映画

1: 2018/10/11(木) 22:05:16.32 ID:P1cyMFes0 BE:368289528-PLT(14345)
 園子温原案、小倉優香初主演の映画「レッド・ブレイド」が12月15日(土)に公開されることが決定した。

 本作は、園子温原案のニンジャ・アクションエンターテインメント。いじめられっ子の高校生・マコが図書室で見つけた忍者の児童書「雷風刃」に導かれ、江戸時代の伊賀へタイムスリップ。伝説の忍者・才蔵や仲間たちと共に、修行に励みながら現実世界と仮想世界に忍び寄る巨大な悪に立ち向かう姿を描く。

 『HiGH&LOW THE RED RAIN』のアクション監督、『RE:BORN リボーン』主演で知られる坂口拓が総合演出を手掛け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015正式上映作品『コントロール・オブ・バイオレンス』の石原貴洋がメガホンをとる。

 主人公のマコを演じるのは、本作が映画初主演となる小倉優香。共演には、舞台「MIRRORION(ミラリオン)」の搗宮姫奈や、「アズミ・ハルコは行方不明」の花影香音、「孤狼の血」の岩永ジョーイらが顔をそろえる。さらに、総合演出の坂口拓が伝説の忍者として登場。その他、仮面女子の美音咲月、グラビアアイドルの徳江かな、咲村良子も出演する。

<キャストコメント>
映画「レッド・ブレイド」■小倉優香(おぐら・ゆうか)

◇作品の見どころ、どんな方に観てほしいか。ご覧になる方へのメッセージ。

本格的なアクションや忍術。アクションや日本の忍者について興味のある海外の方にたくさん観ていただきたいです。もちろん日本の人にも。短い期間での初めてのアクションへの挑戦でできる限り特訓を受けたので新しい挑戦をした私を見てほしいです!

◇映画初主演のご感想

念願のアクション映画、そして主演というやりがいと責任のある場をいただいてとてもうれしく思います。

◇総合演出・坂口拓さん、石原監督からどのような演技指導がありましたか。

坂口さんと他の役者さんは面識があり撮影の序盤から厳しい指導があったのですが私にはそれがなく、もっと厳しく言ってほしいと言った覚えがあります。石原さんは優しい物言いですがはっきりと意見をくださり質問にも答えてもらえたので助かりました。

映画「レッド・ブレイド」
12月15日(土)公開

<ストーリー>
いじめられっ子の高校生・マコ(小倉優香)は、この世界に嫌気が差していた。学校の図書室で忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れていた。ある夜、下校途中のマコの前に「雷風刃」の忍者・ヒロ(搗宮姫奈)とユウ(花影香音)が現れる。時空を切り裂き、導かれるようにタイムスリップした先に待っていたのは伊賀の世界。伝説の忍者・才蔵(坂口拓)指南のもと、強さを求めマコの忍者修行が始まる。ところが、マコと同様に、「雷風刃」の悪人・原田勘助(岩永ジョーイ)が現実世界に出現してしまい…。

<キャスト>
小倉優香
搗宮姫奈 花影香音 岩永ジョーイ 美音咲月 徳江かな 咲村良子 榊英雄 坂口拓

http://www.tvlife.jp/entame/192429 

no title


参考

no title

no title

no title



【【画像】小倉優香が「くノ一」役で映画初主演!】の続きを読む

1: 2018/10/08(月) 16:08:00.18 ID:CAP_USER9
『顔がデカい』美人女優4人!身長差30cmでも顔のサイズは「同じ」

女優のイメージといえば、ルックスが整っていることはもちろん、顔が小さくてスタイルがいいと思われがちだ。しかし、大人気女優の中には“顔デカ”疑惑のある人たちもいる。

女優の川口春奈は、テレビやCMなどに出演するたび、「顔デカくない?」といった声が上がってしまう。若手女優であることから、同年代のイケメン俳優とラブストーリーを演じることも多いが、男性俳優の方が明らかに川口よりも顔が小さかったりする。

no title

今年7月期のドラマ『ヒモメン』で俳優の窪田正孝と共演した際も、川口の方が顔が大きいといわれていた。『Yahoo! JAPAN』で「川口春奈」と検索すると、関連ワードに「顔がでかい」とまで出てきてしまうほどで、顔がデカい女優といえば川口という認識になっているようだ。

土屋太鳳も顔がデカいといわれることが多い。土屋も川口同様に若手イケメン俳優と共演する機会が多いが、やはり土屋の方が顔が大きく見えてしまう。16年公開の映画『青空エール』で俳優の竹内涼真と共演した際、土屋よりも30センチほど身長の高い竹内と同じサイズの顔面であった。

no title

「土屋と川口は、エラがしっかりしたタイプの輪郭のため、顔が大きく見えますね。女優の有村架純も同じような輪郭で、髪の毛で輪郭を隠しているときにはあまり感じませんが、輪郭がでるとやはり顔が大きく見えます。とはいっても、一般人に比べて大きいということはなく、あくまで“女優にしては”少し大きいという感じですね」(美容関係者)

no title

松下奈緒は、身長も高いが顔も大きく、『めざましテレビ』(フジテレビ系)で加藤綾子と並んだ際に、松下が一歩前にいるかと思うほど、顔が大きかった。

no title

とはいえ、少しくらい顔が大きい方が画面映えがして実は良いのかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/63840




【【画像】『顔がデカい』美人女優4人 川口春奈、土屋太鳳、有村架純、松下奈緒 画面映えするからデカイほうが良い!】の続きを読む

1: 2018/09/30(日) 11:54:32.14 ID:CAP_USER9
近年、女優が脱がなくなったとよく言われるが、実はそんなことはない。グラビアアイドルをはじめ、女優たちは結構映画で脱いでいる。

9月22日に公開された映画『純平、考え直せ』では、柳ゆり菜がヌードを披露。同作は主演の野村周平が歌舞伎町のチンピラ役、柳がヒロインのOL役で出演している。

no title

「以前、柳はNHK朝ドラ『マッサン』でワインのポスターの半裸モデルを務めて話題になりました。
そして今回の映画では、野村との濡れ場が2回、レイプシーンが1回あり、柳の美乳ぶりがファンの間で評判になっています。
余談ですが、一部では野村のお尻がきれいという声も出ています」(芸能ライター)

昨年10月に公開された映画『あゝ荒野』では、石原さとみ似のFカップグラドル・今野杏南がヌードを披露している。
柳も今野もバリバリの大人気グラドルだったこともあり、ファンは「全盛期で脱いでくれるのはありがたい!」と歓喜の声を上げていた。

no title

no title

片山萌美はすでにグラビア、写真集で裸体を見せていたが、今年2月公開の映画『富美子の足』で激しい濡れ場を裸で演じている。

no title

(GIF動画)
ezgif.com-optimize

「もともと女優志望で、まずは手っ取り早く顔と名前を売るために、グラビア活動をする女性タレントは珍しくない。
今大人気の女優・吉岡里帆も駆け出し時は豊満な胸を露出してグラビア活動をしていましたからね」(同・ライター)


彼女たちこそ女優の鑑!
グラビア出身ではない女優も意外と数多く脱いでいる。
星野真里は05年公開の映画『さよならみどりちゃん』で、吉高由里子は08年公開の映画『蛇にピアス』で、ヌードの濡れ場に挑戦。

14年公開の映画『愛の渦』では門脇麦、同年公開の映画『TOKYO TRIBE』では清野菜名が脱いでおり、清野はその後、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインの親友役を務めて知名度を上げた。

「昨年公開の映画『海辺の生と死』では満島ひかり、今年公開の映画『リバーズ・エッジ』では二階堂ふみがヌードシーンを披露していますね。
トップ女優でも、脱ぐことにためらいのない人は割と多いですよ」(同)

彼女たちこそ、まさに真の女優と言えるだろう。

http://dailynewsonline.jp/article/1530298/



【【画像】惜しげもなく「裸体を披露」した若手の人気女優たち】の続きを読む

このページのトップヘ