三谷紬

1: 2018/04/23(月) 00:10:51.50 ID:PncMu3Y30 BE:249341373-2BP(1000)
 「一部のマニアの間では、とっくにその爆乳ぶりは知られており、注目の存在でした」(芸能記者)

 テレビ朝日の入社2年目、三谷紬アナ(24)にブレークの機運が高まってきた。4月3日発売の写真週刊誌『FLASH』が、そのバストをクローズアップ。Gカップはゆうにありそうな爆乳に、ネット上でも「こんなにデカかったのか!」と話題騒然となっているのだ。
 「彼女の胸は、入社直後からテレ朝内でも“すごいのが入った”と話題になっていましたからね。その期待度といえば、1年目から看板ニュース番組『報道ステーション』にお天気キャスターとして起用されるほど。姿勢もよく、いつも胸を突き出しているような彼女ですから、より大きく見えるんです」(番組関係者)

 昨年夏には、こんな激揺れ映像が社内でも問題になっていたという。
 「サッカーW杯アジア最終予選応援企画の『女子アナキックチャレンジ!』ですよ。次々にトスされるボールを、20秒以内に何本ゴールできるかというゲームに、サムライブルーの番宣Tシャツにサッカーパンツ、青いハイソックス姿の三谷アナが登場。大学時代はサッカーサークルのマネージャーをやっていたという彼女は、飛んで来るボールを、なんと存在感たっぷりのバストでトラップ。弾むボールにタイミングを合わせてステップを踏むと、Tシャツの下で柔らかそうなバストがプルンプルン。そんなシーンが20秒もの間、繰り返されたんです」(同)

 得意顔で挑んだわりには、ゴールは1本と、結果は振るわなかったが、
 「カメラマンも、ボールの行方よりも、三谷アナの胸のバウンドばかりを追いかけており、極上のスケベ映像に仕上がっていました。それを見たサッカー中継担当者が“ちょっと卑猥すぎないか(笑)”と喜んだそうです」(同)

 女子アナとして、そして、バストがどう成長していくか、見守ろうではないか!

no title

https://wjn.jp/article/detail/3846348/


【三谷紬アナ、テレ朝社内も饒舌のG乳ボディー】の続きを読む

このページのトップヘ