ドラマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/06/11(土) 23:58:44.10 ID:Mq6C2rPdd
no title





【【画像】乃木坂46・樋口日奈、「世にも奇妙な物語」で胸の谷間を露わに】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/12(木) 22:04:35.65 ID:9m/ih3Bi0 BE:861717324-2BP(1000)
 5月3日、吉川愛主演のドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」(TBS系)第4話が放送された。放送後、メインキャストを演じた宇垣美里の演技に称賛の声が集まったという。

「第4話では、整形費用を稼ぐためにレンタル彼女として働く宇垣演じる彩のエピソードがメインで描かれました。女優としてはまだまだ経験の少ない宇垣ですが、今回は外見の美しさや、男性に対するキツめな言動を繰り返す彩の役柄が見事にハマっていたため、視聴者から『宇垣アナの熱演がすごい』『こんなに演技が上手いなんて知らなかった』と絶賛の声が上がることに。さらに原作ファンからも『漫画から飛び出してきたかのよう』と反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

 そんな最新話の後半では、親への仕送りや予備校の費用が不足していると嘘をつき、宇垣が男性客に20万円をせびる様子が描かれた。その際、宇垣の悩ましいポーズやお触りシーンが披露され、ファンは大きくザワついた。

「ドラマでは、ボディラインのわかる透けたドレスを着た宇垣が、バスト渓谷をガッツリ見せながら男性客を前かがみで誘惑するポーズを披露。さらに終盤、ソノ気になった男性から道端で美ヒップを鷲づかみにされるシーンまでありました。今回、直接的なベッド行為こそ描かれなかったものの、ふだん女子アナとして活躍する彼女の大胆シーンが続いた。これにはファンの間では『20万円でウガッキーのバスト渓谷を間近で見られて、ヒップも揉めるなんて安すぎる!』『ヒップの感触を味わった俳優が羨ましい』『自分も宇垣ちゃんと契約したい!』などと、興奮気味の声が相次いでいます」(前出・テレビ誌記者)

 妖艶な演技が大好評。この大反響を受け、今後はどんな姿を見せてくれるのか。
no title





【【画像】宇垣美里がガッツリ揉まれた!「20万円でパパ活」悩ましい姿に契約希望者が殺到!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/28(木) 05:38:52.43 ID:CAP_USER9
 女優の松嶋菜々子(48)が最近になってあの伝説のドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)の続編制作に意欲を燃やしているという。今まではかたくなに拒んできたというが、いったいなぜ?

 2011年放送の「家政婦のミタ」は最終回の平均視聴率40・0%、瞬間最高視聴率42・8%を記録するなど大ヒットした。

「主人公の『承知しました』『それは業務命令でしょうか?』といったセリフは当時、流行語となり社会現象を巻き起こした。日テレのドラマで視聴率が40%の大台に乗ったのは、1979年の『熱中時代』『太陽にほえろ!』に続いて3作目。ドラマ発展途上局と言われる日テレにとって唯一、他局に誇れるドラマの金字塔ともいうべき作品だ」(ドラマプロデューサー)

 当然、日テレとしては続編制作が念願だった。それでも松嶋は一切興味を示さなかったため、話はとん挫していた。それが最近になって、松嶋の姿勢に変化が見られるようになったというのだ。

 軟化した大きな理由は今年1月から3月まで嵐の松本潤主演で放送されたドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)がふるわなかったからだ。

「松嶋はこのドラマに準主役クラスとして出演。『家政婦のミタ』の脚本を担当し、『となりのチカラ』でも脚本を書いた遊川和彦氏に説得されたからです。白髪交じりの占い好きのアラ還女性を演じました。松嶋のイメージを崩すものではありました」(ドラマ関係者)

 それでも視聴率が良ければ救いだった。主役は松本、放送枠は「ドクターX」などを放送してきたテレ朝の名門枠ということでヒット間違いなしと思われたが、初回世帯平均視聴率は11・5%。第3話で2ケタを割ってしまった。その後もずるずると視聴率を落とし最終回は9・5%。全話平均は9・2%だった。

 この結果にテレ朝も松本も顔面蒼白だったというが、誰よりもショックを受けたのは松嶋だったようだ。

「果敢にチャレンジしたのに、結果だけ見れば〝出損〟ということになりますからね」(芸能プロ関係者)

 そこで再び浮上したのが「家政婦のミタ」の続編というわけだ。

「松嶋も大人の判断をし、続編に向けて話し合いを開始したそうです。まだ構想段階ですが、令和版『家政婦のミタ』が実現するかもしれません」(日テレ関係者)

 日テレは話がまとまった時のことを想定し、7月もしくは10月のドラマ枠を仮押さえしているという。令和版「家政婦のミタ」が決まれば、ファンは歓喜し、松嶋は再びトップ女優に踊り出ることになりそうだが…。(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)



【松嶋菜々子(48)、あれほど拒んできた「家政婦のミタ」続編情報のナゼ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/23(土) 09:58:26.50 ID:CAP_USER9
カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(通称:恋マジ/毎週月曜よる10時~)の公式Instagram・Twitterが21日、俳優・西野七瀬のオフショットを公開。
可愛すぎる姿が話題になっている。

■西野七瀬、コスプレ写真を披露
 
「恋マジ」の公式SNSは「次回はコスプレ同窓会を決行!ドレスが圧倒的に似合いすぎる #西野七瀬 さんの貴重なオフショットをお届けです」と、プリンセスのコスプレをした西野の写真を投稿。
第2話(25日放送)の予告映像では、西野が演じる清宮響子がプリンセスのドレスで登場するシーンが映し出されている。

西野七瀬のプリンセス姿に絶賛の声
 
同投稿には「もはや天使」「可愛すぎる」「リアルシンデレラ」「可愛すぎて言葉が出ない」などとコメントが殺到。
第2話ではドレスを纏った西野の姿にも注目である。

https://mdpr.jp/news/detail/3117759

西野七瀬、可愛すぎるシンデレラコスプレ披露

no title


清宮響子役西野七瀬 ドラマ「恋なんて本気でやってどうするの?」

no title

no title

no title




【【画像】西野七瀬、可愛すぎるシンデレラコスプレ披露「もはや天使」とファン悶絶!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/03/31(木) 10:43:04.60 0
4月1日から成人年齢引き下げとなる今年、18歳を迎える芦田愛菜に〝オトナ〟なオファーが殺到しているという。

芦田を語る上で避けて通れないのは、2011年に『マルモのおきて』(フジテレビ系)で一世を風靡し、個別に活動する今なおセットで語られることが多い鈴木福。

鈴木はこの2月、短編映画『少年と戦車』に主演し、ヒロイン役の黒崎レイナと俳優人生で初となるキスシーンを熱演した。

3月24日放送の『プレバト!!』(TBS系)では、MCの『ダウンタウン』浜田雅功から「どやったの? 初めては」と聞かれ、「なん…何て言ったらいいですかね?」と赤面。しかし、事前に「お仕事ってなると、キスシーンとなっても何の感情も生まれない」と聞かされていたそうで、「意外と本当に、初めてのキスシーンだったんですけど、緊張感とかもなく、すんなりと」と無感情で臨めたことを語っている。

また番組では、「何回くらいチューしたの?」との質問に、鈴木が「結構多かったです」と答える場面も。いつまでも子役のイメージだが、今やすっかり大人になっていることが明らかになった。

■芦田愛菜にもキスシーンオファーが殺到!?
 
このトークからも分かるように、鈴木はもう立派な大人。今後の役柄のためにも、いつまでも子どものイメージではいけないということだろう。そして、この波が芦田にも押し寄せているそうで…。

「鈴木のキスシーン解禁を受け、映画・ドラマ業界は芦田のキスシーン解禁に熱烈なラブコールを送っています。あの芦田愛菜が初のキスシーンとなれば、話題沸騰は間違いありませんし、相当な反響が見込めるというもの。現在、この配役を実現しようと、あらゆるオファーが殺到しているそうです。お相手役も、芦田の初キス相手という大役ですから、かなり大物の名前が挙がっていますよ」(演劇関係者)

これを後押しするのが、先述した民法の改正だ。

「成人年齢が18歳に引き下げられることも、この構想を後押ししています。これまで自主規制として描写されなかった中高生のラブシーンも、引き下げによって撮影が可能となる。芦田は今年6月で18歳ですから、〝成人後の初仕事〟で〝初のラブシーン〟という二重三重の話題を見込んでいるそうですよ」(週刊誌記者)

子役から活躍を見ている人々は、恥ずかしくて直視できないかもしれない。

https://myjitsu.jp/archives/342335
no title





【芦田愛菜ちゃん“キス解禁”へ! オファー殺到でお相手役にも注目が】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/03/02(水) 22:53:04.21 ID:grEftOh90
偉いなあ

(GIF動画)
no title




【【GIF】俳優さん、深田恭子とキスシーンで乳を揉みそうになるも踏みとどまる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/02/25(金) 17:18:10.98 ID:CAP_USER9
朝ドラの愛称で知られるNHK「連続テレビ小説」は、1961年(昭和36年)から長きにわたって放送されている国民的長寿ドラマ。これまで数々の作品が放映され、多くのヒロインを輩出してきました。今回は、マイナビニュース会員の男女525名を対象に、1989年(平成元年)~2021年(令和3年)前期までに放送されたNHK朝ドラの中で好きなヒロインを調査。

結果
1位 のん(能年玲奈) (13.3%)
2位 松下奈緒 (6.7%)
3位 広瀬すず (5.3%)
4位 有村架純 (5.1%)
4位 国仲涼子 (5.1
6位 堀北真希 (4.7%)
7位 波瑠 (3.7%)
8位 シャーロット・ケイト・フォックス (2.8%)
9位 安藤サクラ (2.6%)
9位 高畑充希 (2.6%)
9位 杏 (2.6%)

1位に輝いたのは、2013年4~9月放送の第88作「あまちゃん」でヒロインを務めたのん(能年玲奈)さん。脚本家・宮藤官九郎さんが手掛けた本作は、東北の田舎町を舞台とした人情喜劇です。この年の新語・流行語大賞では「じぇじぇじぇ」が年間大賞に選ばれました。

no title


2位は、2010年3~9月放送の第82作「ゲゲゲの女房」でヒロイン・布美枝を演じた松下奈緒さんです。この作品は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で漫画家である水木しげるさんの妻、武良布枝さんの自伝を実写化したもの。

no title


3位にランクインした広瀬すずは、記念すべき100作目となる2019年4~9月放送の「なつぞら」でヒロイン・なつを演じています。空襲で両親を失い、北海道の牧場で育てられた主人公・なつは、のちに上京し、当時まだ「漫画映画」と言われていた草創期のアニメ業界でアニメーターになります。試行錯誤を繰り返しながら成長していくという役どころです。

no title


4位は、2017年4~9月放送の第96作「ひよっこ」でヒロインを務めた有村架純さんです。このドラマは、東京オリンピックがあった1964年から始まります。日本が目覚ましい発展を遂げる高度経済成長期に地方から東京へやって来た若者たちの青春が描かれています。

no title


同じく4位にランクインしたのは、2001年4~9月放送の第64作「ちゅらさん」に出演していた国仲涼子さん。沖縄の小浜島と東京を舞台とする本作では、沖縄出身の国仲涼子さんはじめ、沖縄出身のキャストが多く出演し、沖縄出身の女性デュオ・Kiroroがドラマの主題歌「Best Friend」を担当したことで好評を博し、沖縄ブームを巻き起こしました。

no title


6位は、2012年4~9月放送の第86作「梅ちゃん先生」でヒロインを務めた堀北真希さんです。
7位となったのは、2015年9月~翌年4月放送の第93作「あさが来た」のヒロインを演じた波瑠さん。
8位のシャーロット・ケイト・フォックスさんは、2014年9月より放送された第91作「マッサン」で朝ドラ初の外国人ヒロインとして注目を浴びました。
9位となった安藤サクラさんは2018年10月より放送された第99作、平成最後の朝ドラ「まんぷく」のヒロインです。
同率で9位になったのは、2016年4~10月放送の第94作「とと姉ちゃん」でヒロインを務めた高畑充希さんです。
同じく9位にランクインした杏さんは、2013年9月から翌年3月まで放送された第89作「ごちそうさん」でヒロイン・め以子を演じました。

https://news.mynavi.jp/article/20220224-2275480/





【【画像】「朝ドラ」の歴代ヒロイン人気ランキング 3位「なつぞら・広瀬すず」2位「ゲゲゲの女房・松下奈緒」】の続きを読む

このページのトップヘ