ハーフ

1: 2019/07/20(土) 07:04:33.73 ID:1bMglAVd9
 7月18日、モデルのマギー(27)が自身のインスタグラムを更新。触れたくなる身体を大胆披露した。

 この日、マギーは「発売中の @tarzanwebにて私の体づくりについてお話してます 是非にて紙面でチェックしてください!!」「私が目指しているのは、女性らしい柔らかさと引き締まりのあるコントラストのある身体。触れたくなる身体です。(中略)誰がなんと言おうと、自分の身体のことを自分で一番好きだったらいいと思うんだ その為の努力はしたいなって思っているのです 自分で愛してあげないとね」とコメントし、雑誌『Tarzan』のオフショットを2枚投稿。タイトなスポーツウェアに身を包んだマギーは、引き締まったウエストや背中、胸の谷間を大胆に露出し、キュッと上がったヒップもアピールしている。

 これを見たファンからは「キレイの極み」「スタイル抜群 ええケツしてる」「マギたん本当にナチュラルで美しい 理想な身体です!一応目標にしてるけど、まだまだ遠いよ」「触れたくなりました」「まさに私の理想です マギーちゃん見習って努力したいです」「文句のつけようの無いスタイル」「ナイス美尻」と絶賛のコメントが殺到している。

 毎日ストレッチをして日頃から姿勢と呼吸に気をつけているというマギー。完璧なボディは努力の賜物!


no title

no title

https://www.instagram.com/p/B0CiGfFHbiJ/

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】マギー、美尻&胸の谷間! 「触れたくなる身体」大胆露出!】の続きを読む

1: 2019/07/01(月) 10:36:22.26 ID:EgxjZT3G9
女優の中条あやみに〝同情論〟が急浮上している。先ごろ、週刊誌系サイトAが中条の演技を酷評。佐々木希、本田翼とともに「棒演技女優BIG3」と名付けたのだ。すると、ネット上には〝異論〟〝反論〟の猛嵐が吹き荒れたという。

「週刊誌系サイトAは、佐々木、本田を『棒の双璧』と書いたのです。それについては、ほとんど反論がない。しかし、だからといって中条を入れて『BIG3』というのはかわいそうだというのです」(ネットライター)

中条は、6月終了のドラマ『白衣の戦士!』に水川あさみとダブル主演。全10話の平均視聴率は8.7%だった。元ヤンで新米ナース・立花はるか(中条)が、先輩・三原夏美(水川)の指導のもと、徐々にプロになっていくドラマだ。

「サイトAは、緊急でもないのに廊下を走るし、自分の恋愛で舞い上がってしまう大ゲサぶりを指摘。こんな騒々しいナースなんていないとしているのです。当然でしょう」(医学ライター)

さらに、中条演じる立花は、最終話で糖尿病の患者が甘いもの食べた現場を目撃。激怒するという内容だった。

「もちろん患者を思う気持ちも大事なことですが、糖尿病は生活習慣病。甘いもの1つ食べたとしても、病状に変化はほぼないんです。糖尿病のレベルによっては、院外でお酒、ビールを飲むことも許される。こんなことは学校でも習ったはず。つまり彼女は冷静であるべきナースの基本がズレているのです」(同・ライター)

中条擁護派の主張は、このあたりの稚拙な内容に非があり、『棒女優BIG3』は、あまりに厳し過ぎる評価だということらしい。例えば、こんな意見もある。

「いくら中条がヘタだといっても、佐々木、本田は〝雲上人〟ですからね。さすがにこの2人のレベルまでひどくはなかったと思います」(芸能ライター)

さらに『BIG3』を選ぶなら、もっとヒドい逸材がいるという。

「ネット上では、前田敦子の名前が断トツで出ていますね。別に泣く場面でもないのに、大げさに泣きわめくリアルのないシーンに驚いたことがあります。女優のセンスがトンデモない方向にいっていますね。確かに彼女が『BIG3』有力かもしれません。他には、口を曲げて水商売役だけしかできない武井咲、いつも悪女役で私生活も悪女とウワサの菜々緒。前田、武井、菜々緒がいる以上、やはり中条の『BIG3』入りは酷かもしれません」(ドラマライター)

やはり擁護派の言う「そもそも脚本が悪い」が正しいのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1901428/

no title



【中条あやみ、『棒演技女優』説に「本田翼よりマシ」と同情の声】の続きを読む

このページのトップヘ