ハーフ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/12/01(木) 06:02:38.24 ID:QbiNiZ2U0 BE:156897157-2BP(1000)
女優の池田エライザが出演する、DMM GAMES・f4samurai『コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ』の新CM「ロススト 池田エライザ 半周年」編が18日より、関東・関西・中部・九州・北海道地域(一部地域除く)にて放送される。

新CMでは、アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』作中に登場する“黒の騎士団”をイメージした衣装で池田が登場。アニメにそくしたストーリーが展開される。

神聖ブリタニア帝国への復讐を誓う池田。大きく手を伸ばし「私は取り戻す。全てを。私自身の物語を」と力強く声を発するシーンにも注目だ。

■池田エライザ インタビュー

――今回のCMに対する印象は?

一筋縄ではいかないというか。すごく深く、ともすれば重たい題材だなと思いました。軽い気持ちでは、このCM撮影には臨めないなと思っていて、絶望の中、希望を見出すエネルギーみたいなものをCMというとても短い中でどうすれば表現できるのかなって、考えさせてくれる作品です。

――撮影を終えた感想は?

カメラに向かって、自分の意志を伝えるって、ちょっと新鮮な経験で。普段はカメラを見ずに台詞を言うことが多いので、深い悲しみを感じながらも自分は進むことを諦めないという強い気持ちを、CMを見てくださっている方々にどう伝えるべきかというのはすごく考えさせられましたし、自分も演技しながらそういうメッセージを受け取れたような気がして、頼もしいCMになるんじゃないかなと思いました。

――『コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ』ユーザーへのメッセージをお願いします。

どこかで遭遇するかな。共に楽しみましょう。私も楽しんじゃいます。

マイナビ

no title




【【画像】池田エライザさん、「コードギアス」のエロエロコスプレ姿披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/11/03(木) 13:47:00.41 ID:AK5p/kCT9
 タレントの藤田ニコル(24)が、2日から放送が始まったかまいたちがMCを務めるABCテレビの新番組「これ余談なんですけど…」(水曜後11・17)に出演。SNSをパトロールしている“ネット警察”について語った。

 この番組は芸能人たちが「余談なんですけど…」と切り出し、その場で様々な話を生み出すトークバラエティー。第1回のゲストとして、南海キャンディーズ・山里亮太、藤田ニコル、笑い飯・西田が出演した。

 山里が先輩芸人・東野幸治について「仕事が充実してるツイートと自分は芸能人として贅沢してないってツイートには必ずやってくるから気をつけて」とツイッター上で“東野警察”として芸能人のつぶやきをマメにチェックしていると紹介した。

 すると、藤田は「私もSNS警察を知ってまして、私のSNSによく現れるのが“乳首探し警察”」と苦笑い。「私に対してだけじゃなくて、女性タレントやグラビアの子、皆にいるんですけど、ちょっと肌見せしてるのをオフショットであげるじゃないですか」と肌見せ写真をSNSに投稿すると「これは乳首が見えてるか、見えてないかをわざわざ私に(DMで)送ってきたり、スクリーンショットして“これは乳首ですか?”“これ絶対、乳首だよ”って乳首警察同士で言い合う。何人かいます」とわざわざ指摘してくる人がいると明かした。

 そして「私も最近言われて“これは乳首です。乳首出ちゃった。ごちそうさまです”みたいな…」と露出の多い写真を投稿したところ“乳首探し警察”から案の定、指摘されたと報告。「気持ち悪過ぎて…」と迷惑しているとし「絶対に乳首が出ることはない」と断言した。

 「どんな衣装着ててもすごい露出しててもニップレスだったり、ヌーブラだったり、絶対何かは付けているんで、絶対乳首見える状況はないのに、“これは乳首だ”って夢見てる警察?犯人がいます」と最後は取り締まる側の“警察”でなく“犯人”として取り締まって欲しいと語っていた。

スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/e55a7aaca0542f206d4c83addce26026937ba8a6

no title




【藤田ニコル、SNS上にいる“乳首探し警察”に苦言「絶対、何かは付けているんで…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/10/21(金) 11:09:42.26 ID:SomfprI49
タレントの村重杏奈が、11月5日発売の「ViVi」のグラビアマガジン「びびぐら」第1弾の表紙に登場。美しいバストを披露する。

■村重杏奈「ViVi」グラビア第1弾表紙に登場

ビジュアル作りに定評のある「ViVi」がついにグラビアに挑戦。
誰かに消費されるために脱ぐのではなく、自信を持った自分の身体をもっと知ってもらうために脱ぐグラビアマガジン「びびぐら」始動がする。
「自分らしく」がモットーの「ViVi」が切り取る可愛い瞬間を届ける。

アイドルとして華々しくデビューし、輝かしい未来しか想像していなかったにもかかわらず、ある時、挫折を味わい、辛い現実から避け続ける中で太ってしまう。
周りの人も自分自身もどんどん嫌いになっていったのだとか。「どうやっても抜け出せず、もう頑張るモチベも残ってないからずっと食べてました。肌も荒れていたし、負のループでしたね」と過去の自分のことを笑って話せるようになった村重。
周りの人の優しさに触れ、「このままの自分じゃダメだ!」と気づき、考え方を変えてダイエットしたところ、みるみるうちに綺麗になり、自分に自信を持てるようになったという。

村重は「痩せたら、メンバーに『村重、そんないい身体してたの!?』って褒められて。胸が大きいのも太って見えるからコンプレックスだったのに、いい身体なんて言われてら『え、そう?』ってだんだん自信がついてきて。何事にも前向きに取り組むようになったら、周りからも認められて仕事も増えていって。いま、すっごく楽しいんです。今の自分が1番好きです!」と語った。

■村重杏奈の魅力を担当編集者が明かす

担当編集者は、「グラビアの撮影は谷間を綺麗に見せるために、ヌーブラをすることがほとんどですが、村重さんは全く付けていません。もともとのおっぱいがボリューミィで、形が綺麗だからだと思います。しかもすっぴんでも肌が綺麗で可愛いから、すっぴんカットを増やしました。肌のレタッチもしてないんです。本当に羨ましい!」と明かしている。

人生で一番脱いだというグラビアの中には、胸を秤に乗せたり、バナナを銃に見立てたりと村重らしくふざけるカットも盛りだくさん。

全文



【【画像】元HKT48・村重杏奈、美バスト披露「人生で1番脱いじゃいました!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/09/28(水) 14:38:51.26 ID:vmjKnQ6A0
はい

no title




【【画像】池田エライザさん、下着姿で爆笑してしまう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/09/18(日) 19:36:36.54 ID:CAP_USER9
 ボディービルの2022年オールジャパンマスターズフィットネス チャンピオンシップス(スポニチ後援)が18日、神奈川県茅ヶ崎市の茅ヶ崎市民文化会館で254人の選手がエントリーし開催された。女子ビキニフィットネス40歳以上45歳未満160センチ超級に出場したタレントでモデルの道端カレン(43)は4位に入り、全国規模の大会で初入賞を果たした。 

 表彰式が終わり取材陣に囲まれると開口一番「(決勝ラウンドの6人に残れて)めっちゃ嬉しい!」と笑顔が弾けた。きゃしゃな体つきを改善するため本格的なトレーニングを開始して2年余り、全国レベルの大会で初の入賞だ。4日に開催された「ジャパンオープン選手権」では、ドレス審査もある別種目に挑戦したが予選落ち。「骨格の良さやスタイルを最大限生かせるビキニ競技の方が自分には合っている」と改めてトレーニングを見つめ直し、体を絞り込んで臨んだ。「まだまだ私は筋量が足りない。さらにトレーニングを積んで体を大きくしたい」と、どん欲な姿勢を見せていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/18/kiji/20220918s00041000612000c.html

no title




【【画像】道端カレン、ボディービル全国大会で初入賞4位「めっちゃ嬉しい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/07/01(金) 19:22:37.78 ID:WZoucE9b0
no title

no title




【【画像】池田エライザさん、メガネの広告なのにおっぱいを強調してしまう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/18(水) 11:37:59.72 ID:DgiWt+4z0
池田エライザ:ドラマ「DORONJO」で“令和のドロンジョ”に 機械式の義足も

  女優の池田エライザさんが、今年3月に制作が発表された連続ドラマ「タツノコプロ創立60周年記念 WOWOWオリジナルドラマ DORONJO/ドロンジョ」で主演を務めることが5月18日、明らかになった。人気アニメ「タイムボカン」シリーズの「ヤッターマン」の人気キャラクター・ドロンジョの過去を描く今作で、主人公・泥川七音(どろかわ・なお、後のドロンジョ)を演じる。池田さんは今作が、WOWOWの連ドラ初主演作にもなる。

 ドラマは、「ヤッターマン」で正義の味方のヤッターマン1号・2号と対峙(たいじ)するドロンボー一味のボス・ドロンジョが、一味を結成する少し前、壮絶な境遇に置かれながらも必死に生きる若き日を描く。切なくも美しい孤高の存在であるドロンジョが、悪に手を染めるに至った壮絶な過去、生きざまを描き、「善とは何か? 悪とは何か?」というテーマに挑む。

 脚本は、映画「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平さんのほか、内藤瑛亮さん、大塩哲史さん、佐東みどりさんが担当。監督は、映画「ミスミソウ」の内藤瑛亮さんと、映画「達人」の横尾初喜さんが務める。WOWOWで今秋放送・配信。

 池田さんは今作の撮影について、「七音という役柄に向き合う日々は、心身共に過酷の連続でした。生きるために戦う。それが正義か悪かなど考える余地もない。追い詰められた七音に寄り添う過程で簡単なことなど何一つありませんでした」と回顧。

 続けて、「戦いの場に上がる時も、絶望の淵(ふち)に立たされた時でさえも、心の中で轟々(ごうごう)と燃える七音の闘心(とうしん)はきっと誰かに希望を与えてくれると思います。生きる意味を考えすぎてしまうこの世の中で、本能剥(む)き出しで明日に向かってあがいていくこのキャラクターを演じることができて、とても幸せでした。ぜひ、たくさんの方にご覧いただきたいです」とアピールした。

 七音のキャラクタービジュアルも公開された。その左足には、武骨な作りの機械式の義足が装着されている。


no title

no title
no title





【【画像】池田エライザのドロンジョ様コスプレ、エロすぎる】の続きを読む

このページのトップヘ