実話

1: 2018/02/18(日) 22:30:34.25 ID:ats+QLRe0● BE:322453424-2BP(2000)
 「今年は大雪もあって一段と寒い冬になっていますが、もうすぐ春。各局、次期エース女子アナが着々と育って来ています」(女子アナライター)

 平昌オリンピック(2月9日~)で中継キャスターを務めるテレビ東京・鷲見玲奈アナ(1990年5月12日生・27歳)もその1人。
 「彼女の魅力はなんといっても、あの“Gカップ巨乳”。よほど自信を持っているのか、“おっぱいライン”がはっきりと分かるタイトなニット姿でTV出演することが多いですね。五輪期間中は、彼女のファッションにも大注目です」(女子アナウオッチャー)

no title

 昨年12月、鷲見アナは『柔道グランドスラム東京2017』のキャスターも務めたが、その時のファッションが大きな話題となった。
 「ピンクのジャケットを羽織っていたのですが、彼女が動くたびにめくれて、超ド級のおっぱいが飛び出しそうになっていました」(写真誌カメラマン)

 ハイライトは、休憩中にそのジャケットを脱いだシーンだった。
 「巨乳を強調するデザインのシャツを着ていたので、“規格外の大きさ”が手に取るように分かりました。シャッターを押すより、彼女のおっぱいを“ガン見”してしまいまして…。フル勃起しちゃって困りましたよ」(同)

 昨年、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の表紙と巻頭グラビアを飾り、ファンを増大させた鷲見アナ。
 「趣味は編み物、特技は3歳から習っている詩吟です。これだけ見ると、おっぱいの割りには地味な印象を受けますが、もともと、アナウンス力には定評がありました」(前出・女子アナウオッチャー)

 “ポスト大橋未歩(2017年12月退社)”の一番手なのだ。
 「大橋アナからは“YC(ヨコ乳)”というエロい言葉が生まれました。文字通り、ヨコ乳をアップにするというものですが、これを鷲見アナが継承していくものと思われます」(テレビ東京関係者)

 彼女は新年早々から、インスタグラムの動画でもGカップ巨乳を揺らしまくっていた。
 「“ブラチラ”も披露した後で、おいしそうな桃尻とムッチリ太ももの彼女が体にフィットしたニット系の衣装で、エアでボウリングやソフトボール、ダンスをみせていましたが、おっぱいの揺れがブルンブルンとモノ凄いことになっていました。“スミに置けない女子アナ”になりそうです」(前出・女子アナウオッチャー)

 ここからは、チャンネル順にNHKから見て行こう。

 『あさイチ』を3月いっぱいで降板すると報じられた有働由美子アナに代わって、次のエースと期待されているのが、朝のニュース番組『おはよう日本』のキャスター・和久田麻由子アナ(1988年11月25日生・29歳)。
 東大経済学部経済学科を卒業したエリートで、愛称は“わくまゆ”。
 「それでも、アナウンサーになっていなかったらミュージカル俳優になりたかったようです」(NHK関係者)

no title

 才女にして目のクリッとしたルックス。人気が出ないはずがない。
 「祖父がフランスの血を引いているところから、局内では“NHKの滝川クリステル”と呼ばれているそうです。身長165㌢で推定86㌢Dカップ巨乳のモデル体型です」(前出・女子アナライター)

 好物は、スイカ、生クリーム、あんこ。大学時代はラクロス部のマネージャーをしていたという。
 「ラクロス部に“彼氏”がいたそうで、以後、彼氏が途切れたことがないという伝説の持ち主です。といっても、今の生活のパターン(早寝早起)では、彼氏は無理だと思います。しばらくの間、おあずけですね」(スポーツ紙記者)

 他にも、こんな伝説があるという。
 「黒のガーターベルトが“勝負下着”だというのです。親しみやすい性格も、彼女の魅力の一つですが、素顔は案外、女王様なのかもしれません」(芸能ライター・小松立志氏)

 “ポスト有働”を目指すのなら“硬軟”を合わせ持っていなければならない。
 「ニュース番組は、いつ任せても大丈夫。それに肩の力が抜ければ、バラエティーも大丈夫だと思います。とりあえず、『ニュース7』への栄転があるのではないでしょうか。現在担当の鈴木奈穂子アナが“子作り”を望んでいますから」(前出・女子アナライター)

https://wjn.jp/sp/article/detail/6668035/


【次期エース女子アナお色気エロ下半身 鷲見玲奈、和久田麻由子】の続きを読む

1: 2018/02/18(日) 08:15:55.49 ID:COTn/SA/0● BE:322453424-2BP(2000)
 綾瀬はるか(32)が、復縁を狙っていた元カレ・松坂桃李(29)から“三下半”を突きつけられ、ショックを受けているという。
 「松坂は1月26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。松本人志から“有名人と付き合ったことある?”と突っ込まれると、思わず“それは、あります”と答えてしまった。その有名人が、綾瀬とみられています」(芸能記者)

 '14年公開の映画共演で親密になった2人は、翌年の元日、一部紙で熱愛報道が出た。双方の事務所は否定したが、その後もマンションを行き来していると別の週刊誌で報じられ、極秘密愛を継続していたとされる。
 「ブレークして多忙になった年下の松坂と、結婚を焦る綾瀬との間にすれ違いが増え、破局したとみられていた。一方で、綾瀬の再アタックで復縁したとの報道もあり、最近の関係は不透明でした。しかし、松坂が珍しく過去の恋愛話に応じたということは、もはや復縁する気はゼロになったということ。綾瀬は現場でもふさぎ込むなど、激しく落ち込んでいるようです」(同)

 綾瀬は、1月27日に最終回を迎えた主演作、NHK大河ファンタジー『精霊の守り人』の視聴率がイマイチ。恋愛面でも、同じ事務所で看板を争う深田恭子には亀梨和也、石原さとみには山下智久という彼氏がおり、押されている。
 「さらに綾瀬は、'19年のNHK大河『いだてん』に重要役で出演するため、来年1年間はスキャンダル御法度という縛りがかかる身。つまり、勢い回復のためのセクシー攻勢に出られるのは今年のみなのです。そんなイライラを解消するためか、7月公開予定の主演映画『奥様は、取り扱い注意』で、西島秀俊とのガチ濡れ場を披露するとみられています」(芸能プロ関係者)
そうした中、セクシー写真集路線で再ブレークしている深田を打倒しようと、綾瀬も「Fカップ乳写真集」を年内に発売する方向で話が始まっているという。
 「彼女は昨年4月、約2年ぶりの写真集『BREATH』でビキニ姿を披露しましたが、露出が穏やかだったこともあり話題にならなかった。そのリベンジ作として今回は、Tバックビキニを穿き、さらに薄く白い生地の衣装を使い、ロケット乳の“乳首透け疑惑”まで仕掛けるそうです。巨乳化が噂されているだけに、進化したボディーは必見ですよ」(同)

 “ぷっくり乳首”も必見!

https://wjn.jp/sp/article/detail/6687804/ 

no title



【綾瀬はるか、進化する女体「ぷっくり乳首&透けビキニ」写真集】の続きを読む

1: 2018/02/16(金) 21:49:13.39 ID:DG3YKvuU0● BE:322453424-2BP(2000)
深田恭子(35)の主演ドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)が話題になっている。厚生労働省とタイアップしたハートフル・ヒューマンドラマという触れ込みだったが、蓋を開けてみれば、エッチなサービスショットが散りばめられた、深キョンの完熟ボディーが堪能できるドラマになっているからだ。

 まず、夫役の松山ケンイチと出会う、第1話の冒頭からエロかった。
 「スキューバダイビングスクールのインストラクター役の深キョンが、プールで溺れた松山を救いにTシャツ姿で飛び込みます。プールサイドに上がった深キョンの胸元は、濡れたTシャツがピタリと張り付き、魅惑の膨らみが手に取るようでした」(テレビ雑誌記者)

 2月1日放送の第3話は、なんと松山との入浴シーンが登場した。
 「松山がシャンプーする間、1人湯船に浸かって足を延ばす深キョンは、白濁したお湯の中から肩や胸元をチラ見せ。途中、風呂から飛び出し松山に生理が遅れていることを報告するのですが、バスタオルくらいでは、あの巨乳が隠しきれるはずもなく、谷間が丸見えとなっていました」(同)
 昨年12月末に発売した写真集『palpito』に続く、深キョンの出血サービス。その背景には、やはり噂の彼の存在があるようだ。
 「昨年末、“最も美しい顔”に選ばれた深キョンが、表彰式に胸元のカットも大胆なセクシードレスで登場し、深い谷間を見せつけて自信満々の笑顔を振りまいていました。彼女は、男性関係の充実度によって、妖艶さが神がかったものになる。今回の露出も、それだけ亀梨和也との恋愛がうまくいっているということでしょう」(芸能記者)

 2人は'15年の映画、ドラマの共演を機に交際に発展。
 「すでに代官山のマンションで同棲しており、事実上の新婚生活を満喫中。ラブラブ生活を送っていますよ」(同)

 妖艶すぎる!

a4eb6cc3807470a0fc860d7241eb7eb4


no title

https://wjn.jp/sp/article/detail/8028159/


【深田恭子、肉欲生活絶好調を物語るスケ豊乳披露】の続きを読む

1: 2018/02/14(水) 07:23:07.62 ID:lFXfZrhp0● BE:512899213-PLT(27000)
 吉岡里帆(25)が初の主演を務める連続テレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の視聴率で分かりやすい数字が出た。脱ぐ、脱がないで1.4ポイントの差がでたのだ。実は吉岡は“超肉食系女子”であることも少しずつ分かってきた。

 日本映画テレビプロデューサー協会が主催する『第42回エランドール賞』の授賞式が2月1日に都内で行われ、門脇麦(25)、杉咲花(20)らとともに、吉岡が新人賞に輝いた。
 ピンクのドレス姿で授賞式に出席した吉岡は、
 「いつも光り輝いている人たちがいて、その脇で(脇役として)必死にしがみついている日々でした。(京都の実家から)東京にお仕事に通って、借りたアパートで冷たいシャワーを浴びて…本当にこの世界で生きていけるのかと思っていた毎日でした」と、涙ながらにこれまでの苦しかった道のりを振り返った。
 「もちろん、あの涙も美しかったですけど、ドレス姿は、もっと美しかったですね。というより、フェロモン全開でした。それに、おっぱいのふくらみもまぶしくて、タマりません。“Eカップ”はある隠れ巨乳ですよ」(スポーツ紙記者)

 そんな吉岡は現在、連続ドラマ『きみが心に棲みついた』に出演している。
 「彼女にとって、連ドラ初主演の作品です。下着メーカーに勤める小泉ならぬ、小川今日子役を演じています。これに、今日子の大学時代の先輩・星名漣(向井理)、漫画編集者の吉崎幸次郎(桐谷健太)らが絡みます」(テレビ局関係者)

 視聴率は初回9.4%、2回目が8.5%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と2ケタに達していないが、今後、数字が伸びる可能性は大いにあるという。
 「1月30日に放送された第3話で、彼女が“ランジェリー姿”を披露し、ネット上などで大変な騒ぎになっているんです」(同)

 誌上で再現すると、こんな具合だ。
 ――今日子の働く下着メーカーの制作発表会が開催されることとなった。星名は本番直前に今日子を呼び出し「俺のために生きるって言ったよな」と、ランジェリー姿でランウェイを歩くことを命令する――
 「外国人モデルが歩く中、彼女が最後に登場するのですが、これが本物のモデルさんかと思うくらい、ナイスバディなんです。そのエロい体つきに、スタッフがゴクリと生ツバを飲み込んだくらいですから、男性視聴者にとっては“フル勃起もの”だったでしょうねえ」(ドラマ関係者)

 吉岡本人も、ノリノリだったという。
 「ランジェリー姿を他人様に見せる快感に目覚めてしまったようです。視聴率を、もうひと押しするために、さらなる露出があるかもしれません」(芸能関係者)

 プライベートでは、昨年夏、佐藤健との熱愛が取り沙汰された。
 「事務所の思惑で強制破局させられたようですけど、もともと、男なしでは生きていけない体質なんです。週1ペースで、450グラムのステーキを食べて、“精”をつけています」(芸能レポーター)

 ランジェリーの次は「完脱ぎせよ!」の業務命令が指示されているという。もちろん、視聴率は勃起レベルに跳ね上がるはずだ。 

http://wjn.jp/article/detail/8382709/ 

no title

no title


戦乱プリンセスG

【吉岡里帆、ナマ下着の次は「完脱ぎせよ!」 勃起レベルの視聴率UP指令】の続きを読む

1: 2018/02/14(水) 21:04:25.85 ID:WFPq6oHg0● BE:322453424-2BP(2000)
 カトパンこと加藤綾子(32)が“失恋ショック”で「下着ヌード」を決意!?
 「去る1月27日にプロ野球、横浜DeNAの筒香嘉智(26)が一般女性との結婚を発表。
すでに相手の女性が妊娠していることも球団から正式発表された。スポーツ紙の番記者でさえ知らなかったのですから、本当に予想外な結婚でした」(スポーツライター)

 関係者が驚くのも無理はない。近い将来、カトパンが筒香をゲットするものだと思っていたからだ。
 「彼女がMCを務める番組『スポーツ LIFE HERO'S』(フジテレビ系)では、カトパン自ら、たびたび筒香を取材。
その時の潤みきったハートの目は、ネット上でも笑いネタにされたほど。本拠地・ハマスタでも、帽子を目深にかぶった小顔で巨乳のカトパンらしき女性が、何度も目撃されています」(テレビライター)

 カトパンはかつて、本命・大谷翔平、対抗・筒香と報じられた時期もあったが…。
 「大谷はライバルが多いし、年齢も離れている。なによりメジャー行きが決まった時点で、すでに諦めたといいます。彼女としては筒香に照準を合わせ、沖縄キャンプの取材を名目にアタックをかけようとした矢先の結婚発表だった」(同)

 筒香の結婚を知ったのは、加藤が仕事の打ち合わせをしていた時だったという。
 「結婚の報道を知った彼女は、みるみる顔が紅潮したといいます。いったんトイレに行き、戻ってきた時は、心なしか目が充血していた。告白しないうちにフラれたということで、相当ヘコんでると思います」(テレビ雑誌編集者)

 大谷、筒香と女子アナ女王のカトパンが2連敗。そのショックを晴らすべく、一大決心をしたという。
 「婚活出直しに向けたヌード披露です。
今、加藤にはグラビアのオファーが多数、舞い込んでいます。その中には、肘ブラヌードで話題になった田中みな実を超える超ド級のセクシー企画もあるとか。今回の失恋ショックをリセットする意味でも、女性誌でのセクシー下着ヌードを考えているようです。
当然、期待するのはその露出。乳輪の端っこが見えるギリギリの手ブラ、肘ブラに挑戦する可能性は高い。彼女をフッた男たちを見返すべく、B88のFカップ巨乳を、存分にアピールしてくると予想されます」(写真集編集者)

 昨年12月、オリコン調査の「好きな女子アナウンサーランキング」ではついに4位に転落している。ここはカトパン、心機一転「ホンマですがなヌード」を晒すっきゃない。

http://wjn.jp/sp/article/detail/3569448/ 

no title



【カトパン、婚活“出直しヌード”を決意! 横浜DeNA・筒香を見返すセクシー超ド級企画とは?】の続きを読む

このページのトップヘ