離婚

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/02/01(土) 22:38:41.41 ID:w4OUSZHr9
広末涼子、竹内結子、矢田亜希子。清楚系女優と言われていた面々の共通点とは何か。
それはできちゃった婚をして離婚歴があり、しかもその前夫たちがみな警察沙汰を起こしていることである。

ほかにも元夫と薬物所持で逮捕された酒井法子、半グレ集団との交際を噂された前夫を持ち、不倫疑惑がぬぐえないまま結婚した宮崎あおい。
清楚系で名をはせた女優ほど、男関係は奔放だなあ、と思っていたのは私だけだろうか。

そして今回の唐田えりかである。
清楚なかわいさが売りの駆け出し女優が、人気女優・杏の夫である東出昌大との不倫を認めて大炎上だ。
東出との関係を「匂わせる」行為もあったとされ、「可愛い顔してやることは陰湿」と非難ごうごうである。

今回は東出側も、「イクメンを売りにしていたのに」と批判されている。
2018年に明治安田生命が行った「理想のイクメンランキング」では20~30代部門の2位になっていた東出。

だが根拠となるようなイクメンエピソードは意外とない。
仕事をセーブして育休を取った、というような話しか見つからず、モラハラだったという真逆の報道さえある。

「私は清楚系です」「僕はイクメンです」と本人たちが事あるごとに言っていたわけでもない。
しかし今回に限っていえば、ただのイメージダウン以上に大きな波紋を呼んでいる。

世間からの批判は言うにおよばず、CM降板、ドラマがお蔵入りなどと四面楚歌の状態だ。
だが何より致命的なのは、「清楚系」「イクメン・イケメン」以外の誉め言葉が出てこない芸能人ということが明らかになってしまったことではないか。

顔や雰囲気以外は褒めようがなかったと言わんばかりである。
演技派でもなく、トークが面白いわけでもない。

ファッションセンスがあるとか、役者以外の分野でも活躍しているとか、そういった「目印」がない二人。
ぼんやりしたイメージしかない似た者どうしだからこそ、惹かれあった部分もあるのかもしれない。
朝ドラの主演を務め、歴女で料理もギターもこなす東出の妻・杏には到底理解できない話だろう。

また唐田は芸歴も浅く知名度も低かっただけに、相当な叩かれようである。
彼女が撮った東出の写真に対するコメントや、共演映画でのインタビューでの発言も「匂わせ」と反感を買っている。

が、本人にはあまり自覚はなかったのではないか。
誤解されるかも、と考える危機感に欠けるというか、幼い印象を受けた。

しかしその幼稚さや計算のなさが、まさしく「清楚」なイメージに一役買っていた部分もあるだろう。
タレントイメージとは皮肉なものである。

そんな浅い「清楚さ」に振り回されているのは、お茶の間だけではない。
芸能界の女性たちも、いいエサが見つかったと言わんばかりにとびついた。

「匂わせ」行為を断罪したアンミカ、清楚系って怖いとけなしたみちょぱ。
共演歴もあるファーストサマーウイカは「したたかなんやな」と評した。

泉ピン子まで出てきて大騒ぎである。
とはいえどの面々も、自身のサバサバしたタレントイメージをアピールしようという欲が見えなくもない。
妻である杏がいまだにコメントを出していないことを考えれば、好感度欲しさに騒ぐ外野も、唐田と同様に頭が痛い存在だろう。

確かに今回の騒ぎの非は、唐田と東出に全面的にある。
ただ芸能界の「清楚」や「真面目そう」ほどあてにならないものもない。

タレントイメージとプライベートは別物。実生活でどんなにダメでも、画面の中では清らかな顔をし続けられるような図太さと実力のある人間が生き残る。少なくとも、東出や唐田が3年は隠しおおせてきたように。
そして不倫を繰り返してきた杏の実父・渡辺謙がいまだに「大物」然としているように。

その理不尽さにまさに苦しめられ、不条理さを知っているからこそ、杏は生半可なコメントを出して終わりにはできないのだろう。
逆説的に言うならば、だからこそ杏は東出や唐田より「格上」なのだ。

タレントイメージ同様に、まっとうでクリーンな生き方を続けているからである。
彼女に匂わせ行為ができるような幼さや無防備さがあったなら、もっと気楽に生きられただろう。
でも自分を律し続ける道を選んだからこそ、第一線の女優として花開くことができたともいえるのではないか。

 ちなみに厚生労働省もサポートしている「イクメン オブ ザ イヤー」、2014年の受賞者のひとりは石田純一だ。それこそ元祖・さわやかマスクの不倫俳優。過去のイメージはどこへやら、いまが良ければすべて良し、ということのようである。東出だって何年かあとには、更生したイクメンとして表彰されてしまうかもしれない。世間や杏がそれを許すとも思えないが、夫婦のことは夫婦にしかわからない。「前から大根役者だと思ってた」「ずっと棒読み演技」などさんざんな言われようの東出。せめて今、妻に対してだけは、三文芝居で切り抜けようとせずに真摯に向き合っていると信じたい。


期間

限定セール(毎週作品更新)

【「清楚系女優」の法則 できちゃった婚⇒離婚⇒前夫が警察沙汰 広末涼子、竹内結子、矢田亜希子など】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/01/07(火) 22:37:01.16 ID:vm2zg7B09
 まさかの大みそか離婚を発表したお笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史(49)とタレントの木下優樹菜(32)。2020年はそれぞれがタレントとして活動していくことになるが、木下はいまだにバッシングの渦中にある不利な状況だ。果たして彼女は苦境を抜け出すことができるのか。

 19年12月31日、「夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至った」とコメントを出して離婚を発表した2人。

 「木下は、昨年秋にいわゆる“タピオカ恫喝騒動”で芸能活動を自粛することになりました。今回の離婚もそこが原因かと思われましたが、それ以前からけんかが絶えず、別居すら取り沙汰されていたとのこと。木下のインスタグラムにも以前は藤本がよく登場していましたが、最近はほとんど姿を見せていませんでしたから」とスポーツ紙記者。

 当の藤本は離婚の翌日である今年元日の早朝からバラエティー番組に出演し、さっそく離婚をネタにしていた。「当初は神妙な顔をしていましたが、木下の代名詞である“チョリース”をするなど、自虐ネタで笑いを取っていました」と先のスポーツ紙記者。

 一方の木下は活動自粛中とあって、不利な状況だ。「木下にとってネガティブなネット記事も多く、さすがにインスタへの投稿も、擁護する声が上がっています」と芸能サイト編集者。

 「しかし、タピオカ騒動もいまだに解決する様子はなく、下手をすれば訴訟に発展する恐れもある。そうなると、2020年中の復帰すら危ぶまれますね」とも。

 ママタレとしても順調だった木下だが、タピオカ恫喝と離婚のダブルパンチでイメージダウンは否めず、復帰の道は相当厳しいとの見方が大きい。そこで熱い視線を投げかけているのが出版業界だという。

 「2人の子供を産んだとは思えないほど、身長166センチ、B88・W58・H86のプロポーションを保っていますからね。インスタグラムでもビキニ姿などを披露しており、現役感はバリバリです。ここでひと肌脱げば一気に巻き返しも可能でしょうね」と出版関係者。

 「AVという線もささやかれていますが、さすがに子供もいるし、それはないでしょう。おしゃれな感じのソフトヌードで男性にも女性にもアピールできる。ギャラも5000万円から1億円の間は堅い」と続ける。

 電撃離婚の後に、電撃ヌードはあるのか。

https://twitter.com/zakdesk/status/1214316980343361538

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【木下優樹菜、“電撃ヌード”のお値段は? タピオカ恫喝に離婚 巻き返しへ起死回生】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/04/08(月) 18:31:07.35 ID:N4vdKi0S9
 最近再び世を騒がせた「アパ不倫」の元祖である俳優・袴田吉彦(45)の不倫が報じられたのは2017年1月。その8か月後、元グラビアアイドルで妻の河中あい(34)は自身のブログで離婚を発表した。幼い娘を抱えた彼女は、夫の不倫騒動の風圧にどのように耐えたのか。そしてシングルマザーとしてどのように子育てに向きあっているのか。離婚から1年半を経て、メディアのインタビューに初めて語った。

「去年、離婚して初めて迎えた母の日に、娘から小学校で作った小物入れをもらったのですが、父の日にもまたプレゼントをもらったんです。私が好きなタピオカミルクティーの絵を描いたカードに、『いつもおいしいごはんをありがとう』と書いてあって。思わず涙があふれてしまいました。女の子だからか、よく『一緒に料理したい』と言ってくれて、コロッケのタネをこねたりして手伝ってくれます」

 2004年デビューの河中あいは、山崎真実や川村ゆきえ、佐野夏芽、夏目理緒、小阪由佳など同世代のグラビアアイドルとともに2000年代中盤~後半の雑誌グラビアを彩った一人として知られる。さらなる活躍が期待されていた2010年8月、25歳の時に俳優の袴田吉彦との結婚を発表。翌年2月に女児を出産した。その後は専業主婦として育児・家事に追われ、グラドルとしての活動は休止状態となった。

「ちょうどAKB48などグループアイドルの方々がグラビアを席巻し始めた頃で、同期のグラドルたちは『仕事がない』といつもぼやいていました(笑)。正直、『いい時期にやめたな』と思いましたよ。いつしか雑誌のグラビアを見ることもなくなりました」

 一人娘がすこやかに成長し、幼稚園の卒園を控えた2017年1月、週刊誌が夫の不倫スキャンダルを報じた。当時30歳のグラビアアイドルが袴田と約10回ホテルで逢瀬を重ね、そのうち7回はアパホテルだったと告白。袴田がメンバーズカードでポイントを貯めるヘビーユーザーだったことも暴露し、「アパホテル不倫」としてワイドショーも大きく取り上げた。夫婦はすでに別居中ではあったが、関係修復に向かって歩み始めた最中だった。

「週刊誌が発売になる3日前に彼から電話がかかってきました。娘が熱を出して幼稚園を休んだ日の夜だったんです。自転車で病院に連れて行ったりして、やっと家に帰って娘を寝かしつけた直後でした。『謝らなきゃいけないことがある』ってLINEが入ったので、事故を起こしたのかなと思って急いでかけ直したら……。最初に聞いた時は疲れていたからか実感がなかったんですが、発売日の朝テレビをつけたらもう情報番組でやっていて、『大変なことになったかも』と事の重大さに気がつきました」

 夫の記事を読んだ時は「手が震えて吐き気がした」と河中は語る。しかし、夫への怒り、不倫相手への憤りをどんなに抱えても、母として、娘を中心とした日常生活を守っていかなければならない。

「つらかったのは幼稚園の送り迎えでした。自分が悪いことをしたわけではないのに何か言われたらどうしようと心配で、できるだけ知り合いに会わないように先生に事情を説明して登園やお迎えの時間をずらしました。本当に仲のいいママ友はそっとしておいてくれるのですが、それほど親しくない人に限って話しかけてきたりと、好奇の目にさらされました」

 離婚に向けて話し合いを始めた河中は、娘が小学校に入学した同年4月から自立に向けてパートタイムで会社勤めを始めた。

「私の実家は岡山で、頼れるのは近くに住む妹くらい。娘が風をひいて熱を出したら会社を休まなければならないし、私が倒れたらどうなるんだろうと何度も不安になりました。一時は心労でガリガリに痩せて体重が40キロ近くまで落ちてしまったんです。最近は娘の成長にも助けられて、少しずつ気持ちに余裕が出てきました。でも『お金がないから』という理由で娘の将来の可能性を狭めたくはないので、成人するまでは私が精一杯頑張ります」

 昨年から始めたピラティスで次第に健康なカラダを取り戻した彼女は、本格的な芸能活動再開の第一弾として、週刊ポスト(2019年4月19日号)で10年ぶりのグラビアに挑戦した。

「久しぶりの撮影でアドレナリンが出すぎたのか、家に帰っても興奮して朝の3時まで寝つけなかったんです(笑)。今後もグラビアのお仕事はやっていきたい。30代らしい肉づきになっていますし、経験値は無駄に高いので(笑)、いい方向で写真に表われているといいですね」

 彼女にとって「夫の不倫」という衝撃は忘れられる記憶ではないが、過去への拘泥は未来への足枷でしかない。元夫に対するネガティブな感情はとっくに捨て去ったようだ。

「袴田さんが『娘の父親』であることは変わりません。娘が自慢できるお父さんでいてほしいので、仕事は頑張ってほしいです。いい人がいたら再婚してほしいし、私もチャンスがあればもう一度結婚したいです。でも芸能界の人は懲りたので、一般の方がいいかな(笑)」

 新米“ママさんグラドル”に春は訪れるのか──。

https://www.news-postseven.com/archives/20190408_1345227.html

no title


【【画像】袴田吉彦と離婚した元グラドル・河中あいが語る「アパ不倫」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/03/07(木) 10:35:57.59 ● BE:485983549-PLT(13346)
 吹石一恵(36)が、夫・福山雅治(50)と6月にも「大型離婚」に踏み切るとの情報が浮上している。

「発端は、2月14日発売の女性セブンが、福山が仕事部屋である都内の“別宅マンション”によく出入りしていると報じたことです。いわゆる“別居報道”ではないですが、福山はこの別宅に入り浸ることが増え、関係者の間では離婚説が囁かれていたタイミングと合致した」(芸能ライター)

 2人は'15年9月に結婚。吹石は翌年12月、第1子を出産した。しかし、ここにきて「6月Xデー」説が噂され始めたのだ。
「福山は4月期の連ドラ『集団左遷!!』(TBS系)で主演が決まっており、それが終了する6月に離婚発表をする、という観測が出ているのです。福山は2月6日、50歳の誕生日に自身初の生誕祭ライブを開催。
2月2日にはTOKYO FM『福のラジオ』で“自分なりの駆け抜け方を見つけていく50代になりそうです”と意味深なコメントをした。ファンの間では“重大決意をしたのでは”と噂されています」(同)

 離婚説浮上の引き金になったのは'16年5月、福山の熱狂的女性ファンが夫婦宅に侵入し、吹石と出くわして逮捕された事件とされる。
「吹石はそれ以来、福山の女性ファンへの恐怖に慢性的にうなされるようになったそうです。さらに福山は極端な秘密主義とされ、ツーショットを嫌がり、'17年2月に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でも、妻子の話に一切触れなかった。
そうした息苦しい状況に吹石の心は離れていき、夫が50歳になったのを機に、別れる決断をしたのではないか」(芸能プロ関係者)

 2人は'01年、雑誌『an・an』の撮影で共演して知り合い、交際に発展。福山が惚れたポイントは吹石の「爆乳」だったという。
「モテ男福山をKOしたほどのFカップを持っており、今でも90㌢超えの美爆乳。実は“見せたがり”で、'08年には『an・an』であぐらをかいた姿のセミヌードを披露しています。
実は、離婚説を聞いた一部出版関係者が極秘裏に吹石サイドに接触。離婚が成立した場合、直後に“バツイチヌード写真集”を出さないか、と持ち掛けているそうです」(スポーツ紙記者)

 実現した場合、かなり過激な内容になりそうだ。
「写真集では、離婚で吹っ切れたという意味を込め、伝説のFカップを解禁。出産経験後もピンク色とされる乳首を露出し、ヘアも公開する青写真だそうです」(同)

 抑圧されてきた吹石が、一気にハジけそうだ。 
no title


【吹石一恵、独走すっぱ抜き! 福山雅治と「6月大型離婚」情報】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/06/13(水) 20:44:37.20 ID:e1wLmZ4k0● BE:322453424-2BP(2000)
昨年大みそかには『紅白歌合戦』の総合司会を務め、4月からは看板報道番組『ニュースウオッチ9』のメインキャスターを務めるなど大忙しの桑子真帆アナ(31)がフジテレビ谷岡慎一アナとスピード離婚したことが判明した。
 しかも、離婚と同時進行で桑子アナに「着エロ水着」披露のフリー転身計画があるという情報が漏れ伝わってきた。
 「桑子アナをめぐっては5月31日、一部スポーツ紙が離婚を報じました。桑子アナが30歳の誕生日だった昨年5月30日に結婚したばかりですから、わずか1年での離婚。夫とすれ違い生活が続いていたことが原因とされます」(放送記者)

 桑子アナは'15年4月からレギュラーを務めた『ブラタモリ』でキュートな笑顔と掛け合い能力が評価されブレーク。3月に有働由美子が退社後は、NHKの新エースに君臨。しかし内心、フリー転身年齢とされる30歳を超え、強い独立願望を持っていたようだ。
 「有働が辞めて多忙になり、さらに今年2月には現地に派遣された平昌五輪開会式中継で“閉会式”と言い間違える致命的ミスを犯し、上層部に怒られたことで局との関係が悪化。
その後、五輪中継に1度も出なくなるという“事故”を起こしたばかりです。そんなこともあって桑子アナはフリーになる決意を固めたのですが、安定を求める谷岡アナに大反対され、ブチ切れて離婚を選択したようです。もともと注目を浴びるのが大好きなお祭り女だけに、家庭や局アナに収まるのは無理だったのでしょう」(NHK関係者)

 そんな桑子アナ、退社のXデーは今秋の改編期とみられている。
 「すでに複数の芸能プロと契約交渉を始めており、数社に絞っているようです。桑子アナは“NHKのお堅いイメージを打ち破りたい”と強く希望。民放バラエティー番組のMCだけでなく、グラビアもやりたいそうです」(芸能プロ幹部)

もともと肉感的ボディーを誇る桑子アナは結婚後、さらに巨乳化したと視聴者や局内で評判になっていた。
 「所属する可能性が高い一部大手芸能プロ関係者とは、すでに南の島で超ハイレグ&マイクロビキニの“着エロ”グラビアを撮影し、雑誌などで披露して話題をまき起こす案が出ていて、本人も乗り気だとか。
結婚後、大きくなった胸はFカップあるとみられ、あのロリ顔で“バツイチ巨乳”と“ハイレグ食い込み恥丘”を披露すれば、さらに爆発的人気になることは間違いない」(スポーツ紙記者)

 桑子アナがフリーアナ業界に参戦すれば、ライバルは先輩・有働だけでなく、元フジテレビ加藤綾子、元TBS田中みな実らも当然、視野に入ってくる。
 「ベテランの実力では有働、ルックスでは加藤、キャラでは田中がリードしていますが、桑子アナにはロリ系の笑顔とFカップ乳の総合力がある。国民的アナという肩書きをひっさげ、民放やグラビアに殴り込みをかければ、ライバルを一気に潰せる逸材ですよ」(同)

 とにかく、彼女は酒の席が大好き。男性とマンツーマンでも、3軒4軒と朝までハシゴして飲んだりする。元夫の谷岡アナは、「たまに奥さんと会える夜でも“子づくりを拒否される」と友人にボヤいていたらしい。離婚も止む無し…か。

https://wjn.jp/sp/article/detail/0843913/ 

no title


【NHK桑子真帆アナ、離婚と同時進行“ハイレグ恥丘&バツイチ巨乳”撮影済み情報】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/05/10(木) 14:30:54.84 ID:CAP_USER9
 真夜中の竹林、停車中のワンボックスカー、後部座席の男女、激しく軋むサスペンション──フジテレビの秋元優里アナ(34才)の“竹林不倫”疑惑が報じられてから3か月。この4月に生田竜聖アナ(29才)との離婚が成立した。

「あれ以来、秋元さんは担当番組を外れ、表舞台には立っていません。今は新人アナがするようなスポンサー名を読み上げるナレーションなど裏方仕事をしているようです。時間を持て余してるんでしょうか、会社の自分のデスクでネットサーフィンをしている姿もよく見ます。一方の生田さんは担当番組に淡々と出演していますが、心なしか、表情は陰って見えますね」(フジテレビ関係者)

 秋元は、決定的な“竹林現場”を報じられる1年以上前の2016年11月にも、同じ相手(フジテレビの既婚プロデューサー)とのW不倫疑惑を報じられている。その当時はすでに生田とは別居中だったという。

「離婚までに時間がかかったのは、今年で5才になる娘の親権を争っていたからです。日本では子供が10才ぐらいになるまでは、『母性優先の原則』があるので、母親が親権者になるのが一般的ですが、“離婚の原因は秋元さんの不貞だ”と生田さん側が主張して、かなり揉めたそうです。しかし、秋元さんは不倫を否定しているし、決定的な証拠もないので、結局、親権は秋元さんが持つことになりました。離婚の原因になったサイドが慰謝料を払うケースも多いですが、今回はそれもなし。ほかの離婚条件も生田さんと子供の面会くらいだそうです」(生田アナの知人)

 秋元が引き取ることになった子供は、生田家にとっては目に入れても痛くない初孫だ。それゆえ、今回の事態には怒り心頭だという。

「生田さんは保育園へのお迎えから子供の食事作りなどかなりのイクメンでしたし、子供もなついていました。それを知っているだけに、ご両親は怒りが収まらないでしょう」(前出・生田アナの知人)

 今回、離婚が成立して名実ともに別の暮らしをするようになった2人だが、今後も同じ職場の同僚だ。

「社内で聞こえてくるのは、生田アナへの同情論ばかりです。周囲も気を使って、2人が顔を合わせないように、勤務時間をずらしているそうです」(前出・フジテレビ関係者)

 現在、秋元は昼出社の夜退社、生田は早朝出社で昼退社で、勤務時間は微妙にズレているが、デスクは共にアナウンス室にあるので、まったく顔を合わせないわけにはいかない。

「すぐに秋元さんが総務部に異動するという話もありましたが、今は6月の定期異動で他部署に異動する方向で調整中だそうです」(前出・フジテレビ関係者)

 仕事は開店休業状態で、周囲は元夫に同情的となると秋元は針のムシロだが、横浜にある実家を頼りつつ、仕事はこれまで通り続けるようだ。

「子供を育てる経済力があるということも、秋元さんが親権を取れた理由の1つです。だから、どこへ異動になっても絶対に会社は辞めないそうです」(前出・フジテレビ関係者)

no title

http://www.news-postseven.com/archives/20180510_672885.html

VR動画

【フジ秋元優里アナ、離婚で仕事激減 ネットサーフィンの日々】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/11/28(火) 04:56:55.14 ID:U+SxK0ev0
no title

no title

no title


確実に老けたけど前より綺麗に見える

【【画像】結婚・出産・離婚をしてからの小倉優子が母性に溢れててエロ可愛い】の続きを読む

このページのトップヘ