06/26(土) 16:43:33.78 ID:OQP4Bdc30● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアアイドルの柳瀬さきが26日、都内で最新イメージDVDおよびBlu-ray『柳瀬さき/おかえり、やなパイ』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催し、取材に応じた。

一時活動休止から復帰し、約3年ぶりとなる作品。バスト100センチのIカップは健在で、「スタイルは変わっていない」と胸を張る。休止中は実家の八百屋で働いていたそうで、「市場に行って、ちゃんとお仕事していました。野菜ソムリエの資格も取ったんですよ」とにっこり。復帰作に向けては「休み中に太ったのでダイエットはしました」と気合を入れ直した。

久しぶりのグラビア界は「やっぱり落ち着きます」と笑い、「復帰してからグラビアの方々に「おかえり」とコメントしてくれたり、連絡が来たりしたのが1番うれしかった。ファンの方も「もう絶対会えないと思った。待っていてよかった」と言ってくれてすごくうれしかった。せっかくグラビアのお仕事ができているので、しばらくDVDを出せたらいいなと思っております」と今後のグラビア活動に意欲的だ。

復帰作は「子供の頃の許嫁に会いに行く」というストーリー仕立てで展開され、「“そういうオチ!?”という大失敗をしちゃう。見てのお楽しみ」とアピールする。また「面積が少ない水着はまぁ大変で(笑)。縄跳びをしているのですが、これも大変でした。青い水着のシーンは車の中。車内のシチュエーションはこれまでに1作品しか撮ってなくって、復帰第1弾で車内だったので要領がつかめず自分の中で苦戦した。でも1番セクシーだと思う」と語る。久しぶりのイメージDVDの自己採点は「90点くらい」とし、「復帰初にしてはいい動きができた。前より年齢的にも大人になったので色気も出てきてセクシーな感じが伝わればいい」と自信たっぷりだった。

最後に復帰を心待ちにしていたファンに向け、「大変お待たせしました。無事に帰ってくることができました!長い期間でしたが、変わらず待っていてくれて感謝しています。これからも頑張るのでよろしくお願いします。ただいま!」とメッセージを送った。

https://news.dwango.jp/gravure/62378-2106

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title





【B100W62H89、グラドル柳瀬さきが3年ぶりに復帰 進化した “やなパイ” アピール】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/06/21(月) 22:25:43.11 ID:PTCRXMxF0● BE:115523166-2BP(2000)
ゼロイチファミリア所属の“グラビア界の野生児猫娘”ことが「グラビアザテレビジョンvol.55」に登場。28歳の誕生日を迎えたばかりの彼女は、最近思うことがあるんだとか……。
誌面には掲載しきれなかった、アザーカットとインタビュー!

──6月13日に28歳の誕生日を迎えました。

もう完全にアラサーなので、最近は「グラビアのテイストをどうしていくべきなのか」っていうのを考えるようになって。どんなテーマや衣装でも、器用にこなしていきたいんですけど、やっぱりどうしても制服なんかはちょっとキツいじゃないですか。まぁそんなことを言いながら、最近も着ていたりするんですけど(笑)。ただ、30代に入っても今と同じようにできるのかな、どうなんだろうって思うんですよね。正直、もうあと何年かしたらグラビアには終止符を打たなきゃいけないのかなぁなんて考えていたり、いなかったり……。

──え、グラビアを卒業しちゃうんですか!

どうでしょう。30歳まで続けられるかどうか……。自分の中でビジョンが見えなさすぎて、どうしていったらいいかわからないんですよね。どんどん老いていく自分が怖いし!
お尻とかお腹に老いを感じてきております(笑)。

──仮にもしグラビアを卒業したとして、その後はどんな活動をしていくんですか?

その後というか、私は今年、「サブカル特化」っていうのを目標にしていて。ゲームに関することをいろいろやっているんです。自分のYouTubeチャンネルとかで、デジモンやポケモンのカードゲームのことをメインに。なので“ゲームの人”になろうかなと思っていたり。あとはコスプレ。グラビアみたいに露出するコスプレもあるけど、それはOKです。コスプレは自分じゃないキャラクターになりきってやっているので、「もう難しいかな……」とかは思わないんですよね。水着のキャラクターのコスプレをしたいと思ったら、きっと普通にやるだろうし。

全文
https://thetv.jp/news/detail/1037980/

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【【画像】Iカップグラドル青山ひかる、アラサー目前に葛藤「お尻とかお腹に老いを感じてる、グラビア続けられるか…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/04/28(水) 20:58:32.17 ID:3a09z7dl0● BE:115523166-2BP(2000)
“Iカップ猫娘” 青山ひかるが、4月28日発売の『月刊エンタメ』(徳間書店)に登場している。

グラドルユニット「Shebet」のメンバーとしても活躍している“あおみん”。恒例企画「魁!ゼロイチ学園」に制服姿を披露。「27歳にもなって制服を着るとは…」と少し戸惑いながらも、最強に可愛いあおみんに釘付けだ。

<インタビュー:青山ひかる>

―月刊エンタメ出演おめでとうございます!

ありがとうございます!もうアラサーになるので、ゼロイチだけど呼ばれると思ってなかったです!笑

27歳にもなって制服を着るとは……なかなか久しぶりでしたね。笑

出演させて頂き、本当にありがとうございます!皆さんの応援のおかげだと思っています!!!

―今回の撮影はどのようなテーマですか?

今回は、メガネ女子からの理系オタク。となっています笑

アニメオタクではなく、リケジョ。ちょっと違う感じのオタクとなっております!あと、1番真面目な人かもしれません!笑

―実際に学生時代の成績は?どのような学生でしたか?

実際には、理系が得意でした!

文系は全くで、特に英語が苦手で、いつも赤点取らないようにだけ頑張ってギリギリの点数を取っていました。笑

学生時代、全く今と変わらないかもです。

2次元オタクで意外と真面目でしたよ!ちゃんと校則は守ってました!!

小学生から、パソコンはやっていたので学校から家に帰宅したら、すぐパソコンを起動させてニコニコ動画を見ていました。あとおもしろフラッシュ。笑

すごく懐かしいですね、基本的に家ではパソコン少女でした。

学校では、色んな子と仲良くしつつオタク仲間か町内が同じ住んでいる子達と一緒にいました。

目立ちたがり屋だったんですけど、いざと言う時は緊張しいので大人しくしていました笑

学生時代から、返事だけはいいです!笑

あと上下関係が、きっちりしている中高だったのでそこで色々と学びました。

―最近、ハマっている事はありますか?

やっぱり、ウマ娘ですかね!笑

競馬に凄く興味があったり、そこまで馬に詳しいわけではないのですがウマ娘でたくさん色んな馬を知れて、楽曲も最高だし育成系のゲームは意外と好きなのでハマりましたね?!

是非、コスプレもしたいし、踊ってみたとかもやってみたいですね!

ゴルシが推しです!面白い!!

―最後に皆様に一言お願いします!

いつも応援ありがとうございます!

皆さんの日々の応援のおかげで、ゼロイチ学園にこんな歳ですけど掲載させて頂きました。笑

是非とも、今後に繋げる為に『アンケート』のご協力の程よろしくお願い致します!!

https://news.dwango.jp/gravure/61038-2104

no title

no title


no title

no title

no title

no title
no title





【【グラビア】“Iカップ猫娘” 青山ひかるが理系メガネ制服姿に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/03/16(火) 22:23:09.68 ID:+GD/TU6N0● BE:115523166-2BP(2000)
ライブアイドル仮面女子の主要メンバーとして活動後、2015年にグラビアDVDデビュー。ロリロリな愛くるしい笑顔と、いつも元気をくれる無邪気さ、そして二次元でしか存在しえなかったIカップの美爆乳は“天乳”と呼ばれ、グラビア界でも瞬く間にスターダムにのし上がった天木じゅん。

兵庫から上京し、決して順風満帆ではなかった芸能活動、苦労を厭わずストイックで努力のひとという印象がある。しかしそんなことは微塵にも感じさせない朗らかさと、みんなに愛されるキャラクターで今日まで一線で活躍。グラビア界のみならず、持ち前の勘の良さで、バラエティー番組やTVドラマでもその才能を見せた。そんな天木が2019年11月以来、8枚目となる新作DVD『相対性二次元恋愛』(ギルド)をリリース。久しぶりとなる発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

囲み取材も久しぶりとなるが、胸だけの画像を見ても“じゅんちゃんのおっぱい”と分かるような、水着からのはみ出し方が特徴的(特に左乳)なIカップバストを揺らせながら登場。少しボディラインがシェイプされた感じだが、みごとな美爆乳は健在で嬉しくなる。その理由はサウナだそうで、「グラビアのお友達に勧められて、週4回くらい行ってるんですよ。今もポージングしてるだけで汗かいちゃって、代謝の良い太りづらい体質になりました。“ととのう”って言う感覚を覚えてハマってしましましたー」と告白。水着については「最近占い本を見て、今年は年齢に見合った服を纏いなさいって書いてあったんです。本当は可愛い感じが好きだったんですけど、今日は取材と言うことで、年相応な大人っぽい感じで行こうと、セクシーを出したくて黒にしました。おっぱいは何を着てもはみ出ちゃうんですけど(笑)」と、25歳になった“オトナの天木”の誘惑で取材陣をドギマギさせた。

今作は都内と千葉で撮影を敢行。「このご時世で遠くへは行かなかったんですけど、それなりの楽しみ方ができて楽しかったです」という今回の作品は初めての一人二役に挑戦した。「私は姉のじゅん、妹はじゅんなで、私が付き合っている男性(視聴者)を、妹が姉の知らないところで誘惑していくという、“相対性”な恋愛をしています。観ている方は姉と妹を二回味わってもらえるというお得な作品です。どっちかっていうと私は妹に近いかな。だから姉の時は“きゃっきゃ”しちゃいけないんだって抑えながら演じてました」と演じ分けにも注目が集まるが、妹のおススメは勉強をしているシーンだそうで、「制服から展開していくんですけど、パンチラとかわざとしたりして“見ないでよ!なに!みたいにあざとさ全開でやってます」と言い、姉の方は温泉のシーンをチョイス。「一緒に旅行に行ってるんですけど、今までの私じゃないような艶っぽいしっとりしたセクシーな感じでみせれていて、肌も綺麗に映っているので見どころです」と説明。「私もリアルにお姉ちゃん(黒田絢子)がいるんですけど、自分の姉の好きな人にがっつり誘惑するっていうのはそもそもないなって思いました(笑)。そういう人現実世界に居るんですかね!?」と本音もみせた。

ニットから赤いランジェリーに展開するという“姉シーン”があるのだが、「これは胸が自分史上一番大きく見えて、“え!こんなに大きいんだ”って再確認させてもらえるような衣装だったんです(笑)。映像チェックしてても胸がこぼれそうですっごい爆乳だったので、もう“爆乳好き”の方にはぴったりだと思います!」とアピールした。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B95W59H93、ロリロリIカップ爆乳グラドル天木じゅんちゃんがソフマップ登場!】の続きを読む

このページのトップヘ