卒業

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/26(金) 17:32:22.21 ID:CAP_USER9
AKB48の横山由依が11月27日に発売する卒業メモリアルブック「深夜バスに乗って」から、新カットが公開された。

2009年9月20日に「第六回(9期生)オーディション」に合格した横山。
2015年12月8日から2019年3月31日までAKB48グループ2代目総監督を務めた彼女が約12年間のAKB48としての活動に幕を閉じ、卒業することを発表した。

11月27日にパシフィコ横浜で卒業コンサート、12月9日にAKB48劇場で卒業公演をおこなう。
卒業を記念して、卒業メモリアルブックを卒コンと同じ11月27日に発売することが決定。
タイトルは、コンサートタイトルと同じ、「深夜バスに乗って」。
このタイトルは、横山がAKB48の仮研究生時代に毎週末、京都から深夜バスでレッスンに通っていた有名なエピソードから来ている。

深夜バスに乗って始まった12年間のAKB48生活は、12月9日にAKB48劇場で幕を閉じる。
表紙の写真は、握手会で通い慣れた場所・幕張のホテルで爽やかな陽光を窓越しに浴びている、ほぼすっぴんの写真となっている。

12年間を凝縮した卒業メモリアルブックは、60ページに及ぶ撮り下ろしに加え、12年間の軌跡を振り返る「ゆいはんHISTORY」、現総監督の向井地美音との対談、総合プロデューサーの秋元康氏との対談も掲載。
また、卒業生、現役メンバーをはじめ、たくさんの方からのメッセージや思い出写真も満載。
ほかに1万字インタビュー、名言など、横山のAKB48の歴史が詰まったメモリアルな内容となっている。

今回、収録される撮り下ろしグラビアから、大人っぽいセクシーなキャミソール姿の写真が公開された。

横山は「卒業メモリアルブック『深夜バスに乗って』では、思い出の地での撮影のほかに、ホテルの部屋で黒のキャミソール姿でちょっと大人っぽい表情の私も撮っていただきました。いままでに公開されてきた写真とはまた違う、しっとりと落ち着いた雰囲気で撮影していただきました」と撮影を回顧。

「緊張感とリラックス感のどちらもある写真でお気に入りです。いろんな表情を楽しんでいただけたら嬉しいです。撮り下ろしグラビアのほかにも、秋元康先生や現総監督の向井地美音ちゃんとの対談など盛りだくさんな内容になっています。また、私も本が出来るまで知らなかったのですが、AKB48のメンバー全員や卒業した先輩、お世話になったスタッフさんからのメッセージもあって、とても嬉しかったです。まさに私の12年のAKB48での思い出がぎゅっと詰まった一冊になっています」とコメントを寄せている。

http://mdpr.jp/news/detail/2884464

大人の色気にドキッ! 横山由依、セクシーな黒のキャミソール姿解禁!

no title

no title


横山由依卒業メモリアルブック『深夜バスに乗って』

no title

no title

no title

no title




【【画像】AKB48・横山由依(28)、SEXYキャミソール姿にドキッ! 卒業メモリアルブック新カット公開】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/21(日) 12:09:51.68 ID:WA54aF6y0
11月20日、HKT48の元メンバーでタレントの森保まどかが自身のインスタグラムを更新した。

森保はこの日行われた自身のイベント「conne' muddler vol.1」で、自身3冊目となる写真集の発売を明らかにした。投稿では来春に発売されるという写真集からオフショットを公開。健康的かつ洗練されたスレンダーな美スタイルで、大人なランジェリー姿を披露した。

写真集発売について森保は、「これもまどらーさんがいてくださるからです。セクシーキャラでもないので需要あるかはハテナですが今回は露出度高めです。ランジェリーもあったりなかったり?せっかくなのでサロンやジムを使ってお胸とおしりのボディメイク頑張りましたよ 前よりスタイルアップできて嬉しいです。随時オフショット載せていきますのでお楽しみに!」とコメント。早くも期待感高まる。

この投稿にファンからは、
「今日はとっても楽しいイベントをどうもありがとう 写真集とーーーってもたのしみだよう」
「とっても素敵ですね」
「ちょっと露出度高め 見るの恥ずかしいかも!!」
「写真集需要と楽しみしかない」
「綺麗で可愛くてスタイルの良いまどかちゃんのランジェリー姿は需要があるに決まっているよ」
など、嬉しい報告に歓喜のコメントが続々と寄せられている。

no title

no title

no title

no title





【【画像】森保まどか、HKT48卒業後初の写真集発売を発表 大人ランジェリー姿をいち早く公開!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/10/26(火) 09:55:32.18 ID:CAP_USER9
先月にアイドルグループ・AKB48からの卒業を発表した鈴木優香(21)が、26日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。
初めての水着グラビアで、身長162・B85・W60・H90センチの圧巻のスタイルとFカップを堂々と披露した。

鈴木は4月14日配信の『文春オンライン』で複数の男性との交際疑惑が報じられ、一次活動を休止することに。
約3ヶ月後の7月に復活したが、同月末には新型コロナウイルスに感染。9月18日にグループ卒業を発表した。

インタビューでは“文春砲”に直撃された際の心境や、騒動渦中のことについても赤裸々に告白。
グラビア撮影は「ファンの方に喜んでもらえるなら、ずっとやりたいと思っていた」語っており、本人の念願がかなったかたちに。
ソロ活動の第一歩目となる、卒業後の初露出に注目が集まっている。

「グラビアのお仕事は、最初にやらせていただいたときに、ファンの方から『よかったよ』って言ってもらえて、それがすごくうれしくって。喜んでもらえるならもっとやりたいとずっと思っていました。これからはいただいたお仕事に全力で取り組んで一生懸命頑張っていきたいです」

同誌の会員制サイト『FLASH Prime』(月額1100円)にて未掲載写真50枚、メイキング動画20分を随時公開中。また、近日中にデジタル写真集も発売される。

同号にはそのほか、桜井玲香、森崎友美、そよんなどが登場。表紙を飾ったのは女優の今田美桜。

https://www.oricon.co.jp/news/2211535/full/

鈴木優香、初水着グラビアでFカップ堂々披露!

no title


表紙 今田美桜

no title





【【画像】「文春砲」でAKB48卒業の鈴木優香、初水着グラビアで「Fカップ」バスト堂々披露! B85W60H90圧巻のスタイル】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/09/20(月) 23:10:14.33 ID:1W1Z+1xD0● BE:115523166-2BP(2000)
“グラビア界No,1美ボディ”の異名を持つ犬童美乃梨が20日、都内でイメージDVD『褐色の美神、降臨』(エアーコントロール)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。

4月に沖縄で撮影を行ったという本作は、犬童にとって18作目のイメージ作品となるが「いつもはストーリーがあるんですけど、今回のDVDはストーリーがまったくなくて、イメージのみのDVDになっています。セリフも全然ないんですけど、みのトレが入っていて、そこだけは喋っています(笑)。水着でトレーニングをしているので、一緒にトレーニングしてください」と紹介し、「今回は体のラインを見せるようにしていて、特によく見えるのがダンスのシーンで、ホテルの屋上で踊りました。すごい強風の中で激しく踊ったんですけど、映像を見たらそこまで風が吹いているように見えなかったです。オススメのシーンです」とアピール。宝石のようなものが散りばめられたニップレスのみで胸を隠しているが、ハプニングはなかったか追求されると「大丈夫でした。屋上だったのできれいに日焼けができました(笑)」と笑顔で答えた。

また、ジャケットにもなっているカットは、仕上がった美ボディが目を引くが「これはビーチのシーンなんですけど、今回は「腹筋を割ってきて」と言われたので、(撮影前にトレーニングを)頑張りました」と打ち明け、どんなトレーニングをしたか聞かれると「いつもはそんなに腹筋はやらないんですけど、このときは腹筋をやったりしました。(みのトレシーンは)腹筋、お尻、肩、背中みたいなものが入っているんですけど、自分でやっておきながらめちゃくちゃキツくて、写真を撮るときも(ポーズを)キープしないといけなかったのでつらかったですね。(みのトレをすれば)仕上がったボディになれると思います」とオススメした。

タイトルに“褐色”と付いているが、現在は白肌に戻った犬童は「今までは大会に出ていたので焼いていて、前回のイベントでは赤かったと思うんですけど、あれ以来、焼いていないんです。もう黒肌はやめて白に戻ろうと思って(笑)」と笑い、「もともと白かったですし、大会に出る予定もないので、白いままでいいかなと。これ(DVD)が最後の黒肌なので、ラストの黒い肌を堪能していただければなと思います」と吐露した。

全文
https://news.dwango.jp/gravure/64222-2109

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【B88W59H84、グラドルがこんがりボディ卒業「ラストの黒肌堪能して」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/22(木) 21:58:43.09 ID:CAP_USER9
乃木坂46高山一実(27)が22日、グループからの卒業を発表した。YouTube公式チャンネル「乃木坂配信中」で生配信された特番「乃木坂46分TV」に登場し、サプライズ発表した。9月末をもって卒業し、9月8、9日の東京ドームコンサートが乃木坂46としてのラストステージとなる予定だという。

番組終盤に登場し、「緊張しているのでうまくしゃべれるか分かりませんが」と前置きした上で、「28枚目シングルをもって乃木坂46を卒業します」と発表した。「イベントとかは、東京ドームのライブが最後になるかと思います。28枚目シングルの発売が9月22日で、活動は9月末まで、最後まで頑張れたらなという気持ちです」と伝えた。

現在、乃木坂46では新メンバー募集オーディションが始まっている。「10年前にオーディション受けて、本当にたくさんの幸せをいただいて、人生が変わって。生まれ変わってもこの人生でいたいな、ってくらい幸せでした」と感謝。「まだ2カ月くらいあります。皆さんと一緒に過ごせる時間を大事にしたいと思います。今まで本当にありがとうございました」とあいさつした。

メンバーが同席し、ファンが配信を見守る中での卒業発表は高山自身が望んだという。「しんみりさせちゃってごめんね!」と伝え、「すごい不思議な気持ち。こんな感じになるんだ」と笑った。同期の秋元真夏や樋口日奈はじめ、メンバーたちは次々と涙を流した。

樋口は「同じ1期生だからこそ、行かないでっていう気持ちと、10年間いっぱい頑張ったたから、応援したいって気持ちもあります。こんなに涙があふれるっていうことは、本当に乃木坂で出会えて、かけがえのない存在になっていたんだなって思います」と話した。秋元は「かずみん(高山)が作ってくれた笑顔の乃木坂を守っていきたいなって思います」と涙した。

高山は11年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。明るいキャラクターで、結成初期からグループのムードメーカーだった。12年2月のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」から最新シングル「ごめんねFingers crossed」までの全27曲連続で選抜入りしており、長年にわたってグループを支え続けた功労者の1人だ。

18年に小説家デビューを飾った著書「トラペジウム」はベストセラーに。昨年4月からはテレビ朝日系「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」のMCを務めるなど、幅広く活躍している。


乃木坂46から卒業を発表した高山一実

no title




【乃木坂46・1期生の高山一実、生配信で涙の卒業発表 9月ラストステージ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/05/30(日) 20:56:49.06 ID:CAP_USER9
NMB48を卒業する白間美瑠が、7月7日に卒業記念写真集『REBORN』をリリースすることが発表された。

NMB48最後の1期生メンバーとしてグループを引っ張ってきた白間。
11年間のアイドル活動の総決算として卒業タイミングで2冊目となる同写真集をリリースする。

カメラマンは本人の強い希望でアンディ・チャオが担当。
衣装に関してもこだわり抜いたセルフプロデュースの一作。
ランジェリーからドレスまで、屋久島の幻想的な環境に身を置いて、深い感情表現で今の自分の全てを魅せる。

http://mdpr.jp/news/detail/2601973

no title

no title

no title

no title




【【グラビア】NMB48白間美瑠の美バストにうっとり 全てを魅せる「限界ギリギリ」卒業記念写真集を発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/05/18(火) 07:16:08.11 ID:CAP_USER9
乃木坂46松村沙友理が、7月13日に「松村沙友理 乃木坂46卒業記念写真集」(タイトル未定)をマガジンハウスから発売することが決定した。

乃木坂46の1期生としてグループを牽引してきた松村からファンの皆さまへの“恩返し”として、卒業を決意してからの大切な日々に万感の思いを込めて撮り下ろし。

旅先の自然を前にして、あるいは、部屋で過ごす何気ない日常で…。どんな景色の中にいても、彼女の笑顔や仕草によって、その場所が“松村沙友理色”に染まる。
その圧倒的な存在感がなす奇跡のような光景を、“サヨナラ”の想いとともに、いま最大出力で届ける。

この10年、誰より笑い、おどけ、真剣に企んで、そして仲間との別れを全力で惜しんできた愛しい“まっちゅん”と、これからの歩みを予感させる新たな“松村沙友理”が同居するいまだけのきらめきを、ぎゅっと詰め込んだ。


「こんな松村沙友理が見たい!」その1:喜怒哀楽を、全身・全顔で表現する愛くるしさ。

くしゃっと笑った笑顔、美味しいものを食べてご満悦の表情、子どものようにおどける姿など、自然体で撮影にのぞんだからこそ切り取れた「素」の松村がいっぱい。


「こんな松村沙友理が見たい!」その2:誰よりも明るくポジティブな「彼女感」。そして、ドキッとさせる大人の色気。

松村の屈託のない明るさこそ、乃木坂46の太陽。 誰に対しても優しく、溢れるポジティブオーラは近くにいる人を幸せに、そして楽しくさせてくれる。松村ような彼女がいたら、こんな表情で元気づけてくれるのかな?と思わせる最強笑顔が満載。
無防備な寝起きカットに加え、白い肌を露わにした美しい水着姿、そしてちょっと大人っぽい夜……など松村を“彼氏目線”で楽しめる。


「こんな松村沙友理が見たい!」その3:乃木坂46メンバーが選ぶ「この顔になりたいメンバー」No.1。

くりっと丸い大きな瞳、笑うとハート型になる愛らしい唇、透き通るような白い肌は乃木坂46のメンバーの憧れ。大人のキレイさと少女のような可愛さが共存している松村の魅力は、衰えを知らない。どんどん若くなっている美貌を余すことなく堪能できる。


まだ乃木坂46として活動間もない2012年に3rdシングル「走れ!Bicycle」のPRのため宮崎を訪れた松村。
自転車に乗って公民館や保育園を周り、地元の方と交流した思い出は今でも心に深く刻み込まれていると言う。
そんな思い出が残る地を舞台に、松村さんが10年間の集大成となる写真を撮り下ろした。

松村は「今回の写真集は乃木坂46としての10年間が詰まった一冊になっています。乃木坂46で生きてきた自分をさらけ出す気持ちで撮影したので、変に良く見せようとせず、“ニセモノではないありのままの私”を見てもらいたいと意識しました。読者の方が『自分だけのまっちゅん』と感じてもらえると嬉しいです」と呼びかけている。

Twitterアカウントは@sayuringohan。
Instagramは松村の公式アカウント(@matsumura_sayuri_official)で随時情報発信していく。

松村沙友理コメント
これまで卒業していったメンバーを見送るたびに、寂しい心境になっていましたが、いざ自分が卒業することになると、『サヨナラ』を悲しいことではなく、もっと明るく考えたいと思うようになりました。今回の写真集は乃木坂46としての10年間が詰まった一冊になっています。乃木坂46で生きてきた自分をさらけ出す気持ちで撮影したので、変に良く見せようとせず、“ニセモノではないありのままの私”を見てもらいたいと意識しました。読者の方が『自分だけのまっちゅん』と感じてもらえると嬉しいです。

http://mdpr.jp/news/detail/2582790

no title

no title

no title




【【画像】乃木坂46・松村沙友理、卒業記念写真集発表! 水着・寝起き姿も「ありのままの私を見てもらいたい」】の続きを読む

このページのトップヘ