小芝風花

1: 2019/12/04(水) 13:19:00.06 ID:ggQmM1NL9
4日、都内にて「2020年オスカープロモーション晴れ着撮影会」が行われ、同事務所に所属する小芝風花、岡田結実、藤田ニコルらが出席した。

今年は、「全日本国民的美少女コンテスト」を登竜門にデビューし、2020年の活躍が期待される吉本実憂(22)、尾碕真花(19)、井頭愛海(18)、井本彩花(16)、「ガールズオーディション」を登竜門にデビューした小芝風花(22)、女優・フィギュアスケートの両方面で注目を集め2020年には中学を卒業し高校生となる本田望結(15)、同世代より圧倒的な人気を集めモデル・バラエティなど幅広く活動する藤田ニコル(21)、ドラマ・バラエティなど幅広く注目を集める岡田結実(19)、「ミス美しい20代コンテスト」を登竜門にデビューした宮本茉由(24)、是永瞳(24)、川瀬莉子(22)の総勢10人が集結。

オスカープロモーションに所属する15~24歳のフレッシュな面々が、それぞれ艶やかな晴れ着姿を披露した。

2019年を漢字一文字で表すとどんな年だったかを問われ、藤田は「積」と回答。
「どんな漢字かわからないんですけど」と前置きして笑わせながら、「今まで友達がいないんじゃないかと思っていたんですけど、自分から行動しようと思って、今すごい楽しいです」とプライベートが充実した様子。
またバラエティやモデルのほかプロデュース業もこなし「裏方なんじゃないかと思うくらい、裏で“積む積む”してました。積み上げた年だった」と振り返った。

漫才師やラッパー、アナウンサーなど幅広い役柄を演じてきた小芝は「真」。
「前から準備して役と真摯に向き合うことが多かった」といい、「響」と発表した岡田は「いろいろな人に影響されて自分自身が変わってきた。あと知覚過敏になって、響くなと思ってそれを直さないと」と語り笑いを誘っていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1905932

「2020年オスカープロモーション晴れ着撮影会」
(左から)是永瞳、宮本茉由、井頭愛海、本田望結、吉本実憂、小芝風花、岡田結実、井本彩花、尾碕真花、川瀬莉子、藤田ニコル

no title

是永瞳、宮本茉由、井頭愛海、本田望結

no title

吉本実憂、小芝風花、岡田結実

no title

井本彩花、尾碕真花、川瀬莉子、藤田ニコル

no title

小芝風花

no title

no title

VR動画

【【画像】センターは小芝風花 オスカー美女11人、艶やか晴れ着姿で集結】の続きを読む

1: 2019/12/03(火) 13:31:28.08 ID:o+MtAKEu9
女優の小芝風花さん(22)に「アナウンサーっぽい喋り方めっちゃうまい」といった反応が出ている。

小芝さんが演じたのは、報道番組のキャスター。
作品では、大震災に巻き込まれたテレビ局の葛藤を描いているが、そこでの「アナウンス力」が評価されている。

■「アナウンサーっぽい喋り方めっちゃうまい」

NHKでは2019年12月1日から8日にかけて、「体感 首都直下地震ウイーク」と題した企画を行っている。
これはM(マグニチュード)7.3、最大震度7の地震が東京を襲ったら、といったテーマで、2日16時4分に地震が発生したとの想定のもと、ドキュメンタリーとドラマを組み合わせた「NHKスペシャル」として、NHK総合で連日放送される。

その一環として2日から5日に、時系列に合わせたドラマ「パラレル東京」が放送されている。
パラレルワールド(並行世界)にある「もう一つの東京」を舞台に、地震に直面した架空の放送局「NNJテレビ」が、いかに報道を続けるのかを題材としている。

その主役が、小芝さん演じる倉石美香だ。
倉石は、夜のニュース番組でスポーツコーナーを担当する、26歳のサブキャスター。
震災にともなって、メインキャスターの池上瑤子(藤原紀香さん)と連絡が付かなくなり、倉石が代役を務めることに――。

「DAY1」が放送された2日夜には、番組関連のツイートが多数投稿された。
その中で目立ったのが、

「そんじょそこらの女子アナより上手い」
「若い女子アナより、アナウンス力もある気がする」
「この女優さんアナウンサーっぽい喋り方めっちゃうまい」
「ニュース読みがほんと上手くて本物のアナウンサーを凌ぐ感じ」
「あ、あの役小芝風花ちゃんやったんや。本物のアナウンサーかなぁ、滑舌いいしニュース読むのうまいなぁ。顔小さいなぁ可愛いなぁと思ってた」

といった声だ。
たしかに映像を見ると、声には安定感があり、アナウンス技術の高さを感じられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191203-00000004-jct-ent

NHKドラマ「パラレル東京」アナウンサー役 小芝風花

no title


小芝風花

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】小芝風花(22)、報道キャスター役が話題「可愛い」「そんじょそこらの女子アナより上手い」の声】の続きを読む

1: 2019/05/30(木) 13:02:06.28 ID:wR/gF7iC9
女優の小芝風花が29日、インスタグラムに自身のセーラー服姿を収めた写真を投稿。
制服を着こなす彼女の姿にファンからは「かわいい」「お似合いです」などのコメントが殺到している。

投稿されたのは、セーラー服姿の小芝がカメラに向けて笑顔でピースサインを向けているポートレート。
小芝は7月12日、13日に2夜連続で放送される主演ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』(テレビ朝日系)がクランクインし、1日目の撮影を無事に終えたことも報告しており、セーラー服が劇中の衣装であるようだ。

小芝の制服姿にファンからは「風花ちゃんの制服姿キターー」「制服ありがとうございます」「制服ファッションの風花ちゃん可愛いー」などのコメントが殺到。
さらに現在22歳の小芝に「制服まだまだイケるねー」などの声も多数寄せられている。

小芝の主演ドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』はコメディーホラー作品。
噛まれて感染するとゾンビになり、生き残った人間にラップバトルを仕掛けてしまう「RAPウイルス」がまん延した地球を舞台に、ヒップホップを毛嫌いしていた稲穂みのり(小芝)が、恋人を救うために奔走する姿をコミカルに描く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00065339-crankinn-ent

小芝風花、ツインテール&セーラー服姿披露

no title


小芝風花

no title

no title



【【画像】小芝風花、ツインテール&セーラー服姿にファン絶賛「かわいい」「まだまだイケる!」】の続きを読む

1: 2018/12/19(水) 05:23:30.71 ID:CAP_USER9
 2019年1月からのNHK『トクサツガガガ』で連続ドラマ初主演も決定! 飛躍を遂げる美少女女優が最新写真集で眩しすぎるビキニ姿を披露!


こしばふうか 

21歳 1997年4月16日生まれ 

大阪府出身 
2012年に女優デビューし、2014年に初主演した映画『魔女の宅急便』が話題となる。
その後、NHK連続テレビ小説『あさが来た』など、数々のドラマ、映画などに出演。

※写真集『F』が2019年1月27日に発売
※発売記念握手会が1月27日(日)13時から東京・ブックファースト新宿店で開催


no title

https://www.instagram.com/fuka_koshiba_official/


【【グラビア】女優・小芝風花「天使の誘惑」】の続きを読む

1: 2018/02/11(日) 07:51:14.77 ID:CAP_USER9
 今回取り上げるのは、NHKドラマ10『女子的生活』に出演している若手清純派女優の小芝風花だ。
 丸みのある鼻がちんまりと低く、その鼻梁が反って鼻先が上向いており、幼児性の強い鼻相。目が垂れ気味で、厚みのある唇と大きめの耳も童顔の相で、男性の保護欲・征服欲をそそるモテ相だ。
 一方、頬骨が張り、アゴ先が尖らず角張っている相は、我が強く、社会的成功への野心も強くて根性がある。エラがしっかりしており、眉がくっきり黒々としていて、心身ともに打たれ強くタフ。可愛いだけの愛玩的女優では終わらない、見た目よりずっとアグレッシブな人物だ。
 性ホルモンタンクの臥蚕の張りがほどよく、ふくよかで色艶もいい。眼光が優しく、豊かな水気を含んでいて、ユルい鼻相と厚い唇相からも、これからどんどん官能が開拓され、色香を増しそうな女相だ。

 他者愛の上唇が、自己愛の下唇に負けないくらい厚いのは、フェラチオをはじめとする奉仕性戯を厭わない相。おまけに彼女は両目頭に(強くはないが)切れ込みがあって、セックスで男を篭絡する術を心得ており、かつ唇に歓待紋(細かな縦皺)が多く、性戯で積極的に異性を「歓待」できる“床上手”の相だ。
 今はまだ20歳と若いが、エロ偏差値は高く、将来、周囲の男たちを大いに惑わすことだろう。その将来性も勘定に入れ、【淫乱度】は「5」寄りの「4」とかなり高くなった。

 口はあまり大きくなく、歯列全体もやや小振りながら、門歯が大きく、エラもガッシリしていて、金甲(小鼻)の張りも悪くない。バイタリティーがあり、回数をこなすセックスもへっちゃら。【絶倫度】も「3」寄りの「4」と高い。
 幼児的な鼻相はモテ相であると同時に尻軽相でもあって、爆笑したときなど(程度は軽いが)歯茎が露出するところも同様の傾向を持つ。大きな耳が安定(結婚)指向を示し、強い眉相が抑止力となるも、【尻軽度】も「4」と高い。
 耳穴の下のミゾが良形ながらやや大振りで、先天的名器度は高くないものの、後天的名器度が現れる口元の肉付きがかなりよく、トータルで観て【名器度】も「4」寄りの「3」と高め。
 ちなみに、彼女のような、もみあげが長く、眉毛の濃い女相の恥毛は黒々とした繁茂で、白い肌に映える。
 丸みのある金甲と、内向きの歯列で口元の骨格がすっきりしている点があげまん要素ながら、地眉(特に左)が吊り上がりのへの字で強く、厚い唇に豊かな臥蚕、垂れ型の眼形と、マイナス要素のほうが断然多く、【あげまん度】は「1」に近い「2」と低い。

 娘盛りを迎え、色恋沙汰が増えること必至の女相で、今後の「交友関係」に大注目だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。


http://wjn.jp/article/detail/5241314/

no title

見放題ch ライト

【小芝風花(20)、期待の若手女優は“床上手”!?】の続きを読む

このページのトップヘ