姉妹

1: 2018/02/20(火) 21:29:00.17 ID:k5Ojf77X0● BE:322453424-2BP(2000)
 冬季オリンピックの“華”といえば、やはりフィギュアスケートということになるだろう。
 「特に女子。今大会の平昌でも大いに盛り上がっています。観客の熱気が違います」(スポーツジャーナリスト)

 そのフィギュアに“青春のすべてを捧げた”のが浅田真央(27)だった。しかし、昨年4月10日、自身のブログで現役引退を表明。
 「五輪の金メダルだけは縁のなかった真央ですが、世界選手権優勝3回、GPファイナル優勝4回、四大陸選手権優勝3回は、“銀盤の女王”の名にふさわしい不滅の金字塔です。韓国でも、キム・ヨナを凌ぐ人気を誇りました」(スポーツ紙記者)

 2010年のバンクーバー五輪、2014年のソチ五輪に出場した真央は、同年の世界選手権で優勝。その後1年間休養し、2015年秋に復帰したものの、持病となった腰痛と左膝の故障もあって、以前の輝きを取り戻すことはなかった。
 「引退後は、プロスケーターとしてアイスショーに出演している真央ですが、それに加えて、実姉・浅田舞(29)の振り付け指南で、振り付け師デビューも飾りました」(スポーツライター)

 また、昨年10月には、
 「フランス人イケメンモデルのロマ・トニオロとのルーブル美術館デートが報じられるなど、“スキャンダル処女”も卒業しました」(ワイドショー関係者)
 年末には、『ホノルルマラソン』にも挑戦した。
 「これからも、様々なスポーツシーンやイベントに登場したり、レポーターやコメンテーターとしても起用されると思いますが、自ら“清く正しく美しく”というイメージをブチ壊すことはしないでしょう。
真央も乳房が推定Dカップと大きくなっていますが、“セクシーさ”“面白味”という点では、断然、舞の方が上だと思います」(芸能プロ関係者)

 昨年夏、舞は舞台で女優デビューを果たしている。昨年12月15日から3日間にわたり行われた『クリスマス・オン・アイス2017』では、男たちのド肝を抜いたという。
 「ムチムチのバディで、“推定Gカップ”のおっぱいをブルンブルン揺らすスケートがあまりに衝撃的で、今も目に焼きついています。妹の真央が初めて振り付けしたというプログラムを演じていたのですが、とにかく、圧倒的なフェロモンを放っていました。
真央のかつてのライバル、安藤美姫が“舞のようなおっぱいだったらよかったのに”と話していたのを思い出しました。今年、舞は女優としてさらにブレークすると思います」(芸能ライター・小松立志氏)

 今回の平昌五輪では、J:COM『平昌オリンピック2018』の番組MCを務めている舞。妹・真央不在の平昌五輪を、
 「いつもと違った感覚で見られます」
 と話していたが、2人とも、いったいどんな女性なのか振り返ってみよう。

https://wjn.jp/sp/article/detail/0004200/

15: 2018/02/20(火) 21:33:09.04 ID:qbfJOE550
>>1
画像もなしにスレ立てとな?

38: 2018/02/20(火) 21:57:27.57 ID:3hq9ZfK70
>>1
no title


【浅田舞・真央、Gカップ&Dカップとなった巨乳姉妹のぷるぷる下半身】の続きを読む

1: 2018/01/10(水) 20:03:59.08 ID:CAP_USER9
 フジテレビの秋元優里アナウンサー(34)が、「週刊文春」(文芸春秋)で同局のプロデューサーとの不倫を報じられ、当面の間、番組出演を見合わせることになった。

 秋元アナといえば、職場結婚していた同局の生田竜聖アナ(29)と離婚協議中だけに、この不倫報道がどう影響するかが注目されている。

「もはや、女子アナとしては“戦力外”。このままだと他部署への異動もありそうです」(フジ関係者)

 同誌から推察するに、どうやら竹林に停めた車の中で不倫相手とせっせとカーセックスに励んでいた模様。そこまで出されてしまっては、もはやテレビカメラの前に立つのは厳しそうだが、お盛んなのは、妹でテレビ東京の秋元玲奈アナ(32)も負けていなかった。

 「姉同様、巨乳キャラとして有名な玲奈アナですが、12年5月ににプロ野球・DeNAの石川雄洋との交際が発覚。ほぼ週1ペースで石川の自宅マンションにお泊まりしてせっせと励んでいたようです。体力が有り余る野球選手の相手をしていたのですから、玲奈アナは性欲満々だったのでしょう。とはいえ、報道が出た時点で破局してしまっていたようですが」(テレ東関係者)

 その後、玲奈アナは元F1ドライバーの鈴木亜久里さん(57)の長男の会社員と結婚。昨年11月に第1子の長男を出産し現在は産休中。

 幸せに絶頂に違いないだけに、姉・優里アナにあきれ果てているに違いない。

http://wjn.jp/article/detail/1409806/ 

no title

no title


【そろってお盛んだった秋元アナ姉妹】の続きを読む

1: 2017/11/25(土) 21:38:49.02 ID:CAP_USER9

https://www.daily.co.jp/general/2017/11/25/0010763838.shtml?pg=2

演技を終え笑顔で観客にあいさつする本田望結
no title


演技する本田望結
no title


ジャンプへ向けて滑走する本田望結
no title


「フィギュアスケート・全日本ジュニア選手権」(25日、ALSOKぐんまアイスアリーナ)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、女優とフィギュアスケーターを両立する本田望結(13)=大阪・関大中=は52・57をマークした。

演技冒頭で3回転サルコー-2回転トーループの連続ジャンプを成功。続く3回転ルッツも決めるなど大きなミスなく演じきった。また、武器である表現力で会場を魅了。哀愁漂うギターの音色に合わせて大人な演技を披露した。

本田は「ずっと目標にしていた全日本ジュニアに出られてすごくうれしい。来たからには楽しむだけだと思っていたので、自分なりにですが楽しめました」と笑顔。

姉の真凜からは「初めての全日本ジュニア、がんばれ」と、妹の紗来からは「できることを振り絞りなさい」とエールをもらったという。「すごく緊張したけど、家族、きょうだいがいるからこそ頑張れる。みんなの言葉があったからここまで来られた」と感謝した。


【【画像】本田望結、初の全日本ジュニア選手権 真凜・紗来からエールも】の続きを読む

1: 2017/11/10(金) 06:57:04.24 ID:CAP_USER9
女優・有村架純(24)の姉でタレントの有村藍里(27)が9日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し「売名説」「姉妹不仲説」を否定した。

藍里は16歳の時に、「新井ゆうこ」の芸名で活動を開始。女優・架純の姉であることは伏せていたが、藍里本人(当時新井)に直撃取材した2015年5月の本紙1面報道で、姉妹関係が明らかになった。

今年3月30日に本名の有村藍里に戻してリスタート。その直後、架純の朝ドラ「ひよっこ」がスタート。
写真集を発売したことから「売名では」と言われるようになり、ネットでは「血が繋がっていない、仲が悪い」など中傷されるようになったという。

番組では「(有村の)残念な方です」など自虐的なコメントをしたが、改名して本名で活動したことを「母も架純も喜んでくれた」と明かした。
また、架純から「私のせいでお姉ちゃんが好きなこと、できひんようになるのは嫌」と言われ「頑張ろうと思った」と前向きであることをアピールした。

ただ、ブログに掲載する写真については「少しかわいく“詐欺”れたらと思い、頭の形から爪の形まで(加工ソフト)全部修整しています」と出演者を驚かせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13869546/

no title


【有村架純の姉・藍里「頭、爪の形まで写真は全部修正しています」】の続きを読む

1: 2017/10/19(木) 06:16:49.50 ID:85nLho0b0● 
本田3姉妹の純白スケート衣装に釘付け!華麗なスケーティングで初共演

撮影を終えた3人は、「3人でお仕事をするのが初めてだったので、すごくうれしくて、楽しく撮影を終えられました」(真凜)、
「3人で共演できたことも楽しかったです。撮影もとても楽しかったので出来上がりが楽しみです」(望結)、
「お姉ちゃんたちと出られたことは楽しい経験で、これからも3人でお仕事したいなと思いました」(紗来)
と笑顔で語った。

https://news.walkerplus.com/article/124903/

no title

no title

no title

no title


【【画像】美少女3姉妹「本田真凛(16)、望結(13)、紗来(10)」の純白スケート衣装がエロすぎる!】の続きを読む

このページのトップヘ