ヌード

1: 2019/01/15(火) 07:00:36.98 ID:G8fww0Gs0● BE:512899213-PLT(27000)
 ついにベールを脱ぐか、ヨネクラバディ! 米倉涼子(43)が「初フルヌード」写真集を仕掛けるプロジェクトが進んでいるという。'19年、女優生活20周年の節目を迎えるにあたり、米国発「スーパー全裸写真集」を発売する計画があるというのだ。
「米倉は'18年10月期は、視聴率20%超えの『ドクターX』シリーズをやめ、同じテレビ朝日系で『リーガルV』に主演。平均視聴率15・7%とまずまずでしたが、『ドクターX』の数字から大きく下げました。最近“『リーガルV』もやりません”と語っており、シリーズの続編を拒否している格好です」(芸能記者)

 ドラマをやらない代わりに、フルヌード写真集という話が巷間噂されている。
「実は米倉、'19年夏頃、米ニューヨーク・ブロードウェイで'12年、'17年に続き、3度目の主演ミュージカル『CHICAGO』の舞台に立つと言われています。同舞台を無事成功させてハイテンションになったところで、そのままニューヨークを中心に米国でヌード撮影に入る計画のようです」(芸能関係者)

 '04年には、雑誌『an・an』で乳首を隠したセミヌードを披露し、圧巻のセクシー肢体で度胆を抜いた。
「近年、全裸を公開するタイミングを待っていたようです。女優生活20周年の節目に加え、ブロードウェイの3度目も実現することから、年齢的にも'19年中の発表しかないとなったようです。米国という自由の国で、服を脱ぎ捨て、芸術的な“スーパーフルヌード”を撮影する見込み。腰がくびれ、腹筋が浮き出て、おっぱいは推定90センチのロケット乳。女優界屈指の悩殺ボディーのすべてが、米国発という“海を越えた”形で発売されそうです。女優20周年の総括はNYフルヌード写真集ということで決まりそうです」(同)

 私生活は激動に見舞われてきた。『ドクターX』シリーズの大成功で“視聴率女王”と呼ばれ始めた'14年12月、広告代理店経営者と結婚。しかし、泥沼離婚協議の末、'16年12月にスピード離婚してしまった。
「疲れ果てた米倉は“もう結婚はしない”と明言しています。しかし、大のつく肉食系なだけに、遊び相手は欠かせない。過去2回立ったブロードウェイ関係者にも複数、親密な男性がいるとされるだけに、'19年に入って舞台の練習で渡米する日が増えれば、そのままエロ暴走して全裸披露までいきそうですね」(女性誌記者)

 最近は、複数の外国人との交友関係を構築しているとも噂され、そのパワーが女優としての原動力になっているとの見方もある。

no title

https://wjn.jp/article/detail/7245328/



【米倉涼子、女優20周年の総括はNYフルヌード写真集で…】の続きを読む

1: 2019/01/13(日) 14:21:30.29 ID:JBj4WAWp9
阪神・淡路大震災が1月に起き、2カ月後に地下鉄サリン事件が発生した1995年(平成7年)に、芸能界を揺るがした“事件”。それが、羽賀研二(57)と梅宮アンナ(46)のペアヌード写真集発売だった。撮影秘話をアンナ本人が語る。

 ***

父娘と彼氏の三角関係。二人の熱愛が報じられると、梅宮辰夫(80)が交際に大反対したこともあり、マスコミは3人を連日追い続けた。過熱する当時の報道を、

「鬼ごっこみたいな感じだった。捕まえられるもんなら、捕まえてみろみたいな。記事の写真を自分で選んだこともあります。だって、どうせ載るならちゃんとした写真が良いでしょう」

と、振り返るアンナ。カメラマンに篠山紀信を迎え、メキシコ西部の海岸で撮影した二人のヌード写真集『アンナ 愛の日記』(新潮社刊)が更なる燃料となり、世間の関心はますます燃え上がった。

「彼の借金返済のためって報じられたけど全然違う。篠山さんに撮ってもらって、思い出に残したいという私の発案だったの。自分で電話番号を調べて、篠山さんに連絡したんです」

ファッションの一環、との意識だったが、父・辰夫には「裸では撮らない」、と嘘をついて日本を離れた。

◆「飛び降りちゃいなよ」

撮影現場を知る共通の知人が、当時を語る。

「実は、当時二人の関係はギクシャクしており、空気を察知した篠山さんは、一向に撮影を始めなかった。
が、ある夜、篠山さんが、『アンナちゃんと研ちゃんは面白いね。普通のカップルはシーソーみたいに、男女の愛の重さで上になったり下になったりする。
でも二人の場合、アンナちゃんの愛が大きすぎるから、彼女がずっと下、研ちゃんが上にあがりっぱなしだ』と話し始めた。
そして、一呼吸置いて、『アンナちゃん、飛び降りちゃいなよ』と言ったんです」

愛情の上に胡坐をかく羽賀に対し、彼女が離れれば、有頂天から奈落へ転げ落ちると伝えたわけである。

寸鉄のごときその言葉に心を貫かれた羽賀は焦って態度を改め、彼女との関係を修復。絡み合うヌード撮影も翌朝から順調に始まった。

アンナ本人が語る。

「写真集の話が決まった時、私は開口一番、『どこで撮影できるんですか』『タイトルはどうしよう』って。でも、彼の聞いたことは、『篠山さん、本出したらいくらになりますか』だけ。お金に忙しい人だなと思った。
余裕が無いと人間的につまらなくなっちゃうんですよね。私とは価値観が全然違うんだと感じましたし、写真集への考え方に、大きなギャップがあったのです」

アンナが羽賀とのシーソーから降りるのには、5年の月日を要した。

「億単位の負債があった彼の代わりに借金を返した額は数千万円だったけど、当時は愛してたから何の苦も感じなかった。父に『焼け石に水だよ』と言われたけど、『私が稼ぐから大丈夫』って答えましたもん。
でも、あまりにも激動過ぎて燃え尽きたんだろうな」

その後、彼女は2001年に結婚し娘を産むが、2年後に離婚。一方の羽賀は、07年に詐欺・恐喝未遂で逮捕、13年に実刑判決が出て、現在も服役中だ。

「良いことも悪いことも、自分のしたことは返ってくる。謙虚に、真面目に生きてほしかった……」

 羽賀は奈落からまだ這いあがれないでいる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15865632/

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】梅宮アンナが語る「羽賀研二とのペアヌード」撮影秘話 私を丸裸にした篠山紀信の一言】の続きを読む

1: 2019/01/07(月) 16:59:14.81 ID:XKE6q2WS9
2016年にお笑いコンビ・流れ星の瀧上伸一郎と結婚した小林礼奈(26)が、7日発売の雑誌「週刊FLASH」のグラビアに登場した。

以前はグラドルやものまねタレントとして活躍していた彼女も現在は一児の母。
最近では性に関してあけすけに話すキャラクターが話題となり、さまざまなバラエティ番組に出演している。

そんな彼女が「20代のうちにきれいなグラビアを残しておきたい!」という思いで露出度の高いヌードグラビアに初挑戦。
自らSEXYなポーズや衣装を志願し、手ブラカットなどが掲載されている。

現場のスタッフのほとんどは男性で、小林は「『こんなにたくさんの男子に囲まれて、しかも裸同然の格好を見られてる!』という状況に恥じらいを感じつつ、興奮もしちゃいました」とコメント。

また、撮影後には「思った以上にグラビア撮影が楽しかったし、性的欲求が発散できたので、『またやりたい!』と思いました。人妻グラビア…たくさん挑戦していきたいな!」と話しており、今後も彼女のSEXYなグラビアが期待される。 

小林礼奈(こばやし・あやな)プロフィール
1992年2月18日生まれ 新潟県出身 身長:157cm
グラドル、ものまねタレントとして活躍していた。2016年にお笑いコンビ「流れ星」の瀧上伸一郎と結婚するが、多忙を極めた夫とはセックスレス状態に。現在は1児の母であるかたわら、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)、『今田×東野のカリギュラ』(Amazonプライム・ビデオ)などのバラエティ番組に出演。性に関してあけすけに話すキャラクターが話題になっている。 

http://mdpr.jp/news/detail/1814501

「週刊FLASH」1月7日発売号 小林礼奈

no title

no title

no title


「週刊FLASH」1月7日発売号表紙

no title




【【グラビア】「芸人の妻」小林礼奈が大胆露出ヌードに初挑戦「性的欲求が発散できた」】の続きを読む

1: 2018/12/14(金) 09:56:00.26 ID:CAP_USER9
 毎回お騒がせの大島優子(30)が、未収録の“全裸写真”を来年爆弾公開するとの情報が流れている。米留学から帰国した大島は、米国で撮影した電子版限定フォトブックを2冊発売するが、露出狂疑惑もあることから過激な書籍版も存在しているのでは?と憶測されているのだ。

 「大島は昨年8月から長期留学していた米国から帰国し活動再開。さっそく、デジタル版フォトブック『WORK』『LIFE』を12月7日に発売することを自身のインスタグラムなどで発表しました。約1年間に及んだ米生活や、大陸縦断中のプライベートショットが満載で、撮影したのは大島の生活を撮り続けている“最高の友達”としています」(芸能記者)

 一部公開された画像には、おっぱいや谷間を乳首ギリギリまで大胆露出し、青いブラジャー姿でベッド上でスマホをイジる写真や、部屋の中でソファベッドにキャミソール姿で寝そべっているカットなど、かなりキワドイものもあった。

 「しかし実際は、“最高の友達”が撮影しただけあって、過激な“超プライベートショット”も撮影済みと囁かれています。ブラジャーとTバックだけの姿で股間に手を当て、まるでオナニーしているかのような写真や、現地の砂漠地帯での完全フル全裸カットまで撮影されている可能性が、極めて高いようです」(同)

 11月8日、帰国後初めて日本のイベントに登場。「ロードトリップしました」などと米国での大陸縦断ドライブ生活を明かしたばかり。

 「奔放すぎる大島のこと、現地で知り合った白人イケメンを車に乗せたことも複数あったと噂されており、ロードトリップ中に行きずりの関係もあったのではないかと推察されています。その際も、撮影してもらっているとの情報すらあるんです」(芸能関係者)

 来年1月開幕の三浦春馬主演舞台『罪と罰』で売春婦役をこなし、本格的に女優復帰する大島。同舞台の千秋楽は2月17日。その後、大きな動きがあるという。

 「舞台完走後、“デジタル版未収録カット”と銘打つ形で、超過激写真集を書籍版で発売するとの噂が駆け巡っています。今回の2冊をあえてデジタル版だけにしたのは、“本命”の書籍版があるから、という見方も強い。インスタで先行公開したフォトブックの写真の中には、元『AKB48』トップアイドルとは思えない“鼻くそほじくり写真”までありましたからね。露出狂疑惑もある大島のこと、全裸を披露したくて仕方ないはず」(同)

 大島がライバル視しているのは、AKB48時代にセンターを争った前田敦子だ。

「前田は7月、勝地涼とでき婚し、大島は“女のライバル心”を燃やしています。最近、映画女優として評価を上げている前田を、まず舞台で見せる売春婦のSEX演技で圧倒し、その後、発売するフルヌード写真集でぶっ潰すつもりなのでしょう」(スポーツ紙記者)

 さて、米国流の脱ぎっぷりはどうか? 留学中の秘密のプロジェクトとやらをじっくり拝ませてもらおう。

https://wjn.jp/article/detail/7068778/  

no title

no title

https://twitter.com/Oshima__Yuko



【「まだあるよ!」大島優子、未収録“全裸写真”年明け公開か】の続きを読む

このページのトップヘ