ランキング

1: 2019/03/15(金) 18:15:06.99 ID:27XS2JuX9
3月18日付オリコン週間"本"ランキング(集計:3月4日~3月10日)が発表され、女優・永野芽郁1st写真集『moment』(SDP)がジャンル別「写真集」で初登場1位を記録した(※オリコン調べ)。

同写真集は、アメリカ・フロリダ州で撮影が行われ、マイアミの海岸沿いやキーウェストなどのフロリダの風景をバックに永野がさまざまな表情を見せている。
また、永野は同写真集の中でも、セルフスタイリングにも挑戦。全カットの衣装をすべて担当しており、カジュアルから大人っぽいスタ イルまで幅広く着こなしている。

なお、本日3月15日より北村匠海とのW主演となる最新作・映画『君は月夜に光り輝く』 が公開となっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/16163376/

no title

no title

no title

no title

no title



【【画像】永野芽郁1st写真集がオリコン「写真集」ジャンルで初登場1位に】の続きを読む

1: 2019/02/15(金) 10:46:31.57 0
 まもなく“平成”が終わろうとしている。平成の芸能史を振り返ったとき、最も認知度を高めたジャンルといえば“グラビアアイドル”であることは論を待たない。アグネス・ラム一強だった昭和から時は流れ、各青年コミック誌等によるグラビア賞が続々と生まれた平成は、星の数ほどのグラドルが誕生し、まさに“グラドル戦国時代”と呼ぶにふさわしい活況を呈していた。読者諸兄の誰もが、思い出に残るグラドルの一人や二人はいるはず……ってことで、今回、「平成最強グラドル」を探るべく、30代~50代男性200人へのアンケートを敢行。懐かしの面々を振り返っていこう。

◆Q.「平成を代表するグラドル」だと思うのは誰ですか?(複数回答可)

◆10位 眞鍋かをり 22人

 現在、マルチタレントとして活躍する眞鍋かをりが10位にランクイン。“ブログの女王”のイメージの強い彼女は、平成11年、雑誌『ホットドック・プレス』のドリームガールグランプリを受賞したのを皮切りに、写真集も多く出版している人気グラドルだった。

◆9位 小池栄子 23人

 グラドルの事務所といえば、巨乳タレントを揃えたイエローキャブを思い浮かべる人は多いのではなかろうか。平成8年、15歳のとき、バスト93センチのGカップ女子高生の触れ込みでデビュー後、その魅惑のツインメロンを惜しげもなく披露し人気を博した。

◆6位 小倉優子 24人

 平成13年デビュー。当時の愛称はゆうこりん。「こりん星出身のプリンセス」という設定で人気を博した。

◆6位 熊田曜子 24人

 平成13年デビュー。今はすっかりママさんのイメージだが、デビューからしばらくは「バストマッサージをしてFカップバストになった」などと、セキララな発言がウケてバラエティ番組には欠かせない存在となった。

◆6位 ほしのあき 24人

 平成13年頃から本格的にグラビアアイドルとして活動。30歳を迎える頃に最盛期を迎えたこともあり、最年長グラドル、ロリエロ隊長、奇跡の童顔などのキャッチコピーが誌面に踊った。

◆4位 杉本彩 31人

 デビューは昭和後期だが、『花と蛇』の主役など、個人事務所設立後、“エロスの伝道師”として活躍したのが平成5年だったため、最年長(現在、50歳)の「平成グラドル」枠にノミネート。

◆4位 雛形あき子 31人

 平成4年、劇団員時代に、イエローキャブの野田社長にスカウトされデビュー。少年マンガ誌の表紙も多く飾り、男子中高生からも絶大な支持を集めた。

◆3位 かとうれいこ 38人

no title

 星野裕子、星野麗子の芸名で活躍していたのは平成元年まで。同年9月にクラリオンガールに選出されたのを機に「かとうれいこ」に改名。

「すべて、完璧」(45歳・大阪府)

「とにかく、きれいだった」(39歳・北海道)

「童顔フェイスに豊満バディ、男の夢」(46歳・愛知県)

など、手放しで称賛する声が目立った。

◆2位 細川ふみえ 41人

no title

 平成2年、「ミス・マガジン・グランプリ」に選ばれてデビュー。90cm、Fカップをひっさげ人気を博した、巨乳グラビアアイドルの草分け的な存在。

「グラドルが少ない時代、スタイルも存在感も圧倒的だった」(42歳・東京都)

「最高。豊満ボディ」(46歳・滋賀県)

「スタイルがよく、顔がかわいい」(49歳・埼玉県)

など、スタイルの良さ(当たり前か)に着目した人が多かった。

◆1位 優香 45人

no title

 平成9年にデビュー。ホリプロ初のグラビアアイドル・優香が1位。「スカウトされた当時は彼氏に振られたばかり。芸能界入りを決めたのは、元カレを見返す意味もあった」というエピソードを耳にした世の男たちはこぞって「元カレ、もったいねー」と口を揃えた。芸名の「優香」は一般公募された中から選ばれた。出版業界では「優香を表紙にすると実売部数が20%上がる」と言われ、コミック誌、週刊誌など、多くの表紙グラビアを飾った。

 いかがだっただろうか。「最強」というイメージから、やはり露出度の高いグラドルを選ぶ傾向があり、上位には平成初期のグラドルが集中。「俺が中高生時代に大好きだったあのコが入ってない」とお怒りの読者諸兄のため、最後に11位~30位の顔ぶれを覗いてみよう。

11位 井上和香(21人)/11位 酒井若菜(21人)/13位 磯山さやか(20人)/13位 壇蜜(20人)/15位 MEGUMI(18人)/16位 篠崎愛(17人)/17位 吉木りさ(16人)/17位 小野真弓(16人)/17位 武田玲奈(16人)/20位 山田まりや(13人)/20位 安田美沙子(13人)/22位 乙葉(12人)/22位 リア・ディゾン(12人)/24位 佐藤江梨子(11人)/24位 根本はるみ(11人)/24位 中川翔子(11人)/27位 原幹恵(10人)/27位 森下千里(10人)/27位 吉岡美穂(10人)/27位 小倉優香(10人)

【調査概要】

調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

調査期間:2019年1月16日

有効回答者数:30歳から50歳 全国 男性200名

<文/日刊SPA!取材班>



【【画像】「平成最強グラドル」人気投票 3位かとうれいこ、2位細川ふみえ、1位は…?】の続きを読む

1: 2019/01/28(月) 23:25:39.83 ID:Kff75sd90 BE:306759112-BRZ(11000)
セクシー女優の明日花キララが、美容外科Tクリニック発表の『美容整形でなりたい芸能人・有名人顔ランキング』でついに1位となったことが判明した。

このランキングは毎年発表されており、今回は1位が明日花、2位が橋本環奈、3位が広瀬すずの順。超人気の“スズ・カン”より明日花が上になったというわけだ。

「Tクリニックのランクは、今、女性にウケる美人の指標にもなっています。昨年の明日花は3位でした」(アイドルライター)

昨年は1位が広瀬、2位が新垣結衣、そして3位が明日花だった。

「過去には『乃木坂46』の白石麻衣が1位になったこともある。データの対象は当然女性ですから、今、女性が憧れる顔は明日花キララであるという証明です。より多くの女性が白石、広瀬、環奈、ガッキーよりも“明日花顔”になりたいということなのです」(同・ライター)

明日花は整形をしているという説がある。それが本当かどうかわはともかく、なぜ彼女は女性支持が高いのか。

「明日花はかわいい系というより美人系ですが、目が大きく鼻が高い。アゴもシャープ。お人形のようなきれいさなんです。やはりアイドルのようなかわいい系が好きだという女性もいるでしょうが、今“美形”という整った顔の方が好まれるのでしょう。豊乳でありながら腕や足が細いのも特徴ですね」(女性誌記者)

今回2位の橋本は、かわいい系ではあるものの、典型的な“美少女顔”で通っており、まさに対照的だ。

「とにかく明日花のフォロワーがすごいみたいですね。100万人に達したと彼女がツイッターで書いています。もちろんセクシーで売ってきたので男性ファンも多いのでしょうが、女性ファンだって何十万といると思います」(同・記者)

明日花は、女性誌系の出版社よりスタイルブックも発売する。

「明日花のイベントやサイン会が開かれると、女性ファンもたくさんやって来ます。みんなひと目、彼女の美貌を見たいようですね」(同)

以前から“明日花推し”だった本サイトも感無量だ。

https://myjitsu.jp/archives/73824

no title




【【画像】セクシー女優の明日花キララが橋本環奈・広瀬すずを抑えて「なりたい顔1位」に!】の続きを読む

1: 2019/01/18(金) 11:49:15.32 0
 平成も終わりが近づき、この時代を振り返る人も多いはず。様々なムーブメントが起きた平成だが、その主役ともいえるのはアイドルではないだろうか。新しいアイドルグループが続々と誕生し、社会現象にまでなったのは記憶に新しい。

 そこで今回は、30歳~50歳までの男性100人に「平成最強アイドルグル―プは誰だと思うか?」というアンケートを実施。栄えある1位に輝いたグループは果たして?

◆6位(同率)欅坂46
 6位に選ばれたのは欅坂46だ。2015年に結成した比較的新しいグループだが、平成最強アイドルグループにランクインしたことに驚く。エースである平手友梨奈がアイドルだけでなく女優業でも活躍し、話題に上がったことも大きいのかもしれない。

「パフォーマンスが良い」(48歳)

 また上記の理由のように、パフォーマンスを評価し選んだというファンもいた。平成の時代は終わるが、今後欅坂46のさらなる躍進が期待できそうだ。

◆6位(同率)乃木坂46 
 同率6位は先ほどの欅坂46と同じ坂道グループである乃木坂46だ。2011年に結成し、エースの白石麻衣を筆頭にルックスの良いメンバーが多数在籍していることでも知られている。

「全員かわいい」(49歳)

「アイドルには興味がないが、かわいいから」(43歳)

 など、やはりルックスを推すおじさんが選んだよう。顔が良いのが前提のアイドルの中でもこのような評価をされる乃木坂46はすごい。

◆4位 ももいろクローバーZ 

 2008年に結成し、当初は週末ヒロインとして土日中心の活動をしていたももいろクローバーZが4位に輝いた。激しいダンスに生歌、そんな一生懸命頑張る彼女たちを支持する声は多く、芸能界にも「モノノフ」というももクロファンも多い。

「歌が上手いから」(40歳)

「アイドルは歌唱力がなければいけないと思うから」(31歳)

 歌唱力の高さも評価されるあたり、ルックスだけではなくパフォーマンス部分を求めるファンたちから支持を集めたようだ。

◆3位 SPEED

 全員が沖縄出身の4人組、SPEEDが3位にランクイン。今回アンケートの回答者となった世代の中では、彼女たちに熱狂した人も多いことだろう。

「歌にダンスに、平成の前半を引っ張り続けたグループだと思う」(49歳)

「平成生まれのグループの先駆けだから」(45歳)

 グループ解散後もタレントや議員として活動している元メンバーが何かとお騒がせなSPEEDだが、やはり元祖平成のアイドルとしての地位は揺るがなかったようだ。

◆2位 AKB48
 惜しくも1位を逃したのがAKB48。秋元康氏が「会いに行けるアイドル」としてプロデュースし、CDは爆発的にヒット。メンバーたちもタレントや女優と多岐にわたる活動。テレビでAKBを観ない日はないほどの活躍をみせていた。

「CDの売り上げが一番すごい」(35歳)

「長期間にわたってトップに君臨しているから」(50歳)

「社会現象にもなったから」(40歳)

 平成に誕生したアイドルは多くいるが、ここまでブームとなったアイドルグループはAKB48だけではないだろうか。2位ではあったが、彼女たちの功労は間違いなく大きい。

◆1位 モーニング娘。(初期)
 栄えある1位に輝いたのは、モーニング娘。(初期)だ。今回のアンケートではモーニング娘。(初期)とモーニング娘。(プラチナ期以降)の選択肢を用意。プラチナ期を含めた初期のモーニング娘。を支持する声が多かったということだ。

「全国規模のオーディションをTVで行い、その後爆発的ヒット曲を生み出した。ヒット曲を生み出す側ら、新しくメンバーオーディションを行うなどして常に新陳代謝を活性化させる等後に続くアイドルグループの主流となっていったから。尚、オーディションの選考に落ちた者も後のアイドルグループの主力になっていたり、他の分野で成功を収めていた事も大きい」(38歳)

 上記のような熱いコメントを始め、以下のような声が挙がった。

「オーディション勝ち上がりでメジャーデビューするまで過程が新鮮だった」(45歳)

「アイドルグループの火付け役だから」(38歳)

「後藤真希がいたから」(47歳)

 近年もっとも勢いのあったアイドルグループといえばAKB48と答える人が多いと思うが、モーニング娘。の活躍もすごかった。どちらが勝ってもおかしくはなかったが、平成を振り返った今回のランキングでは、彼女たちに軍配が上がった。

◆次の時代のアイドルにも期待

 平成が終わり、新しい時代に突入するが、今回ランクインをしたグループを凌ぐ存在は誕生するのか。次の時代のまだ見ぬアイドルたちに期待する。〈文/日刊SPA!取材班〉

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190118-97727359-aspa 

no title

no title

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【「平成最強のアイドルグループ」人気投票 3位はSPEED、1位は…?】の続きを読む

このページのトップヘ