Iカップ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/09/24(土) 14:34:05.28 ID:nWDSE7yT0● BE:115523166-2BP(2000)
驚愕の100センチIカップ美巨乳に腹筋の割れたくびれウエストという究極のグラマラスボディを持ち、デビューから2作連続でDVDランキング1位を獲得したグラビア界の注目株・風吹ケイが19日、都内でイメージBlu-ray&DVD『繚乱』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

自身3作目のイメージ作品で、5月に都内スタジオと長野にある学校をモチーフにしたスタジオで撮影したという本作の内容を聞かれた風吹は「私が学校の英語教師で、生徒を翻弄しちゃう悪い先生を演じました」と紹介。お気に入りにはバスケットをしているシーンを挙げ「(『ごくせん』の)ヤンクミみたいな赤いジャージをしてバスケをしたり、それを脱いだらボンテージを着ていたりして、ありえない服を着ている感じが何シーンかありまして、そこは結構お気に入りです」とアピールし、ボンデージのシーンは恥ずかしかったそうで「フィッティングの時点で似合わないだろうと思っていたんですが、着たらフィットしていて恥ずかしかったんですけどお気に入りになりました」と声を弾ませた。

また、泡のみで体を隠しているシーンが話題に上ると「ここまで完璧に泡だけというのはしたことがありませんでした。つけ心地は締め付けがなかったのですごく快適でした(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑い、衣装的に印象に残っているものを尋ねられると「Blu-rayのパッケージにもなっているデザインニップレスを初めてつけたんですけど、ゴージャスになって思ったよりよかったです(笑)。このシーンもわたし的には好きですね」とオススメした。

過去のイメージ作品が売れに売れている風吹は、一気にトップグラドルへとのし上がった手応えを掴んでいるか聞かれると「私自身がまだついていけていない感じです」と吐露し、周囲からの反響は届いているかとの問いには「DVDではないんですけど、初めて母が私が載っている雑誌を買ってくれて「思ったよりきれいに写っていてビックリした」って言われて嬉しかったです」と笑顔を見せた。

なお、9月14日に自身のTwitterで「明日は風吹ケイではなく本名の私の人生であることが最後の日なんです、何が何だか分からないと思いますがいつか私が胸を張って言えるようになったらお伝えさせてください、いつも応援本当にありがとうございます」と意味深ツイートをした風吹だが、その真相を尋ねられると「もうちょっと時間を置いて発表させていただきたいなと思っています。ツイートした通り、結婚とか苗字が変わるとか、そういったものではなく、AVでもございません。グラビアのお仕事をさせていただく前に普通に仕事をしておりまして、そっちに関することです。いつかみなさまにお話しできたらいいなと思っています。悪いことではないです!」と話した。

https://news.dwango.jp/gravure/76636-2209

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B100W63H95、Iカップ美巨乳に腹筋の割れたくびれウエストという究極のグラドル】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/12/22(水) 21:17:53.35 ID:48m+aw8H0● BE:115523166-2BP(2000)
 今年で芸能活動が12周年。グラビアレジェンドの鈴木ふみ奈(すずき・ふみな)さんが、「2022年カレンダー」(発売元:わくわく製作所、価格:3080円)の発売記念イベントを12月19日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 カレンダーは11年連続の発売で、2022年版は秋に都内のスタジオで撮り下ろされたもの。ファンから寄せられた「かっこいいテイストが好き」という意見に応えようと、バイクに跨る姿(1・2月)なども盛り込まれている。イベントにはこの季節恒例の「ふみサンタ」で登場。

――バイクに跨る写真から聞きましょう。

【鈴木ふみ奈】背中を見せるバックショットなのですが、小さめの水着でお尻のラインもいい感じ。かっこいい&さわやかなので、きっと運気が上がると思います(笑)。

――お気に入りは?

【鈴木ふみ奈】11・12月の肌色ランジェリーの写真です。全体的に明るいテイストの写真が多いなか、しっとりした表情と下乳で魅せるという、全体のバランスが気に入っています。

――どこに飾ってほしいですか?

【鈴木ふみ奈】毎日、絶対に目が合う場所です。仕事で疲れて帰ってきたときにストレスを軽減したり、がんばらなきゃいけないと思う日に眺めてテンションを上げてほしいです。

――今年はどんな1年でしたか?

【鈴木ふみ奈】写真集やカレンダーをセルフプロデュースしたり、ボクシング映画(2022年公開予定)のオーディションに参加して出演を勝ち取ることができたり、個性を出していきたいと思える年でした。来年もグラビアや女優業をがんばります!

 12月25日から公開が始まる、鬼才・園 子温(その・しおん)監督による映画「エッシャー通りの赤いポスト」に出演。NFT(非代替性トークン)を利用した写真展も、来年1月1日から14日まで開催する。「グラビア界でNFTを利用した写真展は初。ぜひ楽しんでほしい」とPRした。

https://ascii.jp/elem/000/004/078/4078665/

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
no title





【B96W60H93、Iカップグラドル・鈴木ふみ奈がセクシーサンタビキニ姿に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/09/27(月) 20:10:47.56 ID:VyHBxLIq0● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアアイドルになりたくて北海道から上京。“まるでお人形さんのよう”という表現なぴったりな整った顔立ちと天使のような笑顔、話してみると素朴で、いつも恥ずかしそうにしてふにゃんふにゃんした感じが“ゆるキャラ”のようにも思える、今話題沸騰のグラドル桜井木穂。

そんな可愛さが止まらない桜井だが、脱いだらスゴい100cmのIカップ。163cmと身長も高く、美脚&自信がないとはにかむ“まんまるヒップ”も絶景と、魅力を挙げ出したらキリがない。1stDVDがヒットしたのが2020年の3月、その4ヶ月後には『ゴッドタン』(テレビ東京)の「アイドル飲み姿カワイイGP リモート飲み会SP」で、その天然の可愛い酔い姿で人気に火が付いた。今年出演した『浜ちゃんが!』のリモートオーディションでも、浜田雅功の目に留まり、出演権も獲得した。今までリリースした4枚のDVDいずれも大ヒットで、2020年デビュー組のトップをひた走る彼女が、今度は初の『桜井木穂ファーストトレーディングカード』(ヒッツ)を9月25日に発売したが、リリースイベントが早くも秋葉原・ソフマップで開催され、参加チケットは即完売という人気ぶりを見せつけた。「トレカ出すのすごい不安でした。高価なものなので、ファンの皆さんに「出さないで」って言われてたんです(笑)。でも(イベントチケット)完売と聞いて、「出さないで」って言っててもみんな優しいなあって思っています」と感激していた。

囲み取材にも多くのメディアが集まる中、鮮やかなブルーのビキニで登場した桜井。長い手脚に今にも零れ落ちそうなIカップを水着にねじ込んで、ハラハラさせる絶景をみせると、「この水着は新しく買ったんですけど、イタリアのブランドの水着です。良いやつですけど高くないです(笑)」とにっこり。初めてとなるトレカを手にした桜井は「なんか不思議な気持ちです♡。今回テーマというものは決めてないんですけど、ファーストなのでビキニとかもわりと明るめの色を着てフレッシュな感じにはなってるかなって思います」と説明、お気に入りのカットは赤のランジェリーだと言い、「ソファでおしり向けてる写真が好きです。おしりは全然自慢じゃないんですけど、トレカだし全部胸だったらつまんないかなって(笑)。だから珍しくおしりポーズにも挑戦しました」と胸を張った。さらに「衣装は8種類着たんですね。トレカ撮影とおんなじ日に雑誌の撮影もあったので、スゴい着替えました(笑)。私DVDではあまりハイレグ着ないんですけど、今回は…あ、それほどハイレグではないですね(笑)、ワンピース水着を着たのが新鮮だなと思ったのと、少しでも美脚にみえるように階段で撮ってもらったりしました。これはセクシーで恥ずかしかったんですけど、頑張りました」と振り返った。

トレカのレアカードの目玉である“生キスカード”も初体験だったわけだが、「400回くらいチューしたんですけど、終わったあと唇が腫れましたあー、“ぼん”って(笑)。片岡沙耶さんのキスしている動画をみて研究して、キレイにできるようにがんばりました」と、先輩グラドルの秘技をマスターしたようだ。そんなトレカの出来栄えを自己採点してもらうと「あーー、60点くらいかなー」と辛口。「まだまだですね。撮った時は100点の出来って思ったんですけど、今撮ったらもっといい点数出せるから、次チャンスがあったら上を目指していきたいです」と目を輝かせた。

“生キスカード”にちなみ、桜井が思う素敵なキスのシチュエーションを聞いてみると「えええーーー(照)。なんでもない普通の日に家でゴロゴロしてて突然“ちゅっ♡”ってされるのが好きです。なんか夜景とかそういうのはまだ早いかなって思います♡」と愛嬌たっぷりに答え、取材陣をデレデレにさせていた。

https://news.dwango.jp/gravure/64345-2109

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B100W63H89、Iカップ美バストのグラドルが初のトレカイベント】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/12(木) 21:24:55.47 ID:Zm3BeQSd0● BE:115523166-2BP(2000)
 3年ぶりにグラビア復帰を果たした柳瀬さきさんが、写真集「乳神」(発行元:双葉社、定価:3850円)の発売記念サイン会を8月8日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 「今日もやなパイさん」をテーマにSNSに毎日アップする写真も好評で、順調にフォロワーを増やす柳瀬さん。特にInstagramは、8月11日現在で17万8000人を突破。復帰前よりも支持されているようだ。今春に沖縄で撮られた写真集について聞いていこう。

――仕上がりはいかがですか?

【柳瀬さき】いままで見せなかったお尻を解禁とか、自分のなかで最大の露出です。33歳になったし、大胆&自由にすべてをさらけ出そうと思ってがんばりました。

――ロケ現場の雰囲気は?

【柳瀬さき】「笑顔が多くなるといいね」と最初に決めていたし、楽しく会話しながら、ときには爆笑しちゃう感じでした。写真集のなかにもキメ顔がほとんどないです。

――お気に入りは?

【柳瀬さき】布切れだけを持って佇むショットです。よくファンの方々から言われる「横から見える乳がいい」に気付かされた1枚。どの角度からでもすごい「乳神」だと思います。

――復帰後の反響は?

【柳瀬さき】「変わらないね」「また胸が大きくなったね」って(笑)。ダイエットしても胸が小さくならないのが私の強み。「(サイズ維持を)努力してる?」と聞かれますが、これがナチュラルです。

 長期の休業を微塵も感じさせない見た目は、まさに神業としか言いようがないと思う。仕事のオファーも多く、8月もどんどんスケジュールが埋まっていくというので、秋以降にまた大きな発表がありそうだ。

https://ascii.jp/elem/000/004/065/4065708/

no title

no title

no title

no title




【B100W62H89、乳神グラドル・柳瀬さき「全てをさらけ出そうとがんばりました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/03(火) 11:19:24.71 ID:5SMKMPlN0 BE:683524598-2BP(1000)
レスリング全国中学選抜でベスト8の経験がある“レスリングJK”のタレント山岡雅弥(16)が2日、日刊スポーツの取材に応じ、東京オリンピック(五輪)の日本代表にエールを送った。

Iカップ、92センチのバストを武器に芸能活動をしながら、競技も続けている。ファンという男子グレコローマンスタイル60キロ級・文田健一郎(25=ミキハウス)の銀メダル獲得を「お疲れさまでした」とねぎらうと、自身は現在ベスト16に残る「ミスマガジン2021」での健闘を誓った。

山岡がレスリングに出合ったのは小学6年生の時。それまでは家族でウエークボードを楽しんでいたが、「4歳上のお兄ちゃんが高校でレスリングを始めて、ついていきました。高校生のクラブで交じって練習してました」と振り返った。

中学3年時に全国選抜でベスト8。「格闘技に全く興味がなかったんですが、始めてみたらすごく楽しかった」と魅了された。左手靱帯(じんたい)損傷、両足首捻挫と生傷も絶えないが「1人の競技だから自由にできるのが合っていたと思います。それでいて合宿とかも多く、人との関わりができるのも魅力です」。

東京五輪は「かわいくて強くて、メッチャ好き」という女子68キロ級のリオ五輪王者・土性沙羅(26)を応援していたが、まさかの初戦黒星。「やっぱりコロナで選手たちは調整が大変だったと思います」と思いやった。一方、男子の推し、文田はメダルを獲得。「大変な戦いの後は、大好きな猫で癒やされてくださいね」とねぎらった。他に「女子53キロ級の向田真優選手と50キロ級の須崎優衣選手、男子ではフリー57キロ級の高橋侑希選手とフリー65キロ級の乙黒拓斗選手に注目しています」と、すらすら名前をあげる本格派だ。

故郷の福岡から東京・原宿に遊びに来た際、現所属事務所にスカウトされ芸能界入り。「元々は人前でしゃべるのがすごく苦手。でもコロナ禍で試合がなくなったりして、自分を変えてみようと思って決断しました。先月に上京して、今はレスリングの練習場所を探しています」。斉藤由貴や中川翔子らを輩出した「ミスマガジン2021」ではベスト16に残っている。「五輪ともども、応援よろしくお願いします」と笑顔でアピールした。92センチIカップのバストは大きなチャームポイントだが「レスリングの時はメッチャ邪魔になりますね」と笑った。

将来の目標は女優で、憧れは長澤まさみ(34)だ。「長澤さんの独特の世界観が大好きです。スポーツ番組にも出てみたいです」と夢を語る。「レスリングは続けますが、けがをしないことが第一。3年後のパリ五輪は、2歳年下の妹が有望なので任せます」。レスリングJKとタレントの二刀流。異色の新星が現れた。【小谷野俊哉】

◆山岡雅弥(やまおか・みやび)2004年(平16)11月19日、福岡県生まれ。趣味・特技は映画観賞、絵を描くこと、ウエークボード、ダンス、マット運動。身長160センチ。スリーサイズはB92-W60-H92センチ。血液型B。


no title

no title

no title

no title





【【画像】Iカップおっぱい「レスリングの時はメッチャ邪魔」 レスリングJK・山岡雅弥(16)の夢】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/17(土) 20:39:45.84 ID:gI0hiTsK0● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアアイドル菜乃花(32)が17日、都内で、トレーディングカード「菜乃花vol.4」の発売記念イベントを行った。

黒いシンプルな水着と、リップと日焼け止めを塗っただけの「すっぴん」で登場。銭湯やサウナ好きで、ツイッターなどにすっぴんショットをあげると、厳しくチェックする「すっぴん警察」からたびたび指摘を受けるため、あえてすっぴんで勝負してきたという。「今日はすっぴんできました。顔も洗えますよ。全然大丈夫です。みんなかかってこいよっていう気持ちで」といたずらに笑った。

昨年3月末で所属事務所を退所してから初のトレーディングカード。テーマは「自由」で、現在のショートカットになる前の長髪姿が収められている。大人らしいランジェリーショットからお団子ヘアの若々しい姿まで幅広い。「その振り幅みたいな感じで、『どっちもまだ行けるやろ』って、楽しんでもらえたら」とアピールした。

フリーになった心境を問われると「自分から何か考えないといけない。ワクワクする時とめんどくさくなって絶望する時と、どっちもの気持ちを行き来することはありますけど、楽しくやれています。私が決めることをそれなりにできるので」とすがすがしい表情を浮かべた。今後、やってみたいことについては「デビューから一貫して夢がない」と笑いつつ「トレーニングだったり体作りだったり、普段やっていることが仕事につながればいいなって思います」と明かした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202107170000844.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B90W58H86、Iカップグラドル菜乃花さん(32)がすっぴんでイベント登場】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/06/26(土) 16:43:33.78 ID:OQP4Bdc30● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアアイドルの柳瀬さきが26日、都内で最新イメージDVDおよびBlu-ray『柳瀬さき/おかえり、やなパイ』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催し、取材に応じた。

一時活動休止から復帰し、約3年ぶりとなる作品。バスト100センチのIカップは健在で、「スタイルは変わっていない」と胸を張る。休止中は実家の八百屋で働いていたそうで、「市場に行って、ちゃんとお仕事していました。野菜ソムリエの資格も取ったんですよ」とにっこり。復帰作に向けては「休み中に太ったのでダイエットはしました」と気合を入れ直した。

久しぶりのグラビア界は「やっぱり落ち着きます」と笑い、「復帰してからグラビアの方々に「おかえり」とコメントしてくれたり、連絡が来たりしたのが1番うれしかった。ファンの方も「もう絶対会えないと思った。待っていてよかった」と言ってくれてすごくうれしかった。せっかくグラビアのお仕事ができているので、しばらくDVDを出せたらいいなと思っております」と今後のグラビア活動に意欲的だ。

復帰作は「子供の頃の許嫁に会いに行く」というストーリー仕立てで展開され、「“そういうオチ!?”という大失敗をしちゃう。見てのお楽しみ」とアピールする。また「面積が少ない水着はまぁ大変で(笑)。縄跳びをしているのですが、これも大変でした。青い水着のシーンは車の中。車内のシチュエーションはこれまでに1作品しか撮ってなくって、復帰第1弾で車内だったので要領がつかめず自分の中で苦戦した。でも1番セクシーだと思う」と語る。久しぶりのイメージDVDの自己採点は「90点くらい」とし、「復帰初にしてはいい動きができた。前より年齢的にも大人になったので色気も出てきてセクシーな感じが伝わればいい」と自信たっぷりだった。

最後に復帰を心待ちにしていたファンに向け、「大変お待たせしました。無事に帰ってくることができました!長い期間でしたが、変わらず待っていてくれて感謝しています。これからも頑張るのでよろしくお願いします。ただいま!」とメッセージを送った。

https://news.dwango.jp/gravure/62378-2106

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title





【B100W62H89、グラドル柳瀬さきが3年ぶりに復帰 進化した “やなパイ” アピール】の続きを読む

このページのトップヘ