総選挙

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/16(月) 07:17:45.02 ID:jVVMENG40● BE:632443795-2BP(10000)
厚生労働省の発表によると、コロナ禍による少子化が加速。2020年の出生数は前年より2万4407人少ない84万832人。21年度は80万人を割るという。

「若い夫婦や恋人同士は下半身の濃厚接触を避けて〝セックスレス〟〝中出しなし〟というのを、よく聞きます。性交で感染するというのは学術論文にわずかながらありますが、挿入には関係ありません。基本的に口からの飛沫感染ですから、マスクをつけて顔をそむけて挿入をすれば、感染の確率は低いのですが…」(医学ライター)

だが、女優に妄想を抱き、SEXしたいと思うだけなら、感染はゼロ。そこで本誌は、『SEXしたい女優』をアンケートや関係者の証言をもとに集計。夏の総選挙ベスト15を発表する。

注目の1位は、橋本環奈が選ばれた。いまや若手人気ナンバー1。彼女には、コロナ禍でもSEXしたいという妄想が働くようだ。10代半ばで福岡のローカルアイドルながら全国から注目を集め、高校卒業と同時に東京に進出。本格的な活動を始めた。

「ここ数年、芸能界の美女といえば環奈が圧倒的な存在感を見せています。男性週刊誌の企画などでも〝エッチしたい女優〟といえば、1位が相場です」(アイドル評論家)

環奈は美女が売り物であると同時に、評判なのは男性関係のなさ。交際話はおおよそ聞いたことがない。

「いま母親が、ことあるごとに上京。女性マネジャーが常に監視役で行動を共にしているといいます。女子マネの許可がなければ、たとえ飲食店で俳優と遭遇しても同席は不可。異性との接触を完全にガードしているために、環奈は『本処女』だとされます」(同)

環奈は身長153センチ、バスト86センチ超のEカップ乳。豊満すぎる体も魅力の一つだ。

「あのプニプニした体で、まだ未挿入ということならば、中出しはダメといわれても出ちゃいますよ。本処女・環奈とエッチできるなんて考えただけでもワクワク汁が漏れちゃいます」(20代、学生)

2位は、我らが〝深キョン〟深田恭子だ。彼女は5月26日、「適応障害」という病状を発表。しばらく芸能界を休業することが決まり、7月放送のドラマも決まっていたが、急きょ降板することに。とても残念なことだが、かといって彼女に人気の衰えはない。

「年齢がいけばいくほど、色気が増してマッタリしてくる感じです。38歳のいまでもセクシーグラビアや写真集を辞めずに露出しまくるのは好感が持てる。早く全裸ヌードになって、元気な姿を我々に見せてほしいものです」(芸能ライター)

身長163センチ、B86・W60・H88のEカップ乳。デビュー時の高校生時代からスタイルを維持。その肉感ぶりは、いまも健在だ。

「深キョンのように、露出することに積極的な人も珍しい。それほど、彼女はサービス精神が旺盛なんです。まるで肉布団のようなフワフワ&ムチムチ感があるだけに、おっぱいの谷間に埋もれながら、SEXしたいです」(30代、会社員)

「結婚情報が不透明なところもありますが、芸能活動を再開したら、またセクシービキニ写真集を、やってほしいという要望が多いですね。今回の調査でも『深キョンのために、中出しで元気づけたい』というエロ応援者はワンサカいます」(前出・アイドル評論家)

3位は、フリーアナの田中みな実。みな実は「女子アナ界の女王」として君臨。最近では女優業にシフトし、方向性も変わってきている。さらに19年に出版した写真集『Sincerely yours…』は70万部超えという記録的な爆売れをした。

「いま、芸能界で最もニュースになる人といっても過言ではありません。フリーアナであり女優でもあり、セクシータレントでもある。とくに今年1月には、若者に人気のセクシー下着ブランド『ピーチ・ジョン』のミューズ(女神)に就任。ギリギリのブラ&パンティー姿を動画でも公開しているのですから、まさにエロミューズでしょう」(CM雑誌編集者)

現在、彼女はトーク番組『グータンヌーボ2』(カンテレ)にMCで出演中。女優の活動でも連ドラ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)で〝男漁り好き〟な漫画家アシスタントを演じている。

「芸能界の大谷翔平でしょう。二刀流でも三刀流でもどんどんやって、脱いでほしい。写真集では乳首ポッチまで見せているので、そろそろ〝性器見せ〟写真集を期待しちゃいます」(30代、自営業)

身長153センチ、B86・W58・H85のEカップ。『週刊実話』の愛読者であることも有名な話だ。

「思わせぶりなしゃべり方は実話仕込みだと聞きます。彼女は実話の下品こそウケるというのを知っている。マスコミの世界でも、みな実に接近してSEXしまくりたいという人間は多いんです」(AVライター)

1位が環奈とくれば、忘れてはいけないのが広瀬すず。今回、4位にランクインした。環奈とすずは同じ学年の生まれなら、ルックス、豊乳も互角。すずは身長160センチB85のDカップと、持ち前の美少女ぶりは、つとに有名だ。「仕事では、すず」「人気の環奈」というのが、いまや定説。各種人気ランキングでは環奈が上というのが常だが、今回の『SEXしたい総選挙』でも、その通りになった。

「どちらも美人だし、差なんてないと思う。でも、あくまでもイメージですが、環奈は素直そうで、すずは生意気そうというキャラが定着しているのは事実。だから、ランキングものというと圧倒的に環奈が上になる場合が多いのでしょう」(テレビ誌編集者)

確かに4位に入ったとはいえ、今回のランキング調査でも、環奈の後塵を拝している。

「すずは男性スキャンダルの噂は少ないのですが、なぜか〝ヤリマン〟に見られてしまう。顔が勝気に見えてしまうために、ネット上でも合成写真の恰好の標的。本物か合成かは不明ですが、謎の騎乗位SEX写真も流出しています」(前出・芸能ライター)

全文
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/28750

51歳の石田ゆり子はランキング9位…「セックスしたい」総選挙・夏~Part2~
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/28755

浜辺美波は11位!中条あやみ、西野七瀬は…「セックスしたい」総選挙・夏~Part3~
https://weekly-jitsuwa.jp/archives/28757
no title





【「セックスしたい」総選挙 3位田中みな実、2位深田恭子、1位は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/27(火) 21:28:10.30 ID:8bZofoER0● BE:632443795-2BP(10000)
いささかも失われないナチュラルな美しさ、キュートさから、〝奇跡のアラフィフ〟の呼び声高い石田ゆり子(51)。仕事は順調だが、男性との噂がもう何年もないのは、どうしたことか。

no title

「彼女は、筋金入りのオナニストなんじゃないか? 時間をかけてゆっくり入るお風呂で、ぬるめのシャワーをアソコに当てながら、うっとり絶頂を迎えるのでしょう。お肌のみずみずしさは、そんなエッチなシャワーオナニーによるスチーム効果かもしれませんね」(50=理容師)

だが、かつては石黒賢や和太鼓奏者との熱愛がワイドショーを賑わせたこともあった石田だけに、性の悦びは十分にご存知だろう。オナニーもいいが、やはり男が欲しい夜があるに違いない。そんな石田を、55歳の宅配便ドライバーはこう抱くという。

「あんなに若々しくキュートな石田だけど、実はパンティーの中は剛毛&使い込んだ色っていうことはないかな。そんなエロ恥ずかしいアソコを心を込めて舐めてあげると、腰をくねらせて喜んでくれそうだよね。そのあとは〝もう、挿れて…〟なんて、彼女に言わせたいねぇ~」

4月期に放送された、シーズン5となる『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』(テレビ東京系)で男勝りで口の悪いベテラン女刑事を演じた松下由樹も、52歳。熟れに熟れたムッチリ巨乳ボディーが熟女ファンを悩殺している。

「ムチムチだけど、若き日にダンスでインナーマッスルをしっかり鍛えていたからでしょう。今もピンと姿勢がよく、よりおっぱいが大きく見えるからたまりませんよ。着衣のまま後ろからムンズと巨乳を持ち上げて揉みまくって、カタくなったオレの下半身を肉感ヒップに押し当ててやりたいね。その感触に辛抱たまらなくなって、立ちバックからの突き上げをおねだりしてくるのは彼女の方さ」(48=ごみ収集)

この松下と『警視庁ゼロ係』で初共演。シーズン5から、新レギュラーとなったのが中山美穂(51)。

「やや、お肌に衰えが見え始めてきたものの、美貌は昔と変わらず健在。まだまだ現役のオンナですよ。豪華なフレンチを楽しみ、夜景のキレイな高級ホテルでの一夜…みたいなコテコテのバブルなデートに今も乱れてしまうのでしょうね。部屋に入るや、もう我慢ができずに激しいディープキス。カーテンを開けて、ガラスに手をつかせてパンティーを脱がせると、もうアソコはトロトロになっていて男を飲み込んでしまう、そんなタイプに違いないです」(55=開業医)

そして、もちろん常盤貴子(49)も外せない。

「30年近くも前に、ドラマ『悪魔のKISS』(フジテレビ系)で見せてくれた、プリンプリンの美巨乳の記憶は今も鮮明に残っています。ベッドに押し倒されても、見事なお椀型をキープしていた、張りのあるおっぱいは衝撃的でしたからね」(テレビ雑誌記者)

やはり、あの巨乳をいかに楽しむかがポイントだ。

「彼女は子供を産んでいないので、巨乳は損なわれていないと思うんです。かえって肌のキメの細かさが増し、鷲掴みする手にしっとりと吸い付いてくる、フワフワの極上おっぱいに進化を遂げているような気がします。そんな巨乳に顔を埋め、頭を優しくナデナデしてもらえたら、言うことないね」(60=電気工事)

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/26843




【【画像】「SEXしたいアラフィフ女優総選挙」 石田ゆり子、松下由樹、中山美穂、常盤貴子】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/08/27(火) 19:23:39.56

no title

おっぱいデカすぎワロタwwwwwwwwwwwww

期間限

定セール(毎週作品更新)

【【画像】AKB総選挙1位の松井珠理奈さん、超絶巨乳化www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/06/09(日) 13:53:12.80 ID:qgucLrDp0● BE:632443795-2BP(10000)
 8位には、テレビ東京の大江麻理子アナ(40)がランクイン。彼女は、2014年に創業者である証券会社社長と結婚。「セレブアナ」としても知られる。しかも、現在も看板アナとして『ワールドビジネスサテライト』に出演。今後も、局アナを続ける見通しだ。

「美人で才女。『サラリーマンが好きな女子アナ』で1位になったこともある。夫は100億円の資産があるとされ、自立した妻として仕事に生きるのでしょう」(前出・テレビ東京関係者)

 何ともうらやましい限りだが、一方で家庭生活は全く伝わらず。セックスレスの話さえある。そこで、こんなAV案が飛び出した。

「仕事がバリバリできる人妻営業ウーマンが取引先の男を誘惑し、売り上げも抜群となる。その結果、ますますカラダの需要が高まり、さらにSEXに励み、ネズミ算的に人数が増えるストーリーなんていいよね」(前出・AV構成作家)

 9位は広末涼子似を売りにしている日本テレビの市來玲奈アナ(23)。彼女は元『乃木坂46』のメンバー。
「昔の広末と、顔も似ていれば、だらしない異性関係もソックリと揶揄されている。ずばり、知り合えば誰とでもエッチする『尻軽女子大生』役というのはどうでしょう。“4P&乱交”場面もあり、広末も真っ青の乱れっぷりを見てみたい」(前出・夕刊紙記者)

 10位は、フリーアナの脊山麻理子(39)だ。「AV出演に最も近い女子アナ」といわれ、“ハレン痴態”を見せたくて日本テレビを退職。以後、ギリギリセクシーやボンデージの披露など、女子アナの常識を、ことごとく覆してきた。
「もうセクシーの限界まで挑戦しているので、あとはヘアヌードとAV出演のみ。恋愛ハメ撮り、乱交、変態など、あるゆるAVが期待できます。性器全開のハメ撮りの写真集付きで、十数億円以上の売り上げが見込める」(女子アナ評論家)

 最後は、番外を2人ご紹介。1人目はフリーアナの皆藤愛子(35)。「永遠のロリアナ」と呼ばれ、その童顔と微乳は、ロリ好きに今でも評価が高い。T158センチ、B78のBカップ乳。
「“愛ちゃん”も30代半ばとなった。やはりファンの期待に応えて“ロリAV”をやってほしい。禁断の作品として10万本限定発売。10万円の値段でも買うファンは多いでしょうね」(ロリ雑誌編集者)

 もう1人は、フリーアナの有働由美子(50)。彼女は昨年10月、NHKから日本テレビの夜ニュース『news zero』のMCに転身。ただ、視聴率は、今一つ、サエない。
「話題作りにAV出演もおもしろいと思います。有働はNHK時代からB85の巨乳と“ワキ汗”で有名。結婚期を逸して、ワキ汗を流しながら、不倫マンぐり返しに励む“独身熟女OL”なら、マニアックウケするかもしれません」(前出・芸能ライター)

 いずれも、見たい逸材ばかりだ。 



動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【AV出演して欲しい女子アナ総選挙! 熱望される皆藤愛子のロリAV】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/06/07(金) 02:50:18.45 ID:l1ZYd5Oo0 BE:309927646-2BP(1000)
 栄えある1位に輝いたのは、“カトパン”ことフリーアナの加藤綾子(34)。彼女は4月1日より、フジテレビ系の新夕方ニュース『Live News it!』のMCに就任し、大きな話題となった。

「今、女子アナ界での人気では独走状態。この勢いは、まだまだ続くでしょう。それだけに、彼女にはAVに出てほしい。みんな、カトパンの“ハメ撮り”を見たいはず」(芸能ライター)

 T166センチ、B88・W58・H86のFカップというのは、学生時代に水着で出演した雑誌からも分かっている。

「細身の体なのに、あの巨乳はハンパない。最近、さらにヤセたといわれるだけに、“駅弁ファック”も、楽々できそうです」(同)

 現在、お笑いの重鎮・志村けん(69)との交際説も報じられているが…。
「“変なオジサン”に犯される美人OLなんていいかもしれませんね。スリムボディーを押さえ込まれ、変態の限り、されるがまま。想像しただけでも興奮します」(AV雑誌編集者)

 2位にランクされたのは、同じくフリーの田中みな実(32)だ。彼女は元TBSの看板アナ。局アナ時代、「ライバルはカトパンよ!」と公言しただけに、独走に「待った」をかけるのは、やはり彼女しかいないだろう。
「一昨年、女性誌『an・an』で半裸を披露。“肘ブラ”という言葉が、男性誌の間で流行語となった。カトパンがフジテレビの女子アナ歴代トップなら、みな実はTBSのトップ。カトパンにしても、ライバルはみな実と思っているでしょう」(夕刊紙記者)

 みな実は身長153センチと小柄ながら、B85のEカップ巨乳と、カトパンとほぼ同じサイズ。みな実は今年、話題となった深夜ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に女優として出演。不倫に手を染める女優役で“濡れ場”を演じ、高い評価を得た。
「ドラマでは、玄関で不倫相手を押し倒し、そのまま騎乗位でSEXをする場面まで見せた。AVでも、同じ不倫モノがピッタリじゃないですか。Eカップ巨乳を揺らしながらヤリまくる。彼女は肝っ玉が据わっているので、本当にカトパンを抜くために、AVをやるかもしれません。彼女の積極さなら、100万本の売り上げはカタイでしょう」(女子アナライター)

 3位は、これまたフリーの宇垣美里(28)だ。彼女は3月末にTBSを退職。キャスター系の事務所ではなく、タレントが多く所属するオスカープロモーションに入った。
「社員なのに雑誌に出たり、目立ちたがり屋の上に、ワガママな性格。昨年、担当していた情報番組『あさチャン!』で年長の女性MCと同格の出番を要求するなど、勤務態度や男性関係なども問題になったことで辞めざるを得なかったみたいです」(TBS関係者)

 T163センチ、B83のCカップ美乳。退社後、すぐに女性誌『an・an』のセクシーグラビアに出るなど、フリーアナとしてではなく、タレント活動が中心。そんな彼女に求められるAVは、かくのごとし。
「実際にはアナ職がなく、グラビアの仕事が目立っている点に注目。近い将来、ヘアヌードになるかもしれない筆頭です。AVでも、悪女の設定がバッチリ。社内ではワガママ放題のOL役で、だんだん働くのが面倒になって会社を辞めることになる。そこで、形だけの送別会が開かれたものの、睡眠薬入りの酒を飲まされ爆睡。上司など複数の男性社員にラブホで凌辱の限りを尽くされ、変態ビデオも撮られる。ワガママのツケが最後に返ってくる内容が最高」(芸能記者)

 4位は、テレビ東京の鷲見玲奈アナ(29)。彼女は90センチのGカップ巨乳。関東の局アナでは「最大」と評判だ。
「相当重いのか、高めのテーブルに座って打ち合わせをする時などは、おっぱいをテーブルに乗せて話すほど。その重量感あふれるメロン巨乳は、見応え十分」(テレビ東京関係者)

 サイズもT161センチ、B90・W60・H88と、それこそAV嬢になるために生まれてきた恵まれた体なのだ。
「彼女は詩吟をたしなみ、大の肉好き。過去に『お肉 吟じます。』という肉料理店のリポート番組も持っていました。AVは素人ナンパ系がいい。最近、女性に人気の立ち食い焼き肉屋でナンパされ、SEXしてしまう流れが刺激的。バックで肉棒を挿入され、あまりの気持ちよさに詩吟を詠んだらバカウケ」(AV監督)

https://wjn.jp/article/detail/4427425/

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【令和元年1発目「AV出演してほしい」女子アナ総選挙 1位加藤綾子】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/06/06(木) 00:09:03.18 ID:wulTKfBp9
5日に放送されたラジオ番組『レコメン!』(文化放送/毎週月~木曜よる10時~)にて、毎年恒例の「女性アイドル顔だけ総選挙」の結果が発表された。

第7回「女性アイドル顔だけ総選挙2019」結果発表
<順位>

1位:白石麻衣(乃木坂46) 4811票 
no title

2位:佐々木琴子(乃木坂46) 3302票 
no title

3位:菅井友香(欅坂46) 2797票  
no title

4位:鈴木絢音(乃木坂46) 2042票 
no title

5位:堀未央奈(乃木坂46) 1845票 
no title

6位:太田夢莉(NMB48) 1821票 
7位:加藤史帆(日向坂46) 1666票
8位:齋藤飛鳥(乃木坂46) 1355票
9位:松井珠理奈(SKE48) 1197票
10位:平手友梨奈(欅坂46) 1068票
11位:星野みなみ(乃木坂46) 1054票
12位:小坂菜緒(日向坂46) 931票 
13位:与田祐希(乃木坂46) 901票
14位:鈴本美愉(欅坂46) 750票
15位:渡辺梨加(欅坂46) 663票
16位:寺田蘭世(乃木坂46) 607票
17位:生田絵梨花(乃木坂46) 604票
18位:渡邉理佐(欅坂46) 597票
19位:松村沙友理(乃木坂46) 561票
20位:長濱ねる(欅坂46) 486票 


今年で7回目を迎える「女性アイドル顔だけ総選挙」とは、『レコメン!』が毎年「AKB48選抜総選挙」(今年は開催なし)前後に行う投票企画。

「顔だけで選ぶなら一番好きな女性アイドルは誰?」をテーマに、リスナーから投票を募り、番組内で結果を発表。

第6回の昨年は、2017年に引き続き乃木坂46の白石麻衣が1位を獲得しており、今回で3冠を達成。

なお第1回は当時AKB48だった渡辺麻友、第2回は渡辺と同じく当時AKB48の島崎遥香、第3回はSKE48の松井珠理奈が首位。
第4回は渡辺が1位となり、2冠を達成している。

http://mdpr.jp/news/detail/1842722

乃木坂46 白石麻衣

no title

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】「女性アイドル顔だけ総選挙2019」結果発表! 乃木坂46・白石麻衣が3連覇達成!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/10/03(水) 06:55:37.26 ID:CAP_USER9
出版不況が叫ばれる昨今、「乃木坂46」や「欅坂46」といったアイドルの写真集だけは好調な売れ行きが続いているという。
では、一時、国民的アイドルグループとまで称された「AKB48」グループの上位メンバーの場合はどうだろうか。

《本当に綺麗に撮ってもらって嬉しいけど 8月22日に発売されてから 本屋さんがあるたびに 写真集コーナーへ行くのですが 積んであればあるほど 減る気がしなくて 須田さん真っ青になっておりまして…》

と、悲愴感たっぷりにブログで嘆くのは、SKE48に所属する須田亜香里(26)ご本人である。

彼女のファースト写真集『可愛くなる方法』(学研プラス)は、全編キューバで撮り下ろしたというセクシーなカットが満載で、初版は強気の5万部。
書店に行けば誰もが目につくところにどっさり平積みされているものの、

「結論から言えば、これが全く売れていないんですよ。オリコンが発表している3週間の累計売り上げ部数も8600部程度で、
1万部にすら届いていないという惨憺たる状況です」(出版関係者)

ちなみに、今年の第10回AKB48世界選抜総選挙で1位になった松井珠理奈(21)が3年前に出した初の写真集は、初週で2万2千部を売り上げており、
3位だったHKT48の宮脇咲良(20)も、3万4千部を売っている。いかに須田の写真集が売れていないかが分かるだろう。

しかし、彼女はそこらのB級アイドルとはワケが違う。先の総選挙では松井に次ぐ堂々の2位に輝いたトップアイドルなのである。

スポーツ紙のAKB担当記者が解説する。

「2009年からSKE48のメンバーになった須田は、握手会でのファン対応の良さから“握手会の女王”とまで呼ばれています。
彼女に魅了されたファンに支えられ、15年から18位、7位、6位と着実に順位を上げてきた実力派アイドルなんです」

そんな人気メンバーだからこそ、出版社側も売れることを確信していたのだろう。

「今年の総選挙で、須田が獲得した票数は15万4011票。
そのうち3分の1のファンが写真集を買えば、完売、即重版になるはずですが……」(同)

 蓋を開けてみれば、そうはならずに、須田の写真集は見事に大コケしてしまったというわけだ。いったい何故なのか。

 そのカラクリをアイドル評論家の堀越日出夫氏が分析する。

「そもそもAKBの総選挙は、ご存知の通り1人1票ではないので票の数=ファンの数というわけではないのです」

 そう前置きした上で、

「いっぽう今回の須田の写真集には、握手券や投票券がついてこないので、売れた冊数、即(すなわ)ちリアルなファンの数だと考えることができます。出版社としては、2位を獲った勢いのある今だからこそ売り出したのでしょうが、ファンとしては総選挙で資金が尽き、1800円する写真集にまでお金をまわすことが出来ないというのが本音ではないでしょうか」

 AKB商法と揶揄され続けて13年。さすがにファンの財布もスッカラカンになってしまったのかも。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00549314-shincho-ent

no title




【【画像】SKE48・須田亜香里、初写真集が“爆死”でもAKB総選挙は2位のカラクリ】の続きを読む

このページのトップヘ