藤田恵名

1: 2019/04/22(月) 17:34:23.99 ID:rIk7CNUR9
「いま、一番脱げるシンガーソングライター」として話題の藤田恵名が、6月26日にリリースするニューアルバム「色者」の過激なジャケット写真が初解禁となった。

◆藤田恵名ワールド炸裂のニューアルバム「色者」 

アルバムタイトルを見ただけでも、受け取り側の視点で色々な解釈ができる同作。
藤田の奥底に何が潜んでいるのか、自分自身の奥底には自分でも気がつかない自分が静かに眠っていることもあれば、何かの拍子に暴れ出したり、滲み出たり、溢れていたり、人間の持つ多様な感情とコントロール不可能な堕ちてゆくどす黒い何か…上り詰める歓喜。

人間の先祖は、言葉を話す前から、歌で求愛する類人猿の一種だったといわれている。
彼らは人間になる以前から、いろいろな事物を鳴き声や手の動きで示していたから、彼らの世界はたくさんの意味にあふれていたとすると、藤田の紡ぐ言葉とメロディーは、メッセージとなりどんな影響を聞くものに与えるのか。

今回も、藤田が世界初で発信したパッケージ「脱衣盤」(CD+DVD複合)と「着衣盤」(CD)の2種類をリリース。
2019年全国劇場公開予定の藤田主演映画「WELCOM TO JAPAN 日の丸ランチボックス」(監督:西村喜慶)主題歌「言えない事は歌の中」や、ミュージックビデオがYouTubeで180万回再生を記録した「月が食べてしまった」のシングル2曲他、映画「怪談新耳袋Gメン冒険編前編・後編」主題歌「境界線」、映画「エンボク」主題歌「エンドロール」を含む全10曲を収録予定。

http://mdpr.jp/music/detail/1834859

藤田恵名ニューアルバム「色者」 藤田恵名

no title

no title


ジャケ写 脱衣盤

no title


着衣盤

no title


藤田恵名

no title



【【画像】「いま一番脱げるシンガー」藤田恵名、裸にギター 豊満バストあらわな過激ジャケ写解禁】の続きを読む

1: 2019/01/23(水) 14:30:09.90 ID:hrKRok9L9
「いま、一番脱げるシンガーソングライター」として話題の藤田恵名のセカンドマキシシングル「月が食べてしまった」のMVが2週間で再生回数100万回を突破。
また、新たに毎度注目を集める過激なアーティスト写真が公開された。

「月が食べてしまった」のMVは、過激な見た目以上に、楽曲と映像美に注目が集まっている。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018、MO6OSIC LAB 2017などでグランプリを獲得した期待の新人監督・阪元裕吾(『ハングマンズ・ノット』『ファミリー☆ウォーズ』)が手がけた作品だ。

藤田は、12月にポリープの手術に踏み切った。
藤田は「実際手術をして、歌えるようになるのか不安もあった…。ライブで高いキーが出ずセットリストから外す曲があったり、喉を持たせるために曲順も悩んだ。ライブ中に余計な雑念もありました。ポリープの手術をしたら、あの曲も歌えるようになるのかなとか、余計なことを考えなくて済むのかなと悩んでいた。そんな中、セットリストから外してしばらく歌ってない曲を聴いたりすると、自分の曲と改めて向き合えるようにもなって、いい時間でした」と振り返っている。

2月2日には新宿club SIENCEで手術後初のワンマンライブを開催。
この時の想い、そして歌えるようになった今の心情をステージで爆発させてくれるだろう。

また、セクシーなアーティスト写真も追加で公開。
レザー調の衣装を着こなすとともに、大胆に美バストを披露している。

http://mdpr.jp/music/detail/1817491

藤田恵名 過激なアーティスト写真公開

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



【【グラビア】「今一番脱げるシンガーソングライター」藤田恵名、美バスト大胆披露 セクシーショット再び】の続きを読む

1: 2018/05/29(火) 13:04:07.27 ID:CAP_USER9
今いちばん“脱げる”シンガーソングライターとして話題の藤田恵名の新たなアーティスト写真が公開された。

藤田恵名、衝撃セクシー写真続々解禁

6月20日に新曲「言えない事は歌の中」をリリースする藤田。
先日解禁されたジャケット写真とアーティスト写真は、大胆な脱ぎっぷりが大きな話題を呼んだ。

このたび公開されたアーティスト写真のアザーカットでも限界ギリギリの露出に挑んでいる。

藤田恵名、ライブパフォーマンスが高評価

また、フジテレビ系「魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~」6月度のエンディングテーマに「言えない事は歌の中」が決定。

さらに今年で7回目となる「YATSUI FESTIVAL!」への初参戦も決まった。
バースデーワンマンライブ「もうきている」(7/6開催)を前に、芯に響く骨のあるロックサウンドと、誰もが持つナイーブな心情を歌う歌詞で、渋谷をえぐり倒す。
藤田は「豪華アーティストの皆さんの中に自分の名前を見つけて興奮しました!普段ビキニで歌っているのでイロモノに見られがちなのですがしっかり音楽やってるんで、他の方を見に来たついででもいいからライブを聞きに来てほしいです!ステージ上での“圧倒的藤田恵名”を見せます!」と気合十分だ。

藤田のライブの評価が高いのは、誰もが触れて欲しくない、自分でも目を背けてしまいがちな闇、または情けない部分を全身で受け止めて歌う姿、生きている姿に心が揺さぶられるからかもしれない。
今いちばん”脱げる”シンガーソングライターとして、この夏ロックとエロスをまき散らす藤田恵名から目が離せない。

藤田恵名(ふじた・えな)プロフィール
1990年7月7日生まれ 
福岡県出身
身長160cm B:90 W:60 H:90
特技:ギター・ドラム・麻雀・ぱちんこ
「禁曜日の世論調査」(KBC)レギュラー。
CX「アウト・デラックス」、「佳代子の部屋」、Kawaiian for ひかりTV 4K「モデルプレスナイト」 などに出演。

http://mdpr.jp/news/detail/1769474

今いちばん”脱げる”シンガーソングライター藤田恵名

no title

no title

no title

no title

no title


【B90W60H90、今いちばん“脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、限界露出のSEXY写真解禁】の続きを読む

1: 2018/05/12(土) 22:11:24.61 ID:823HifiP0 BE:738130642-2BP(1000)
藤田恵名が6月20日にリリースするニューシングルのタイトルが「言えない事は歌の中」に決定。
タイトル発表にあわせ、シングルのジャケット写真とアーティスト写真が公開された。
ビキニ姿でギターを鳴らしながら歌う独自のスタイルを確立し、“今一番脱げるシンガーソングライター”と称される藤田。
新作のビジュアルはすべてフォトグラファー・常盤響による撮り下ろしで、藤田は昨年8月にリリースされたアルバム「強めの心臓」に引き続きヌード撮影に挑戦している。
シングルはDVD付きの“脱衣盤”とCDのみの“着衣盤”が用意され、脱衣盤のジャケットには文字通り脱衣してESPの白いVIPERを手にした藤田の裸体が。
着衣盤では肌色の下着を着用しSGを持った藤田のソロカットが採用されている。同時に公開された10枚のアーティスト写真も、常盤の撮影によるセクシーなカットばかりだ。
シングルには表題曲のほか、カップリング曲「永遠の音」を収録。脱衣盤付属のDVDに関する詳細は追ってアナウンスされる。
藤田は本作の発売後、7月6日にバースデーワンマンライブ「もうきている」を開催する。
藤田は毎年7月7日の誕生日に合わせてバースデーライブを行っているが、会場は年々規模が大きくなり、今年は彼女にとって過去最大規模のワンマン会場となる東京・新宿BLAZEに決定。
昨年の東京・渋谷WOMBでのバースデーライブ「あとはねるだけ?」ではトレードマークであるビキニの紐が歌唱中に外れてしまうというハプニングもあったが、今年はどんなライブが待ち構えているのか、ファンは楽しみにしておこう。
なお音楽ナタリーに昨夏公開したアルバム「強めの心臓」発売時のインタビューでは、常盤のWeb連載「常盤響の週刊ニューエロス」との連動企画として常盤の撮影によるグラビアを掲載している。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


https://natalie.mu/music/news/281786


【【画像】“今一番脱げるシンガーソングライター”がニューシングルで裸体を披露!】の続きを読む

1: 2018/01/14(日) 22:30:52.46 ID:s7F2qM0G0● 
昨年「アウト×デラックス」(フジテレビ)に出演し、マツコ・デラックスからの温かい言葉に思わず涙した、シンガーとグラビアの二束のわらじを履く唯一無二の存在藤田恵名が、5枚目となるグラビアイメージDVD『不義密通』(竹書房)が発売され、記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

イベント前の囲み取材には、2018年初DVDということで戌年にちなみ、キュートなワンちゃんコスで登場し、笑顔を振りまいた。一見コスプレの延長線上で、ウィッグでも被っているのかと思いきや、なんと実際に染めたそうで、「これは気分転換です♪」と笑う藤田。

「前ソフマップさんで撮影したときに”頭がプリン”だったことがあって、それをネットで書かれてすごく悔しかったんです。カタログを見ていたら、やりたい色がブリーチしなきゃならない色なので”もう抜いてください”って言ってこんな感じになりました。ネットの反応が楽しみです」と報道陣を盛り上げた。 

今作は、新天地を求めて彼氏と沖縄へ駆け落ちするというストーリー。「今までわりと”きゃっきゃ”してる作品が多かったんですが、しっとり誘う感じのシーンが多くて、車の中でマフラーだけのシーンとか攻めてみました」と期待が膨らむ言葉も飛び出し、さらに「アイスを舐めるシーンでは、いいアイスだったぽくてなかなか溶けなくて、ボタボタ落ちずにしっかりアイスを味わえましたあ」とにっこり。セクシーなシーンについては「円球のガラスに”チュー”をするシーンがありまして、そんなことしたの初めてだったので見て欲しいのと、あとお酒を一杯だけ飲んだんです。これも初出しなんです。わたし酔うと甘えちゃうから、あんまり人前で飲まないようにしてるんで、砕けた感じが貴重だと思います」とアピールした。

2017年はテレビでも観ることができた”エナメル”だが、今年の目標を聞かれると、「毎年夏にやっているワンマンライブの集客を上回りたいというのと、CDとかリリースするときに、有名な方に帯を書いてもらって、”お墨付き”をもらう年にしたいです。目星はないんですけど」と答えると、現在レギュラー出演中の「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(フジテレビ)から大久保佳代子に書いてもらったらどうかという提案が出され「あ、そうでした」と笑顔を見せた。「最近、水着宣伝部員の数が増えまして、埋もれないように、みんなで底上げして番組を盛り上げて行きたいです」とやる気を漲らせた。

1月27日(土)に六本木・morph-tokyoでワンマンライブが、そのタイミングでLIVE DVDを発売する。アーティストとしてもさらに活躍の場を広げる”エナメル”に2018年も注目してほしい。

https://news.dwango.jp/2018/01/14/165623/gravure/

no title

no title

no title

no title

no title


【B91W60H90、シンガーとグラビアの二束のわらじを履く唯一無二のグラドル】の続きを読む

このページのトップヘ