ハーフ

1: 2018/02/12(月) 22:35:57.46 ID:N9JLC8uM0● BE:322453424-2BP(2000)
変な日本語が受け、バラエティー番組を中心にブレーク中の滝沢カレン(25)。昨年の番組出演本数は234本と大躍進した。
 「レギュラー番組は『NHK高校講座 あらためましてベーシック国語』くらい。あとはゲスト出演か準レギュラーで、この本数は驚異的。彼女が今、最も数字を持つタレントであることの証明です」(芸能記者)

 インスタグラムのフォロワーも100万人を突破と、その人気は現在も上昇中。そんな滝沢が、専属モデルを務める女性ファッション誌『JJ』で、セクシーな“手ブラヌード”ショットを披露したことが、大きな話題になっている。
 「両手をクロスしてバストを隠していますが、Fカップの美巨乳は彼女の細い腕では隠しきれず、左の下乳がこんにちは、してる。ナチュラル&セクシーな姿を表現してくれました」(女性誌記者)
 2月2日に発売される初のスタイルブック『地球はココです。私はコレです。』でも、胸の谷間や上半身ヌードのバックショットを、見せたがりモードに突入したかのように連発している。

 そんな彼女に当然、“あの連中”が放っておくはずはなく、
 「業界の脱がせ屋たちが群がり始めています。大物カメラマンも興味を示しており、海外ロケでの美乳&ヘア出し写真集の企画が持ち込まれたという話もある。また、土屋太鳳に断られ映像化権が宙に浮いた、人気コミック原作のセクシー映画への出演オファーも届いているとか」(出版関係者)
実は滝沢、すでに女優デビューを果たしており、その評判もいいという。
 「セリフ覚えも悪くなく、演技センスもいい。先日は、『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現VTRで“イマドキ悪女”を好演。その演技力も高く評価された」(ドラマ関係者)

 今後は、映像作品への本格進出で、美ボディーのご開帳という展開も十分に考えられそうだ。

http://wjn.jp/sp/article/detail/8462063/ 

no title



【滝沢カレンの美乳出しヘアヌードに飛び交う“億のカネ”】の続きを読む

1: 2018/02/01(木) 17:30:16.66 ID:LocgLEXw0
勘弁してくれや

no title

no title

no title

no title

アダルト動画

【【画像】ローラのビンビン乳首スケスケ乳輪でワイのおちんちんが辛抱たまらん】の続きを読む

1: 2017/12/05(火) 20:47:58.73 ID:CAP_USER9

「ベッキーのヌード写真集発売が、いよいよ実現するようです」

 そう語るのは出版業界関係者だ。先月、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によってタレントのベッキーにヌード写真集出版の話が浮上していると報じられたが、その話がいよいよ実現に向けて動きだしているという。

「『実話』の報道では、大事な部分を『週刊文春』(文藝春秋)で隠すといった、自身の不倫を全面的に“ネタ”にするプランもあるとのことでしたが、実際、そこまでやるかはわかりません。ただ、出版社はすでに確定しており、社長がマスコミ界で大きな影響力を持つことで知られるアクの強い出版社です。乳首やヘアの解禁こそないものの、お尻はしっかり見せるのではないかといわれています」(同)

 昨年1月、「週刊文春」よる人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫報道が出て以来、一時はすっかり仕事がなくなってしまったベッキー。“優等生キャラ”で好感度を保っていたために、不倫発覚後の記者会見で“嘘”をついたことも大打撃となり、所属事務所は騒動によって失ったレギュラー番組の出演料や契約途中だったCM関係の損害賠償などによって、数億円単位の損害を被ったともいわれている。

「ベッキーとしては、ヌード写真集出版は事務所への恩返しの意味もあるのではないでしょうか。12月1日、自身がMCを務める『スカパー!音楽祭2018』の制作会見に出席した際には、『お正月休みもないくらいお仕事が入っているので、とにかく動き続けたいなと思います』と来年の抱負を語っていました。本格的な“復活”に向けて、いよいよ火がついてきた印象です。10月には、川谷さんがゲス極の新曲のMVで“文春イジリ”をしていたことも話題になりましたが、ベッキーさんからしたら、『そこまでするならこっちだって』と、『文春』ネタを写真集に入れ込んでくる可能性はなくはないと思いますよ」(テレビ局関係者)

 10月10日配信リリースされたゲス極の新曲「あなたには負けない」では、「あなたには負けない」という歌詞とともに、文藝春秋の社屋で撮影された様子が盛り込まれている。歌詞には「スプリング」「もちろんお金でね」「えのぴょん、しっかりしてね」と、昨年の報道を思わせるワードもちりばめられており、川谷は「表現にはこれくらいのジョークがなきゃ」とコメントしている。

 果たして、ベッキーの“表現”にも、そんなジョークは込められているのか――。発売が待ち遠しい。

http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21605_entry.html

no title


【ベッキー、ヌード写真集発売へ お尻解禁、出版社も決定】の続きを読む

1: 2017/11/28(火) 22:38:54.38 ID:dnTyufD50
ローラ(27)が芸能界から消滅寸前の大ピンチに見舞われている。今後の行方次第で本番AVに出演する可能性も出てきたのだ。
「彼女と所属事務所『L社』との対立はすでに表面化しています。6月にローラは突如、『最近裏切られたことがあった』『10年間の信頼を返してください』とツイート。
これは事務所社長を指すものだとマスコミ関係の間で騒然としました。彼女のマネージャーが切られたり、社長との不仲は、以前から伝わっていましたからね」(芸能プロ関係者)

今回のトラブルは、不満が爆発したローラが実力行使に出てきたものとされる。
「まだ一部関係者だけですが、個人事務所を設立し、『仕事はそちらに連絡ください』という案内をしている。しかし、正確には現在もL社に所属。
話し合いもなく、勝手に独立したとされます。それがまかり通るならば、芸能プロの存在意義を根幹から揺るがしてしまう。
彼女の行動には、タレントからも批判的な意見が集まっています」(同)

ただ、ローラに同情する声もある。それは、L社とのトラブル原因ともなった契約面。一部週刊誌の報道では、'10年7月に契約。 
内容は10年契約とされ、事務所の意思でさらに10年自動延長できるといったもの。 
「ローラサイドが週刊誌に『奴隷契約』として一方的に流した情報ですから鵜呑みにはできませんが、実質20年契約。ただ、それにサインしたのは彼女自身。 
“芸能界の闇”とされるタレントとの契約条件のルールに、同情する声があるのも事実です」(女性誌記者) 

そんなローラが、L社がらみの仕事を続々とキャンセル。今出ているCMは、以前、撮影した過去のものだとも一部夕刊紙で報じられた。 
「違約金は間違いなく10億円を超えるとされます。ローラはハリウッド女優を目指し、'16年には映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』にも出演。 
女優の実績もない彼女が出られたのは、まさに事務所の力。彼女の演技力では、ポルノ女優が関の山ですからね」(同)

今後、億単位の違約金をどうやって返すのか? アイドル雑誌編集者が明かす。 
「ヘアヌード写真集しか残す道はないでしょう。金髪ローラの“性器”はどうなっているのか、みんな興味があるはず。40万部、ギャラ2億円はイケるでしょう。 
あとは、AV出演。間違いなく3億円は可能。日米の“本番女優”で頑張れば、活路もある」 

まさに「傷だらけのローラ」だ!


【【速報】ローラ、AVデビューか】の続きを読む

1: 2017/11/26(日) 07:55:33.24 ID:CAP_USER9
 所属事務所と契約問題で揉めるモデルのローラ(27)だが、公式ファンクラブ(FC)が、今月いっぱいで解散することが決定したことを、一部スポーツ紙が報じた。

 すでにFCの会員にはメールマガジンで通達。ローラと所属事務所が仕事を続けることが不可能になったことから解散に至ったとみられ、メルマガでは年会費の返金などについても触れているという。

 「ローラは8月、所属事務所に対し、実質20年間の“奴隷契約”の終了を求める申し入れ書を送付していた。そして、10月にはサントリー、ユニクロ、楽天などイメージキャラクターを務める26社に対し、事務所からの“独立宣言”と受け取れる文書を送付。今後、所属事務所が反発することは確実で、そのため、各社とも今後は起用を控える方向のようだ」(広告代理店関係者)

 今後、所属事務所と裁判沙汰になる可能性が濃厚。となると、ローラを起用していた各社はローラ側の事情で起用を控えなければならないが、そうなると莫大な違約金が生じることになりそうだというのだ。

 「起用されている企業が多いので、違約金は億単位になりそう。事務所との裁判費用もかかりそうだが、しばらく仕事のオファーはなさそう。現在、ロスの豪邸で暮らすローラだが、諸々も支払いを済ませるため、LAで撮影したヌード写真集の発売が水面下で進行しているようだ。アーティスティックな写真集になりそうで、女性ファンの多いローラだけにバカ売れしそう」(出版関係者)

 切羽詰まっているだけに、脱いでもオッケーか!?

http://wjn.jp/article/detail/2559686/

no title

【“LAヌード”で諸々の支払いを済ませそうなローラ 】の続きを読む

このページのトップヘ