デビュー

1: 2019/04/08(月) 21:12:54.03 ID:JhQ48Gnn0● BE:115523166-2BP(2000)
10代の頃から女優や声優として活動していた南沙羽(みなみ・さわ)が初めてのグラビア作品となるDVD『夢を追いかけて』(竹書房)をリリースし、上品なルックスに豊満ボディを惜しみなく披露してグラドルファンを沸かせている。その発売記念イベントが7日、東京・秋葉原のソフマップで開催。イベントでは実の姉から借りたという水着姿でFカップの膨らみと谷間、そして自慢の脚を披露し、秋葉原のファンを悩殺した。 

前述したとおり、この日のイベントで南が着用した水着は、実姉から借りたという水着。「自分の水着は持っているんですけど、お姉ちゃんがハワイで着ていて良いな~と思ったのでこの水着を借りてきました。あえてこれを選びました♪」と初めてのイベントにお姉ちゃんの水着をセレクトしたという南。その水着から弾力のありそうなFカップバストの膨らみと谷間の深さで男性の視線を釘付けに。上品なルックスに見事すぎるボディ。年齢も25歳ということで、大人の余裕すら感じさせた。そんな彼女の魅力が詰まった今作は、海外ロケとなるバリ島で撮影されたもの。「初めてバリ島に行ったんですが、日本が冬だったので暑いな~という印象でした」と振り返った南が、バリ島の大自然をバックに自慢の豊満ボディを見せつけている。
「作品の内容はマンネリした彼氏をもう一度振り向かせたいと思い、頑張って彼氏に仕掛けるという内容になっています」と南が随所で彼氏を誘惑するという。印象的なシーンとして「プールのシーン」とあげ、「プールへ遊びに行こうと彼氏を誘うんですが、色んな理由を言ってプールに行ってくれないんです。そこで私がめちゃくちゃ頑張って誘うところが印象に残っています」と説明した。注目して欲しいシーンを「マッサージのシーン」といい、ナース服のコスプレ姿となった南が彼氏にマッサージをするという刺激的なシーンも。

また、今作の中で一番セクシーなシーンを「夜のベッドのシーン」とあげて、「1stDVDということで今回はフレッシュで元気なシーンが多いんですけど、夜のベッドのシーンだけはしっとり感でセクシーに仕上がっています。黒いセクシーな衣装を脱いでいき、彼氏を誘っちゃいました。点数を付けたら100点満点!初めての自分の作品を手にして、子どもが生まれたみたいですね(笑)」と満足そうだった。

高校生で芸能活動をスタートさせたという南。「17歳の時に芸能界に入り、CMや映画など女優メインで活動していました。もともと声優もやりたかったので、21歳の時に声優の勉強をしてアニメやゲームのお仕事もしました」とこれまでの経歴を説明し、「グラビアには興味がありました。始めた理由はこれっていってないんですけど、やってみたい気持ちは常にありましたよ」とグラビアには興味があったという。そんな彼女が所属する事務所には、橘更紗や徳江かな、草野綾といったグラドルが在籍している。「橘更紗や徳江かなちゃんがとりあえずライバル♪」と言い放ち、「将来的には熊田曜子さんのようになりたいです。テレビにもいっぱい出ているしスタイルも綺麗で憧れてますよ」と最終的な目標としてグラドルレジェンドの名前を挙げるなど、目指している先は頂上にあるようだ。

https://news.dwango.jp/gravure/36512-1904 

no title

no title

no title



【B87W63H86、上品なルックスにFカップ豊満ボディのグラドルがデビュー】の続きを読む

1: 2019/04/06(土) 06:28:26.44 ID:4mhes8Ji0● BE:115523166-2BP(2000)
 Eカップ美乳にハニカミ笑顔が印象的な生田みなみが、イメージDVD『清純クロニクル』(スパイスビジュアル)で初々しくデビュー! その発売記念イベントが、ソフマップAKIBA1号店で行なわれました。

 身長156cm、スリーサイズは上からB86・W60・H85(cm)というスレンダーボディを、フリルが目を引くドット柄のビキニに包み、会場に現れた生田。本作は生田が18歳の時に撮影されたもので、パッケージと見比べてグッと大人っぽくなっているのでした。

――どんな内容の作品なんですか?

「私が女子校生で、朝起きてから寝るまでの一日の生活という感じです。朝、おはようから始まって、夜パジャマを着て寝るまでのお話です。

 つまり、『おはよう』という相手がいるんです(笑)。やっぱり彼ということになるのかな。カメラを通して見ている人が彼氏というつもりで撮影しました」

――お気に入りのシーンを教えてください。

「制服姿で学校に行くシーンです。リボンが付いたブレザータイプなんですが、本当の自分の高校時代も似たようなデザインだったので、気持ちが入りました。制服姿で『行ってきます!』と出ていって、『ただいま』と帰ってきて、脱ぎます(笑)」


――印象に残っているシーンは?


「ストレッチのシーンは、スポブラみたいな衣装で一生懸命やったんですが、カラダが硬くてバキバキになりました(笑)」

――セクシーなシーンでの見どころは?

「やっぱり、夜のベッドのシーンです! パジャマから始まって、だんだん脱いでいくんですが、最後にはブラも取っちゃいます。そしたら下にハート型のニプレスをしていて(笑)。そこでマッサージをされるんですが、ちょっとくすぐったかったです!」

 撮影を振り返り、「思いのほか楽しく、できればもっとやりたい」と語った生田。さらに魅力的になるであろう次回作にも期待です。

https://www.menscyzo.com/2019/04/post_95032.html 

no title

no title

no title



【B86W60H85、Eカップ美乳の清楚系グラドルが初々しくデビュー!】の続きを読む

このページのトップヘ