競泳水着

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/11(月) 20:50:55.54 ID:CAP_USER9
ともにNHKの大河ドラマで主演をつとめた長谷川博己と綾瀬はるかの映画初共演作『はい、泳げません』(渡辺謙作監督)が大苦戦している。

6月10日から公開中だが、公開初週の「国内映画ランキング」(興行通信社調べ)ではトップ10圏外。その後も劇場では閑古鳥が鳴き続けているというのだ。

同作は、水泳教室を舞台に泳げない男(長谷川)と、泳ぐことしかできない女(綾瀬)の希望と再生を描いた物語。公開前は綾瀬の水着姿が大スクリーンで拝めると話題だったが…。

「確かに、綾瀬の登場シーンの9割は水着でした。ところが、布面積の多いガチの競泳水着だったため、お色気感はゼロ。観客はほぼ男性で、綾瀬の水着目当てだと思われますが、あれではSNSの評判による集客も難しいかもしれませんね」(映画ライター)

■“黒歴史”扱いの出世作

綾瀬は、4月期に主演したフジテレビ系月9ドラマ『元彼の遺言状』も視聴率がふるわず、崖っぷちに追い込まれている。

所属事務所が主催する「第25回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で審査員特別賞を受賞し、2000年に芸能界デビューを果たした綾瀬だが、ここまでの道のりは決してエリートコースと呼べるものではなかった。

「当初はグラドルとしても売り出していたが、太りやすい体質で、芸能界引退をかけてテレビ番組でダイエット企画に挑戦したこともあったほどでした」(芸能記者)

そんな下積み時代を経て見事にブレークしたわけだが、出世作と呼べる映画も〝黒歴史〟扱いだという。

「2009年公開の主演映画『おっぱいバレー』です。綾瀬が演じたのは、中学の弱小男子バレー部の顧問。部員たちと『試合に勝ったら、おっぱいを見せる』という、とんでもない約束をして部員たちが奮起するという物語でした」

この作品で綾瀬は、映画賞を受賞するなど演技力が高く評価されたが、あまりにも露骨なタイトルや内容が後々問題になったようだ。

「なかなか地上波でも放送できず、事務所の方針か、綾瀬もインタビューなどでこの作品に触れることはありませんね。B級グラドルしか受けないような役柄で、今や国民的女優と呼ばれる綾瀬にとっては完全に〝黒歴史〟扱いです」(同・ライター)

とはいえ、ここまで不調が続けば、なりふり構っていられない。『おっぱいサッカー』『おっぱいベースボール』『おっぱいバスケ』など、やろうと思えば〝続編〟はいくらでも可能だ。起死回生の次回作に期待したい。

https://weekly-jitsuwa.jp/archives/69966
no title

no title

no title





【綾瀬はるか、次回作は“おっぱいサッカー”か!?「水着映画」大コケで崖っぷち】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/26(木) 05:23:02.78 ID:CAP_USER9
 俳優の長谷川博己(45)と女優の綾瀬はるか(37)が25日、都内で共演する映画「はい、泳げません」(6月10日公開、監督渡辺謙作)の公開直前イベントに登場した。同作では水泳教室を舞台に、泳げない堅物な大学教授と水泳コーチの希望と再生の物語。2人はNHK大河ドラマ「八重の桜」(2013年)で夫婦を演じて以来、映画では初共演となる。長谷川は「ますます華々しくなって素晴らしい。頼れる共演者です」と話した。

 水泳コーチ役の綾瀬は、競技水着姿で「撮影の9割はプールでした」と振り返る。水泳は学生の時以来だったといい、役作りのために撮影1カ月前から週2日ペースでレッスンを受けたという。「最初はクロールだけって言われたんですけど、最後の方に監督が“やっぱり4種目撮りたい”って言うから、撮影終わりにバタフライとか練習したんですよ!でも使われなかったんです」と苦笑い。コーチ役の綾瀬について長谷川は「彼女の持ってる無邪気さと天使的な雰囲気がマッチして完璧。たまに叱られたいと思ったりしました」と語った。

 イベントでは、内容にちなみ「できないこと」を問われた長谷川と綾瀬。綾瀬は「(虫に)触れない。特にカマキリですね。ぱりっとしてそうで…」と明かすと、長谷川は「昔よくカマキリ同士を決闘させてました」と懐かしむ。長谷川から「「1回カマキリに挟まれてみたら?」などの“迷”アドバイスを受け、綾瀬も「次会ったら手を出してみます」と応じていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/05/25/kiji/20220525s00041000475000c.html

no title

no title




【綾瀬はるか、水泳コーチ役のため競技水着で映画撮影「9割はプールでした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/03/24(木) 10:36:31.34 ID:GEO2v2miM● BE:738130642-2BP(2111)
映画『はい、泳げません』は、『花束みたいな恋をした』の製作プロダクション・リトルモアが贈る最新作。“泳げない男”と“泳ぐことしかできない女”の希望と再生を描いた感動作だ。

<映画『はい、泳げません』あらすじ>
「もし僕が溺れたらどうなりますか?」
「大丈夫、私が助けます。」
傷ついた人生に光を灯す、切なくてちょっとおかしい感動作。

大学で哲学を教える小鳥遊雄司(たかなしゆうじ)は、泳げない。水に顔をつけることも怖い。人間と水の関係についての頭でっかちな理屈ばかりをこねて、水を避けてきた雄司はある日、ひょんなことから水泳教室に通い始めることになる。訪れたプールの受付で、強引に入会を勧めたのが水泳コーチ・薄原静香(うすはらしずか)だった。静香が毎日教える賑やかな主婦たちの中に、体をこわばらせた雄司がぎこちなく混ざる。

その日から、陸よりも水中の方が生きやすいという静香と、水への恐怖で大騒ぎしながらそれでも続ける雄司の、一進一退の日々が始まる。

泳ぎを覚えていく日々の中で雄司は、元妻の美弥子との過去の出来事や、シングルマザーの恋人・奈美恵との未来など、目をそらし続けていた現実とも向き合うことになる。それは、ある決定的な理由で水をおそれることになった雄司の、苦しくも再生の日々だったー

主演・長谷川博己 × 綾瀬はるか

主演は長谷川博己、共演に綾瀬はるか。かつて綾瀬はるかが主演をつとめたNHK大河ドラマ「八重の桜」で夫婦役を演じた2人だが、『はい、泳げません』で映画初共演を果たす。

■主人公・小鳥遊雄司...長谷川博己

水に顔をつけることもできないほどのカナヅチなのに、頭でっかちな言い訳ばかりするカタブツな哲学者。主人公を演じるのは、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」以降、初の主演となる長谷川博己。水を怖がりジタバタと足掻くコミカルな姿から、過去の喪失と向き合い苦しみながらも必死に前を向こうとする精悍な横顔まで、幅広い表情をみせる。

長谷川博己は主演作の公開にあたり、「この映画は水の中に潜む『記憶』と『再生』の物語だと思います。生きることと泳ぐこと、似ているようで似ていないこの二つの行為を通して人生の辛さや楽しさ、全てをひっくるめて素晴らしいと実感できるような、得も言われぬ感動がある作品になると思います。ぜひご期待ください。」と意気込みを語っている。

■薄原静香...綾瀬はるか

主人公に水泳を教えるコーチ。泳ぎを教えることに情熱をかける一方で、泳ぎ以外は不器用な変わりモノ。『奥様は、取り扱い注意』『今夜、ロマンス劇場で』など話題作に多数出演する綾瀬はるかが担当する。

綾瀬はるかは、映画の公開に向けて「できなかったことができるようになる。それで少し視界が広がったような、そんな出来事が皆様に訪れることを心から願ってます。そして、この映画をご覧頂いて、水泳でなくても、何かに挑戦してみようと思って頂けたら幸せです。」とコメントを寄せた。

全文
https://www.fashion-press.net/news/84020

no title

no title

no title

no title




【綾瀬はるか(37)の競泳水着姿が見られる映画「はい、泳げません」公開 タイトな水着にたわわな爆乳】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/01/22(土) 17:26:55.68 ID:1oG0Alv+0● BE:115523166-2BP(2000)
170cm・Gカップと抜群のスタイルを武器に、グラビアアイドルやモデル、アイドルなど、幅広いジャンルで活躍する、清瀬汐希が22日、都内でDVD写真集『競これ -競泳水着これくしょん vol.01 / vol.02』(デジタル出版)の発売記念イベントを開催。モデルプレスの取材に応じ、同作のみどころなどを語った。

オール競泳水着の同写真集について、清瀬は「競泳だけっていうのが初めてだったのですごく撮影は探り探りだったんですけど、OLの服装から競泳水着になったり不思議なシチュエーションが多かったので面白かったです」と紹介。8着の競泳水着を着ている中では、「全部好きなのですが、赤と青の水着」がお気に入りと明かした。

また、撮影時のエピソードを聞くと「競泳水着だと胸よりもお尻とかを見せるポージングが多いんですけど、身体が硬いのでなかなか振り向くポーズがうまく行かなくて悔しかったです」と苦労も多かったようだが、「こうやって向くと競泳水着でうまくみせられるのかなとか勉強になりました」と成長も実感。

「OLの姿から競泳水着になるシーンは、どうやってみせたらそそられるのかなって考えながら撮影しました」とも振り返り、「競泳水着が好きな人は脚フェチが多いのかなと思って、脚をもじもじさせたり」と持ち前の美脚がたっぷり楽しめるシーンに。「ハイレグの競泳水着もあるので脚がより綺麗にみえるかな」とアピールした。

https://mdpr.jp/news/detail/2971797

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
no title

no title





【B92W63H88、ミスコン日本代表グラドルが競泳水着姿に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/10/03(日) 14:05:23.12 ID:nGGUrp/80● BE:115523166-2BP(2000)
幼少から芸能系への憧れがあり、小・中学・高校時代はモーニング娘。に夢中だったという期待のニューカマーグラドル水谷彩咲。168cmの身長から伸びる長い手脚、バストは78cmと控えめかと思いきや、「私こうみえてEカップあるんです。ないですよね、わかります」と自虐していたが、それを納得させるのがスレンダーな曲線美ボディ。どこに内蔵が収まっているの?と思わせる細さだ。特筆すべきは太陽のような弾ける笑顔で、周りを一瞬で華やかにさせる魔法を掛ける美女。親しみやすさも人気のヒミツなのだ。

現在は18代目ミニスカポリスで抜群のプロポーションに制服を纏い、男性のハート逮捕しまくっている水谷のファーストDVD『Smile Beruty』(ラインコミュニケーションズ)が発売、リリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催され、多くのファンが詰めかけた。

笑顔を湛えながらも少し緊張地味に会場に現れた水谷は、そのスレンダーなマーメイドボディが映える、黒の競泳水着で登場、グラドル御用達のブランドPHARFAITE(パルフェット)の水着だ。「撮影会でたまたま競泳水着をレンタルしたことがあって、その写真をTwitterに載せたら、全然フォロワーがいなかったわりにめちゃめちゃ伸びたんですよ(笑)。“競泳水着似合うね”って評判が良かったので、買おうって思って自前で買った水着です」とにっこり。

記念すべきファーストは沖縄で撮影。完成したパッケージを手にした感想を聞かれ「慣れないので恥ずかしいです。撮影もめちゃめちゃ緊張したんですけど、こんな綺麗に撮っていただけてとても嬉しく思います」と、満足げな表情を浮かべたが、「実は本編観てないんです…。サンプル動画も”うすーく”ちょっと観たっていうくらいです」ともじもじ。ストーリーは、ミニスカポリスにちなみ、"女性警官の彼女とその彼氏の休みの日”を切り取ったいちゃいちゃ満載作品となっている。「いろんな人から“ファーストにしては攻めたね”って言われるんです、グラビアの世界をしらなかったので、これが攻めてるかどうかも分からないんですけど、綺麗に撮っていただけて、しかもみなさまの手に届いているということ、それは幸せです」と微笑んだ。

初めてのDVD撮影で苦労した点を聞かれ、「私、体が開脚90度も開かないくらい硬くってですね、グラビアのポーズがなかなか上手くできなかったです。今まではイメージキャラクターなどのお仕事が多くて、自分を見せるとい言うよりかは、商品を見せる方がメインだったので、グラビアというカテゴリで自分を見せるいうことに苦労しましたね」と振り返ったように、グラビアを始める以前は、「昭和シェルイメージガール」など、企業や商品モデルの仕事が多かった水谷。グラビアとはまったく無縁の活動だったが、マネージャーが勧めた老舗オーディション『ミスFLASH2021』に応募し、ファイナリストに選ばれたことをきっかけにグラビアの世界へ飛び込んだ。「私、頂いた仕事は断らないというか、できることはやろうって主義なんです」と、仕事に対する素晴らしい姿勢をみせた。

アイドルに憧れていた水谷だったが、自身がアイドルになることは思ってもみなかったようで、「興味は漠然とあったんですけど、年齢も年齢だし、今までしてきた仕事の内容も違うから、外側から“アイドルかわいいなあ”って思ってたんですが、突然(ミニスカポリスに)入れましたね(笑)。歌って踊るのはほんとうに大変です。体力が…」と話した。

キラキラ笑顔でみんなに元気を与えるという観点では、グラビアアイドルもアイドルも水谷の天職なのだと実感する。これから2022年に向けて大注目の8等身美女にロックオンだ。

https://news.dwango.jp/gravure/64515-2110

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B78W57H87、スレンダー曲線美ボディのグラドルがファーストDVDリリース】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/18(水) 16:18:44.91 ID:xGDoOzc90
no title

no title

no title

no title




【【朗報】競泳元日本代表の女さん、ヌードを初披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/06/11(金) 05:30:42.93 ID:CAP_USER9
 人気コスプレイヤー・えなこが自身のインスタグラムを更新し、競泳水着姿のレアショットを公開した。

 えなこは「撮影で着た競泳水着」と室内プールでポーズ決めた。「あんまり着たことないから珍しい」と貴重な一枚をアップした。

 フォロワーからは「超絶可愛い」「とても美しい」「たまりません~」「綺麗です」など絶賛の声が寄せられている。

https://hochi.news/articles/20210610-OHT1T51170.html
https://www.instagram.com/p/CPvO4Jxj7G_/
no title





【【画像】人気コスプレイヤー・えなこ、競泳水着姿を公開「超絶可愛い」「たまりません~」】の続きを読む

このページのトップヘ