人妻

1: 2018/04/30(月) 20:21:18.07 ID:aP0tMewE0● BE:322453424-2BP(2000)
「とても、49歳には見えませんでしたよ」(スポーツ紙記者)

 先頃、都内で行われた『第23回高輪交通安全フェア品川クラシックカーレビューIN港南』に、警視庁高輪警察署の1日署長として登場した往年のグラビアクイーン、かとうれいこ(49)。
 「同署の1日署長は3年ぶりでしたが、女性警察官の制服をバッチリ着こなし、“グラビアスマイル”を振りまいていました。ひさしぶりに興奮しましたよ」(同)

 「すごくキレイですね」と報道陣から声が掛かると、「本当ですか? 3年前の写真と見比べたいです」とうれしそうに語り、グラビア復帰については、「何が来てもいいように、自分磨きはしていこうと思います」と、まんざらでもない様子を見せた。
 「いやいや、まんざらどころの話ではありません。本人は“ヤル気満々”ですし、オファーも殺到しています。あわよくば、ヘアヌード写真集をと、考えているところもあるようです。ギャラは破格の1億円といわれています」(芸能ライター)

 短大在学中の1988年、星野裕子の芸名でグラビアやイメージビデオでデビューした彼女。
 「その後、星野麗子とも名乗りましたが、この時の公表サイズがB97・W62・H90というモノすごさ。まさに“爆乳”と呼ぶのにふさわしい見事なおっぱいです」(グラビアカメラマン)
'90年、第16代クラリオンガールに選出されたのを機に“かとうれいこ”と改名。以後、グラビアクイーンとして世の男たちの目と下半身を楽しませてくれたが、'01年、プロゴルファーの横尾要と結婚。
2年後には長女を出産し、主婦業に専念。事実上、芸能界引退の形となっていた。
 「時々、イベントなどには顔を見せていましたが、“主婦業ファースト”でやってきました。でも、ここにきて、アイドルを目指すという長女も15歳になって、自分の時間が持てるようになった。“もう一度輝きたい”と思っても何ら不思議じゃありません」(芸能関係者)

 今年2月、女優として出演したNHK BSドラマ『越谷サイコー』は好評を博した。
 「いや、目標はあくまでグラビアです。風呂上がりに全裸で大鏡の前に立ち、各パーツのボディーチェックを入念にやっているようですから“本気”です」(芸能ライター)

 まさに奇跡の49歳!!

https://wjn.jp/sp/article/detail/7647876/

135: 2018/04/30(月) 21:42:51.94 ID:e2hjci0BO


期間限定セール(毎週作品更新)

【軌跡の49歳! かとうれいこ、バスト97センチ爆乳妻グラビア復帰】の続きを読む

1: 2018/03/12(月) 20:04:36.17 ID:gwvRG4kh0● BE:322453424-2BP(2000)
今年に入ってから、仲里依紗(28)の露出が止まらない。主演ドラマでのヨコ乳見せ熱演で称賛されれば、『ワコール』ワイヤレスブラCMでも美乳をフルオープンするなど、今や、ヘアヌード筆頭の声が飛び交っているのだ。
 「彼女が主演するドラマは、『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)。面識のないエリートサラリーマンの妻と共働き夫婦の夫とが不倫に陥り、その夫の妻までもが不倫未遂にまで至ってしまう。
結局、エリートの夫はすべての関係を知ってしまい、自分の妻を追い出すという凄まじい展開。昨今、“不倫ブーム”ですが、そのグチャグチャぶりがウケています」(テレビ雑誌編集者)

 ドラマは金曜日23時15分放送というのに、第2話では5.8%を記録し、フジテレビの月9ドラマ『海月姫』の5.3%(第5話)、5.0%(第6話)を上回った。
 「最近の地上波は、テレビ局の規制なのか、なかなか濡れ場の“艶技”がない。ところがこの作品は、ホテルの一室で彼女の上半身裸のヨコ乳を見せている。セックスはしていない不倫という設定になっていますが、かなり攻めていますよ」(同)

 そんな里依紗の私生活といえば、'13年に俳優の中尾明慶と電撃結婚した人妻。世間では、おしどり夫婦として知られているが、今年に入ってからの露出は目を疑うばかり。さらに男たちを驚愕させたのが、『ワコール』のブラジャーCMだ。
 「次世代ブラ『ブラジェニック』の2018年春シーズンイメージモデルに選ばれた彼女。さっそく2月14日から、YouTubeで新CMが公開されているのですが、これが超セクシーすぎると評判なんです。とにかく、最初から最後まで彼女のブラ姿が拝める内容。おっぱいは、B83センチCカップと大きくはないものの、妙に艶かしくて、まさに揉みごろという感じ。
いろんな色のブラを着用していますが、すべてが吸いつきたくなるほどなんです」(女性誌記者)
ドラマ不倫やブラCMと、弾けまくっている背景には、ある思惑が推測される。
 「彼女には、すでに4歳になる長男がいる。今後、より一層の人気を上げるには、さらなる露出が絶対不可欠だと思っている。ブラ披露に至っても、あっけらかんとやってのける彼女のこと、近いうちにブラを外した露出もありそう。それはズバリ、ヘアヌード。彼女こそ、全裸写真集の有力ターゲットです」(写真集編集者)

 エロス里依紗がよく似合う。

https://wjn.jp/sp/article/detail/3550274/

2: 2018/03/12(月) 20:05:24.09 ID:DMaF5hP+0
no title

no title

no title


【仲里依紗、ヘアヌード筆頭に躍り出た「人妻セクシー下着CM」】の続きを読む

1: 2017/10/19(木) 20:57:46.72 ID:a8lVWaMN0● BE:322453424-2BP(2000)

ゴマキこと後藤真希(32)の家計状況がひっ迫している。何としても芸能活動を本格的に再開させることが必要だ。まずは、復活のアドバルーンとしてゴージャス写真集の出版を計画中という。
 「これまでブログやインスタグラムなどではメッセージは出すものの、限りなく休業中に近い状態。そろそろヌード復活してもおかしくない時期だと思います」(スポーツ紙記者)

 ゴマキは'15年に一般人男性と結婚し、同年、長女を出産。また、今年3月には長男が誕生している。
 「年齢のわりに波乱万丈の人生ですからね。中学生で大人気グループ『モーニング娘。』に入ったものの、ヤンチャなところがあってメンバーとギクシャクしたこともあった。また、プライベートでは'10年、母親が自宅で転落死。
さかのぼると父親も、ゴマキが小学生の時に山でロッククライミング中に足を踏み外し転落死している。元芸能人だった弟は、強盗傷害事件を起こし服役と、不幸の連続です」(音楽ライター)

 母親の死のショックから一時、活動を休止したゴマキ。以降、SNSでの近況報告ばかりだったが、結婚の年に、自作の家庭料理を集めたレシピ本『後藤真希の満足おうちごはん』を出版し、20万部の大ヒット。大きな話題となった。
 「プロ級の料理ではなく、家庭で安くできるハンバーグやカレーなどを作るのが得意。しかも、誰でもできるお手軽さが若い主婦にウケて成功となった。しかし、今後、料理だけで活躍できるかといえば微妙ですね。料理がそれほどうまくない小倉優子でさえ、料理本と育児本を多数出している。
また、料理上手と言われながら包丁使いが怪しいローラも出版している。結局、料理本は芸能人のネームバリューで売れる。ろくに芸能活動をしていない後藤では、忘れ去られる一方です」(女性誌編集者)

 なにより後藤の家計は、のんびり構えていられるほど裕福ではないという。
 「夫は解体関係の仕事で、それほど高給ではないともっぱら。モー娘。時代の貯蓄も、底をついたという噂さえあります」(前出・スポーツ紙記者)

http://wjn.jp/sp/article/detail/1952556/ 

no title


【後藤真希(32)、“ピンクの秘貝”をズームアップ 美しすぎる巨乳妻の“パイパンフルヌード”に乾杯だ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 2017/07/31(月) 12:46:23.60 ID:4c7hHa4IK
明らかにそうとしか見えない

8: 2017/07/31(月) 12:55:06.61 ID:jfVpTM5v0
前列中央
no title

【【画像】NGT48宮島亜弥の「素人 人妻ナンパものAV」感は異常】の続きを読む

1: 2017/07/13(木) 04:06:57.77 0
「ママとは思えないスタイル」「え? 産後だよね?」などの声が上がった。
元モーニング娘。の後藤真希(31)が、自身の画像投稿サイト『インスタグラム』でエロ過ぎる“くびれへそ出し”画像をアップし、話題になっている。

「6月20日付のインスタで“シンプルなボーダーTシャツをget”とのコメントとともに、胸下が大きく開いたTシャツ&ショートパンツ姿の、ヘソ出しセクシー画像をアップしたのです。
3月に第2子を出産したばかりなのに腹筋は浮き出て、ウエストはくびれ、あまりのスタイルのよさにネットは騒然。
両手を頭の後ろに組み、ストリッパーのような悩殺ポーズまで披露しています」(芸能記者)

それだけではない。この画像には“秘密”があるというのだ。
「なぜか後藤は、ショートパンツのボタンを外し、ややずり降ろすような感じで穿く大サービスを披露。本来ならパンティー上部が確認できるはずなのに、まったく見えません。
つまり“ノーパン”であることは確実。“こんなセクシーなボディーの私を早く脱がせて!”とばかり、業界にアピールしているのかも」(同)

'02年にモー娘を卒業したが、母の転落死などもあって'11年末に無期限活動休止。'14年4月に活動再開するも、7月には一般男性と結婚し、翌年には第1子女児を出産。
現在、時折イベントに登場する以外は大きな仕事をしていない。
「第2子を産んだことで、子作りは当面ストップし、本格的に芸能活動を再開させようと決意を固めています。
今回、セクシーな“ノーパン&へそ出し”画像をアップしたのは、セクシーな脱ぎも含めた復帰の意思表示ですよ。近いうちに、電撃的にフルヌードを披露するなんてことも、十分ありますね」(スポーツ紙記者)

また、水面下では、女優復帰計画も着々と進められているという。
「ドラマは'06年を最後に、映画も'04年以来、出ていません。もう三十路なだけに、写真集だけではもたない。
今後は“セクシー人妻女優”に転身し、年内の映画出演話が進んでいます。そこではなんと、初濡れ場を披露する予定。
同年代の人妻・上戸彩が映画『昼顔』のセクシー演技でブレイクしていることに強いライバル心を持っている。
2度の妊娠SEXを経験した後藤の全裸濡れ場となれば、妖艶さも加わり大ヒットは確実でしょう」(映画関係者)

今が見せ時、売りどき。自分の魅力を引き出す時期を、31歳のゴマキは十分に承知している。
スクリーンであの妖艶な濡れ場を見られるのは近い将来であることは確信と言ってもいい。
http://wjn.jp/article/detail/2199567/

no title


【「早く脱がせて」後藤真希、ノーパン&へそ出し画像は“人妻女優”全裸濡れ場への布石】の続きを読む

1: 2017/06/20(火) 13:37:12.48 ID:fjwGjKnn0 BE:153736977-2BP(1001)
NMB須藤凜々花 仰天シナリオ“人妻アイドル”

「第9回AKB48選抜総選挙」で前代未聞の「結婚宣言」をして、世間を騒然とさせたNMB48須藤凜々花の去就が揺れている。
一部で「事実上の解雇が濃厚」とも報じられたが、ここにきて“人妻アイドル”として芸能活動の続行、さらにはグループ残留というまさかの展開が浮上しているという。

http://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%EF%BC%E6%9C%EF%BC%EF%BC%E6%A5%EF%BC%E7%AB%EF%BC%E7%BA%E8%A1%8C/

no title


【結婚を発表したNMB48須藤凜々花、史上初の『人妻アイドル』として活動続行か】の続きを読む

1: 2017/06/12(月) 21:59:42.46 ID:CAP_USER9
広末涼子(36)にフルヌード写真集の出版情報が急浮上。
話題の少なさから賞味期限切れが囁かれている彼女が、女優再起を賭けて、人妻フルヌードを披露するというのだ。
「広末は'06年1月期のドラマ『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)に主演しましたが、平均視聴率が7.5%の大コケに終わり、広末時代は終わったという声が噴出しました。
今、彼女を取り上げるマスコミは見当たりません」(芸能ライター)

最近の広末の活動といえば、現在放送中のドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)に第7話のゲストとして出演したことくらい。
「『嵐』の相葉雅紀を主演に、ジャニーズファンの数字を狙ったものの、第1話の平均視聴率11.8%以外は一桁をウロウロ。
もはや、このドラマのせいで“月9廃止論”まで出ている。当然、広末の出演も話題になるどころか、視聴率が取れない女優としての巻き添えを食らった格好。運のなさを露呈してしまった」(同)

広末のオフィシャルHPを見ると、今後のドラマ出演は記されていない。
「清純派だった彼女も、タクシーの無賃乗車やクラブでの深夜徘徊など、度重なる奇行によってすっかりイメージも変わってしまいました。
ただ、それでも結婚するまでは話題性があり、ドラマや映画に起用すれば必ずといっていいほど注目も集めた」(女性誌記者)

広末は、'03年にでき婚した夫との間に1児、'10年に再婚した夫キャンドル・ジュンとの間に2児をもうけている。
「36歳になった彼女もすっかり丸くなって母親化している。本人も仕事よりも子育てに比重を置いているのは事実なんですが、もう一花咲かせたいという待望論も多くある。
彼女自身も、今の状況では芸能界では生きていけないと、気にし始めている模様です」(同)

そんな彼女に目をつけているのが、脱がせ屋たちだ。
「写真系出版社の間で彼女は、もっともヌードにしたい人妻女優です。母親生活が長いだけに、むっちり化した“完熟系”のボディーは需要が高い。
揉み心地よさそうなDカップ乳を披露すれば、話題になることは確実。

聞けば、すでに出版社『A』が年内発売で落札したという話もある。
彼女も、『仕事なら脱ぐ』と言っているので、一気に話がすすむんじゃないでしょうか」(グラビア雑誌編集者)

人気復活は間近か!

http://wjn.jp/article/detail/5459803/

no title


【広末涼子、再起を賭ける人妻フルヌード写真集の出版情報が急浮上!】の続きを読む

このページのトップヘ