Hカップ

1: 2019/01/21(月) 00:20:28.36 ID:HdYYj2Sf9
グラビアタレントのわちみなみが、21日発売の「週刊ヤングマガジン」8号の表紙、巻頭グラビアに登場した。

現役大学生のHカップ美女として2017年に水着グラビアに挑戦して以降、人気を拡大し続けるわちは、2019年2月25日についにファースト写真集を発売。
タイで撮影した同作については、ワイルドな姿と、彼女感溢れる姿の緩急をアピールするとともに「ちょっと大胆なカットもありますが、青い海と白い雲のコントラストが本当に綺麗なので、ぜひ見てください」とコメント。

今号には、タイのビーチで豊満なバストがのぞくビキニ姿や、水着をまとわずバストトップを木で隠す大胆なカットも掲載されている。

なお、巻末には新メンバーが加わってパワーアップした「MFGエンジェルス2019」が登場。
“サーキットの天使”たちが美脚あらわなコスチュームで誌面を彩る。

http://mdpr.jp/news/detail/1816853

「週刊ヤングマガジン」8号 わちみなみ

no title

no title

no title

no title



【【グラビア】現役女子大生グラドル・わちみなみ、Hカップバストがビキニ姿で迫力満点】の続きを読む

1: 2018/12/25(火) 21:37:43.33 ID:Am+jaeHj0● BE:115523166-2BP(2000)
癒し系の優しいオーラを纏った上品な語り口と笑顔からは想像できない、発育中の91cm美巨乳と173cmの高身長から繰り出すスラリと伸びた美脚で、デビューDVD『ミルキー・グラマー』がからいきなり大注目された藤堂さやか。

12月20日は早くも2ndイメージとなるDVD&Blu-ray『グラマラス革命』(イーネット・フロンティア)をリリース。その記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

「よろしくおねがいしまーす!」と黄色のビキニ姿で満面の笑顔を湛え登場した藤堂。その美巨乳は1stDVD時のFカップから2サイズアップのHカップとなり、ますますグラマラスなボディが冴えわたる。「ファーストのときからその大きさはどう見てもFカップじゃないだろうというお声をいただきまして、測りましたらHカップということになりました。嘘くさいとか思わないでくださいね!」とにっこり。

7月に沖縄ロケを敢行。「野球のエージェントという設定で、選手を支えて行き、やがて恋に発展するというストーリーになっています。最初はスーツ姿で真面目に面接とかしています」と大好きな野球にまつわる設定で上機嫌の藤堂にセクシーなシーンを聞いてみると、「まだ2作目なので、やっぱり、ハイレグとかってなかなか慣れなくって…。ジャケットの岩場のシーンで着た青い水着なんかは着るとき恥ずかしかったですねー。かっこいいって言っていただくことが多いのですが、恥ずかしいです」と頬を赤らめて照れ笑いした。

大のジャイアンツファンで、特に来シーズンライオンズに移籍した内海投手に長年お熱だそうで、「今日の水着もジャイアンツカラーにしようと思ったのですが見当たらなくって、思いを込めてせめて近い色ということで黄色なんです」と声を弾ませた。最愛なる内海投手の応援については「いや、ちょっと2日寝込んで考えたんですけど(笑)、一応巨人ファン20何年やってきているので、メットライフドームで先発のときだけは、中に今日の水着を仕込んで行きたいと思います!」と変わらぬ”ジャイアンツ愛”も、意中の人への応援も忘れず熱弁した。

残念ながらFカップからHカップへと成長し、切望の”G(ジャイアンツ)”カップを通り越してしまったが、2018年のグラドルトレンドといわれ、最近特に群雄割拠の様相となっている”高身長グラマラスボディ”にまさに”革命”を起こすべく現れたゴールデンルーキー藤堂さやか。むっちりしているけどぽっちゃりじゃない、絶妙なバランスのメリハリボディと、何と言っても初々しいほんわか空気の、なんでも許してくれそうな”優しいおねえさん”な風貌とダイナミックなボディのギャップは、2019年最も注目したい4番候補筆頭だろう。

https://news.dwango.jp/gravure/33733-1812 

no title

no title

no title



【B91W62H93、発育中の91cm美巨乳と173cm高身長のHカップグラドル】の続きを読む

1: 2018/12/03(月) 22:23:40.29 ID:DReoxNPQ0● BE:115523166-2BP(2000)
現役女子大生グラドルの星名美津紀さんの最新DVD & Blu-ray『色恋』(ラインコミュニケーションズ)が発売され、記念イベントがソフマップAKIBA(4)号店 アミューズメント館で2日に開催された。

17枚目となる今作は9月にバリで撮影が行われた。キャビンアテンダントに扮した星名さんが、ちょっとクールな機長にガンガン迫っていくストーリーだ。大人の色香が溢れる水着姿はもちろん、回想シーンでは瑞々しいセーラー服姿も拝むことが出来る。

「機長と日焼け止めを塗り合いっこしているシーンがお気に入り。一度着てみたかった話題の “あのセーター” も着たのですが、30度超えの撮影だったので、セーターはさすがに暑くて、胸元だけ涼しかったです」と紹介した。

タイトルが “色恋” だが、自身の恋愛については、「なかなか縁がないので占いに行ってきたんですけど、行動力が足りないって言われました。来年はいろいろなところに出かけてみようかな」と語った。

年末はイベントの出演予定が相次いでいるが、クリスマスは「23日に撮影会があるんですけど、プライベートの予定はまだない。妹と仮装パーティーでもやろうかな」と話していた。

<プロフィール>
星名美津紀(ほしな・みづき)
生年月日:1996年5月14日
サイズ:T164 B92 W64 H88
血液型:A型
出身地:埼玉県
趣味:インコの世話
特技:ピアノ

https://girlsnews.tv/dvd/326897 

no title

no title

no title



【B92W64H88、現役女子大生のHカップグラドル・星名美津紀がソフマップ】の続きを読む

1: 2018/11/26(月) 00:17:05.48 ID:CAP_USER9
グラビアアイドルのわちみなみが、26日発売の「週刊ヤングマガジン」52号の表紙、巻頭グラビアに登場する。

AbemaTVの受験ドキュメンタリー番組『ドラゴン堀江』で東大合格を目指しているわちは、勉強の合間を縫って台湾で撮影。
Hカップの豊満なバストが弾けるビキニや、艶っぽいランジェリーなど、エキゾチックでパワフルな美ボディを披露している。

なお、巻末グラビアは「ミスマガジン2018」5号連続ソログラビアの最終第5弾。
読者特別賞を受賞した池松愛理が登場する。

http://mdpr.jp/news/detail/1806560

「週刊ヤングマガジン」52号 わちみなみ

no title

no title

no title

no title



【【グラビア】Hカップ・わちみなみ、豊満すぎるバスト弾けるビキニ姿披露】の続きを読む

1: 2018/11/20(火) 21:36:41.80 ID:to/EWcKd0● BE:115523166-2BP(2000)
 美形でありながら、肉感的なボディーが話題! 勢いに乗る安位 薫さんが、2nd Blue-ray&DVD「風薫る君に僕は恋をした」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:BD 136分、DVD 118分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを11月17日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 イタリアで撮影されたデビュー作から一転し、今回は山梨県のほうでロケ。安位さんが同級生という設定で、セーラー服を着た姿がジャケットに採用されている。

――どんなシーンが展開されるのですか?

【安位 薫】 セーラー服を脱いでいったり、屋外で青い競泳水着を見せたり。眼帯水着でシャワーを浴びたりもしています。

――お気に入りは?

【安位 薫】 赤い浴衣を着たシーンです。少しずつはだけていき、セクシーな姿になるところが気に入っています。

――セリフなどは上手に言えました?

【安位 薫】 前作より、棒読みにならずにできたかなと。デートの待ち合わせシーンのときが、一番うまく言えたんじゃないかと思います(笑)。

――今年はどんな1年でしたか?

【安位 薫】 雑誌にグラビアが載ったり、イメージDVDが出たり、本当にいろいろなことがありました。グラビア一色でしたね。来年は少年誌の表紙を飾りたいです。

 19歳の誕生日である12月1日には、撮影会とオフ会を実施。3rd作品も来年に発売されるということで、10代ラストもグラビア一色となりそうな勢い。近況はTwitterで確認しよう。

■プロフィール
安位 薫(やすい・かおる)
生年月日:1999年12月1日
出身地:群馬県
血液型:A
サイズ:T163、B92(Hカップ)・W62・H89
趣味:映画鑑賞、料理、アニメ、J-POP
特技:長時間睡眠、長距離走、激辛料理、犬の耳の匂いを嗅ぐと体調がわかる

http://ascii.jp/elem/000/001/774/1774368/ 

no title

no title

no title



【B92W62H89、美形でありながら肉感的なボディーが話題のHカップグラドル】の続きを読む

このページのトップヘ