ドラマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/26(金) 08:07:00.80 ID:DX2LLYQdp
no title

no title

no title




【【朗報】まいんちゃん(23歳)、めちゃくちゃ美人になる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/19(金) 07:41:06.28 ID:CAP_USER9
元乃木坂46で女優の能條愛未(27)が、19日から配信のABEMAプレミアムドラマ「私が獣になった夜~名前のない関係~」でリアルな女心を表現し、ベッドシーンを大胆に演じることが18日、分かった。

同作は、女性が本能のまま、獣のように男性を求めた夜を描いた禁断のエモーショナルラブストーリー。今年6月から配信されたシリーズ1作目には元AKB48の女優大島涼花(23)らが出演し、今年配信されたABEMAオリジナルドラマで視聴者数NO・1を記録し、本編の視聴数は370万回を超えたという。

オムニバス形式で全6話を配信。第1話主演の能條は、好意を寄せる男性から本命として見てもらえず、体だけの関係を続ける主人公、詩織を演じる。ある出来事をきっかけにズルズルと続けていた関係を終わらせるまでの気持ちの変遷などを表現し、ラストは大胆な行動に出るという。

11年8月、乃木坂46に1期生として加入。18年12月に卒業し、ソロの女優として多くの作品に出演している。「現在、舞台やミュージカルを中心に活動していますが、映像作品にも挑戦したいと思い、そして挑戦するなら多くの方の記憶に残る作品に出演したいと思っていました」と決意を明かした。「実際に詩織と同じ思いをしている、1人でも多くの女性の背中を押せる作品になっていてほしいです」とコメントした。


no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title




【【画像】元乃木坂46・能條愛未、大胆ベッドシーンに挑戦! 肩をあらわにセクシーな表情見せる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/11/14(日) 10:16:11.15 ID:CAP_USER9
 TBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」に出演するアイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さん。小栗旬さん演じる主人公の天海啓示が通う居酒屋の看板娘・山田愛を演じており、そのキュートな姿が話題になっている。役どころについて、「とにかくハキハキと明るい、それこそアイドルのような存在かなと思っていた」と話す与田さんに、小栗さん、松山ケンイチさん、杏さんとの撮影エピソードや、女優業への思いを聞いた。

 ◇「うれしさと不安と緊張があった」

 ドラマは、1973年に刊行された小松左京さんのSF小説「日本沈没」をアレンジし、主人公・天海らが2023年、一国の海中沈没という未曽有の危機に立ち向かう姿を描く。与田さん演じる愛は、天海と常盤紘一(松山さん)の元へ、元気にラーメンを運んだり、「とうとう彼氏ができたんです」とうれしそうに写真を見せたり。未曽有の危機に立ち向かう天海らにとって癒やしの存在という設定。

 今作への出演が決まったときについて、「うれしさと不安と緊張と、いろいろな気持ちがあった」と振り返った与田さん。そうそうたる俳優陣との共演ということで、「私は(演技)経験も浅いし、アイドルという職業をしているので、『ドラマの中で足を引っ張っちゃうんじゃないか?』といろいろ思うことはあったけど、やるからには“山田愛ちゃん”というキャラクターをしっかり考えて頑張ろう!という気持ち」と明かす。

 ドラマを手がける東仲恵吾プロデューサーは、「主人公、視聴者を含めてほっとできる場所がほしい」との思いから、居酒屋シーンを作ったと明かしていた。愛が登場するたびに、視聴者からは「可愛すぎる」「癒やしの与田ちゃん」といった声が上がっており、居酒屋のシーンはドラマの“癒やしタイム”となっている。

 ◇小栗旬、松山ケンイチ、杏から…優しい言葉も

 撮影が始まると、「緊張でいっぱい」になってしまった与田さんだが、撮影現場では小栗さん、松山さん、杏さんといったそうそうたる面々からいろいろなことを教えてもらい、優しくしてもらったという。

 たとえば、与田さんが、“動きを入れつつ、セリフを言う”という芝居に苦戦していたときには、小栗さんから「何回もやり直せるから大丈夫だよ」と言う言葉をかけてもらい、安心することができた。

 また、松山さんとは、松山さんの背中を力強くたたくシーンの撮影前に、「乃木坂46」のライブ前に、メンバー同士で背中をたたき合う話をしたといい、「(松山さんが)『それぐらいの強さでいいよ』と言ってくださったり、カメラがまわっていないときも『たたいてみて』と練習させていただいたり……」とやりとりを明かす。

 与田さんが主演を務めるParaviオリジナルストーリー「最愛のひと~The other side of 日本沈没~」では、愛が泣いたり、笑ったり、怒ったりとさまざまなシーンが描かれる。「こんなに感情表現が豊かな役をできるのかな?と思っていた」という与田さんが、記者・椎名を演じる杏さんに相談をしたところ、「自然と出てくるものだから、『泣こう』とか『笑おう』とか思わなくて大丈夫だよ」とアドバイスをもらったという。

 与田さんは、「杏さんがおっしゃっていた通り、『やろう』と思いすぎるとできなかったりするけれど、肩の力を抜いて、“愛”として考えたら、感情が揺さぶられた。すごく貴重な経験でした」と振り返る。 

 ◇“山田愛”が“乗り移った”ことも!?

 今回の撮影期間について、「こんなにいろいろな感情と向き合うことって、なかなかないので、毎日胸がいっぱいだった」と振り返った与田さん。私生活で、“山田愛”が乗り移ったと感じることもあったといい、「『ヘイ!』とか言っちゃったり(笑い)。(まわりの人は)『……どうした!?』みたいな(笑い)」とチャーミングに明かす。

 最後に、女優業への思いを聞いてみると、「楽しいこともあるし、まだまだ未熟すぎて自分が思っている表現ができなかったりとか、壁にぶつかることもすごくたくさんあって……」と話した与田さん。「でも、壁にぶつかれることって、すごくありがたいこと。これからもどんどん壁にぶつかって、全部突破していきたいなと思います」と力を込めていた。

https://mantan-web.jp/article/20211112dog00m200072000c.html

no title
no title





【【画像】乃木坂46・与田祐希、「日本沈没」居酒屋店員役が話題 撮影期間は「毎日胸がいっぱいに」 女優業への思いも】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/09/14(火) 09:04:56.07 0
著しいヌード女優不足
no title

no title





【【悲報】最近の連ドラ主演級女優でヌードになってるの二階堂ふみ、吉高由里子しか居ない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/09/02(木) 01:26:28.33 ID:CAP_USER9
 女優でモデルの内田理央(29)が1日、自身のインスタグラムを更新し、格闘ゲーム「ストリートファイター」に登場する春麗のコスプレ姿を披露した。

 内田は主演しているテレビ東京のドラマ「来世ではちゃんとします2」用にコスプレしたとし、「来世ちゃん幻の春麗コスプレ」とつづり、「CAPCOMさんに許諾を頂き、コスプレイヤーさんに衣装をお借りし、めっちゃ気合い入れて撮影したけれど、尺が足りなくてまさかのまさか、カットされた幻の桃ちゃん春麗コスプレオフショットをこちらに載せさせてください!!!!!!(熱い想い)」と説明した。

 フォロワーからは「リアル春麗」「可愛い」「めっちゃ似合ってます」「春麗そのもの!」「人形並みの可愛さ」「これはヤバい」「スタイル抜群でとても綺麗」「21世紀史上、最高のコスプレだ」「国宝級」「控えめにいって最高最強」などの声が寄せられていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/09/01/kiji/20210901s00041000672000c.html
https://www.instagram.com/p/CTRhPlQBSkD/
no title

no title

no title





【【画像】内田理央、ドラマでまさかのお蔵入りとなった春麗コスプレ披露】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/08/31(火) 10:21:35.34 ID:g3RRHczh0● BE:811571704-2BP(3072)
no title




【【画像】2003年に「美少女戦士セーラームーン実写版」ってテレビでやってたらしいけど見た人いる?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2021/07/02(金) 00:43:09.71 ID:CAP_USER9
ファッションモデルの岡崎紗絵が、6月30日にデジタル写真集『月刊#さえ沼vol.05』(DONUTS)を発売した。

岡崎は、モデルとしてはもちろん、現在放映中のドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)にも出演し、女優としても活動の幅を広げている。

同写真集は、岡崎自身が編集長となり2020年2月より毎月違ったテーマで制作された、全5回の連載型デジタル写真集の最終回。
これまで発売してきたvol.1からvol.4は、各回とも『Amazon Kindle』で★4.5以上の高評価を獲得し、満足度の高い写真集として注目を集めている。

同シリーズは、オンライン編集会議で自身のファンと交流しながら一緒に作り上げていくファン参加型の写真集として始動。
抽選によって選ばれた30~40人のファンとオンラインで対面しながら、テーマやタイトル、メイン写真を決め、次号の内容の打ち合わせを行ってきたという。

そのラストを飾る今回のテーマは“ナツヤスミ”。
5月に開催された最後の編集会議では、『みんなが見たい夏の岡崎紗絵のビジュアルは?』という岡崎の質問に、『ポニーテール』、『夏に映えるカラーメイク』、『浴衣で花火』、『水着』など、さまざまな意見があがっていた。
その結果、イエローカラーの夏メイクにポニーテールの姿や、浴衣で線香花火をしているカットを盛り込むことが決定した。

同写真集では、岡崎が貴重なビキニ姿を披露。
当日は、天気にめぐまれず雨の中での撮影開始となり水着姿を披露することなく、この日の撮影が終わってしまうのかと心配していると、日差しが回復するというミラクルが起き無事に決行。
気温が低い中でも水着姿で冷たいプールに入り、撮影に挑んだ岡崎のプロ根性にスタッフ一同が感心する場面も。岡崎がファンと共に作り上げた夏を彩る写真集に注目だ。

https://npn.co.jp/article/detail/200014445

no title

no title

no title

no title

no title




【【グラビア】月9出演でも話題の岡崎紗絵、貴重なビキニ姿を披露! デジタル写真集発売】の続きを読む

このページのトップヘ