1: 2019/06/14(金) 07:48:35.87 ID:uFpuLOGhM
 6月6日に放送されたバラエティ番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に、元アイドルのAV女優・優月心菜がゲスト出演した。今回、彼女の暴露した業界の裏話が、一部で物議を醸している。

「番組には、過去にアイドルや声優として活躍し、現在はAV女優へと転身した優月が出演しました。彼女は昨今、1回80万円のアダルトビデオ撮影や『交際クラブ』で、アイドル時代の何倍も稼いでいると告白。『交際クラブ』とは、男性が20万円の会員登録料を払うと、在籍している女性とデートができるというシステムで、女性芸能人も働いているとのこと。中には有名な芸能人も在籍しており、1回食事をするだけで200万円するといった話が大きな反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

 そんな彼女は過去、アニメの声優としても活躍していたというが、「(声優が)一番闇が深い業界だと思います」と、実際に体験した業界の裏側を暴露し、大きな注目を集めている。

「優月によると、声優をしていた当時、仕事欲しさにプロデューサーなどのアニメ関係者と寝る声優の卵たちが山ほどいたそうです。彼女の友人には国民的アイドルアニメのメンバーもいるそうで、下積み時代はかなり枕的なことをやりまくっていたとのこと。さらに優月もアニメ関係者が集まるパーティーに呼ばれたことがあるそうで、そこでは皆、胸などを触らせていたと衝撃の目撃談を明かしました。番組では実名は出ませんでしたが、“国民的”というワードを使っていたため、ネットでは『紅白に出演した、あのアニメグループではないか?』という憶測が飛び交う事態となっています」(前出・テレビ誌記者)

 もし彼女の話が事実だとすれば、声優界はかなり闇が深そうである。

https://www.cyzo.com/2019/06/post_206384_entry.html

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院で

のエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【悲報】元声優のAV女優さん、声優業界の”枕営業”を暴露してしまう】の続きを読む

1: 2019/01/20(日) 02:37:55.42 ID:uL3Ektk69
 肉体美を大胆に披露して、世の男性に甘い時間をプレゼントしてくれるグラビアアイドルたちだが、彼女たちの現実はそれほど甘くないようだ。

 尾崎ナナは、16年12月4日に放送された『あるある議事堂』(テレビ朝日系)で、自分自身の体験談に基づいて「仕事が多いアラサーグラドルは枕営業をしている」と主張した。20代前半よりも業界のルールが分かっているアラサーに「分かるだろう?」といった雰囲気で声がかかるというのだ。さらに、レギュラーの座と引き換えに誘ってくる番組プロデューサーがいると明かすと、一緒に出演していた手島優が「絶対、同じ人考えてる!」とし、2人で答え合わせすると完全に一致。番組MC陣が困惑していると、「グラビア界では有名です」と説明した上で、誘いを受けて交際したり、レギュラー番組をゲットしたグラドルもいると暴露した。尾崎は誘いを断ったとのこと。

no title

no title

 2018年10月に結婚した杉原杏璃は、15年2月に出演したバラエティ番組で、”芸能人派遣サービス店”の実在を激白。一部のグラドルが派遣サービス店に勤務し、「一晩200万円」で口の固い富裕層に性的サービスをしていると明かした。同年6月にグラドルを主人公にした生々しい官能小説を出版した直後に日刊ゲンダイのインタビューにも応じており、枕営業について聞かれると「話は聞いたことがある」と答えたが、同時に「それで“上”に行った人は聞いたことがない。もし、上がったとしても短いんだろうなと思います」と達観した。

no title

しかし、グラビア女子会では「業界関係者からのお誘いメールで盛り上がる」とも語っており、自分自身も「冗談か真剣か、業界の方からお誘いはある」としたが、デビューから数年後には「私が結婚逃したら相手してください」などと、軽くかわす術を身につけていたようだ。

 伊藤れいこは、13年8月4日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に「自身のブログを、業界人だけに向けたアピールの場として活用していることを反省しにやって参りました」として登場した。しかし、MCの有吉弘行が、そのブログについて「ファンの人が読んだら、何かちょっと枕営業の匂いするな、みたいな……」と指摘すると、伊藤は「枕営業してるアイドルとかいっぱいいますけど、私はしてないですし!」と切り返した。しかし、有吉に「プロデューサーとかが『この前ブログに書いてくれてありがとう。今度ご飯でも』って言ったら行く?」と聞かれると、「それはー…マネージャーさんに相談します」と苦笑いで返答。ゲストのバカリズムが「有吉さん、彼女やってるね」「一度や二度じゃないよ」とツッコむと、再び慌てた様子で否定しつつ、「周りはやってたりする…」とつぶやき、放送翌日のブログでも「放送を見て、捉え方は人それぞれ違うとは思いますが、意外と地味に地道にオーディション受けてコツコツ頑張ってますよ!」と念を入れて枕営業を否定した。

no title

 元SKE48の佐藤聖羅は、2015年5月16日に放送された『ブラマヨとゆかいな仲間たちアツアツっ!』(テレビ朝日系)で、「枕営業は本当にしたことがない、してない」と断言した上で、「誘われたことはある」と告白した。

no title

なんでも、男性と2人きりで食事に行ったときに、ラブホテルにつながっているバーに連れて行かれ、部屋までついていってしまったらしい。「どうしたら逃げられるかな」と考えていたが、洋館のような雰囲気の部屋を見て、いよいよ無理だと思い「今日は貴族みたいな気分じゃない」と苦しい言い訳をして断ると、「相手も『そっか。じゃあまた次回……』みたいな感じで帰してくれました!」と未遂のうちに回避できたようだ。

 橋本マナミは2016年3月27日に放送された『旅ずきんちゃん』(TBS系)で、グラビア界の裏事情の暴露を求められると、「デートクラブとかですかね。グラビアの子も登録してたりするっていう話は聞いたことあります」と語った。さらに「そんなに仕事してないのに、生活が派手な子は『怪しいな』と私もずっと思ってて」「(現役グラドルから)『実際そうやってきたよ』って聞くと、本当にそうだったんだなっていうのは最近ありました」と明かした。

no title

 元グラビアアイドルで漫画家のあさの☆ひかりは、2015年7月30日に放送された『ヨソで言わんとい亭 〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜』(テレビ東京系)で、芸能事務所には枕営業担当のアイドルが在籍し、テレビ業界関係者との酒席でホテルにお持ち帰りされることが頻繁にあると告白した。あさの自身も愛人契約を持ちかけられたことがあり、契約金の最高額は「月に200万でしたね」と明かしている。

 体を張って世の男性を夢の世界に導いてくれるグラドルが、実はシビアで厳しい現実世界を生き抜いているという事実は、皮肉としか言いようがない。一見しただけでは、華やかで何の悩みもなさそうに見える彼女たちだが、裏で人知れず苦労しているのは間違いないだろう。



【現役グラビアアイドルが見た「芸能界の苦悩と闇」とは!?】の続きを読む

1: 2018/11/30(金) 12:53:27.46 ID:CAP_USER9
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/30/kiji/20181130s00041000129000c.html

 元人気グラビアアイドルの辰巳奈都子(30)が29日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)にゲスト出演。月200万円の“高価美食生活”の資金源を明かした。

 04年に芸能界デビューした辰巳は「お金の出所が気になる元グラビアアイドル」として登場。数年前から仕事は減少しているにもかかわらず、1カ月の食事にかける費用は「平均100から200(万円)」と告白。「私、1食のために海外に行くので」と言い、自宅の冷蔵庫の中はオマール海老などの高級食材が入っており、総額数万円にも及ぶ食材で自炊している様子も公開した。

 「高級料理専門の研究家になりたい」という辰巳だが、高級食材の費用の出所は「10代の頃から出ている」という「美食会」。不動産を数多く所有している社長や医師が参加しているといい「私があれ行きたいなあ、これ行きたいなあって、やりたいってことを応援してくれる」と明かした。その理由を「70(歳)オーバーだと、自分の行きたい所にもあまり行けず、フライトとかも10時間オーバーとかで長い。疲れるし自分は行けないから私に行って来てって」と説明。そんな辰巳を、マツコ・デラックス(46)は「芸能人っていうより完ぺきな夜のママみたいになってる」と評していた。

no title


V

【元人気グラドルが“月200万円”の高価食生活の資金源を明かす!】の続きを読む

1: 2018/11/16(金) 15:37:59.71 ID:CAP_USER9
Hカップの巨乳を誇るグラビアアイドルの渡辺万美が、15日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『じっくり聞いタロウ』(毎週木曜24:12~)に出演し、枕営業を強要されたエピソードを明かした。

今回、モデル&グラビアアイドル18人が集結し、業界の“ヤバイ裏側”を大暴露。
渡辺は、グラビアのコンテストにエントリーした際に、マネージャーから枕営業を言い渡されたことを大胆告白した。

「雑誌のミス○○とかグラビアの冠にエントリーしていたときがあって、最終まで行ったんです。ファイナリストに残って、マネージャーさんから電話がかかってきて『グランプリになるんですが、編集長の女になれる?』って。マネージャーさんの口から『枕営業できる?』って言われた」とその実態を暴露。

スタジオからは驚きの声が上がり、タレントの熊切あさ美も「すごいね」と驚きつつ、「私めっちゃ言われるんです、枕営業って」と打ち明けた。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1841879/

渡辺万美
no title



【Hカップ巨乳グラドルが枕営業の実態を暴露「編集長の女になれる?」】の続きを読む

1: 2018/06/07(木) 08:55:35.05 ID:CAP_USER9
 タレントの手島優が6月1日配信の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)で枕営業について語った。

 グラビアアイドルの枕営業について、手島は「ないですよ、ないです。ある子もいるっていうくらい」とコメント。

 これにMCのバカリズムが「ない、でいいじゃん」とツッコミを入れると、手島は「でも、本当にないってことになったら芸能界が寂しくなっちゃいません?」と語り、「私はヤラレ待ちです。ヤラレ待ち。ずーっと。枕営業したくてしょうがない」と大胆な発言が飛び出した。

 この手島の言葉に、バカリズムは「すごい。なかなかいない。そんな宣言する人」と感心していた。

 この手の話題にこと欠かない手島。2016年12月24日放送の『あるある議事堂』(テレビ朝日系)では、若い頃、月200万円で愛人契約を持ちかけられた経験を告白。「マジ、乗っときゃよかったよ~」としみじみ後悔を語っていた。

 また、1月17日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)では、女性タレントと一晩枕を交わす値段についての話に。プロスケーターでタレントの澤山璃奈が「『一晩いくらです』っていう芸能人の値段リストがある。私はわからないですが、手島優さんならわかります」と告白。

「手島さんは20万円って書いていたそうです」と本人に伝えると、手島は「私、50万円って言われましたよ。最初80万円だったのに、50万円になって今20万円になってる……」と言い出し、値段の下落を嘆いていた。

 芸能界で、まことしやかにささやかれる枕営業の話。セクハラなどをSNSなどで告発する「#MeToo」運動も活発ななか、今後はこんな話自体がタブーとなっていくのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180606-00010010-flash-ent

no title


【手島優、月200万円で愛人話もあった「枕営業したくてしたくて」】の続きを読む

このページのトップヘ