引退

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/03/14(土) 16:21:35.50 ID:JVSi+YHl0● BE:115523166-2BP(2000)
グラビアタレントの川崎あやが14日、都内にて引退式を執り行い約5年間の活動に幕を下ろす。式の前には報道陣の取材に応じ、今後についても語った。

「ミスFLASH2016」でグランプリ受賞後、驚異のウエスト52センチという細さから“くびれスト”として一躍注目を集め、その美ボディが際立つ超ハイレグ水着でも一時代を築いた川崎。引退当日を迎え、「引退発表してから8ヶ月間あっと言う間に時間が過ぎて今日を迎えました。この期間を全力で駆け抜けたので、今はとにかく清々しい気持ちです」と心境を明かした。

また、明日からは“普通の女の子”になることについて聞かれると、この日撮った写真をアップするためにTwitterは少し更新するようだが、「暫く働かない…明日からはスーパーニートです」と休息をとり、「(くびれ維持も)明日からは何も考えません」とのんびりする様子。

https://twitter.com/modelpress/status/1238678469225013251

no title

no title

no title

no title

no title

no title


no title



動画版ホスピタリティ~ある病院

でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【グラビア】グラドル川崎あや、ついに引退! 最後まで“くびれ”貫き】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/01/28(火) 21:32:01.94 ID:m1Nq0iJ/0● BE:115523166-2BP(2000)
 「日本一可愛い女子高生」の先駆けとして、グラビア街道を走ってきた佐山彩香さんが、ラスト写真集「bless you」(発行元:双葉社、定価:3850円)の発売記念イベントを1月26日、ブックファースト新宿店で開催した。

 昨年がデビュー10周年。グラビア引退を発表して話題となったが、2018年末ごろに「来年で10年を迎えるし、次のステップへ行くためにも一度リセットしよう」と決めていたそうだ。通算で10冊目となるラスト写真集は、10月にフィリピンのセブ島で撮られたもの。

――撮影はいかがでしたか?

【佐山彩香】 天気にも恵まれてすごく楽しかったです。特に海に潜っているところを撮った写真が思い出に残っています。ボンベなどを着けず、何度も素潜りをがんばりました。

――お気に入りは?

【佐山彩香】 ロケ初日に撮った、南国っぽい元気なイメージの写真です。最後に載っているインタビューやオフショットも好き。ぜひ見てほしいです。

――10年続けてきて、佐山さんにとってのグラビアとは?

【佐山彩香】 青春時代そのものです。すべてをグラビアに費やしました。だから最後は制服で締めくくろうって。似合いますか? アウトですか?

――ぜんぜん似合っています!

【佐山彩香】 撮影会などでコスプレっぽい格好はするのですが、ちゃんと着たのは5年ぶりくらいだと思います。30歳になったら(記念に)また着ます!

 これで水着姿が見られなくなるのはさみしいが、芸能活動は続けていく。「またみなさんと会える機会を作りたいです。楽しみにしていてください」と笑顔で語った。今後の活動については、SNSなどで発表するというのでチェックは欠かさずに。


no title

no title


no title


no title


no title


no title


no title


VR動画

【B85W60H87、「日本一可愛い女子高生」だった佐山彩香、グラビア引退で制服姿を披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/01/20(月) 16:01:19.29

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【悲報】元人気AV女優が引退し金欠してヲタに金品要求】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/11/17(日) 17:14:28.40 0
――えっ、今度は何!?
佐山 
私、全部ハゲちゃって仕事も休養しているのに突然、ある週刊誌から事務所に連絡が来たんです。
何かと思ったらデビュー前に一緒にツーショット写真を撮った男性がちょっといわくつきの人だったらしくて......。それでその写真が来週号に出ますって言われて。

――元カレってこと?
佐山 
いえ、私は1回会っただけで名前も全然覚えてないし、連絡先も知らないくらいの人です。たぶん、みんなで遊んだときに「撮ろうよ」って言われて撮ったものだと思うんですよね。
で、その記事を差し止める手段として、事務所と編集部で話し合いをし、フルヌード掲載という話になっていき......。

――そんな話、本当にあるんだ!?
佐山 
私は脱ぎたくないし、別に記事が出てもいい、なんなら芸能界を辞めてもいいと思ったんです。すごく悩んだので、ママにも相談したら、フルヌードになることを大反対されて。
でも、当時のマネジャーから、CMや決まっているお仕事の契約もあっていろんな人に迷惑がかかるとも言われて、私自身もそれなら、もうやるしかないのかなって。

――当時、20歳だよね。それでどうしたの?
佐山 
撮影はやるにしても、全部脱ぐのはイヤだから「ニップレスは絶対につけなきゃイヤです!」って言ったんです。そしたら先方が「つけ乳首ならどうか?」って言うから、いやいや、そういう話じゃないでしょって。
だってニップレスした上につけ乳首つけたら、それはもう乳首そのものじゃないですか。

――確かに。
佐山 
別に自分の乳首の色や形にコンプレックスがあって出したくないってことじゃないわけですから。そもそも「つけ乳首」ってなんですか?って(笑)。グラビアでそういうことって本当にあるんですか?

――いや、聞いたことない。
佐山 
それがアリだったら、「つけヘア」だってアリになっちゃうわけじゃないですか。

――で、その後は結局どうなったの?
佐山 
実家にまでお菓子を持って挨拶に来られました。怖くないですか? 
それで最終的にはバックショットまでやるってことになったんですけど、うちのママが心配し
て撮影場所にまで来ちゃったんです。しかも当時、小学校低学年だった弟も一緒に。現場は私もママも相当、つらかったですね。

no title



【【画像】グラドル佐山彩香がグラビア業界の闇を告白して引退】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/11/14(木) 22:49:34.475 ID:U3gsVAcKM
no title

no title

no title

no title

no title

期間限

定セール(毎週作品更新)

【【画像】グラビア引退宣言した紗綾さん、結局また水着になってるwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/10/24(木) 00:37:12.01 ID:b4nWn+gE9
来年3月に芸能界を引退するグラビアアイドルの川崎あや(28)が、23日発売の『週刊ヤングジャンプ』47号(集英社)の表紙に登場。
さらしと法被に身を包んだ“ふんどしハイレグ”や、男装風のスーツの下から特殊下着がのぞくカットなどを披露した。

身長167・バスト80・ウエスト52・ヒップ88センチという細いだけではないメリハリボディで多数のグラビア誌・漫画誌のカバーを次々と飾ってきた川崎。
今年7月に同誌で引退を発表した際には大きなニュースとなった。

今回のグラビアもインパクト抜群の“ふんどしハイレグ”をはじめ、正統派ハイレグ姿など、“現代最高のグラビアアイドル”とまで称されるようになった彼女が、今回も全力のグラビアに挑戦。
また、来年1月23日に“引退写真集”を発売することも発表された。

https://twitter.com/oricon/status/1187021122962804736

no title

no title

no title

期間限

定セール(毎週作品更新)

【【画像】川崎あやの引退記念「ふんどし」グラビアが衝撃的すぎる!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2019/09/16(月) 15:40:16.09 ID:kp27Pn7b9
 『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)にボウケンイエローとして出演した女優でグラビアタレント・中村知世(33)が16日、自身のツイッターを更新。8月末日で芸能活動を引退したことを報告した。

 ツイッターでは「ファンの皆さんへ」として、「この度、中村知世は2019年8月末日をもって芸能活動を引退しましたことをご報告いたします」と発表。昨年には結婚、出産と人生の節目を迎えたが「ここ数年、守るべきものが増え、臆病になり、なかなか発信もできずにいました」と現在の心境を明かした。

 芸能活動を振り返り、「芸も能もない私ですが、ファンの皆さんと出会えたことは、運だけは持っていたのかなと思います」。「初めてファンレターをもらった日のことも鮮明に覚えています。たくさん夢を見させてくださって、ここまで連れて来てくださった皆さん、本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

 その上で「皆さんとの思い出は一生の宝物です。忘れません。でもここで一度、守るべきもののために終止符を打ちたいと思います」と決意。「またどこかでお会いできた際には、ぜひお気軽にお声がけください。本当に今までありがとうございました」と改めて感謝の言葉で締めくくった。

 中村は映画『スウィングガールズ』(2004)で女優デビューし、『轟轟戦隊ボウケンジャー』(2006)にボウケンイエローとして出演。その後はグラビアなどで活躍した。昨年1月1日に一般男性との結婚をブログで報告し、同年8月に第1子となる男児を出産している。 
no title


VR動画

【“ボウケンイエロー”を演じたグラドル中村知世、芸能界引退「守るべきもののために終止符を打ちたい」】の続きを読む

このページのトップヘ