実話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/09/09(水) 10:36:11.61 ID:M+0c076z0● BE:811133648-2BP(2000)
8月31日に女優の剛力彩芽(28)ら一気に4人が退社する異常事態となった芸能プロ「オスカープロモーション」。

 このあたりで、昨年から相次ぐ所属タレントの退社劇がひと段落しそうかと思いきや、まだまだ続きそうだというのだ。

「モデルの森泉と藤田ニコルが退社する可能性が濃厚。森はすでに移籍先探しに奔走。
藤田は母親が入って来てギャラの件で事務所と揉めてしまったので修復不可能なようだ。現時点では、森よりも藤田の方が事務所にとってのダメージが大きい」(芸能プロ関係者)

 退社するタレントたちをよそに、事務所の骨を埋める覚悟を持っているのが上戸彩(34)だという。

「自分を大スターに育て上げ、さらにはEXILE・HIROとの結婚を許してくれた創業者の古賀誠一会長に忠誠を誓っている。
周囲には『古賀さんと心中する』とまで言い放ったほどだとか」(テレビ局関係者)

 一部報道によるが、古賀氏は悪化した会社の資金繰りのため、都内に構える大豪邸を売却してしまったというが、となると、上戸も自身も“献身”を覚悟しているはずだ。

「今の上戸の武器は推定Eカップと言われるバストと子どもがいるとは思えない見事なスタイル。
すでに、週刊誌で久々のグラビアも披露しています。出演するTBS系『半沢直樹』の役柄は好評。
となると、期待されるのは、ドラマのフレーズではありませんが古賀氏に対する“倍返しの恩返しヘアヌード”。印税で事務所の窮地を救うことになるでしょう」(出版業界関係者)

 芸能史に残るヘアヌードになりそうだ。 
no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【事務所が窮地の上戸彩に期待が高まる“倍返しの恩返しヘアヌード”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/09/07(月) 00:42:27.21 ID:ixWkfGDQM BE:156897157-2BP(1000)
「パンツ姿で歩くだけで、こんなにエロいなんて!」――見るものをこう驚かせたのは、女優の深田恭子だ。

 去る8月17日から放送されているユニクロの新CMに登場している深田。注目の商品「スマートパンツ」をはいた深田が、腰をフリフリ、ヒールの音を軽やかに響かせながら晴れやかな表情で街を歩く、ただそれだけの映像なのだが、これがなんともイヤらしく見えてしまう。

「最近の深キョンのボディーは20代のときよりもシェイプアップされていますが、それでも、こうしたCMに起用される“いわゆるモデル体型”の美女に比べると、明らかにムッチリしています。このスマートパンツの着こなしも、腰回りが明らかにムチムチ。下腹あたりもパツパツで、大股で歩くたびに足の付け根部分に深いシワが入ります。そのため、お尻の充実感が強調されてしまい、“あんな下半身の女性に思い切り種付けしたい!”などという男のエロ欲求が呼び覚まされてしまうのです」(芸能ライター)

 イヤらしいのは腰回りだけではない。とてもアラフォーには見えないキメの細かな美肌ぶり、歩くたびに悩ましく揺れる乳房、程よい肉付きの美脚、笑顔からこぼれる白くキレイな歯並びと、彼女の女性的でエッチな魅力は今がまさに絶頂にあることが、このCMからよく分かるのだ。

 さらに、ある美容関係者は、「実は、彼女がトンデモない“器”の持ち主であることが、今回のCMから丸分かりなのです」と、こんなことを教えてくれた。

「そう判断する要素はいくつもあるのですが、まずは口元。笑顔に輝く白い歯と健康的なピンクの歯茎です。歯茎は内臓や粘膜の健康状態を表す鏡といわれています。深田さんのような美しくナチュラルなピンク色なら、内臓も健康で、膣もふっくらと柔軟で収縮自在。男性器をピタッと包み込む、極上の挿入感が味わえるはずです」

 それらが最も表れているのは脚だという。

「長澤まさみのような細く長い美脚とは違いますが、かかとをそろえたときに、くるぶし、ふくらはぎ、膝、股間が隙間なく密着する、真っすぐないい脚をしているのです。これは下半身の筋肉がバランスよく鍛えられている証し。この数年、ハマっているサーフィンの全身運動のおかげかもしれませんが、インナーマッスルの発達で一番奥の締め付けが強力であるのはもちろん、あらゆるところが縄で縛られた米俵のように三段、四段に締め付けてくる。これは100万人に1人の奇跡の器。間違いなく秒殺でしょうね」(同)

 やっぱり深キョンはタマらない!


no title

no title




【深田恭子が新CMの「パンツ姿ウオーキング」で証明!「トンデモない奇跡の器」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/08/30(日) 20:16:18.81 ID:CAP_USER9
 女優の多部未華子の人気が爆上がりしている。現在、出演しているドラマが絶好調。“ブサカワの星”としてセクシー写真集のオファーも殺到だという。

「よく、多部ちゃんはブサイクかカワイイか論議になるのですが、圧倒的に“カワイイ”とする声が増えているのです。キリッとした目がニラんでいるようだという者もいますが、実際は端正。芸能界でも指折りの個性派美人ですよ」(芸能ライター)

 目下、主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)が絶好調。早くも最終回が目前だが、回を追うごとに右肩上がりで、最終的に全話平均15%の大台も見えているという。

「彼女は昔から演技派で、女性の支持者も多い。昨年はNHKドラマ『これは経費で落ちません!』に主演し、ヒット。女優として高い評価を得ています。今回も、“多部ちゃんドラマ”として、放送前から大注目されていました」(テレビ雑誌編集者)

 物語は、製薬会社でバリバリに働くOLの相原メイ(多部)が主人公。家事は苦手なアラサー独身だ。そんな彼女の誕生日に家に帰ると、エプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(大森南朋)が、突然、現れる。ナギサさんは料理や洗濯など家事全般をこなすスーパー家政夫。最初は拒むが、次第に彼の存在に安らぎを感じていくというストーリーだ。

「ナギサさんは謎が多く、その謎の部分にも引かれていく。恋愛ドラマでもなく、ホームドラマでもない“ハートフルコメディー”というのが、この作品のキャッチです。バリバリのOL役は、目力のある彼女にハマッています」(同・編集者)

 身長158センチ、バストサイズは推定79センチのBカップ美乳。今作では男性ファンも急増している。

「ドラマでは薄手の服がよく似合うスラッとした姿。おっぱいマニアの間では、こんもりとした恥丘系の乳房に“吸いたい”コールが出るほど。“美微乳”好きが激増のようです」(前出の芸能ライター)

 そんな“美微乳”を見逃していないのが各出版社だ。

「“肘ブラ”や“指ブラ”など、さまざまな企画の写真集オファーが殺到中といいます。グラビアイメージに最も遠い存在の彼女のルックスだからこそ、出せばバカ売れするそうです。今、芸能界は西野七瀬、浜辺美波を中心に微乳ブーム。多部ちゃんなら30万部は確実でしょう」(写真集編集者)

 実現に期待だ!

https://wjn.jp/article/detail/6648712/ 

no title




【多部未華子、“ブサカワの星”ドラマ絶好調でセクシー写真集オファー殺到!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/08/20(木) 16:27:16.36 ID:b81BI7Qo0● BE:811133648-2BP(2000)
 女優の深田恭子が、若者に人気のショート動画投稿アプリ『Tik Tok』に公式アカウントを開設し、瞬間的な“ポロリ”をサービス披露したと話題だ。

「深キョンは7月10日、Tik Tokにアカウントを開設。同27日には“おうちでサーフィン気分”と題した15秒ほどの動画をアップしたのですが、これがあまりにもエロ過ぎるのです」(スポーツ紙記者)

 ショートパンツに半袖の、パジャマのような服を着て登場。いきなり、異様なハイテンションでベッド上で何度もジャンプするのだ。

「両足を後ろに跳ね上げる激しいジャンプなのですが、そのたびにGカップ乳がブルンブルンと大暴れするのです。その後も、ベッドにうつぶせになって、首を反り返らせて両手を水泳のクロールのように動かすのですが、巨乳がベッドに何度も押し付けられて“躍動”し、興奮ものとしか言いようがなかった」(同・記者)

 短時間の動画だけに気付きにくいのだが、一瞬だけ“衝撃ポロリ”のシーンがあったという。

「クロールを終えた深キョンが、両手をついて勢いよく立ち上がるのですが、その際、わずか0.1秒程度、胸の奥が丸見えになった瞬間があった。動画を解析すると、ブラジャーの存在は確認できず、Gカップ乳および、その先端にある白桃色の突起物のようなものが一瞬だけ見えるようなシーンがありました。動画はその後、ビキニ姿でのサーフィンシーンに移行して終わるのですが、この“ポロリ”露出は、Tik Tokを開設してフォロワーを増やしたい深キョンがプレゼントしてくれた、お宝映像の可能性が大ですね」(芸能ライター)

 深キョンを巡っては、昨年7月期に放送されたフジテレビ系主演連ドラ『ルパンの娘』の第2弾が、今年10月期に放送されることが発表されたばかり。深キョン演じる泥棒一族に生まれたセクシーな娘と刑事の恋を描いた作品で、第1弾では全身密着スーツが話題になったことが記憶に新しい。

「SNSなどネット上ではセクシーな密着スーツが話題騒然となったのですが、第1弾の全話平均視聴率は7.1%と低調に終わり、深キョンは悔しい思いもした。そうした中で決まった第2弾なだけに、さらなる過激演技をして何としても二桁をもぎ取りにいくつもりのようです。放送が7月23日に発表された際、彼女は『こんな大好きなドラマに再び出演させていただけて本当に幸せ』とノリノリなコメントを出しています。Tik Tokを開設し、ベッド上での“大暴れ乳”や“ポロリ疑惑”を仕掛けたのも、ドラマを盛り上げる予告という意味も含まれていると見ていいでしょう」(女性誌記者)

 深キョンはコロナ禍の5月13日、21冊目の写真集『Brand new me』を発売。それに先立つ5月2日には、同作のハワイ撮影時の映像を自身のインスタグラムにアップし、極小ビキニの“半ケツ”姿やサーフボード上での腰振りアクションで世の男性たちに興奮を巻き起こした。

「6月17日には、ニュースサイト『FRIDAYデジタル』で高級スーパーでの買い物姿が報じられたのですが、黒Tシャツに黒地に白のドット柄が入った超ミニスカ、そして、美脚を強調した黒の密着パンストという悩殺ルックで、自粛生活を経てもセクシーボディーが健在であることが明らかになったばかりです」(同・記者)

 私生活でも、18年11月ごろから交際している不動産会社会長のS氏との結婚有無が注目されている。まさに激動の下半身、いや下半期となる。

「S氏とは最近でもデート姿が目撃されており、交際継続の可能性が高いですが、一方で、破局寸前になったこともあるようで、先行きが不透明な要素もある。もし今回のドラマが成功すれば、ハイテンションになった深キョンが、年末のクリスマス前後に一気に入籍…というシナリオもあり得ます。逆に、大コケすれば、気が変わりやすいとされる彼女だけに、突然、破局を選択することもある」(民放ワイドショー関係者)

 ドラマ放送中の11月には38歳の誕生日を迎えるだけに、その動向に注目だ。

https://wjn.jp/article/detail/9630312/

no title




【深田恭子さん、「ルパンの娘」続編決定で衝撃0.1秒“ナマポロリ”映像大サービス!?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/07/31(金) 02:15:00.70 ID:wfD+8u8s0 BE:908395114-2BP(1000)
女優の吉岡里帆が、ファン待望ともいえるもともとのセクシーグラドルに“再方向修正”しつつあるという。

「女優としての評判は、残念ながら落ちる一方。そうであれば、何も女優という肩書にこだわる必要もないでしょう。そういう態度がファン離れを起こす原因だと、本人は分かっていないのかもしれません」(芸能ライター)

 吉岡は多くのドラマ出演歴のある女優だが、その過去発言はたびたび問題になった。

「もともと有名になったのは極少水着なのに、『私は女優』『水着はやりたくなかった』などと、何度も否定。過去は過去として笑い飛ばせばよかったのに、あまりにグラビア蔑視発言をするので、同性から嫌われる原因を作ってしまったのです」(同・ライター)

 確かに、女優としての“実績”は乏しい。昨年末のドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)まで、主演、準主演級ドラマは、3作連続で一桁視聴率という爆死…。

「芸能界でもトップクラスの“低視聴率女優”と陰口されています。ですから、今や彼女に積極的オファーをするドラマはありません」(週刊誌編集者)

 ところが最近、そんな現状を理解したのか、微妙に活動を変えつつあるという。

「年初から、懇意にしていた雑誌のグラビアで“ワキ見せ全開”をして、ややグラビアテイストを再開し始めています。“看板替え”を検討しているのかもしれません」(女性誌記者)

 去る7月には、ファッション誌で肩出しに加え、網タイツ姿で登場。スバラシイ艶っぽさは、スポーツ紙などで「セクシー吉岡」として紹介された。

「今さら一気にビキニで登場したら『水着はやりたくなかった』発言はツジツマが合わない。もうしばらくナアナアにして帳尻合わせ中だと思います」(前出の週刊誌編集者)

 とにかく、吉岡のボディーは極上級。バストサイズ85センチのEカップ美乳は、まさに持って生まれたグラビア体型と言っていい。

「男性ファンに特化した活躍を期待したいですね。そうでなければ宝の持ち腐れですよ」(同・編集者) 

 ナイス方向転換を断然支持したい!

https://wjn.jp/article/detail/6817887/

no title

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【吉岡里帆、“再方向転換”熱烈支持! 女優からセクシーグラドルへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/07/19(日) 12:01:00.63 ID:Q10oWlwJ0 BE:411976279-2BP(1000)
「完全に興奮しながら見れた。夜1人で見てたから、何でうち1人なんだろうなって思いながら見てた」

 まさに“1人エッチ”の寂しさを告白したのは、モデルでタレントの藤田ニコル。6月19日放送の『#ミレニアガール』(フジテレビ系)で、人気イケメン俳優・松坂桃李主演映画『娼年』(18年公開)の感想を語る中での発言だった。

「『娼年』は、普通の大学生だった松坂演じる主人公が“娼夫”となって女性たちとカラダの関係を重ねることで成長していく姿が描かれた官能映画。戦隊ヒーロー出身の正統派イケメン俳優の松坂が、何人もの女性と激しいファックシーンを繰り広げることが話題になった作品です。その激しさはエロビデオも真っ青で、女優たちのヌードはもちろん、松坂もイキながら丸出しの尻をピクピクと痙攣させるリアルな演技も見せている。公開時には松坂が『親には見せられない』と話していたほどです」(映画ライター)

 そんな映画だけに、仮にニコルが“完全に興奮”して、1人エッチに走ってしまったとしても納得できる。

「映画を見た女性が特に印象に残るのは、松坂が女性の股を大きく開かせ、濡れた局部にむしゃぶりつく見事な舐めっぷり。そして、潮を吹かせるほどの激しくも巧みな手マンです」(同・ライター)

 ニコルは、初キスを小6で経験。自宅での彼氏との初体験後は、別の部屋にいた母親に「終わった」と報告して赤飯を炊いてもらったなど、赤裸々体験を明かしており、性にはオープン。

「中高を通じて7人と交際していたことも明かしています。それだけ早熟なら、カラダは開発され尽くしているでしょう。当然、オナニー歴もそれなりでしょうから、松坂の生尻と凄テクをオカズに、強烈にイキ果てたとしても不思議ではありません」(芸能記者)

 そんな自分を飾らずに表現できるからこそ、彼女は同性からも支持されるのだ。だが最近は、ちょっと明け透けが過ぎるような気も…。

「7月3日放送の『有吉ジャポンⅡ』(TBS系)では、へその専門家に自分のへそを見せ、“スタミナが無尽蔵で夜明けまで続きますね、試合が…。初めは自分が小悪魔のように責めて、途中からは受けに回るという、多種目競技的なトライアスロンなスタイル”と鑑定され、“全部当たってる!”とあっさり認めていました」(同・記者)

 一度、そのエロ素質を画面いっぱいにフルオープンさせてほしいものだ。


no title




【藤田ニコル、“1人エッチ”の寂しさ告白!? 自由奔放なエロライフ秘話】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2020/07/11(土) 06:59:38.37 ID:GcK3ZddV0● BE:512899213-PLT(27000)
 近年、米ロサンゼルスを拠点に活動しているタレントのローラが7月1日、自身のインスタグラムで約14年間所属した事務所を退所したことを発表した。この電撃独立を受け、三十路になったローラの“フルオープン写真集”争奪バトルが早くも勃発しているという。

「ローラはインスタで、6月30日をもって退所したと報告。『多くの皆さんに夢や希望をお届けできるように頑張っていきます』などと決意を記したのです。今後、どこかの大手事務所に所属する可能性はありますが、いったんは個人で活動するモードに入ったとみられます。ローラは17年夏、契約を巡るトラブルで所属事務所を独立しようとしていると報じられ、ツイッターに事務所批判とみられるつぶやきを連投。それ以来、テレビへの登場が激減しましたが、18年4月、事務所と和解していました。しかし根底では、軋轢が残っていたといわれています」(芸能関係者)

 フリーになったローラに対し、その“超絶ボディー”を脱がせようと、複数の関係者が水面下で接触を開始しているという。

「筋トレで鍛え上げた超セクシーボディーを持つローラは、今、最も脱がせたいタレントといえます。事務所というハードルがなくなり独立したことで、ローラと直接交渉しやすくなった。早速、複数の出版関係者や芸能関係者がオファーを出し始めているようです。中には『全裸になってくれたら1億円出す』と持ち掛けている関係者もいるようで、まさに争奪戦の勃発です」(同・関係者)

 ローラは今年3月30日、30歳の大台に乗ったばかり。ただ、ボディーはますますセクシーに変貌しており、ロスの自宅からYouTubeチャンネルにアップしている動画や、インスタグラムに公開している写真を見る限り、爆乳にもかかわらずウエストはキュッと締まり、ヒップはエロティックに突き出て、まさにダイナマイトボディー。

「バストトップ透けなどが話題になって60万部を超えるほど売れた田中みな実の初写真集など、軽く上回るのは確実で、米国仕込みのセクシーさも含め100万部はいくでしょう。露出好きで自身の美ボディーを見せたくて仕方がないローラですから、“オッケー”と基本的に合意してくれると思います。猛威を振るっている新型コロナウイルスが一定程度収束したタイミングで、本格的な撮影や発売時期を模索することになりそうです」(出版関係者)

 自由になったローラの大暴れに期待だ!

https://wjn.jp/article/detail/1555997/

no title




【ローラ、“独立記念”極上ボディーフルオープン争奪戦早くも勃発!】の続きを読む

このページのトップヘ