パンチラ

1: 2019/10/08(火) 22:20:51.80 ID:IHA70PtB0● BE:115523166-2BP(2000)
 童顔とマシュマロボディーで人気。「大人ロリ」で知られる真奈さんが、20th DVD「なまちら」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:129分、価格:4180円)の発売記念イベントを10月6日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 記念すべき20th DVDは、ちょっとエッチな漫画家(=視聴者)のアシスタントという設定。漫画を描くため、先生から出される要求に応えていく展開だ。ロケはフィリピンのリゾート地・プエルトガレラにて。

――今作のポイントは?

【真奈】 制服がセーラー服とブレザーの2種類、テニスウェア、ナース服など、たくさんの衣装があるですが、全部パンチラしています。ぜひ回数をカウントしてほしいです(笑)。

――どんなパンチラ?

【真奈】 風が吹いたり、自分でも見せたり、下からのアングルで見えるパンチラも。個人的にはブレザーのパンチラが一番好き。爽やかでいい感じです。

――セクシーだと思うのは?

【真奈】 フリルのついたニット服かな。胸の結び目がほどけて、手ブラみたいになっちゃうところが色っぽいと思います。

――恥ずかしかったことなどは?

【真奈】 スカートはとっても短かったのですが、特になかったかな~。Instagramで毎日チラチラしていますし。ぜひ見てくださいね。

 いま真奈さんのInstagramには、パンチラショットが日々更新されているので要チェック。自分の持ち味として、ここまで上手にパンチラを活かせるグラドルはいないだろう。2020年版カレンダー発売も決定。11月にはまたイベントが開催されるとのことだ。


no title

no title

VR動画

【B80W60H96、童顔マシュマロボディのCカップグラドルがパンチラづくし】の続きを読む

1: 2019/07/31(水) 05:05:38.50 ID:KpVGtlpR9
 フリーアナウンサーで女優としても活動する田中みな実が、8月8日放送のフジテレビ系木曜劇場『ルパンの娘』(毎週木曜 後10:00)第5話にゲスト出演することがわかった。田中が演じるのは、甘い言葉とパンチラを武器に男を誘惑し、金品を奪う女泥棒・双葉美羽(ふたば・みう)。大胆な衣装を着こなした田中は「30歳を過ぎて、これほど露出することになるとは思いませんでした。お見苦しいところも多いかと思いますが、そこは作品の世界観として大目に見て頂けたら幸いです(笑)!」とお茶目に呼びかけている。 

 主人公・三雲華(深田恭子)ら“Lの一族”を敵対視する美羽は、自分の狙っていた獲物をことごとく“Lの一族”に横取りされているいら立ちを隠せず、復讐(ふくしゅう)のため“Lの一族”の情報を探っているというキャラクター。“Lの一族”の泥棒スーツに負けず劣らずのインパクト大な衣装のほかにも、初挑戦となるアクションシーン、華との女泥棒対決、加藤諒演じる巻栄一を誘惑するシーンなどみどころが数多く用意された。 

 自身が演じる美羽について田中は「ただ色気を振りまくだけのキャラではなくて、“強さ”もあるけど男性不信のような“弱さ”もあって、複雑な思いを抱えているのかなって」と分析。「ストーリー自体はファンタジーだけど、女性の等身大の悩みを投影しているのではないでしょうか。だけど美羽のむき出しの感情を、深田さんとのシーンで感じ取っていただけたらうれしいです」とアピールする。 

 今回、深田とはドラマ初共演となるが「深田さんが出演されている作品が大好きで、自分が青春時代にみていたドラマの多くに出られている女優さんを前に、内心すごく緊張していました。撮影では、お会いしてすぐにバチバチやり合うシーンだったのですが、本当は敵対関係なんて嫌でした(笑)」と本音をポロリ。「俳優さんは、まとってる空気が違うと改めて感じました。こんな私をサポートし支えてくださって、本当に救われました」と周囲の環境に感謝した。 

 また、アクションシーンについては「難しかったです。2~3時間しか練習する時間が無く、その間ムチを振り回しすぎて、手に力が入らなくなりました。まず、こんなにも体力が衰えていることにショックを受けました(笑)」と反省。「元々、器械体操をやっていたし、ジムにも通っているから体力には自信がある方だと思っていたんですけどね、アクションは全く別物だと感じました。今後もしアクションをする機会があれば、今回の経験を生かして、もっとうまくできるよう頑張りたいです!」とリベンジを誓っていた。


期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】田中みな実、“パンチラ”武器のお色気女泥棒に変身「これほど露出することになるとは…」】の続きを読む

1: 2018/11/23(金) 00:00:36.40 ● BE:486699244-2BP(2000)
11月15日放送の『ベストヒット歌謡祭2018』(日本テレビ系)に出演した『AKB48』が、お茶の間を凍り付かせたと話題になっている。

同グループが披露したのは、11月28日発売の新曲『NO WAY MAN』という楽曲。日本各地に散らばる48グループからダンスが得意なメンバー3名をメインに置き、“グループ史上最高難度”を謳った高速ダンスによるパフォーマンスに挑戦した。

K-POPグループに対抗したという同楽曲はテンポが速く、確かにダンス技術を見せつけるにはもってこいのナンバー。衣装も往年の『少女時代』を思わせるような超ミニスカートで、メンバーはナマ脚を剥き出しにしながら踊っていく。

しかし、あまりにも短いスカート丈は、高速ダンスに耐えられなかったよう。メンバーが踊るとスカートの中があらわになってしまい、インナーパンツからは“本物”が顔を出す場面も。また、フォーメーション変更でしゃがみ込むとデルタゾーンが映り、もはや“パンチラ祭り”とでもいうべき状態になっていた。

『ベストヒット歌謡祭』は19時~21時の放送で、ファミリー層を含めた幅広い視聴者を誇る音楽特番。そんな中、大人数が高速で踊りながらパンチラを披露する光景は“異様”と言うほかなく、ネット上にも、

《このダンスはパンツの方が良いと思う。スカートでは下品に見える》
《H過ぎる放送事故www》
《家族も見てる時間帯にこれはちょっと》
《こんなん下品なだけや》
《あのスカートの短さで足開かせるのやめてあげて。下品過ぎる》
《会場も変な空気になってね?》

などといった感想が続々と上がった。

2006年にリリースした『スカート、ひらり』など、初期のころから“パンチラ”を餌にオタクの心をつかんできたAKB。その路線はトップアイドルになった今なお貫き通しており、一般層の反応など微塵も気にしていないようだ。 

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】エッチすぎ! 日テレのAKBパンチラダンスにお茶の間が凍結!】の続きを読む

このページのトップヘ