ヘア

1: 2018/04/08(日) 11:31:12.53 ID:CAP_USER9
 西内まりや(24)が「ヌード写真集」を発売することが、ほぼ確実となった。
 「西内は所属事務所に対し、3月末をもって退社する旨の内容証明を送りつけている。でも、それは一方的な要求であって、コトはそう簡単に済む話ではない」(芸能ライター)

 西内は昨年10月、仕事の方向性の違いによって爆発。事務所社長をビンタし、暴れたことを、一部週刊誌が大々的に報道した。
 「その後、西内は“引退しない”と周辺に言っているが、社長にビンタを食らわせて、引退しないも何もない。まして彼女の所属事務所は芸能界を代表する大手。常識的に考えたら、獲得する芸能プロなどあり得ないでしょう」(同)

 事実、一部夕刊紙の「彼女はこのまま3月いっぱいで引退するのではないか」という見方が強まっている。
 「現在、彼女は日米ハーフのモデル・呂敏(ロビン)と同棲中とされています。彼が所属する大手事務所への移籍も噂されましたが、そんなことは絶対にない。芸能界への影響力が絶大な西内の事務所を敵には回したくないですからね」(芸能プロ関係者)

 となると、今後の西内はどうなるのか?
 「西内は昨年1月期フジテレビの月9『突然ですが、明日結婚します』が惨敗。その後、まったく仕事をせずにビンタ事件が発生する10月まで、月額200万円の給料をもらっていたといいます。事務所を辞めるなら、その弁済と、謝罪金を払うのがスジでしょう」(同)

 もちろん、西内が元のサヤに収まるはずもない。
 「このまま干される可能性が高い。しかし、芸能界の事務所トラブルの場合、ドラマで主役を張った彼女ならば、解決金の相場は1億円。休業中の給料も含め、プラス数千万円の支払いが求められる。それをどうやって捻出するか? やはりヌード写真集でしょう」(同)

 西内の公式サイズはT170センチ、B80・W58・H83だ。
 「肉感的ではないぶん、ヘア出しは前提。今、西内の代理人はヘアOKで、各出版社にヌード企画を持ち込んでいる。また、彼女自ら出版社の人間と接触し、セルフ営業をしているという話も聞こえてきます。やはり1億円以上のギャラが欲しいのか、過激ヘアヌードも辞さない覚悟だといいます」(写真集編集者)

 ヘアヌード出版を皮切りに、AVデビューもある?

https://wjn.jp/article/detail/4857966/

no title


【西内まりや、セルフ営業で魅せる過激ヘアヌード写真集出版】の続きを読む

1: 2018/03/25(日)09:55:23 ID:1GF
広瀬すずや土屋太鳳がヘアヌードになってるようなもんやろ
no title


【宮沢りえのヘアヌードってよくよく考えるとすごくね?】の続きを読む

1: 2018/03/18(日) 20:22:49.22 ID:YRkAYh4y0● BE:322453424-2BP(2000)
 4番手は、本企画の常連。テレビ朝日の竹内由恵アナ(32)だ。「ミス慶応」という肩書きと、そのかわいらしい顔立ちで、長く女子アナ界のトップブランドとして活躍。現在、『スーパーJチャンネル』のMCを担当する彼女は、小川アナと並ぶテレビ朝日の顔だ。
 「ただし、彼女の場合は男性関係が派手すぎるのが難点。一時期、“犬猿の仲”といわれるカトパンと肩を並べるほど人気を上げたが、相次ぐ不埒な下半身報道が響き人気は下降。今後、再浮上できるかは、本人のエロ行動にかかっている」(前出・女子アナライター)
no title

 現在、竹内アナは元NBA選手でB.LEAGUE『栃木ブレックス』所属の田臥勇太と熱愛中とされる。
 「そのせいか、最近、番組を見ても巨乳化が目立つ。いっそのこと、田臥視点で撮影したプライベート風の写真集もいい。騎乗位を想定したローアングルからのアクメ顔で部数45万部、ギャラ2億8000万円」(アダルト雑誌編集者)

 5位はTBSの宇垣美里アナ(26)が入った。彼女はアイドルアナが少ない同局にあって、数少ない人気者。'11年の『ミスキャンパス同志社』グランプリを獲得。美人顔が売り物だ。
 「ルックスはイケるのですが、男性ウケを狙ったアヒル口や、詰め物をたっぷり入れた巨乳など、ファン獲得を狙う行動が、逆に“ヤリすぎ”と不評。芸能人気取りのキャラ作りが難点です」(女子アナ評論家)

 おまけに、異性関係の方もユルユル。'14年入社の彼女は、入社1カ月というのに、ライバル局であるテレビ朝日の男性アナの自宅マンションに“愛泊”していることが発覚。さらに、一昨年12月、ジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧を自宅に泊めていることも報じられた。
 「テレビ関係者の間では、彼女のことを“ユルアナ”と揶揄する人間もいる。そりゃそうでしょう。他局アナだけでなく、ジャニーズと交際することはテレビ界のタブー中のタブー。それを破るというのですから自業自得というもの。ただ、どんなエロ裸体なのか、見たいという声はかなりのもの。下半身をアップにしたフルヌードで部数40万部、ギャラ2億5000万円の値はつきます」(前出・写真集編集者)
no title

 6位にも意外な名前が入ってきた。前回のランクで圏外だった有働由美子アナ(48)だ。彼女は今年、フリー説が流れたことで、ヌードの可能性が急浮上。
 「担当番組『あさイチ』でセックスレス特集を企画した時などは、必ずテンションがアゲアゲになるほど、エッチな話が大好き。独身のせいか、年齢に比べて若々しいし、バストも揉み心地よさそうなB86のDカップ巨乳。“有働アナの裸が見たい”という声が続出しています」(前出・アダルト雑誌編集者)
no title

 有働アナといえば、番組中、ワキの下を濡らしながら進行することから、「ワキ汗アナ」のアダ名もある。
 「彼女はワキ汗に恥じらいも見せず、堂々としていたことが評価を上げた。だから、巨乳ヌードとともに“ワキ汗&汗ワレメ”が見られたら最高。部数35万部、ギャラ2億円は安いくらい」(出版プロデューサー)

https://wjn.jp/sp/article/detail/9603783/


【独占公開 女子アナ「ヘアヌード写真集」ギャラ番付 竹内由恵、宇垣美里、有働由美子】の続きを読む

1: 2018/03/12(月) 20:04:36.17 ID:gwvRG4kh0● BE:322453424-2BP(2000)
今年に入ってから、仲里依紗(28)の露出が止まらない。主演ドラマでのヨコ乳見せ熱演で称賛されれば、『ワコール』ワイヤレスブラCMでも美乳をフルオープンするなど、今や、ヘアヌード筆頭の声が飛び交っているのだ。
 「彼女が主演するドラマは、『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)。面識のないエリートサラリーマンの妻と共働き夫婦の夫とが不倫に陥り、その夫の妻までもが不倫未遂にまで至ってしまう。
結局、エリートの夫はすべての関係を知ってしまい、自分の妻を追い出すという凄まじい展開。昨今、“不倫ブーム”ですが、そのグチャグチャぶりがウケています」(テレビ雑誌編集者)

 ドラマは金曜日23時15分放送というのに、第2話では5.8%を記録し、フジテレビの月9ドラマ『海月姫』の5.3%(第5話)、5.0%(第6話)を上回った。
 「最近の地上波は、テレビ局の規制なのか、なかなか濡れ場の“艶技”がない。ところがこの作品は、ホテルの一室で彼女の上半身裸のヨコ乳を見せている。セックスはしていない不倫という設定になっていますが、かなり攻めていますよ」(同)

 そんな里依紗の私生活といえば、'13年に俳優の中尾明慶と電撃結婚した人妻。世間では、おしどり夫婦として知られているが、今年に入ってからの露出は目を疑うばかり。さらに男たちを驚愕させたのが、『ワコール』のブラジャーCMだ。
 「次世代ブラ『ブラジェニック』の2018年春シーズンイメージモデルに選ばれた彼女。さっそく2月14日から、YouTubeで新CMが公開されているのですが、これが超セクシーすぎると評判なんです。とにかく、最初から最後まで彼女のブラ姿が拝める内容。おっぱいは、B83センチCカップと大きくはないものの、妙に艶かしくて、まさに揉みごろという感じ。
いろんな色のブラを着用していますが、すべてが吸いつきたくなるほどなんです」(女性誌記者)
ドラマ不倫やブラCMと、弾けまくっている背景には、ある思惑が推測される。
 「彼女には、すでに4歳になる長男がいる。今後、より一層の人気を上げるには、さらなる露出が絶対不可欠だと思っている。ブラ披露に至っても、あっけらかんとやってのける彼女のこと、近いうちにブラを外した露出もありそう。それはズバリ、ヘアヌード。彼女こそ、全裸写真集の有力ターゲットです」(写真集編集者)

 エロス里依紗がよく似合う。

https://wjn.jp/sp/article/detail/3550274/

2: 2018/03/12(月) 20:05:24.09 ID:DMaF5hP+0
no title

no title

no title


【仲里依紗、ヘアヌード筆頭に躍り出た「人妻セクシー下着CM」】の続きを読む

1: 2018/03/02(金) 21:01:59.90 ID:xlIOUIB20● BE:322453424-2BP(2000)
「すっかり、味をしめちゃったみたいです」(テレビ局関係者)

 現在、連ドラ『きみが心に棲みついた』(TBS系)に出演している吉岡里帆(25)。
 「彼女にとって、初の民放主演ドラマ。人気コミックの実写化で、自分に自信がなく弱気な下着メーカーのOL(吉岡)が、出版社の編集者(桐谷健太)とドSな上司(向井理)の間で恋心が揺れ動く姿を描いています」(ドラマ関係者)

 大きな話題となったのが、第3話で見せた吉岡の“下着姿”。
 「原作ファンにはおなじみの“見せ場シーン”でした。主人公が上司に言われ、自社の商品発表会で下着姿でランウェイを歩くシーン。吉岡はフェロモンたっぷりに、見事に再現しました」(芸能ライター)

 しかし、視聴率にはつながらず、今も大苦戦。さぞかし、吉岡も落胆していると思いきや…。
 「いや、むしろその反対で“見せる喜び”に目覚めたようなのです。このところ、プライベートでも赤や黒といった原色のセクシーランジェリーを身につけることが多くなったと聞いています」(テレビ局関係者)
 実は'12年、女優を志して現事務所に所属していた吉岡は、'14年夏から水着姿にも果敢にチャレンジ。グラビア界に進出したことがあったのだ。
 「ですから、人前で肌を見せることには、慣れているんです。もちろん、その頃の彼女はなかなか芽が出ず、“なんとかしなければ”と焦っていたんですけどね。売れるには脱ぐしかないと考えていたんです」(グラビアカメラマン)

 女優ではなく、“グラドル”として週刊誌上に登場した吉岡は、一躍、注目の的となった。
 「愛くるしい童顔にそぐわないEカップ乳が男たちの下半身を急襲しました。本人も、カラダには相当の自信と自負があると思います」(同)

 素顔は、週1ペースで450グラムのステーキをペロリと平らげるという“超肉食系女子”の吉岡。
 「どうやら、ヘアヌードに意欲満々のようなのです。落ち目になってから出すより、かつての宮沢りえのように、人気があるうちに撮ってもらおうという考え方。入浴後の鏡の前での全身チェックや朝晩の腹筋やスクワットを欠かさず、体型維持に余念がないようです」(前述・芸能ライター)

 想像しただけで鼻血が出そう!

no title

no title

no title

https://wjn.jp/sp/article/detail/4195585/


【吉岡里帆、下着姿で丸わかりセクシー肉体美! ヘアヌード意欲満々!】の続きを読む

1: 2018/03/03(土) 07:49:21.72 ID:1jNLITIl0● BE:512899213-PLT(27000)
 女優の女優の満島ひかり(32)が所属事務所「ユマニテ」から独立し、今後はフリーとして活動していくことを1日、所属事務所が発表した。

 「今や業界の“わがまま女優ランキング”ではぶっちぎりの1位と言われている満島。もはや事務所がコントロールできなくなってしまっていた。あれだけわがままだと、独立して満島と行動を共にするスタッフがいるかどうか」(映画業界関係者)

 事務所の公式サイトには、「プロダクションという枠に守られる形ではなく、すべて自分の責任のもと、自由に独りでやってみたいという本人の意思を尊重することにいたしました」とつづられているが、事務所としては“厄介払い”に成功したわけだ。

 そんな中、事務所との決別が決定的になったのが、昨年公開された映画「海辺の生と死」だったという。

 「交際中の永山絢斗と共演し激しい濡れ場を披露しています。満島はもっとやりたかったようですが、事務所は今後の仕事への悪影響を苦慮し“規制”をかけてしまい満島が激怒。そこから関係の修復が不可能な状態だったそうです」(同前)

 脱ぐことにまったく抵抗がない満島。フリーになった今、大きな期待が寄せられているというのだ。

「ここ最近、グラビアは巨乳に押されっぱなし。満島さんはあってもBカップのいわゆる“微乳”です。そんな満島さんが生き生きとしたヘアヌードを披露して旗振り役となれば、今後、“微乳ブーム”が巻き起こることは必至。ぜひとも脱いでほしいですね」(出版関係者)

 満島ならば“微乳ファン”の期待に応えてくれそうだ。

no title

https://wjn.jp/article/detail/2467822/


【満島ひかり、独立で“微乳ヘアヌード”秒読みか?】の続きを読む

1: 2018/02/25(日) 19:13:12.78 ID:qGMWyE9P0● BE:322453424-2BP(2000)
20代前半の頃、消費者金融『アコム』のCMで見せた、愛くるしい笑顔でブレークした小野真弓(36)が、長い沈黙を破って、ついにキャラを180度転換し“セクシー攻勢”に出たようだ。

 「小野は1月下旬、7年ぶりの写真集『赤い花』を発売。セクシー下着姿でヒップを突き出すポーズやお尻のワレメをチラ見せ、乳首先端を腕で隠す全裸バックショットなどセミヌードを披露したのです。'02年から放送されたアコムのCMにOL役で出演し、“はじめてのアコム”というセリフと清純顔で人気になりましたが、当時のイメージと真逆の過激写真公開に、ファンは騒然です」(芸能記者)


 実は撮影の際、小野はなんと、“スッポンポン”で現場をこなしたというから大胆すぎる。

 「ホテルなどでセクシーカットを撮ったのですが、下半身の前貼りもニップレスも使わず“フルヌード”でのぞんだというから大した度胸。清純派顔とは対照的な、豊満乳房に現場は興奮状態だったといいます。公式プロフィールではバスト82センチですが、実際は87センチだったとか。乳首はピンクで、ヘアも少女のような栗色だったというのです」(芸能関係者)


 近年は、テレビや映画、舞台などに出ていたものの、脇役が多く目立つ形でのメディア露出は少なかった。そうした中、長い“沈黙”を破って“セクシー路線”に舵を切ったようだ。

 「2月3日に都内で行われた発売イベントでの発言が超過激だったのです。写真集の中には、小野が書いた詩などが収録されてますが“私だって結構エロいことを考えている”という趣旨の文があるのです。取材陣から具体的な内容を聞かれると、“皆さんの思うエロいことですよ。しょっちゅうですよ”と妄想癖までぶっちゃけた。完全にセクシーキャラにシフトしたとみていい」(制作会社スタッフ)

 小野といえば、佐々木蔵之介、八神蓮、坂上忍らと浮名を流してきたモテ女だが、意外にも独身だ。

 「発売イベントでは彼氏や結婚相手を“絶えず募集しています”と公言したが、周囲には“今年結婚できなそうだったら、全部脱いじゃおっかな”と近い将来のフルヌードも予告しているとか。この勢いだと、次回写真集では丸裸でヘアを披露する可能性が濃厚です」(芸能記者)

 スイッチを入れた小野が、どこまで行くか見ものになってきた。

https://wjn.jp/sp/article/detail/9341722/

no title
no title

e37879d5

dd1ba52c




【小野真弓、妄想癖まで告白した元清純派がヘアヌード挑戦へ】の続きを読む

1: 2018/02/15(木) 19:53:03.63 ID:CAP_USER9
https://mdpr.jp/news/detail/1746951

女優の本田翼が、発売中の雑誌「steady.」3月号の表紙に登場。誌面ではヘアやファッションについて語っている。

特集ではラベンダーやピンク、イエローにホワイトと春らしいワントーンコーデを披露。
2017年10月期の日本テレビ系ドラマ「奥様は、取り扱い注意」の撮影が終わったタイミングで「久々にバッサリ」髪を切ったという本田は「単純に髪型を変えたいという気持ちと、演じていた役をリセットする意味を込めて、ドラマが終わるとすぐに髪を切りに行くことが多いんです」と紹介した。

新しいヘアとファッションについて「ここまで短くなると、普段はあまり着ないファッションが意外とハマったりするので、おしゃれをするのが今すごく楽しくって」と心躍らせている様子。
最近買ったアイテムには「ベロア素材のブルーのパンツ」をあげた。(modelpress編集部)

no title

no title


【【画像】本田翼、「久々にバッサリ」新ヘアが可愛い!】の続きを読む

1: 2018/02/12(月) 22:35:57.46 ID:N9JLC8uM0● BE:322453424-2BP(2000)
変な日本語が受け、バラエティー番組を中心にブレーク中の滝沢カレン(25)。昨年の番組出演本数は234本と大躍進した。
 「レギュラー番組は『NHK高校講座 あらためましてベーシック国語』くらい。あとはゲスト出演か準レギュラーで、この本数は驚異的。彼女が今、最も数字を持つタレントであることの証明です」(芸能記者)

 インスタグラムのフォロワーも100万人を突破と、その人気は現在も上昇中。そんな滝沢が、専属モデルを務める女性ファッション誌『JJ』で、セクシーな“手ブラヌード”ショットを披露したことが、大きな話題になっている。
 「両手をクロスしてバストを隠していますが、Fカップの美巨乳は彼女の細い腕では隠しきれず、左の下乳がこんにちは、してる。ナチュラル&セクシーな姿を表現してくれました」(女性誌記者)
 2月2日に発売される初のスタイルブック『地球はココです。私はコレです。』でも、胸の谷間や上半身ヌードのバックショットを、見せたがりモードに突入したかのように連発している。

 そんな彼女に当然、“あの連中”が放っておくはずはなく、
 「業界の脱がせ屋たちが群がり始めています。大物カメラマンも興味を示しており、海外ロケでの美乳&ヘア出し写真集の企画が持ち込まれたという話もある。また、土屋太鳳に断られ映像化権が宙に浮いた、人気コミック原作のセクシー映画への出演オファーも届いているとか」(出版関係者)
実は滝沢、すでに女優デビューを果たしており、その評判もいいという。
 「セリフ覚えも悪くなく、演技センスもいい。先日は、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現VTRで“イマドキ悪女”を好演。その演技力も高く評価された」(ドラマ関係者)

 今後は、映像作品への本格進出で、美ボディーのご開帳という展開も十分に考えられそうだ。

http://wjn.jp/sp/article/detail/8462063/ 

no title



【滝沢カレンの美乳出しヘアヌードに飛び交う“億のカネ”】の続きを読む

このページのトップヘ