テレビ

1: 2019/02/17(日) 22:22:37.20 ID:loRbk5Ru9
元AKB48で女優の島崎遥香が、17日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(毎週日曜21:00~)に出演。
塩対応のイメージについて「そうしないと生きていけなかった」と打ち明けた。

オープニングトークで、MCのフットボールアワー・後藤輝基から「塩対応のイメージですけど、AKB卒業して肩の荷が下りたということはあるんですか?」と振られ、島崎は「そうですね、だいぶ」と笑顔で返答。
東野幸治が「ハキハキしてるの、ぱるるらしくないよ」と指摘すると、「何か爪痕残したいと思って」と話した。

積極的な島崎の姿に後藤らが「違う違う! 塩対応のイメージやで」と驚くと、「今日頑張って爪痕を残したい」と再び笑顔でアピール。
今後バラエティにどんどん出演したいか聞かれると「出たいです。バラエティ大好きです!」と意欲も見せ、「でもしゃべれないです」と打ち明けると、後藤が「致命傷やんか」とツッコんだ。

そして、後藤が「今までの塩対応は本心じゃなかったってこと?」と尋ねると、「そうしないと生きていけなかった」と告白。
この発言にスタジオから笑いが起こり、東野も「AKB層厚いから」と爆笑。
さらに、IKKOが「ぱるる面白い~」と言うと、島崎は「ホントに~」とIKKOのモノマネも披露した。

http://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1876330/

『行列のできる法律相談所』

no title

no title

no title


元AKB48 島崎遥香

no title


【【画像】島崎遥香、AKB時代の“塩対応”はキャラだったと告白「そうしないと生きていけなかった」】の続きを読む

1: 2019/01/22(火) 04:58:02.02 ID:U5mmAbpu9
グラビアアイドルでタレントの清水あいり(26歳)が、1月21日に放送されたバラエティ番組「女が女に怒る夜〜2019年愚痴始めSP」(日本テレビ系)に出演。男を惑わす「関西弁あいうえお」を披露し、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也(48歳)を大喜びさせた。 

この日、「100人に口説かれた女」として登場した清水が披露したのは、「関西弁あいうえお」。「アカン」「嫌や」「うつってしもた」「ええやん」「男の子やな」をそれぞれのシチュエーション毎に使うというものだ。

清水はお色気たっぷりの「アカン」一言だけで場の空気を一変させ、次に「嫌や」とささやくと、上田は「今年で49だけれど、このコーナー大好き」と絶賛。同じく出演していたいとうあさこからも「勘ですけれどアイツ来年R-1出る」と太鼓判を押されることに。

ネットでも「清水あいり、本当にR-1行けるのでは」「面白かった。関西弁はずるいw」「これは惑わされる。男なら誰でも」「清水あいり最後に全部持っていったなー」「胸の位置に気を取られて関西弁わからなかった」と大反響、多くの絶賛の声が上がっている。 

https://www.narinari.com/Nd/20190152941.html

no title

no title

no title



【【画像】グラドル清水あいり、男惑わす「関西弁あいうえお」に絶賛の声】の続きを読む

1: 2019/01/20(日) 16:27:42.47 ID:cyteFDBfM BE:485540869-2BP(1000)
1月19日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、小池里奈が、目黒・不動前にある「味一」へ。スカウトを機に10歳でグラビアデビューした小池が、当時の胸中を赤裸々に告白した。

東京5大チャーハンと呼ばれる大人気の「チャーハン」や「特製手羽」をアテに芋焼酎のソーダ割で乾杯。10歳の頃にスカウトで芸能界入りした小池は、現在25歳に。普段は新宿ゴールデン街などで飲み歩いているそう。

今はグラビアもやりつつ、女優業に精を出す小池だが「グラビアは、小さい頃は大嫌いだったんですけど~」と本音をポロリ。小学生の頃からグラビアの仕事をしていたと明かすと、松岡と大吉は「えっ?今は絶対ダメなやつでしょ?」と驚愕。小池は「ちょうど私が小学生の時に児童ポルノで一斉に取り締まりが入った」と答えた。

松岡にグラビアのデビュー作を聞かれた小池は「言いますか? アハハハ。タイトルもすごいですよ! 『おにいちゃんといっしょ』っていう…」と語り、大吉に「良くないよぉ~」とたしなめられる一幕があった。

そんな中、手羽先を塩パウダーで食べた松岡と大吉は、あまりのおいしさに悶絶。大吉は「なんで今までこの食べ方に気づかなかったんでしょうね?」と絶賛した。

次に一行は「U.TOKYO」へ。「メンチカツ3種盛り(獅子唐と花椒、プレーン、アンチョビとモッツァレラチーズ)」をアテにリモンチェッロサワー(レモンの皮を漬け込んだ自家製レモンサワー)で乾杯。小池は、中学生の頃の自分を振り返り「(グラビアの仕事を)めちゃくちゃ辞めたいと思っていましたね。現場で泣いていました」と告白。すると大吉は「あの頃はルールなんてなかったから、アンダー15(15歳以下)に、結構キツいことをやらせていた大人がいっぱいいたってことだよね? “全員不幸になってろ!”と俺は思う」と辛らつなコメントを。

さらに松岡が「よくおかしくならなかったよね?」と聞くと、小池は「実は2年間芸能界を離れていて、最近復活したんですよ~」と告白。その間はワーキングホリデーでオーストラリアに行ったり、アルバイトをして普通に暮らしていたという。オーストラリアのレストランでアルバイトをしていた小池は「お会計のことを“ビル”って言うんですけど、ビールを持っていって怒られたりしてました(笑)」と語り、松岡と大吉の笑いを誘った。

よく世の中のオジサンたちからは「孫みたい、娘みたいと言われます!」と明るく語る小池だが、大吉は「そういうやつらに限って危ない! 下心だらけだから」と忠告を。

ネット上では「小池里奈が良かったし、今日のお店全部美味しそうだった」「小池里奈ちゃん、久々で懐かしいな。相変わらずの可愛さ! もう25歳なのか~」との声が集まった。

https://news.nifty.com/article/entame/wtv/12206-176467/

no title



動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【小池里奈、小学生時代のグラビア撮影を告白「めちゃくちゃ辞めたかった。現場で泣いてた」】の続きを読む

このページのトップヘ