デビュー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/06/23(木) 06:31:03.63 ID:8D9an/Kb0● BE:421685208-2BP(4000)
 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(20)が、ボクシングデビューを表明し、波紋が広がっている。

 ロシア「RIA ノーボスチ」によると、ザギトワはボクシングのエキシビションマッチに参戦。モスクワスポーツデーの一環として6月25日に行われ、昨年の東京五輪ボクシング男子フェザー級金メダルのアルベルト・バティルガジエフ(23=ロシア)と対戦する。

 エキシビションとはいえ、元女王の突然の挑戦に、ロシアスポーツ界では疑問の声も。ロシアメディア「KP」のコラムニスト、アンドレイ・ビトビン氏は「なぜボクシングが必要なのか? そんなにカネが必要なのか? 人気追求のため、ザギトワは血迷った」と批判記事を投稿。「ザギトワ自身は、これがどれほど滑稽でピエロのように見えるか、わかっているのだろうか」と続けた。

 またフィギュア界の名将アレクサンドル・ズーリン氏は「ザギトワが勝てば、誰もがサーカスだとわかる。バティルガジエフが勝ったらバカだ」と嘲笑した。

 人気女王がどんな戦いを見せるのか、注目を集めている。

no title





【ザキトワさん、ボクシングデビュー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/06/01(水) 17:49:07.36
小湊よつ葉

1996年、長崎県で生まれ小学校6年生からダンスをはじめる。2011年からダンスボーカルユニットのメンバーとして活動。2020年にグループを脱退、芸能界を引退して美容系の一般職に就職。2022年グラビアを機に芸能活動及びアーティスト活動を再開。


no title


小湊よつ葉より皆様へ

https://www.youtube.com/watch?v=7tN0Jv9k9Xs



元『フェアリーズ』メンバーの電撃発表に脳を破壊されるファン「エグすぎる」

2020年6月に活動休止した5人組女性ダンス&ボーカルグループ『フェアリーズ』元メンバーの〝改名〟に注目が集まっている。

話題となっているのは、同グループ活動休止直前まで所属していた井上理香子。彼女は、「フェアリーズ」で活動後に所属事務所を退所し、芸能界を引退。

その後、一般企業に就職するも、5月16日に「小湊よつ葉」に名前を変更。新しく立ち上げたYouTubeチャンネルでは記念すべき1st Single『明日はときめく』を披露している。

MVで透明感のある映像と共に儚げな歌声を披露した小湊。しかし、MVの終盤に差し掛かると、突然小湊の顔のアップから引きの画が映し出された。そして最後に、動画上部に成人向けビデオに出演することがテロップで掲げられたのだ。

「フェアリーズ」の脱退当時はソロで活動する気になれず、転職サイトで求人を探したという小湊。今回、再始動を決めたきっかけとして、自身のツイッターで《やっぱり人に何かを与えたり 喜んでもらえたり 何かのプラスになれたりすることが私の生き甲斐だなとすごく思いました》とコメント。そして、業界については《知りたいと思った 興味を持った》と述べている。

しかし、小湊の突然の報告を受け入れられない人も多い様子。ファンは、

《元フェアリーズ、個人曲PVのラストに発表っていうのは、もう制作側に脳破壊のプロがいるとしか思えない所業》
《井上ちゃんまじか…最後の大どんでん返しがえげつなさすぎる》
《理香子の発表は間違いなく今年イチの衝撃》
《引退→ソロで再デビュー→ビデオ出演ってシャレにならん。エグすぎる》
《デビューシングルのプロモーションに金かけた割にズッコケたから腹くくったのか》

などといったように、阿鼻叫喚状態になっている。

「『フェアリーズ』は11年9月に大手事務所『ライジングプロダクション』からデビューし、まるで国策かのような圧倒的な宣伝が行われてきました。しかし、ダンスを売りにしたパフォーマンスはアイドルファンに広くはウケず、苦戦が続き、20年に活動停止状態に。その後、水着写真集の発売などは他のメンバーも行なっていましたが、まさかその先を行くメンバーが現れるなんて誰が想像していたことでしょうか」(芸能記者)

アイドルのパパ活や素行不良などが当たり前になり、『AKB48』や『乃木坂46』でさえも凋落の一途を辿る昨今。しかし、吹っ切れた小湊に付いてくるファンは案外多いかもしれない。




【【画像】元フェアリーズ・井上理香子がSODからAVデビュー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/05/08(日) 20:37:25.64 ID:CAP_USER9
AKB48柏木由紀(30)が8日、「(デビュー)20周年まで頑張ります!」と宣言した。
この日は、東京・AKB48劇場で、柏木らAKB48の3期生15周年特別公演を開催。現役の柏木と卒業生8人が出演した。

中には、36歳で公演中に結婚をサプライズで発表した浦野一美ら、年上の卒業生もいた。
柏木は、歌とダンスを現役時代と同じように披露したかつての同僚たちに「今日は、めっちゃ勇気をもらった。最近の私は、年齢に甘えていたね。シンディー(浦野)たちから元気をもらった」と感激すると、インドネシアで人気タレントとして活躍中の卒業生、仲川遥香(30)から「毎年、周年公演をしよう。ゆきりんが現役で居続けてくれたら20周年もできるから」と促された。

「えっ? 5年後は私は36歳だよ」と苦笑いしたが、この夜は浦野が36歳で出演したことをアピールされると、「じゃあ、私も20周年まで頑張ろう」と言った。

現時点でも、国内外の全AKB48グループの中でも最長のキャリア。
AKB48の中で、柏木に次ぐのは、4年後輩の12期生武藤十夢(27)。まさに孤軍奮闘中だが、人気もいまだにトップクラス。

前代未聞のアイドルグループ所属20年という金字塔を打ち立てるのか。
「本当に20周年までいるか分からないけど」と恐縮しながらも、久々の“同窓会”で、たしかな刺激を受け取っていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/d564de4478be7bd5ed999759bd92d3cdb0959679

AKB48「3期生15周年公演」 柏木由紀

no title

no title


AKB48 柏木由紀と卒業生

no title




【【画像】AKB48・柏木由紀(30)、デビュー20周年までアイドル現役宣言!「5年後私は36歳だよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/23(土) 18:03:26.83 ID:CAP_USER9
 歌舞伎俳優の中村芝翫さんとタレントの三田寛子さんの次男で、歌舞伎俳優の中村福之助さんが4月21日にInstagramを更新。三田さんのデビュー40周年を家族でお祝いしたことを明かし、両親の2ショット写真を公開しました。

 3月21日にデビュー40周年を迎えた三田さんのため、家族で“サプライズ祝賀会”を開いたという福之助さん。「母もとっても喜んでくれてよかったです」とお祝いのケーキを挟んで仲よく並んだ両親の2ショットを公開しており、三田さんは“花の82年組”のアイドルとして活躍した当時から変わらないステキな笑顔を浮かべています。

 1991年に芝翫さんと結婚し、現在は“梨園の妻”として長男の橋之助さん、次男の福之助さん、三男の歌之助さんを含めた4人の歌舞伎役者を支えている三田さん。福之助さんは、「弟の成人式も終え、母は卒母して頑張るわと言っていましたが まだまだよろしくお願いします」と三田さんの“頼れる母”ぶりをうかがわせた他、「インスタ始めようか悩んでるようです 始めたらいいと思うんですけどね」とファンにとってはうれしい報告も行っています。

 橋之助さんも20日にInstagramを更新し、「全員の予定が合わず、1ヶ月遅れでのお祝いになりました!」と三田さんのソロショットを添えて祝賀会を報告。「いつも変わらず元気で大きな愛で包んでくれるそんな母です」と感謝の思いをつづった他、「50周年はコンサートするのが夢だそうです」と三田さんが抱いているという“10年後の夢”も明かしました。

 ファンからはデビュー40周年を祝福するメッセージが寄せられた他、「ずっと変わらずお美しいですね」「40年経っても変わらず可愛いです」など56歳という年齢を感じさせない姿を称賛するコメントが続々。「インスタ開設、楽しみにしてます」「50周年のコンサート行ってみたいです」など三田さんの個人活動を期待する声も多くあがっています。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2204/23/news060.html

no title




【【画像】三田寛子さん、デビュー40周年の夫婦ショットで輝く笑顔 “梨園の妻”として30年も変わらず可愛い】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/08(金) 14:48:49.96 ID:CAP_USER9
 AKB48柏木由紀(30)が8日、自身の公式ツイッターで、この日でデビュー15周年を迎えたことを報告した。

 デビュー当初の制服衣装での初々しい写真と、近々のライブでのパフォーマンス姿の写真を並べ、「本日デビュー15周年を迎えました 人生の半分をAKBとして過ごしたことになるみたい!です!!」と絵文字を加えながら投稿。「こんなに長く大好きなAKB48のメンバーでいられて幸せだ~」と喜びをつづった。

 15年という息の長いアイドル活動に、ファンからは「まだまだ応援させてください!!」「アイドルに定年は無い」「これまでも、これからも素敵なアイドルであり、素敵な女性であるゆきりんを推し続けます」「これからもステキなアイドルの姿を楽しませてもらいます」と、激励や今後の変わらぬ活躍を期待する声が寄せられている。

 柏木は07年にグループの3期生として加入。同期には芸能界を引退した渡辺麻友さん、インドネシアを拠点にタレントとして活動する仲川遥香らがいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/95d048d7fbdd81d7b3841c5db5a89e1c7917d229

no title




【AKB48・柏木由紀(30)、デビュー15周年を報告「人生の半分をAKBとして過ごしたことになるみたい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/04/06(水) 18:37:14.44 ID:CAP_USER9
 女優の吉高由里子(33)が6日、自身のツイッターを更新。デビュー作となった映画「紀子の食卓」の園子温監督(60)が週刊誌で、若手女優に対する性加害疑惑が報道されるなど激震が走る映画界について「はぁ…。なんか、そんな件で名前を聞きたくなかった方々が…。よくない。優越ある地位を利用して夢に向かう姿を欺くなんて。本当に残念」などと憂いた。

 吉高はさらに「被害者の方は名前を見るだけで深く長く強く苦しむんだから、悲しいや。そんな世界だと思われてしまう。真摯に熱意をもって作ってる方達に失礼です」と率直な思いをつぶやいた。

https://www.chunichi.co.jp/article/448493?rct=entertainment
no title





【吉高由里子「被害者の方は名前を見るだけで深く長く強く苦しむ」デビュー作・園子温監督らの性加害疑惑報道憂う】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2022/03/22(火) 17:32:09.88 ID:CAP_USER9
女優・斉藤由貴(55)の長女が女優デビューしていることが分かった。水嶋凜という芸名で、昨年には地上波でドラマ出演を果たし、女優としてのスタートを切っている。

斉藤は1985年に『卒業』で歌手デビュー。さらに同年、初代『スケバン刑事』(フジテレビ系)で連続ドラマ初主演ながらトップアイドルに上り詰めた。私生活では1994年に一般男性と結婚し、3人の子供に恵まれている。昨年にはデビュー35周年を迎え今も精力的に活動している。

水嶋は1999年11月18日生まれの22歳。大学在学中の2021年1月、『直ちゃんは小学三年生』(テレビ東京系)のゲスト出演で女優デビューしている。所属事務所関係者によると、「演技力などこれから学んでいくことも多いが、本人の意欲も高い。すでに舞台などの仕事も決まっている」と、順調な滑り出しのようだ。

水嶋はデビュー前の2018年5月に『一周回って知らない話』(日本テレビ系)にVTRでテレビに出演している。顔にはモザイクがかけられていたが、番組内では「若かりし頃の斉藤由貴」にそっくりと紹介されている。水嶋自身も高校の友達に「スケバン刑事の女優さんに似てるよね?」と言われたことがあるといい、「あんまり嬉しくない」と笑いながら率直な気持ちを明かしていた。

さらに、斉藤から「普通のお母さんがいいよね? ママみたいなお母さん大変じゃない?」と聞かれたことも明かし、「普通のお母さんよりスリリングなお母さんが好きだよ」「ドギマギした状態が平凡より楽しいな」と、親子仲の良好さも窺わせている

いやがうえにも期待が高まるのが親子共演だ。所属事務所に聞くと、水嶋が斉藤の長女であることを認めたうえで、こう回答した。

「ご指摘の通り、今後は親子一緒に共演という可能性もありますので、その際はまたお伝えしていく予定です」(広報部)





【【画像】斉藤由貴さん(55)の22歳長女が女優デビューしていた 芸名は水嶋凜】の続きを読む

このページのトップヘ