美脚

1: 2019/03/04(月) 05:32:04.67 ID:KXRwoIpr9
夢みるアドレセンスの志田友美が、4日発売の「週刊プレイボーイ」11号に登場する。

グループのエースにしてアイドル界随一の美脚を誇る“進化系モグラ女子”志田。22歳の誕生日直後にグラビア撮り下ろし。

担当者は「故郷の岩手から上京して5年が経つ彼女が『東京』をテーマに『志田友美史上最も大人のにおいを感じさせる』写真を撮影いたしました」と撮影コンセプトを明かしている。

今号の表紙は、ゆるめるモ!のあの。このほか、日向坂46の加藤史帆らが登場する。(modelpress編集部)


no title

no title

no title

https://twitter.com/Yuumi_Shida


【【グラビア】夢アド・志田友美、“アイドル界随一の美脚”大胆披露】の続きを読む

1: 2019/03/02(土) 13:32:30.33 ID:YQX7s50y9
「第42回日本アカデミー賞」授賞式が1日、東京・グランドプリンスホテル新高輪にて行われ、『空飛ぶタイヤ』で優秀助演女優賞を受賞した女優の深田恭子が、肌を大胆に披露したセクシードレスで登場した。

白のシースルードレスを身に纏い、圧巻のオーラを放ってレッドカーペットに登場した深田。スリットの入ったスカートで美脚を披露し、大きく開いた胸元からは美バストがちらり。抜群のスタイルが際立つ色気たっぷりのドレスで、会場を魅了した。

映画『空飛ぶタイヤ』は、池井戸潤氏による同名ベストセラー小説が原作。ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故で、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎が、自らの無実を信じ、大企業に対して調査を開始するところから物語は始まる。長瀬智也演じる徳郎の妻・史絵を演じた深田は、「長瀬さんとは共演することが多くて、今回はお久しぶりだったんですけど、撮影期間短かくても濃厚な時間を過ごさせてもらいました」と長瀬との共演を振り返った。

なお、優秀助演女優賞には深田のほか、『北の桜守』の篠原涼子、『孤狼の血』の真木よう子、『万引き家族』の松岡茉優、『日日是好日』『万引き家族』の樹木希林さんが受賞。最優秀助演女優賞は『万引き家族』の樹木さんに輝いた。

https://mdpr.jp/cinema/detail/1824929

第42回日本アカデミー賞 深田恭子

no title

no title

no title

no title

no title



【【画像】深田恭子、SEXYドレスで美バスト&美脚あらわ 「峰不二子みたい」「ドロンジョ様」の声も】の続きを読む

1: 2019/01/27(日) 05:51:56.10 ID:3EjXs3Ul9
グラビアを中心に活躍中のタレント田中めいが、12月21日に3枚目となるDVD&Blu-ray「めいちゃんラブ」(竹書房)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

昨年秋にバリで撮影された本作。田中は「まだまだ慣れないんですけど、最初の頃よりは慣れたと思います。バリは暖かかったです(笑)。動物がたくさんいて、日本にいない動物がいっぱいいました」とあいさつした。

「今回はシャチに乗ったんですけど…浮き輪です(笑)。浮き輪のシャチに乗ったんですけど、小さい頃憧れだったんですよ、シャチに乗るのが。やっと乗れると思って乗ったら、落ちまして、メークさんに全部乾かしてもらいました。溺れはしませんでいた。そのまま『すいませ~ん』っていう動画を撮りました」とハプニングを明かした。

印象的なシーンについては「黒い衣装が、これまでなかったような雰囲気の衣装で。そろそろ大人の衣装が似合うようになりたいです」と憧れを口にしていた。

田中は1997年3月11日生まれ、埼玉県出身の現在21歳。身長165cmというスタイルを武器に、昨年はレースクイーンも務めた。

https://thetv.jp/news/detail/176785/
https://thetv.jp/news/detail/176786/

no title

no title

no title

no title



【B77W59H87、スレンダーグラドルがハイレグで脚線美を披露】の続きを読む

1: 2018/12/10(月) 08:17:55.67 ID:CAP_USER9
テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、13日に放送される同局系ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(毎週木曜よる9時~)の最終回にゲスト出演することが決定。
同作で女優デビューを飾る。

ある理由で資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が、ワケあり弱小弁護士集団「京極法律事務所」を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも“勝利”を手にするため突き進む姿を描く同作。

小川アナは「リーガルV」最後の事件の調査中に、逮捕されてしまった「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)を厳しく取り調べる刑事役として出演する。

2011年4月から今年9月まで同局系情報番組「報道ステーション」のサブキャスターを、現在はAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」でキャスターを務めるなど、報道畑で活躍する小川アナ。
今回は「報ステ」卒業後、久しぶりに地上波に登場することになり、オファーを受けたときは「率直に、驚きました。アナウンサーのドラマ出演というと、劇中のテレビのキャスター役や現場のリポーター役を思い浮かべますが、まさか『刑事役』でオファーをいただくとは…。自分のどこに女刑事の要素があるのだろうか、と制作側の意図を疑いました」と目を丸くする。

そんな中、全力で挑んだ撮影では、ドラマ撮影のスピードに驚いたという小川アナ。
「心の中で『えっ、えっ』と戸惑っているうちに、いつの間にか(撮影が)終わっていました(笑)。そんな中、何度同じセリフを繰り返してもトーンや表情が変わらず、ブレない安達祐実さん。さすがプロ、かっこいいな…など、あっという間の体験でしたが、多くを感じる現場でした」と新体験を享受した様子だった。

米倉が魅力的な悪女を演じ、大きな話題を呼んだ「黒革の手帖」(2004年)。小川アナも「私の中で米倉涼子さんの最初の衝撃は『黒革の手帖』。画面からはみ出さんばかりの存在感と華やかさに圧倒されました」と当時の印象を明かす。

その後も「芯のある美しさ、快活な色気を上書き更新していかれる姿にいつも魅了されている」という小川アナ。
今回は残念ながら共演シーンはなかったものの、米倉からは日々間接的にパワーをもらっているそう。
「米倉さんのドラマが始まると、社食でたまに米倉さんの姿をお見かけすることがあるのです。私にとっては担当番組の本番前で、少し緊張感が漂い始める時間なのですが、お見かけするとテンションが上がって、『今夜も番組頑張ろう!』という気持ちになります(笑)」と裏話も語った。

http://mdpr.jp/news/detail/1809015

ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」 小川彩佳アナがミニスカ刑事役で女優デビュー

no title

no title


小川彩佳アナ
no title


【【画像】小川彩佳アナ、「リーガルV」で女優デビュー! ミニスカ美脚あらわな刑事役】の続きを読む

1: 2018/11/28(水) 00:16:03.32 ID:CAP_USER9
女優の橋本環奈(19)が、28日発売の『週刊少年マガジン』52号(講談社)の表紙に登場。
話題の映画やドラマに続々と出演する注目女優が、あどけなさの残る笑顔と少し大人に成長した表情を披露した。

“1000年に一人の逸材”と呼ばれる愛くるしいルックスで注目を集めた橋本は、近年は映画『銀魂』シリーズや放送中のドラマ『今日から俺は!!』の演技で女優としても評価は急上昇中。
バラエティー番組『ぐるナイ』の「ゴチになります!」では、飾らない表情でも新たなファンも獲得している。

今回のグラビアは、秋の木漏れ日の中でナチュラルな雰囲気で撮影。
屋内のスタジオではショートパンツから華麗な美脚をのぞかせ、パープルのレースがあしらわれたキャミソールをまとったカットではうっとりとした目線でカメラを見つめる。
小道を散歩するカットでは、必殺の“はしかんスマイル”はもちろん、物憂げな少女らしい一面も見せている。

同誌の公式インスタグラム【@shonenmagazine.kousiki】では、アザーカットを公開中。
同号の巻頭カラー漫画は、2019年4月よりテレビアニメ化が決定した『ダイヤのA actII』(寺嶋裕二)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000312-oric-ent

「週刊少年マガジン」52号 橋本環奈

no title

no title

no title


【【グラビア】最強美少女・橋本環奈『マガジン』カバーで極上スマイル&華麗な美脚披露】の続きを読む

このページのトップヘ