写真集

1: 2019/01/20(日) 17:59:08.66 ID:Tt7ABwNY9
初版部数が20万部、さらに発売前に2万部の重版で話題となっている乃木坂46の生田絵梨花(21)の2nd写真集『インターミッション』(22日発売・講談社)から、純白のランジェリーをまとったカットが先行公開された。

このカットはニューヨークのアパートの一室で撮影された一枚。大胆に肌を見せた生田がベッドの上で髪をかきあげた瞬間をとらえており、生田の抜群のスタイルがヘルシーな雰囲気で表現されている。

これまでに先行公開されたカットには、同性からも「細いのにメリハリのあるスタイルがすごい」「女性らしいラインがステキ」と羨望の声が寄せられている生田。
乃木坂46メンバーは女性からの支持も高く、多くのファッション誌にもモデルとして起用されているが、生田も1月30日発売の『anan』で初ソロ表紙に抜てき。
表紙では美しいくびれと腹筋を披露し、新しい魅力を開拓し活躍の幅を拡大している。

本作はミュージカル女優でもある生田の希望も反映され、昨年9月にミュージカルの本場といえるニューヨークで撮影を敢行。生田は写真集の撮影を振り返り「ここまでの表現をするのは、本当に初めてなので、みなさんがどういう反応をするのか、ちょっぴりドキドキしていますが、とても素敵な作品になったと思うので、楽しみにしていてください!」とコメントした。

今年110周年を迎える出版元の講談社の歴史において、女性ソロ写真集として史上最多となる22万部でスタートすることが決定。
公式ツイッター【@erika_newyork】ではオフショットやメンバーが写真集を見ている動画などを公開し、早くも2019年を代表する作品となりそうだ。

https://beauty.oricon.co.jp/news/2127849/full/

no title

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院で

のエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【グラビア】乃木坂46・生田絵梨花、"純白のランジェリー姿"公開 2nd写真集『インターミッション』】の続きを読む

1: 2018/12/21(金) 13:38:11.80 ID:CAP_USER9
 アイドルグループ・モーニング娘’18の牧野真莉愛(17)が、18歳の誕生日の来年2月2日に5冊目となるソロ写真集『Maria 18 anos』(ワニブックス)を発売することが決定した。来年3月に高校卒業を控えた“ラスト高校生”作品で、南国・キューバの輝くカリブ海の美しいビーチでビキニ姿を大胆に披露した。 

 牧野は2012年11月にハロプロ研修生として加入し、14年9月にモーニング娘。’14(当時)にメンバーになると、弱冠15歳でセンターを任されるなど次期エースとして注目を集める存在に。現在は多数の漫画誌の表紙を飾り、グループのグラビアクイーンとしても活躍する。 

 撮影のために初上陸したキューバは、美しい自然、変化を遂げようとする街並み、反対に時間が止まっているかのようなノスタルジックな風景、ラテンアメリカの陽気な人々…と、どこを切り取っても勢いを感じさせる国。その場所にいるだけでワクワクさせられる地で、牧野は大人と少女の狭間の魅力を大解放。目一杯はしゃぎ、笑い、時に真っ直ぐな視線を向け、嘘のない美少女のピュアな表現が、キューバのパワーに負けない存在感を発揮している。 

 牧野は「目の前に広がるカリブ海、カラフルでかわいい街並み。初めてのキューバはとってもホットな撮影でした。大きい木々から自然の気がいっぱい。パワーをもらえました」と撮影の舞台を回想。 

 また、キューバを代表するスポーツである野球は、牧野が最も好きなスポーツ。地元の少年野球チームに飛び入りし、未来のメジャーリーガー候補たちと一緒に守備練習するシーンや、楽しそうに交流するシーンは、写真集の大きな見どころとなる。この撮影が心に残ったという牧野は「少年野球チームの練習に参加させていただき『僕たちはいつでもここで野球をしてるから、いつでも帰ってきてね。待ってるよ』と別れ際に言っていただいた言葉。この時間は私の人生の宝物になりました!」と振り返った。 

 用意された衣装の数は5冊目にして過去最大で、水着はもちろんバレエ姿や部屋着など約20ポーズを着こなし。来年3月に高校を卒業するため、ラスト制服姿も収められる。160ページの大ボリュームで、メイキングDVD付き。

https://www.oricon.co.jp/news/2125942/full/

画像

no title

no title


牧野真莉愛

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【【グラビア】モー娘。牧野真莉愛、キューバのビーチでピュアすぎるセクシービキニ姿を大胆披露!】の続きを読む

1: 2019/01/18(金) 21:58:02.71 ID:kTAXYIpb0 BE:368289528-PLT(14345)
2017年に恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)に出演、さらに2018年2月、8月に本家アメリカの「バチェラー・ウィンターゲームス」「バチェラー・イン・パラダイス」に日本人唯一の出演。
現在は日本でバラエティ番組を席巻中のカリスマギャルモデル“ゆきぽよ”(22)。ブレイク真っ只中の彼女は、1月18日に発売する『Yukipoyogram ゆきぽよ写真集』で初の本格グラビア撮影に挑戦。
先行カットが公開されると、オシャレでセクシーなこだわりのファッションや過激ショットの数々が大きな話題を呼んだ。
モデルプレスのインタビューでは、そんな写真集のこだわりや撮影時のエピソード、本作に込めた思いなどについてたっぷりと語ってくれた。

ゆきぽよ初の写真集となる同作は可愛さ、カッコよさ、セクシーさに加えて、誰からも愛されるキャラクターの魅力を全128ページの大ボリュームで展開。タイトル『Yukipoyogram』は若者にとって生活の一部であるInstagramとかけ、馴染みやすいようにと思いを込めた。

また2月17日に発売するDVD『YukipoyoTube』は写真集と同時にグアムで撮影。様々なファッションに身を包んだ彼女が何人もの男性に迫られていくというストーリーで、“逆バチェラー”ともいうべき展開に。いつもと違う大人でセクシーなゆきぽよがファンの視線を釘付けにする。

(以下略)

ゆきぽよ(木村有希/きむら・ゆき)プロフィール
生年月日:1996年10月23日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:158cm
趣味:犬と遊ぶ
特技:歌うこと

https://mdpr.jp/interview/detail/1816362 

no title

no title

no title



【【グラビア】カリスマギャルモデル“ゆきぽよ”、超過激写真集発売!】の続きを読む

1: 2019/01/15(火) 07:00:36.98 ID:G8fww0Gs0● BE:512899213-PLT(27000)
 ついにベールを脱ぐか、ヨネクラバディ! 米倉涼子(43)が「初フルヌード」写真集を仕掛けるプロジェクトが進んでいるという。'19年、女優生活20周年の節目を迎えるにあたり、米国発「スーパー全裸写真集」を発売する計画があるというのだ。
「米倉は'18年10月期は、視聴率20%超えの『ドクターX』シリーズをやめ、同じテレビ朝日系で『リーガルV』に主演。平均視聴率15・7%とまずまずでしたが、『ドクターX』の数字から大きく下げました。最近“『リーガルV』もやりません”と語っており、シリーズの続編を拒否している格好です」(芸能記者)

 ドラマをやらない代わりに、フルヌード写真集という話が巷間噂されている。
「実は米倉、'19年夏頃、米ニューヨーク・ブロードウェイで'12年、'17年に続き、3度目の主演ミュージカル『CHICAGO』の舞台に立つと言われています。同舞台を無事成功させてハイテンションになったところで、そのままニューヨークを中心に米国でヌード撮影に入る計画のようです」(芸能関係者)

 '04年には、雑誌『an・an』で乳首を隠したセミヌードを披露し、圧巻のセクシー肢体で度胆を抜いた。
「近年、全裸を公開するタイミングを待っていたようです。女優生活20周年の節目に加え、ブロードウェイの3度目も実現することから、年齢的にも'19年中の発表しかないとなったようです。米国という自由の国で、服を脱ぎ捨て、芸術的な“スーパーフルヌード”を撮影する見込み。腰がくびれ、腹筋が浮き出て、おっぱいは推定90センチのロケット乳。女優界屈指の悩殺ボディーのすべてが、米国発という“海を越えた”形で発売されそうです。女優20周年の総括はNYフルヌード写真集ということで決まりそうです」(同)

 私生活は激動に見舞われてきた。『ドクターX』シリーズの大成功で“視聴率女王”と呼ばれ始めた'14年12月、広告代理店経営者と結婚。しかし、泥沼離婚協議の末、'16年12月にスピード離婚してしまった。
「疲れ果てた米倉は“もう結婚はしない”と明言しています。しかし、大のつく肉食系なだけに、遊び相手は欠かせない。過去2回立ったブロードウェイ関係者にも複数、親密な男性がいるとされるだけに、'19年に入って舞台の練習で渡米する日が増えれば、そのままエロ暴走して全裸披露までいきそうですね」(女性誌記者)

 最近は、複数の外国人との交友関係を構築しているとも噂され、そのパワーが女優としての原動力になっているとの見方もある。

no title

https://wjn.jp/article/detail/7245328/



【米倉涼子、女優20周年の総括はNYフルヌード写真集で…】の続きを読む

1: 2019/01/13(日) 14:21:30.29 ID:JBj4WAWp9
阪神・淡路大震災が1月に起き、2カ月後に地下鉄サリン事件が発生した1995年(平成7年)に、芸能界を揺るがした“事件”。それが、羽賀研二(57)と梅宮アンナ(46)のペアヌード写真集発売だった。撮影秘話をアンナ本人が語る。

 ***

父娘と彼氏の三角関係。二人の熱愛が報じられると、梅宮辰夫(80)が交際に大反対したこともあり、マスコミは3人を連日追い続けた。過熱する当時の報道を、

「鬼ごっこみたいな感じだった。捕まえられるもんなら、捕まえてみろみたいな。記事の写真を自分で選んだこともあります。だって、どうせ載るならちゃんとした写真が良いでしょう」

と、振り返るアンナ。カメラマンに篠山紀信を迎え、メキシコ西部の海岸で撮影した二人のヌード写真集『アンナ 愛の日記』(新潮社刊)が更なる燃料となり、世間の関心はますます燃え上がった。

「彼の借金返済のためって報じられたけど全然違う。篠山さんに撮ってもらって、思い出に残したいという私の発案だったの。自分で電話番号を調べて、篠山さんに連絡したんです」

ファッションの一環、との意識だったが、父・辰夫には「裸では撮らない」、と嘘をついて日本を離れた。

◆「飛び降りちゃいなよ」

撮影現場を知る共通の知人が、当時を語る。

「実は、当時二人の関係はギクシャクしており、空気を察知した篠山さんは、一向に撮影を始めなかった。
が、ある夜、篠山さんが、『アンナちゃんと研ちゃんは面白いね。普通のカップルはシーソーみたいに、男女の愛の重さで上になったり下になったりする。
でも二人の場合、アンナちゃんの愛が大きすぎるから、彼女がずっと下、研ちゃんが上にあがりっぱなしだ』と話し始めた。
そして、一呼吸置いて、『アンナちゃん、飛び降りちゃいなよ』と言ったんです」

愛情の上に胡坐をかく羽賀に対し、彼女が離れれば、有頂天から奈落へ転げ落ちると伝えたわけである。

寸鉄のごときその言葉に心を貫かれた羽賀は焦って態度を改め、彼女との関係を修復。絡み合うヌード撮影も翌朝から順調に始まった。

アンナ本人が語る。

「写真集の話が決まった時、私は開口一番、『どこで撮影できるんですか』『タイトルはどうしよう』って。でも、彼の聞いたことは、『篠山さん、本出したらいくらになりますか』だけ。お金に忙しい人だなと思った。
余裕が無いと人間的につまらなくなっちゃうんですよね。私とは価値観が全然違うんだと感じましたし、写真集への考え方に、大きなギャップがあったのです」

アンナが羽賀とのシーソーから降りるのには、5年の月日を要した。

「億単位の負債があった彼の代わりに借金を返した額は数千万円だったけど、当時は愛してたから何の苦も感じなかった。父に『焼け石に水だよ』と言われたけど、『私が稼ぐから大丈夫』って答えましたもん。
でも、あまりにも激動過ぎて燃え尽きたんだろうな」

その後、彼女は2001年に結婚し娘を産むが、2年後に離婚。一方の羽賀は、07年に詐欺・恐喝未遂で逮捕、13年に実刑判決が出て、現在も服役中だ。

「良いことも悪いことも、自分のしたことは返ってくる。謙虚に、真面目に生きてほしかった……」

 羽賀は奈落からまだ這いあがれないでいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15865632/

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】梅宮アンナが語る「羽賀研二とのペアヌード」撮影秘話 私を丸裸にした篠山紀信の一言】の続きを読む

このページのトップヘ