舞台

1: 2018/07/08(日) 11:09:19.28
きたりえを鷲づかみ!北原里英、脱アイドル宣言「いろんな意味で驚いてくれたら」

 東京・新宿の紀伊國屋ホールで7日、元NGT48の女優、北原里英(27)主演舞台「新・幕末純情伝 FAKE NEWS」が開幕(30日まで)。劇作家の故つかこうへいさんの代表作で、新選組の沖田総司が女だったという設定で描く。胸をもまれるラブシーンなどを体当たりで演じ、「見た方がいろんな意味で驚いてくれたらうれしい。違った姿を見てもらえたら」と脱アイドル宣言。

no title

no title



【【画像】元AKBの北原里英さん、おっぱいを揉まれる】の続きを読む

1: 2018/06/07(木) 23:39:11.73
 アイドルグループ「乃木坂46」と、武内直子さんの人気マンガ「美少女戦士セーラームーン」がコラボした「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」の公開ゲネプロが7日、天王洲 銀河劇場(東京都品川区)で行われた。直前の会見には、セーラームーン/月野うさぎ役の山下美月さんらセーラー戦士姿のメンバーが集結。山下さんは「(見どころは)全部。最初から最後までキラキラが詰まっている。セーラー5戦士の変身シーンに注目して」と笑顔でアピールした。

 山下さんとダブルキャストでうさぎ役を演じる井上小百合さんは、見どころについて「個人的にうさぎちゃんの成長を見てもらいたい。うさぎちゃんが仲間と出会っていくところとか、乃木坂である自分と重なる部分がある。リアリティーでせりふを言っている部分もあるので、感じ取ってもらえたら」と声を弾ませた。

 舞台は、グループから選抜されたメンバー10人が「Team MOON」「Team STAR」の2チームに分かれ、ダブルキャストでセーラー5戦士を演じる。会見には、セーラーマーキュリー/水野亜美役の伊藤理々杏さん、渡辺みり愛さん、セーラーマーズ/火野レイ役の高山一実さん、寺田蘭世さん、セーラージュピター/木野まこと役の能條愛未さん、梅澤美波さん、セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の樋口日奈さん、中田花奈さん、タキシード仮面/地場衛役の石井美絵子さんも出席した。

 高山さんは「セーラームーンがすごく好き。一時期、破産するかっていうぐらいセーラームーングッズを買った。家に(グッズが入った)段ボールが5箱ぐらいある」と告白し、「舞台をやらせていただくにあたって、セーラームーンと改めて向き合った。演技をしていくにつれ、月野うさぎちゃんがどれだけたくさんの人に愛されているのか、どれだけすごい力を持っているのか気付かされた」としみじみ。苦労した点については「早着替え。最後の最後まで調整しました」と明かしていた。

 この日は、「Team MOON」のゲネプロが公開。セーラー5戦士がプロジェクションマッピングを駆使した“必殺技”でクイン・ベリル(玉置成実さん)と戦う姿のほか、歌やダンスもパフォーマンスした。終演後には「ラ・ソウルジャー」「ムーンライト伝説」などを生披露するスペシャルライブも行われた。

 舞台は、8~24日に天王洲 銀河劇場、9月21~30日にTBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で上演。6月公演は「天王洲 銀河劇場 Ver.」、9月公演は「TBS赤坂ACTシアターVer.」と題して一部演出が異なるという。


no title

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】舞台セーラームーンの乃木坂メンバーのコスプレがかなりきつい】の続きを読む

1: 2018/01/25(木) 22:17:12.80 ID:CAP_USER9
SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が25日、東京・天王洲 銀河劇場で行われた舞台『GANTZ:L-ACT&ACTION STAGE-』ゲネプロ前の囲み取材に、百名ヒロキ、高橋健介、佐藤永典、久保田悠来とともに出席した。

浅川梨奈、“GANTZスーツ”に照れる

原作は奥浩哉氏による累計発行部数2100万部の大ヒットマンガ。
謎の球体「GANTZ」からの指示で“星人”と戦うミッションを課せられた主人公・玄野計(百名)たちによる死闘を描く。
浅川は、玄野の同級生・加藤勝(高橋)に思いを寄せるヒロイン・岸本恵を演じる。

体にぴったりと密着する「GANTZスーツ」姿で登場した一同。
見どころを聞かれると久保田は「GANTZスーツを着ている皆のおしりです。それぞれの人生が見える…」と“珍発言”。

すると、百名も「スーツを着ていると、気持ちがいいのか通りすがりに皆がおしりを触ってくる。プリケツにも注目してください!」と堂々とアピールした。

男性キャストの発言を苦笑いで聞いていた浅川は「GANTZスーツを最初に着た時はなかなか照れた…」と赤面。
しかし原作ファンということもあり「このスーツを着られるのはすごく嬉しい!めちゃくちゃ興奮する。スーツを着ると何でもできるような気持ちになる」と喜んだ。

浅川梨奈、ヒロイン演じる意気込み語る

今回舞台に出演するのはほぼ男性で、女性キャストは浅川を含めて2人のみ。
浅川は「皆さんが驚くほど私を女の子扱いしてくれない」と取材の場で恨み節。

同性が少なく「最初はすごい不安だった」と吐露しつつ「観に来てくれるのは男性陣のファンが多いので、その中でもいやらしくないように気をつけながら舞台に華を添える気持ちで立っています!」と意気込んだ。

同舞台は天王洲 銀河劇場にて1月26日から2月4日まで上演される。全12公演。

http://mdpr.jp/news/detail/1742710

舞台『GANTZ:L-ACT&ACTION STAGE-』 「GANTZスーツ」姿で登場
no title

no title

no title

no title

ヒロイン岸本恵役 浅川梨奈
no title


【スパガ浅川梨奈、ボディラインくっきり「GANTZスーツ」姿披露】の続きを読む

1: 2017/10/02(月) 00:25:01.99 ID:StRM9MNP0
AKB48加藤玲奈“セックス依存症に悩む女性物語”で初挑戦

https://mdpr.jp/news/1717984

【加藤玲奈/モデルプレス=10月2日】
AKB48の加藤玲奈が、2018年1月18日よりに東京芸術劇場シアターウエストで行われる「明日、泣けない女/昨日、甘えた男」(1月28日まで)に出演することが発表された。
第35会向田邦子賞を受賞した矢嶋弘一氏が主催する東京マハロの第20回公演となる同舞台。セックス依存症に悩む女性が、葛藤を描きながら社会で生きていく様を、ユーモアに、時にシリアスに、独自の視点で描く。

加藤は、今作が初の舞台出演。ほか、俳優・声優・アーティストとして活躍する根本正勝、舞台作品を中心に活躍する輝山立などの出演も決まっている。(modelpress編集部)

「明日、泣けない女/昨日、甘えた男」コンセプト

ある田舎街に暮らす女性。彼女はセックス依存症に悩んでいた。

止めたくても止められない、性の快楽を繰り返してしまう己の未熟さに葛藤する毎日。

繰り返してしまう理由を理解しながら、彼女は戦っていく…

依存症の女性が少ないとされている我が国。だからこそ、陥ってしまった人を救う場所がない。

その盲点を、シリアスとユーモアを交えて描く。


no title


【AKB加藤玲奈がセックス依存症に悩む女性役に初挑戦! うおおおおおおお】の続きを読む

このページのトップヘ