ミスコン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/03/31(土) 00:56:11.46 ID:CAP_USER9
https://mantan-web.jp/article/20180330dog00m200052000c.html

「ミス・ミスターサークルコンテスト2017-2018」でミスグランプリに輝いた早稲田大学人間科学部3年の荒木沙織さん(右)とミスターグランプリに選ばれた草地稜之さん

no title

no title

no title


日本一の大学サークルの美人・美男を決める「ミス・ミスターサークルコンテスト2017-2018」が30日、東京都内で行われ、早稲田大学人間科学部3年の荒木沙織さんがミスグランプリに輝いた。
荒木さんは、イベント後の会見で「アナウンサーかCAを目指しています」と話し、「理想のアナウンサーさんは特にいません。物心ついたときからアナウンサーになりたいと思っていました。バラエティー番組などに出たいです」と目を輝かせていた。
理想の女性は女優の篠原涼子さんで、「CAは小さい頃にドラマ『アテンションプリーズ』の上戸彩さんを見て、憧れています」とほほ笑んだ。

荒木さんは1995年8月13日生まれ、神奈川県出身。趣味は旅行、読書。特技は体が柔らかいこと。同大学でテニスサークル「レボリューション」に所属している。
同コンテストでは「グランプリを絶対にとるという気持ちでここまできました」と振り返り、「恵まれた環境の中で活動できてうれしい。ありがとうございました」と満面の笑みを見せた。

同コンテストは2010年にスタートし、フジテレビの宮司愛海アナウンサーらを輩出。大学や短大などに在籍し、学生中心で形成されたサークル、部活、同好会、ゼミ、研究会などに所属していることが応募条件で、
今回は全国からエントリーした約400人の中から、ファイナリストとして20人が最終選考に臨んだ。

準グランプリには、青山学院大学経済学部現代経済デザイン学科の田中みなみさん、文教大学国際学部国際理解学科の白井佑奈さんが選ばれ、
審査員特別賞は慶應義塾大学法学部法律学科の野崎優花さん、関西学院大学総合政策学部の杉山冬香さん、聖心女子大学文学部心理学科の青柳真有さんの3人が受賞した。

VR動画

【【画像】「ミス・サークルコンテスト」グランプリの女子大生・荒木沙織さん】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/03/28(水) 04:50:46.84 ID:CAP_USER9
 「2017年度 ミス青学」のグランプリに輝いた新人フリーアナウンサー、今井美桜(20)が、4月2日から日本テレビ系「NEWS ZERO」(月~木曜後11・0、金曜後11・30)で月~木曜のお天気キャスターに就任し、テレビデビューすることが27日、分かった。

 青学大教育人間学部教育学科に通う清楚な美女は、皆藤愛子(34)、川田裕美(34)ら人気フリーアナを擁する芸能事務所、セント・フォースに今年1月から所属。制作側から「華やかさと親しみやすさがある」とデビュー3カ月で人気報道番組のお天気キャスターに大抜てきされた。現在、気象用語を猛勉強中で「急に緊張と不安が出てきました」と背筋を伸ばした。

 目標は、同番組ニュースキャスターを務める同局の岩本乃蒼アナ(26)で、「おやすみ前に明るい笑顔を届けたい」と意欲。特技のバスケットボールを生かし、「スポーツキャスターにも興味がある。チャレンジ精神で成長したい」と誓った。

今井 美桜(いまい・みお)

 1997(平成9)年4月9日生まれ、20歳。埼玉県出身。「2017年度 ミス青学」でグランプリを獲得。趣味は買い物、料理。特技はピアノ。1メートル61。


昨年のミス青学に輝いた今井。美桜の名前のように、芸能界でも美しい花を咲かせる=東京・恵比寿(撮影・矢島康弘)
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20180328/geo18032804030016-n1.html


【【画像】ミス青学・今井美桜さん、「NEWS ZERO」お天気キャスター抜てき!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2018/02/14(水) 22:35:18.67 ID:CAP_USER9
14日、東京・新木場STUDIO COASTにて、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)2017-18 Valentine」が開催。
その中で、「UNIDOL」と、ミスコンテストに特化した「MISS COLLE」がコラボし、UNIDOL出場者たちの“一番かわいい”を決めるコンテスト「MISS UNIDOL CONTEST 2017-2018」の結果発表が行われ、グランプリに明治大学の佐藤さやかさんが輝いた。

初代ミスユニドルに明治大学・佐藤さやかさん
名前が呼ばれると大粒の涙を流した佐藤さんは「予選、準決勝を突破できたことが嬉しくてこの舞台に立てるだけで嬉しいのに、こんな素敵な賞の初代になれるなんてうしいです」と喜びの挨拶。
佐藤さんは現在4年生。
「ラストユニドルで素敵な思い出ができました。たくさんの応援してくれる人のお陰で素敵な時間が過ごせました」と感謝した。

なお、準グランプリには慶応義塾大学の今井利奈さん、モデルプレス賞には東京大学のやほまるさん、審査員特別賞には青山学院大学の春山渚さん、大阪大学の横垣萌々子さんが輝いた。

“一番かわいい”女子大生アイドルを決定「MISS UNIDOL CONTEST 2017-2018」
「普通の女子大生が、一夜限りの“アイドル”としてステージに立つ」というコンセプトのもとでコピーダンスイベントを開催している「UNIDOL」。
今回は11回目の開催となり、2016年度のイベント総動員は2万人を突破し、注目を集めている。

今回の「ミスユニドル」では、アイドルコピーダンスに大学生活の青春をかけるUNIDOL出場者たちの“一番かわいい”を決めるべく、2017年12月から予選がスタート。
ファイナリスト10名が最終審査に挑んだ。

http://mdpr.jp/news/detail/1746693

グランプリの佐藤さやかさん
no title

no title

no title

受賞者
no title

ファイナリスト10名
no title

ライブチャットで恋愛体験!?

【【画像】「“一番かわいい”女子大生アイドル」 明治大学・佐藤さやかさんがグランプリ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/12/12(火) 14:05:22.00 ID:8jqhLatEp1212
“日本一かわいい女子高生”を決定する「女子高生ミスコン2017-2018」最終審査に進出するファイナリスト8名が決定!
最終結果は2018年3月27日「全国ファイナル審査」にて決定

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001055.000005167.html 

北海道・東北エリア グランプリ 【ヒカル】
no title

関東エリア グランプリ 【千尋】
no title

中部エリア グランプリ 【ほのぴぴ】
no title

関西エリア グランプリ 【ざわこ】
no title

中国・四国エリア グランプリ 【ななちゃら】
no title

中国・四国エリア 準グランプリ 【ななみ】
no title

九州・沖縄エリア グランプリ 【りおちょん】
no title

九州・沖縄エリア 準グランプリ 【めいめい】

no title


【【画像】“日本一かわいい女子高生”を決定する「女子高生ミスコン」 ファイナリスト8名が出揃う】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/11/26(日) 19:15:30.64
「日本一かわいい大学1年生」の“正体”にネット民がのけ反った3つの理由!

 11月19日、全国の大学1年生を対象にしたミス&ミスターコンテストの『FRESH CAMPUS CONTEST 2017』が都内で開催された。10代と20代のちょうど狭間の大学1年生、さまざまなタイプの美男美女が熱戦を繰り広げたが、そのミス部門でみごとグランプリに輝いた名古屋外国語大学の大脇有紗さんにネット民がのけ反っている。

「失礼な言い方ですが、まずは“不美人の産地”なんてありがたくない言われ方もされている名古屋からグランプリが出たことへの驚きがありました。次に期待して当人を見てみたら、やはり少々クセのあるルックスで、これには『やっぱり名古屋だ』『何か忖度が?』『名古屋では絶世の美女』『これはこれで大人っぽくていい』と賛否両論が続出。そして3つ目は、実は大脇さんが元SKE48だったこと。このオチにネット民がのけ反ったんです。その過去を知ったうえで受賞者だけの集合写真を見ると、なるほど、大脇さんがもっともスラッと身長が高くて美脚。全体美人ということがわかります。ですから、最初は異議を唱えていたネット男性の中にも急に手のひらを返すようなコメントを書き込む人はいました。ところが今度は、元アイドルがコンテストに出ていいものかと異論を唱える人が出てくるなど、物議を醸しているんです」(エンタメ誌ライター)

「運営もこういう人をグランプリにしたほうが宣伝になるのでは」「ちょっと納得がいかない」「元アイドルの肩書きは審査に影響を与えないのかな?」など、この受賞ニュースには一般からも様々な声が噴出。とはいえ、研究生から2014年に正規メンバーに昇格した大脇さんは約半年あまりで学業優先などを理由にグループ卒業。このたび一般大学生からのまさかの“逆輸入”という形で、副賞として『リゼクリニック』のテレビCM出演権などを獲得している。
無名アイドル時代から、まさかの“勝ち組卒業生”誕生となるだろうか?

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-93352/

動画
https://www.youtube.com/watch?v=F_rz6AChlHc


“日本一かわいい新入生”グランプリ 大脇有紗さん
no title

no title

(左から)五十嵐あいさん、大脇有紗さん、刈川くるみさん
no title

グランプリ、準グランプリほか各賞受賞者
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【【画像】「日本一かわいい女子大生」に元SKE大脇有紗がグランプリ 「納得いかない」異論の声も 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/11/20(月) 12:28:30.87 ID:SqFMof8X0HAPPY
日本一かわいい“大学1年生”GPは名古屋外大・大脇有紗さん

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000352-oric-ent

全国の大学1年生を対象にしたミス・ミスターコンテストの『FRESH CAMPUS CONTEST 2017』ミス部門が19日、都内で行われたイベント『AGESTOCK2017 in TOKYO DOME CITY HALL』で発表され、名古屋外国語大学の大脇有紗さんがグランプリに輝いた。

名前が呼ばれた瞬間、顔を手で覆いながら喜びをかみしめた大脇さん。
トロフィーと賞金20万円のほかに、副賞として『リゼクリニック』テレビCM出演権などを獲得すると「本当に信じられないです。最終投票がどうなるか怖かったのですが、ファンの皆さんが支えてくださったので優勝することができました。本当にありがとうございました」と笑顔で呼びかけていた。

全国の大学1年生を対象とした同コンテストは、2010年よりミス部門がスタートし、今回からミスター部門を新設。
一次選考(書類審査)を通過した計400人を超える候補者の中から、WEB投票やライブ配信自己娘PR選考などが実施された二次選考、三次選考、セミファイナル選考を通過したミス部門20人、ミスター部門10人の中から、日本一の新入生が選ばれた。

no title

no title



【【画像】名古屋アンチ死亡www 名古屋の可愛すぎる女子大生が全国ミスコンでグランプリwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/11/19(日) 19:29:45.34 ID:CAP_USER9
青山学院大学の「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリに輝いた同大3年の女子大生に自作自演疑惑が浮上、大炎上騒ぎとなっている。

 仮にAさんと呼ばせていただくが、彼女は、インターネットテレビで学生キャスターを務めていることや、ミスコン審査期間中にツイッター投稿されたスターバックスの容器を持った写真が「奇跡の1枚」と評されたりして一躍ネット上の人気者になった。そして過去に、元TBSアナの田中みな実も準グランプリを獲得し、フリーアナの新井恵理那はグランプリに輝いた同ミスコンで、Aさんはグランプリ濃厚と目されていた。が、結果は惜しくも準グランプリ。ミスコン終了後の控え室で号泣していたというAさんだが、直後のインタビューには「少し悔しい気持ちもありますが、このコンテスト中にたくさんの方に…応援していただいたことは…私の一生の宝物になると思います」と、清々しく語っていたものだ。

 ところが、ミスコンの結果発表から2日後に、あるツイッターアカウントが投稿した画像がキッカケで問題が発生。Aさんがフルボッコされるハメになってしまうのだ。

「その画像の文章には、Aさんとグランプリを受賞した女性を比べ、『いいね、リツイートでわかる、人気の差が歴然。本当に青学ミスコン運営は何を考えてるんだろうか、目腐ってる?』とあり、何者かがAさんがグランプリ受賞を逃したことに激怒。さらに2人の『いいね』数やリツイート数を比べるために2人のツイートのキャプチャ画像も添付されていました。ですがAさんのツイートをキャプチャした画像には『ツイートアクティビティ』という本来なら投稿者のアカウントでしか表示されないマークが写り込んでいたことから、自作自演疑惑が浮上。一方、しばらくしてAさんの公式ツイッターで意味不明のひらがなが羅列された投稿があり、不正ログインされた可能性を彼女が強調しました。でも、わざわざ不正ログインしたユーザーがそんな意味不明なひらがな投稿はしませんし、ツイッターの投稿をあえて不正ログインしてスクリーンショットを撮る理由もわかりません。そのため、世間はすでにAさんの自作自演を確信している状況なんです」(エンタメ誌ライター)

 また、その疑惑のアカウントの過去の投稿には、Aさんに「直接会った」として「実物もすっごく可愛い」とか、「本物のスターだと思います」といった称賛のコメントが多数見られたのだ。
そのため、ネット上では「さすがにこれは痛い」「容姿が美しくても中身がドス黒いな」「この人は女子アナになるためなら、何でもしそう」などとその“本性”にドン引きする声も見られている。
もっとも、Aさん本人やミスコン運営側は「不正ログイン」が行われたとして「自作自演」疑惑を否定しているため真相は藪の中だが、

「もし、疑惑が事実ならAさんは女子アナ志望だそうですから、何としてもミス青山の称号を得ておきたかったことになり、その執念には目を見張るものがありますね。いずれにしても、
彼女にとっては、もはや一つの“黒歴史”になってしまい、普通ならテレビには出づらい気持ちになるところでしょうが、もし女子アナデビューしたら逆に大したもの。それこそ、学生時代に一時、銀座でホステスをしていたのを理由に内定を取り消されながら、裁判で日テレ入りをつかみ取った笹崎里菜アナ並みの大物感を感じてしまいます」(前出・エンタメ誌ライター)

http://www.asagei.com/excerpt/93155

31: 2017/11/19(日) 19:50:36.22 ID:HSIn42AR0
かわいいなあ

no title

no title

【「先輩」田中みな実も仰天!? 青学準ミスに“自作自演”疑惑浮上で非難の嵐】の続きを読む

このページのトップヘ