実話

1: 2018/08/15(水) 21:52:27.28 ID:jylqzS730● BE:322453424-2BP(2000)
女優の吉岡里帆(25)主演のフジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の14日放送の第5話の視聴率が4・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 吉岡演じる主人公が、安定を生活を求めて都内の区役所に就職し公務員に。最初に配属された「生活課」で待ち受けていたのは、個性豊かな職場の仲間たちと、生活保護の壮絶な現実と向き合い奮闘する姿を描く。

 吉岡の連ドラ主演は今年1月期の「きみが心に棲みついた」に続いて2作目。初回は7・6%でスタートした同ドラマだが、徐々に視聴率がダウン。第5話にして今期のゴールデン・プライム帯でダントツの最下位を記録してしまったのだ。

 「『きみが|』は結局視聴率が1話も2ケタを超えないまま全話平均7・7%で終了。にもかかわらず、業界には吉岡のファンのオヤジたちが多く、もともと視聴率が期待できない関西テレビ制作枠で主演をゲットしたんですが、案の定、視聴率が低迷してしまいました」(フジ関係者)

推定Eカップと言われている吉岡。下着メーカーの社員役を演じた「きみが|」では、下着姿でランウェイを歩かせられるという男性視聴者の絶好の“オカズ”となるシーンがあったが、「健康で|」では夏のドラマにもかかわらず、極力肌の露出がない服装ばかりだ。

 「そのあたりも低視聴率の原因でしょうか。吉岡といえば、かつて売れないころにはグラビアをやっていたにもかかわらず、売れたらグラドルをディスる発言で批判を浴びました。そこで、ドラマが当たらなかった“みそぎ”で限界ギリギリのグラビアを披露すれば好感度アップは確実。まったく露出がなかった『週刊プレイボーイ』の特集号が売れたぐらいですから、露出があればバカ売れしそうです」(出版関係者)

 ドラマがコケても吉岡はひと肌脱げば再起できそうだ。

https://wjn.jp/sp/article/detail/6640312/

no title

no title



【すっかり“低視聴率女王”のレッテルを貼られた吉岡里帆に待ち受ける“みそぎ”】の続きを読む

1: 2018/08/01(水) 20:37:17.01 ID:FoI79iZp0● BE:322453424-2BP(2000)
 「ケツ丸見え」「ワオ、大股開きや!」モデルでタレントのローラ(28)が7月13日、自身のインスタグラムに投稿したTバック美尻画像へ“いいね!”が殺到。一方で、芸能関係者の間では、「もはやヘアヌードしか生き残る道はない」とも言われている。

 ローラは昨年夏に所属事務所との間で契約を巡り真っ向から対立、独立騒動にまで発展した。
 「昨年秋に実兄を社長にして個人事務所を設立したため、テレビ界からは干されたんです。ところが、すでに契約していたCMは流され続け、“CM女王”になるというおかしな現象まで起きていました」(広告代理店関係者)

 このまま事務所との関係修復は不可能と見られていたが、公正取引委員会が芸能界の契約トラブルの調査を開始。今年2月には事務所側が独占禁止法に抵触する可能性を示唆した直後、両者の和解が成立した。
 「しかし、ローラについてはいまだ所属事務所との関係が改善していないと見られる。テレビ局側も所属事務所と個人事務所の利害関係の実態を掴めないことから、オファーに二の足を踏んでいるんです」(バラエティー番組スタッフ)

 そのためローラにはいまだバラエティー番組などのオファーが1本もないと言われ、CM契約も新規では入っていないという。
 「現在、ローラはロサンゼルスを拠点とし、現地のマネジメント会社が芸能活動を担当していますが、知名度がないため向こうで仕事を取ることは難しい。このままでは枯渇すると見られる中で6月にワークアウト専用インスタを開設し、ジムで鍛えたという美ボディーを惜しげもなくさらし始めた。投稿するごとにフォロワー数も増え、今や500万人を突破する勢いです。そのため業界内では、“テレビがダメならヘアヌードで儲けるしかない”との声が聞こえ始めているんです」(在米芸能プロモーター)

 ヘアヌード写真集へのカウントダウンは一桁に突入した。

no title

https://wjn.jp/sp/article/detail/5371680/


【「ケツ丸見え」インスタのローラ、ヘア写真集へカウントダウン】の続きを読む

1: 2018/07/30(月) 21:23:52.18 ID:DajNkr8S0● BE:322453424-2BP(2000)
昨年11月、所属事務所の社長への“ビンタ騒動”が発覚し、今年3月で事務所との契約を終了した歌手で女優の西内まりや(24)だが、今月20日、新たにインスタグラムを開設。所属事務所との契約終了を報告し芸能活動再開を宣言した。

 同年代の女性を中心に支持を集めていた西内だけに、開設わずか10日間でフォロワーは55万人を突破したが、アップするのはセクシー画像ばかりなのだ。

 「トミー・ヒルフィガーのブラを着用した、ワキや胸元を強調した写真をはじめ、水着写真などこれまでとは路線を一変させました。一体、どこを目指しているのやら。とはいえ、前所属事務所の創業者は芸能界の有力者。
その創業者を怒らせてしまったので、もはや女優や歌手としての活動は厳しい状況。“インスタ女王”として君臨しセクシー画像を連発するローラにすっかり触発されてしまったのでは」(芸能プロ関係者)

そんな西内に大注目しているのがAV業界だというのだ。

 「グラドルから転向してスターに登り詰めた高橋しょう子以来、大物芸能人の転身がありません。そんなAV界の“救世主”となりそうなのが西内。
おそらく、胸は推定B~Cカップですが、顔とスタイルは完璧。そんな西内だけに1本あたりのギャラは1000万円クラスで、売り上げも相当いくはず。男と同棲中らしいので、男問題をクリアできればデビューに近づきそうです」(大手メーカー関係者)

 芸能界からの華麗なる転身に期待したい。

https://wjn.jp/sp/article/detail/0091843/

no title



【復帰後のセクシー画像連発でAVデビューも浮上した西内まりや】の続きを読む

1: 2018/07/30(月) 20:37:07.96 ID:DajNkr8S0● BE:322453424-2BP(2000)
美人の誉れ高い山本美月(27)に、「男前だ」の声が上がっている。今後はそのルックスを生かし、「セクシー美乳写真集」の発売が予定されている。
 「彼女に突如、男前の評判が噴出したのは、自身のインスタグラムがきっかけ。そこに載っている美月の美少年すぎるカットがあまりにも格好よく、ファンたちがキュンときたそうです」(ネットライター)

 そのインスタグラムとは、7月6日にアップされたもの。黒のレザーベストを着た彼女が、髪を後ろに束ねて輪郭をクッキリし、右顔半分だけ髪の毛を垂らしたショット。眉毛は意識的に太く濃くし、正面を見据える顔付きは、『巨人の星』の花形満によく似ている。
 「美月というと芸能界のトップクラスの美女で通っていますが、反面“男顔”でも知られている。それだけに出版界でも、ビジュアルはいいが、何か惜しい女優とも言われてきた。つまり、誰しもがその美貌を認めつつも、イマイチ男性には刺激を与えない芸能人ということ。女性には非常に高い人気があるんですが…」(女性誌記者)

 公式サイズは身長166センチ、B77・W59・H85と、スリムながら肌艶のいい肉体だ。
 「バストはわざと過少申告しているのか、実際に見ると、80センチのBカップはある美乳です。特に、ピッタリとした服を着ると、こんもり膨らんだ雰囲気のあるお椀型おっぱいは最高で、爆乳に飽きた男性にとっては最高のオカズです」(同)

そんな美月に転機が訪れたのが、20歳をすぎてから出演したファッションショー。そこで彼女はJK姿のコスプレを披露し注目の的に。さらに昨年、映画『ピーチガール』にJK役で主演。「下半身がスースーする」などと発言し話題になった。
 「このJK姿が、オタク系男子の心に火をつけた。彼女にコスプレを求めていることが実証されたわけです。山本サイドは今、男性ファン獲得のため、禁断のセクシー写真集を出版しようと検討し始めたようです」(芸能プロ関係者)

 その伏線が、先のインスタグラムだという。
 「いろんな格好をさせ、反応をリサーチしているのでしょう。今回、男装が話題になったことで、『男前ヌード写真集』を出す方向で本格的に動き出したそうです。ガッツリの男モードで美乳を公開すれば、話題になること必至。もちろん、お得意の可愛いJK姿も取り入れてギャップを図る。合わせ技で50万部は堅い」(写真集編集者)

 男前の美乳が見たい!

https://wjn.jp/sp/article/detail/0500860/



【山本美月、男前インスタグラム絶賛でセクシー美乳写真集出して!】の続きを読む

1: 2018/07/28(土) 19:38:34.14 ID:CAP_USER9
カトパンこと加藤綾子(33)が、産休中の仲間由紀恵(38)の代役司会を務めている音楽番組『ミュージックフェア』(フジテレビ系)で“ノーブラEカップ乳”の谷間を披露し、その挑発に波紋が広がっている。

「カトパンは5月から、仲間の代役としてフジテレビ軽部真一アナと司会を務めていますが、7月7日放送回で、ついに露出を開始したのです。紫色っぽいノースリーブのワンピースの胸元が大きくVの字に開き、柔肌を全開。
それどころか、Eカップとされる胸の谷間を堂々と見せたのです。ネット上では“エロすぎる”などと興奮の書き込みが殺到し炎上しました」(放送記者)
ノーブラ出演の可能性も高いというのだ。「肌の露出が大きいのに、肩や胸のV字状切れ込みの部分にもブラジャーが見えないのです。バストの頂点付近に“ポッチ”が浮いているようにも見えた。
ゲストの谷村新司や軽部アナ、男性ADらは、明らかにカトパンの胸に興奮を隠せない雰囲気でした。彼女は今春、MCを務めたフジ系スポーツ情報番組が打ち切りになるなど、フリーアナとしての“危機”に瀕しており、生き残りに必死です。
露出で少しでも数字を上げたかったのでは」(同)

1964年から続く格調高い音楽番組で胸露出を展開した背景には、いくつかの理由が囁かれている。まずはフリーアナのライバル、田中みな実(31)の“脱ぎ路線”への対抗だ。
「みな実は最近、露出路線を加速させており、昨年には“肘ブラ”を披露し、6月号のファッション誌『MAQUIA』では“ノーブラ背中ヌード”も公開した。そうした状況に“私だって脱げるわよ”とばかり、伝統ある音楽番組であえて“ノーブラ谷間公開”をし、迎撃したのでしょう。
フリーアナツートップの脱ぎバトルは、今後も過熱化確実です」(芸能ライター)
もう一つは、明石家さんまとの関係進展だ。「カトパンは6月末、元カレであるプロ野球・巨人の片岡治大二軍コーチとベッキーの熱愛が発覚したことにショックを受けています。モテ男・片岡コーチとの復縁も選択肢の一つでしたからね。
5月26日のテレビ番組でさんまが、『ホンマでっか!?TV』で長年タッグを組むカトパンについて聞かれ“付き合いたいし、抱きたい”とラブコールを送って以降、2人の交際開始が噂されていました。
片岡コーチとの復縁可能性が消滅したことで、いよいよさんまとの結婚を視野に入れた真剣交際をする気持ちを固めたようです。今回の谷間披露は、さんまと結婚に合意したことを、彼女流に示した行為だったのかもしれませんよ」(同)

『ミュージックフェア』本来の司会である仲間は、夫・田中哲司との間に双子を出産したばかり。
「既定路線では、仲間が産休を終えれば、加藤はお役御免。ただ、今後もお色気路線を強化して、仲間の座を乗っ取ろうと思っているフシもなくはないですよ」(芸能プロ関係者) 

男性視聴者としては、結婚よりも露出して!

https://wjn.jp/article/detail/4964741/ 

no title

no title


【加藤綾子アナ、音楽番組で公開! ノーブラEカップ乳収録ナマ現場】の続きを読む

このページのトップヘ