美女

1: 2019/09/13(金) 00:48:26.20 ID:kEBqVfWB9
アスリートの中でも特に美人が多いと言われている女子バレーボール選手。コートで躍動する姿を見て思わず「かわいい」と口にしたことがある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、一番かわいいと思う女子バレーボール選手について探ってみました。

1位 サビーナ・アルシンベコバ
2位 田代佳奈美
3位 荒谷栞
3位 大元朱菜

1位は「サビーナ・アルシンベコバ」!

カザフスタンのバレーボール選手として活躍するサビーナ・アルシンベコバ。身長182cmで12頭身という奇跡の体形を持つ彼女は、「美しすぎるバレーボール選手」として日本でも大きな話題になりました。くりっとした丸い瞳にスッと伸びた鼻、上品な唇に陶器のようなすべすべの肌を持つ彼女はまるで人形のよう。厚めの前髪にポニーテールというヘアスタイルが愛らしい雰囲気を醸し出しています。まるでモデルのようなビジュアルを持つサビーナ・アルシンベコバが1位となりました。

no title


2位は「田代佳奈美」!

ルーマニア・CSMブカレストに所属する田代佳奈美。2016年にはリオデジャネイロ五輪に出場した実力派セッターとして知られています。意思のある強い瞳、高い鼻を持つ彼女も美人アスリートとして注目されています。コートで見せる真剣な表情と、リラックスしているときにこぼれる笑顔のギャップに萌える人が多数。2位となりました。

no title


3位は「荒谷栞」、「大元朱菜」!

NECレッドロケッツに所属する荒谷栞は、優しい目元とはじける笑顔が魅力。彼女のナチュラルな雰囲気に好感を持つ人が多く、ファンが急増中。そして同率3位は「大元朱菜」でした。ヴィクトリーナ姫路に所属する大元朱菜は、ショートカットが似合うヘルシー美人。はっきりとした目鼻立ちとフレッシュな笑顔に魅了される人が多く、3位となりました。

no title

no title

このように、国内外の美人女子バレー選手が選ばれる結果となりました。気になる5位~52位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの女子バレー選手が一番かわいいと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,970票
調査期間:2019年6月06日~2019年6月20日

https://twitter.com/gooranking/status/1172340377900081152

VR動画

【【画像】美女の宝庫!一番かわいい女子バレー選手ランキング】の続きを読む

1: 2019/06/24(月) 05:13:43.15 ID:AuWtVTtr9
SNSで話題になった中国人美女、“栗子”こと龍夢柔(ロン・モンロウ)が、24日発売の「週刊プレイボーイ」27号に登場した。

現在、NHK・Eテレ『テレビで中国語』にレギュラー出演中でも話題のロンは、「日本の田舎が大好き」ということで千葉の奥深くの森の中にあるプール付きの一軒家で「夏開き!」なグラビアを撮影。担当者は「SNSで爆発的な人気を呼んだ笑顔がトレードマークの彼女ですが、黒のシックな水着を着たシーンでは普段はあまり見せない、大人っぽい表情を…」と、ロンの新たな一面をアピール。

ロン本人からは「(水着姿の写真を見たライターから腹筋の美しさを指摘され)毎日、ジムで1時間走っています。私、実はあんまりかよわいタイプじゃなくて『筋肉なオンナ』なのかも?」とのコメントが寄せられている。


【【グラビア】SNSで話題になった中国人美女・“栗子”ことロン・モンロウ、水着姿を披露】の続きを読む

1: 2019/06/04(火) 20:32:38.86 ID:7ns67t2T0● BE:115523166-2BP(2000)
 名前以外の情報がすべて伏せられた「謎の美女」あいみさんが、2nd DVD「異邦人」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:121分、価格:4104円)の発売記念イベントを6月1日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 1st DVDのときも、すごいハイレグで登場したあいみさんだが、今回もハイレグを極めた水着。3月に沖縄で撮られた今作にも使われたものだという。笑顔でこんなギリギリの格好ができてしまうことに脱帽!

――2nd DVDの紹介をお願いします。

あいみ いま着ている水着はもちろん、スタイリストさんに作っていただいた黒いボンテージ衣装などもあり、ギリギリの衣装が楽しめる感じです。

――観てほしいと思うのは?

あいみ 和室のシーンです。オレンジ色の照明でノスタルジックな雰囲気のなか、誘うように脱いでいくのを観てほしいです。畳と布団は、やっぱりエロいですね(笑)。

――工夫したシーンなどは?

あいみ バスルームで撮ったときです。水着の紐をほどくのは、ありがちな設定じゃないですか。でも、「ほどいたら、どうなるんだろう……?」を考えて、「焦らし」を試行錯誤しました。

――ところで、名前以外の情報を明らかにすることは?

あいみ このスタイルは変えずに、否定も肯定もしないで、含みを持たせながらやっていこうと思っています。それを自分自身も楽しみたいです。

 謎は謎のままだが、これからも会えるチャンスはたくさんある。6月22日には、フレッシュ屋外大撮影会「ホリエモン×100人のグラビア美女」に参加することも決定。よみうりランドにて。

■プロフィール
あいみ
生年月日:非公開
出身地:非公開
血液型:非公開
サイズ:非公開
趣味:非公開
特技:非公開

https://ascii.jp/elem/000/001/870/1870520/?topnew=1

no title

no title

no title

no title



【【グラビア】名前以外全てが「謎の美女」グラドル、ハイレグでギリギリを極める!】の続きを読む

1: 2019/05/13(月) 14:37:11.91 ID:R+LefM2D0 BE:292723191-PLT(19081)
 週刊女性が行った『私たちが“嫌いな女”アンケート』。1433人が回答したこの企画、総合チャートから女優だけを抜き出したランキングは以下のとおり。上位4人が多くの票を集め、嫌われ女優はズバリ、この4強! 1位の泉ピン子には、

「態度が横柄だから」(60代・会社員)、「下品」(50代・主婦)

「私の世代だと『テレビ三面記事 ウィークエンダー』('75年〜'84年)のイメージ。下世話な事件をフリップ形式で紹介するんだけど、ピン子さんが出るとめちゃめちゃおもしろくて(笑)。私は尊敬しましたけど、世間からは“下品で意地悪”ということに。そのイメージが継続してるんですかねえ?」(作家の岩井志麻子さん)

◆2位以下には人気女優がズラリ

 そんなピン子に9票差で敗れたのは、土屋太鳳。

no title

「あのしゃべり方! 頑張ってますアピールがすごいのに、全然うまくない。青春系映画ばかりに出ているのもバカっぽい」(30代・主婦)、「インスタに結構な頻度でイケメン俳優とのツーショットを載せる。該当ファンには嫉妬案件でしかない」(20代・接客)

 3位には『家政夫のミタゾノ』の新シリーズには出ずとも、月には行けるかもしれない剛力彩芽。

no title

「可愛くないし、才能なし! 金持ち男をたらし込む技だけは一流。またそれが腹立つ」(50代・医療事務)

 4位には朝ドラ『なつぞら』が好調な広瀬すず。

no title

「演技はうまいが、スタッフに対しての配慮がなさすぎる」(30代・無職)

 再婚後、女優業はごぶさたな藤原紀香(47)が5位。

「自分を誇示しすぎ」(50代・その他)、「水素水を信じている」(20代・会社員)

 6位には、吉岡里帆が初登場。

「カマトト感がヤバい」(30代・パート)、「とにかくあざといところが苦手」(40代・主婦)、「“私、可愛いでしょ”感を出す」(30代・主婦)

 7位には、売れっ子女優の石原さとみ(32)。

「小悪魔な感じが嫌」(10代・学生)、「男性に媚びを売っているような笑顔が不愉快」(50代・主婦) 

 8位は、すっかり世間を騒がせなくなった沢尻エリカ(33)。

「あの“別に”が忘れられない。そんなに簡単に人は変わらないと思う」(50代・主婦)、「演技はいいけど、プライベートがダメだから」(10代・学生)

 9位には、高畑充希が初お目見え。彼女もまた、朝ドラのヒロイン経験者。

「自分のことをブスと言ってるけど、まったくそう思っていないと思う。発言も上から」(50代・主婦)

◆美しきアラフォー2人にも苦言が

 10位には深田恭子(36)、米倉涼子(43)の2人がランクイン。最近は“奇跡のアラフォー”と称賛される深田には、「いつまでたってもぶりっ子だから」(20代・その他)、「男グセの悪さ」(50代・販売)。

『ドクターX』で視聴率女優となった米倉には、

「人気ドラマも脚本がいいのであって、演技力があるわけではない」(40代・無職)、「いい女ぶっているのがミエミエ。勘違いしている」(50代・自営手伝い)

https://www.jprime.jp/articles/-/15087 

no title




【【画像】嫌われ女優・四天王が決定! フレッシュな朝ドラ美女まで嫌われるワケとは?】の続きを読む

1: 2019/04/27(土) 00:22:25.34 ID:g7QuMZ9F9
人気アイドルグループ・乃木坂46が、27日発売の『週刊ヤングマガジン』第22・23合併号(講談社)の表紙と全グラビアページをジャックした。
今回も人気メンバーが集結した豪華な内容で、表紙と巻頭グラビアは齋藤飛鳥(20)、与田祐希(18)、堀未央奈(22)、梅澤美波(20)の4人が飾った。

人気女性ファッション誌のモデルを務める齋藤、堀、梅澤と、次世代エースとして躍進する与田。
4人は “初夏の昼下がり”というシチュエーションで、顔を寄せ合って食事をしたり、寝転がったりとナチュラルな表情を披露。
統一感のある白い衣装をまとった4ショットは、今回限定の超貴重なピュアショットとなっている。

同号にはそのほか、センターグラビアには北野日奈子(22)、渡辺みり愛(19)、久保史緒里(17)、阪口珠美(17)、巻末グラビアには4期生11人が総登場する。

また、今号はグラビアだけではなく漫画でも乃木坂46とのコラボ企画もスタート。
巻頭カラー漫画として、乃木坂46の歌が紡ぐ新連載『乃木坂の詩 episode.1-きっかけ-』(企画・監修:秋元康、漫画:御池慧)が掲載される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190427-00000307-oric-ent 
https://mantan-web.jp/article/20190426dog00m200033000c.html

『週刊ヤングマガジン』第22・23合併号(左上から時計回りに)堀未央奈、梅澤美波、齋藤飛鳥、与田祐希

no title


堀未央奈、梅澤美波、齋藤飛鳥、与田祐希

no title


(上から)阪口珠美、久保史緒里、渡辺みり愛、北野日奈子

no title


乃木坂46 4期生 
(左から)早川聖来、北川悠理、清宮レイ、田村真佑、掛橋沙耶香

no title


遠藤さくら、筒井あやめ、賀喜遥香、柴田柚菜、矢久保美緒、金川紗耶

no title


【【グラビア】乃木坂46、平成ラスト『ヤンマガ』グラビアジャック! カバーは旬の美女4人の共演】の続きを読む

このページのトップヘ