山口真帆

1: 2019/08/01(木) 09:40:32.69 ● BE:989972537-2BP(2000)
元NGT48山口真帆、初の写真集発表 公式サイト&ファンクラブも開設

元NGT48メンバーで、5月25日より研音に所属して新たな芸能活動を歩み始めた山口真帆が、自身24歳の誕生日となる9月17日に初の写真集を発売することを発表した。

同作は、24歳となる山口の魅力やありのままの姿と、これからの想いや覚悟をすべて詰め込んだ渾身の1冊。新たな出発の第一歩となり、予約販売がスタートした8月1日に、写真集の先行カットも公開された。

初の写真集をリリースするにあたって、山口は「誕生日に初めての写真集を発売できるなんて、私にとって最高の誕生日プレゼントです」と喜びのコメント。「写真集を通じて新しい私を知ってください。ファンのみなさんにとってのプレゼントにもなったら嬉しいです」とメッセージを寄せた。

なお、今写真集のカバー写真やその他情報は随時解禁される予定。 

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】元NGT48・山口真帆さん、事務所移籍後さっそく脱がされるwww】の続きを読む

1: 2019/07/11(木) 14:55:25.46 ID:EQpNIYmT9
 NGT48の元メンバー山口真帆(23)への暴行容疑で逮捕され不起訴となった男性ファン2人に、3000万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が10日、新潟地裁(篠原礼裁判長)で開かれた。被告側は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。出廷はせず、答弁書を提出。
 AKS側の遠藤和宏弁護士は取材に応じ、「当時所属していたメンバーが暴行を受けたにもかかわらず、不起訴になった理由も会社として分かっていない。こうした点を含め真相を解明したい」と訴訟の意図を説明。山口や現役メンバーらの証人申請について「可能性はある」と話した。

 訴状によると、昨年12月8日、被告の2人は山口の顔を押さえるなど計画的に暴行。その後、他のメンバーが事件に関与していると山口に告げたことで疑念を抱かせ、グループ内の信頼関係を損ね、活動休止を余儀なくさせた。AKSの損害は公演中止などで計1億2000万円に上るとしている。

 この日は一般傍聴席47席を求めてファンら約150人が集まった。注目度の高さから新潟地裁は初めて公式ホームページにも抽選結果を発表した。

 ≪山口、秋にも女優デビューへ≫山口はNGT48を卒業後、唐沢寿明(56)や天海祐希(51)ら俳優、女優が多数在籍する大手プロダクション「研音」に所属した。関係者によると、現在は発声や演技などのレッスンを受けている。今後の仕事について同事務所は「現段階で発表できるものはありません」としている。テレビ各局は、バラエティー番組やドラマ出演のオファーなど熱烈な“ラブコール”を山口に送っている。放送関係者は「制作現場でドラマ出演に向けて現実的に動いているテレビ局もあります。早ければ秋にでも女優デビューするのでは」と話した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/11/kiji/20190710s00041000595000c.html

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【芸能】山口真帆、秋にも女優デビューか!?】の続きを読む

1: 2019/04/26(金) 16:07:16.304 ID:CVMt5Wkzd
 昨年12月にファンの男性から暴行され、今月21日の劇場公演でNGT48を卒業することを発表した山口真帆(23)が25日、発表後初めてツイッターを更新し「アイドル廃業」を宣言した。

 山口はこの日午前9時45分ごろ、第三者委員会の調査報告会見中にツイッターで反論を繰り広げた3月22日以来となるツイート。「アイドルは辞めてしまうけど、1人の人として、皆さんにまた愛してもらえるような、強く優しい女性になりたいなと思います」などと約1200字にわたり現在の心境をつづった。

 一時は別のアイドルグループへの移籍も考えていたとの情報もあるが、改めて今後アイドルとして活動しない意思を明確にした。

 山口は現在は運営会社のAKSに所属しているが、21日の公演で「(事務所社長から)『今は会社を攻撃する加害者だ』とまで言われています」と告白するなど、事務所との関係は修復不能な状態。卒業後はAKSを辞めることは決定的となっている。

 地元関係者によると、山口の元には複数の芸能事務所からオファーが届いており、卒業後は新潟を離れて上京し、芸能活動を継続する見込みだ。

 山口自身は今後、モデルとして活動していることを希望しているという。だが別の関係者は「あの発信力と度胸は強み」と注目。バラエティー番組などでタレントとしての活躍の場が与えられる可能性もあると指摘した。

 「AKB48が、そしてアイドルが好きでした」という山口は、事件を経験し「NGT48にならなかったら、こんな思いしなかったのではないかとも思いました」と心境の変化を吐露した。卒業が決まり「今はNGT48になって良かった」と思えるようになったという。5月18日、新潟での卒業公演がアイドルとしてのラストステージとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00000249-sph-ent

no title

no title

no title



【NGT48の山口真帆、アイドルは廃業し、自慢のボディを生かしてあの職業に転身か?】の続きを読む

このページのトップヘ