チャイナ服

1: 2019/03/22(金) 21:46:16.88 ID:ZLeS8OVo0● BE:115523166-2BP(2000)
アイドルユニットsherbetメンバーとしての音楽活動をはじめ、テレビ、映画、舞台にと活躍場を広げている“あおみん”こと青山ひかる。

記者団の前に姿を現した”あおみん”は、ツインお団子に、チャイナ風水着で登場。あおみん自慢のIカップがこぼれそうな谷間で翻弄、「(バストの)納まりはぎりぎりですね♡」と笑顔をみせ、「1年ぶりのイベントなので気合入れてきました!」と意気込んだ。

今作のロケ地はグアム。「一応」という前置きの後、「新婚旅行に来たという設定ですが、指輪は付けておりません。なぜだろう?」と含み笑い。「ビーチで、3時間くらい居たんですけど、バナナボートをサーフィンみたくして遊んだり、砂浜を走ったり、久々に運動して、(撮影)で日焼けしました」とロケを振り返ったあおみん。

溶岩が冷え固まってできた地形から壮大な滝が流れ落ちるロケーションで超絶セクシーな衣装をみせているシーンでは「カメラマンさんたちと”ファイト一発”しながらきたので、こんなサバイバルっぽいDVDは撮ってみたいなと思います」と野生児猫娘の血が騒いだようだ。

ジャケットの写真の水着が、布面積もデザインも過激で目を惹くが、「これはプールのシーンで、最初パーカーを着ていて”じゃーん”って登場して、いつも通り空気入れをしてからプールに入るチャプターになっております。この水着本当に着るのが複雑で、いつもスタイリストさんと”どうやって着るんだっけ”ってパズルのようです(笑)。(動くと)ヤバいことにはなりなすねー、実際プールに入ると水圧とかで全部剥がれたりして”あ!ちょっと待ってください”というのは多々ありました。今回も不思議な水着たくさん着てますよー」と苦労を話した。

自身の新婚旅行の理想を聞かれ、「そうですねー、ロサンゼルスからニューヨークまでアメリカ横断したいですね(笑)」と思いを馳せるあおみん。実現はいつ頃かについては「いつ結婚しよう!?でもまだかな35歳くらいまでには。10年あるので、て言いながらすぐくるんですよね。募集中でーす」とゆる募していた。

来月1日から上演の舞台「水平線の歩き方」では、母親役に初挑戦することで話題を呼んでいる。さらに人気コミック「ふたりエッチ」が実写映画化され、青山は主演を演じることが先ごろ解禁になった。「ありがたいことに!森下悠里さんが演じられた役なのでプレッシャーがヤバくてどうしようと思ったんですが、自分なりに健康的な健全なエロさを出しつつドキドキするような作品になりました。昨日の2時半に終わったんですよ。4月14日公開です!」とアピールした。

イメージDVDのリリースが昨年4月以来となったことについては「おかげさまで忙しくさせていただいて、DVD年に1枚か2枚かなあ」と話すあおみん。グラビアに留まらない様々な才能を開花させてほしい。2019年もあおみんから目が離せない。

https://news.dwango.jp/gravure/36043-1903 

no title

no title

no title

no title



【B95W59H90、青山ひかるがこぼれそうなチャイナビキニに「バストの納まりはぎりぎりですね」】の続きを読む

1: 2018/07/30(月) 22:55:29.273 ID:eaod1sXW0
7月28日、ヤングジャンプ表紙記念イベント「あやジャンを探せ!シーズン2 〜おかえりあやジャン〜」が、秋葉原・ラジオ会館にて開催された。 

同イベントには、『週刊ヤングジャンプ』に2回目の登場を果たした、グラビアアイドルの川崎あやが出演。報道陣の囲み取材に応じた。

『週刊ヤングジャンプ』34号の表紙と巻頭グラビアを飾った川崎は、表紙にも起用された、赤いチャイナドレス風のハイレグ衣装でステージに登場。同衣装は台湾で撮影したことから「アジア」をのコンセプトにしたと説明した。 

6月末の台湾は「暑かった」と話す川崎。撮影時の衣装は、すべてハイレグだったとのことで、「より、鋭角に加工してもらって、白とブルーで夏っぽいハイレグでした。7着ぐらい着ていて、『週刊ヤングジャンプ』さんのデジタル写真集も発売されるので、そっちでも沢山着ています。ハイレグ無双です」と笑顔を覗かせた。 

気になる衣装の着心地については「首が伸びないので苦しいです(笑)」と苦労を明かした。

また、MCから「(撮影時に)外を歩いたりしたんですか?」と聞かれた川崎は、「カフェを借りたんですけど、その店内のテラスで撮影しました。でも、お客さんが沢山いたので恥ずかしかったですね。しかもチャイナだし。頭お団子だし。そういうお店なのかなみたいな(笑)」とエピソードを披露。 

反響については「すごいエゴサするんです(笑)。川崎あや、"あやジャン"、ヤングジャンプっていうので、エゴサーチすると、『表紙買いした』とか『色んな意味でやばい』みたいな、良い反響かな?って思える声がありました」と報告した。 

さらに、川崎が表紙の『週刊ヤングジャンプ』には、同事務所(ゼロイチファミリア)に所属するタレントも登場しており、「"ゼロイチジャック"ということで、巻末グラビアには同じ事務所の十味ちゃんも出演しているのと、アンジェ(アンジェラ芽衣)も前の週の(週刊ヤングジャンプに出ていて)、私の撮影の時には、アシスタントとして来てくれて、みんなで助け合いながら撮影しました」と仲の良さもアピールした。

川崎はは、53センチのウエストと、迫力のヒップから"くびれスト"とも呼ばれており「今まではくびれといえば川崎あやだったんですけど、次は、ハイレグといえば川崎あやって言ってもらえるようにしたいです」と今後の目標を語った。 

「くびれはもう極めた?」との質問には、「同じ事務所に、ウエスト53センチの林ゆめちゃんって子がいるので(バトンタッチして)私はハイレグで行こうかなって(笑)」と、後継者にバトンタッチしていくと明かした。


no title

no title

no title

no title

no title

no title

https://twitter.com/kawasaki__aya

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】「ハイレグといえば川崎あや!」怒涛の無双っぷりをイベントで見せつける】の続きを読む

1: 2018/07/26(木) 00:14:03.90 ID:CAP_USER9
“くびれスト”の異名を持つグラビアアイドルの川崎あやが、26日発売の「週刊ヤングジャンプ」34号にて2度目の表紙に登場した。

前回、初表紙を飾った際に記録的な売り上げを達成したことから、反響を受け再びの表紙に抜てき。

同誌では、ハイレグ衣装でグラビアシーンを席巻する川崎の活躍ぶりを“ハイレグ無双”と表現。
今回は、チャイナ服を改造した大胆なハイレグチャイナ姿を披露した。

なお、川崎は日本RQ大賞3冠を獲得した史上最強のレースクイーンユニット「Pacific Fairies」の総監督を務めている。

このほか今号には、“平成最後の奇跡の原石”十味(とーみ)も登場する。

http://mdpr.jp/news/detail/1781420

「週刊ヤングジャンプ」34号 川崎あや

no title

no title

no title

https://twitter.com/kawasaki__aya


【【グラビア】“くびれスト”川崎あや、“超ハイレグ”チャイナ服姿を大胆披露!】の続きを読む

1: 2018/04/17(火) 08:24:13.29 ID:CAP_USER9
元Dream5で女優の大原優乃が17日発売の「週刊FLASH」に登場。
同誌の表紙を初めて飾った。

薩摩が生んだ大砲Fカップを誇る彼女。
誌面では、12ページの完全保存版グラビア特集で彼女に迫った。

この12ページの特集では、水着グラビアのほかに読者アンケートで選ばれたコスプレのチャイナドレスを着た撮影にも挑戦。
ほかに、「プレゼント付き直筆年表」「100人がいいね!したBESTショット集」「Q&A50連発」など盛りだくさんの内容となっている。

http://mdpr.jp/photo/detail/6275785

「週刊FLASH」 大原優乃
no title

no title

no title


元Dream5 大原優乃
no title

no title



【【グラビア】元Dream5大原優乃、“大砲Fカップ”バストで悩殺 セクシーチャイナドレスにも挑戦】の続きを読む

このページのトップヘ