週プレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/24(火) 13:16:09.46 ID:CAP_USER9
昨年末、「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」のネクスト・ブレイク賞を受賞。リリースしたDVDが軒並みAmazonランキング首位を獲得する新星・佐々木萌香(ささき・もえか)が、5月23日(月)発売『週刊プレイボーイ23号』のグラビアに登場。いよいよグラビア界のど真ん中へ!

■空港業務で鍛えたファンサービス

――リリースしたDVDが軒並みAmazonランキングで首位を獲得。グラビア活動が好調です。
萌香 本当ですか? 全然まだまだです。でも、初めて週プレさんに撮ってもらえたからなぁ。どうなんだろう? ありがたいことにGWもお仕事で忙しかったので、願望も込めてたぶん好調です(笑)。

――初登場ということで、デビューから話を聞かせてください。
萌香 原点はイベントコンパニオンのアルバイトです。そのときに出会ったお姉さんたちがキラキラ輝いていて、いったい何者なの?って調べたら、レースクイーンをされている方々で。ふふふ。憧れちゃったんですよ。うわぁ、カッコいいい!って。確か19歳、専門学校に通っていた頃です。

――その流れで応募して?
萌香 身長も低いし、両親も心配するし、私なんて絶対に無理。そんな気持ちが強かったから、その道をいったん諦めて羽田空港のグランドスタッフとして就職しました。
主にチェックインに関わる業務で、ほかには遺失物を管理したり、修学旅行生を引率したり。基本は4連勤して一日休みで、休日はクタクタで寝て終わりです。

――なかなかの激務ですね。
萌香 だからたまにもらえる2連休が楽しみで、一日を睡眠に使って、もう一日は遠出してリフレッシュ。そうそう、あれは11月だったと思います。連休で竹下通りをぶらぶら歩いていると、何社かのスカウトマンさんから声をかけていただいて、いくつかもらった名刺の裏を見たら「レースクイーン事業」の文字を発見したんです。

――あの頃の憧れが再び?
萌香 はい(笑)。それが今の所属事務所です。私、運が良かったんですよね。所属とレースクイーンのオーディションのタイミングがピッタリで、すぐに10チームくらい受けて最後の最後に拾ってもらう形でチームが決まりました。ただ、この最初のチームが本当に厳しくて......。
立ち姿やウオーキングの特訓はもちろん、他チームやドライバーさん、別のカテゴリーの知識まで求められました。私ともうひとり、ふたりのチームで始動しましたが、開幕戦を前に相方がいなくなり、次にきたコも2戦目でギブアップしちゃいました。

――萌香さんは最後まで?
萌香 やり切りました。この経験がレースクイーンを続けるための土台になったはずです。今は厳しく指導してもらったことに感謝しかありません。
また、身長の低い私がどうしたらファンの皆さまに喜んでもらえるかもずっと考え続けてきました。自分の強みはなんだろうって。やっぱり空港業務で鍛えた接客というか、ファンサービスを一生懸命にやるべきだと気がついたんです。レースクイーンになって今年で4年目。やるからにはさらに上を目指したいです。

――グラビア活動はどうですか?
萌香 正直に言ってしまうと、レースクイーンが夢だったのでグラビアはほとんど意識していませんでしたが、コロナでレースやイベントのお仕事がほとんどなくなってしまい......だったら仕事の幅を広げるために挑戦してみようと。ふふふ。
初めてのDVDは衝撃でしたね。なんでアメをナメるんだろう?とか、この作品を誰が喜んでくれるんだろう?って、仕上がりを見て戸惑いました。もう今はアメをナメる意味もある程度は理解しているつもりですけど(笑)。

https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2022/05/23/116328/
no title

no title





【【画像】佐々木萌香が週プレ初登場「アメをナメる意味もある程度は理解しているつもりです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/16(月) 05:21:34.22 ID:CAP_USER9
女優の吉岡里帆が、16日発売の「週刊プレイボーイ」22号の表紙に登場。美しいボディの見えるウサギ風の姿で魅了した。

主演映画『ハケンアニメ!』が5月20日より全国ロードショーし、出演映画『ホリック xxxHOLiC』が公開中の吉岡。初の主演舞台PARCO STAGE『スルメが丘は花の匂い』(7月22日より上演)も控えるなど活躍を見せる。

そんな吉岡が、同誌に1年半ぶりに登場。“エンタメ・グラビア”として、ウサギを連想させるキュートな姿で美ボディを披露している。

https://mdpr.jp/news/detail/3155256

no title

no title




【【画像】吉岡里帆、美ボディ大胆披露のウサギ風グラビア 1年半ぶり「週プレ」復帰】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/25(月) 07:37:25.32 ID:CAP_USER9
元櫻坂46の松平璃子が、25日発売の「週刊プレイボーイ」19号に登場。8頭身のスレンダーボディを披露した。

■松平璃子、8頭身スレンダーボディ披露

松平は、2018年に欅坂46(現・櫻坂46)の2期生に選出されデビューし、昨年3月に卒業。
この4月、「三十郎大活劇」(パルコ・プロデュース)で舞台初出演を果たす。
順次公開中の映画「味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ~の?」の宣伝大使に就任するなど活躍中の彼女が今回、8頭身のスレンダーボディを披露している。

なお、今号と同時リリース予定の【デジタル限定】松平写真集「マイクロ小顔の8頭身ボディ。」は、「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で25日発売予定。

http://mdpr.jp/news/detail/3122612

no title

no title

no title

no title




【【画像】元櫻坂46・松平璃子、水着姿初解禁 8頭身スレンダーボディに釘付け!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/11(月) 20:29:10.16 ID:CAP_USER9
"透明感"と"翳(かげ)り"の両方を併せ持つ、"白"が似合うショートカット美少女・船井美玖(ふない・みく)が4月11日(月)発売『週刊プレイボーイ17号』のグラビアに登場。

ザ・コインロッカーズとしてガールズバンドで活動したのち、この4月から新たな道へと歩を進めた。
報われない時間は誰にだってある。それでも、明けない夜はない。次はキミの番だ。


■長年の夢がやっと叶いました!
――初めての水着グラビア撮影はどうでしたか?

船井 以前からずっと、水着グラビアに挑戦したかったんです。だから「めっちゃ恥ずかしい......」っていうよりも、「やっとできた! うれしい!」っていう気持ちのほうが強かったです。

――現場で緊張しなかった?

船井 ビキニを着たのは人生初だったんですけど、信頼しているスタッフの方々だったので、緊張せずに楽しく撮影できました。

――ガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」のボーカルとして活動していた頃は、ほとんど肌の露出をしていませんでした。

船井 そうですね。でも実は、その頃から運営の方に「早く脱ぎたいです!」ってお願いしていたくらいなんです(笑)。

――衝撃の事実! 船井さんは、見せたがり屋なんですか?

船井 違いますよ?(笑)。17歳でデビューしたんですけど、10代の思い出として水着姿を写真に残せたらいいなと思っていて。でも、グループが解散してしまったので水着になるチャンスがないままだったんです。だから、週プレさんに撮影していただいて、長年の夢がやっと叶(かな)いました!

――今回の撮影のためにボディメイクをしましたか?

船井 あえて筋トレや食事制限をせず、ナチュラルな状態で撮影に臨みました。そのコのキャラに合った体形があると思うんですけど、私の場合は、痩せすぎず、程よい肉づきのほうが親近感を持ってもらえるかなって。"ぷにっと感"を見てください(笑)。

――初解禁のセクシーショットにファンはドキドキしそう。

船井 楽しんでいただけたらうれしいです。どういう目で見てもらっても大丈夫なので(笑)。

――今後の芸能活動の目標は?

船井 いろんなことに興味があるけど、今の一番の目標はグラビア活動を続けて、ソロ写真集を出すこと。この前、カメラマンさんに「今後、水着の仕事が増えたらどうする?」って聞かれたんですけど、「増えたらダメなんですか?」って聞き返しちゃいました(笑)。それくらいグラビアへの思いは強いです!

●船井美玖(ふない・みく) 
2001年4月27日生まれ 広島県出身 身長163cm 
趣味=邦画鑑賞、ゴルフ 特技=料理(調理師免許を所持) 
◯ザ・コインロッカーズでボーカルとして活躍。4月からは個人で活動を開始。

全文
https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2022/04/11/115986/

no title

no title


ガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」

no title



【【画像】元ザ・コインロッカーズ・船井美玖、初水着「『早く脱ぎたいです!』ってお願いしていました(笑)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/03/19(土) 08:52:23.59 ID:CAP_USER9
女優の森田涼花が、19日発売の「週刊プレイボーイ」14号に登場。
美しいボディラインを披露した。

今回、スーパー戦隊ヒロインたちが集結し、スーパー戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」にシンケンイエロー/花織ことは役で出演した森田が、10年ぶりに同誌に登場。
美しいS字のボディラインを披露した。

今号と同時リリース予定の【デジタル限定】森田写真集「太陽の記憶」は、「週プレ グラジャパ!」ほか主要な電子書店で19日発売予定。

今号の表紙は、モデルで女優の志田こはく。そのほか、宮崎あみさ、森日菜美、新條由芽、平田裕香、マジーヌらが登場する。

森田涼花プロフィール
生年月日:1992年9月7日/出身:京都府/身長:157cm
「アイドリング!!!」卒業後、映画や舞台など多数出演。
ゲームアプリのナレーションなど声優としても活動中。

http://mdpr.jp/news/detail/3062552

no title

no title


「週刊プレイボーイ」14号表紙 志田こはく

no title


「侍戦隊シンケンジャー」シンケンイエロー 森田涼花

no title

no title




【【画像】「シンケンイエロー」元アイドリング!!!森田涼花、10年ぶり水着姿披露!S字のボディラインが美しい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/02/26(土) 22:55:07.91 ID:CAP_USER9
NMB48の上西怜がTwitterを更新。
発売中の『週刊プレイボーイ』10号(集英社)から、極上のボディライン映える水着オフショットを公開した。

NMB48の5期生として加入し、圧倒的なプロポーションから「新世代のグラビアクイーン」として注目を集めている上西怜。

上西は「発売中の #週プレ さんに掲載していただいてます! #NMB48 #恋と愛のその間には センター記念グラビア #オフショット」とTwitterを更新。
極上のボディライン映える水着オフショットを公開した。

投稿には「スタイル、反則やん」「表情もスタイルも素晴らしい」「このウエストの細さであの美胸はなんなん」「とても綺麗でドキドキ」などの声が寄せられている。

https://entamenext.com/articles/detail/16321

文句なしの最高峰ボディ!上西怜、水着姿で圧倒的プロポーション披露

no title

no title


『週刊プレイボーイ』10号 上西怜

no title




【【画像】NMB48・上西怜、極上S字ラインが際立つ水着ショット公開 文句なしの最高峰ボディ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/02/21(月) 05:24:18.72 ID:CAP_USER9
 女優の比嘉愛未さんが、2月21日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)10号に登場した。

 「貪欲に。比嘉愛未」とのキャッチコピーと共に、素肌が透けて見える大人っぽい衣装で表紙を飾ったほか、「ありのまま」と題したグラビアページでは水着姿も披露している。

 同号には、「令和のグラビアクイーン」などと呼ばれているタレントの沢口愛華さん、フリーペーパー「福島美少女図鑑」への掲載をきっかけに芸能界デビューした坂口風詩(ふうた)さんらが登場した。

https://mantan-web.jp/article/20220220dog00m200038000c.html

「週刊プレイボーイ」10号に登場した比嘉愛未さん

no title

no title

no title




【【画像】比嘉愛未、週プレ表紙に “ありのまま”の水着姿も】の続きを読む

このページのトップヘ