大橋未歩

1: 2018/05/03(木) 05:11:32.41 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの大橋未歩(39歳)が、5月1日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。局アナ時代、グラビア撮影に挑んだものの、報道の仕事をさせてもらえなくなるため、胸の谷間が写っている写真は全部消していたと語った。

この日、番組には“東北No.1美女アナウンサー”とも称されたフリーアナウンサーの塩地美澄(35歳)が登場。報道番組のキャスターをやりたくて東京に出てきたものの、セクシー路線にキャラ変更せざるを得なかったと告白した。

すると、大橋は「キー局のアナウンサーさんは温泉ロケとかもNGですよね」とセクシーさは報道番組においてNGとなる場合があることを指摘。大橋本人もテレビ東京で入社3年目に、番組の企画として「偉い人に話は通してあるから」とグラビア撮影したが、「谷間みたいなものが出ているやつは全部消したんですよ」と、谷間を消さないとその後のアナウンサーとしての仕事に響くから、と説明していた。

Twitterなどのネットでは「フリーになった時に真価は出てしまう」「大橋未歩、わりとセクシーな話題多かった覚えがあるけれどなあ」「地方局アナも大変だ」といった反応が寄せられている。

https://www.narinari.com/Nd/20180549321.html 

no title


【大橋未歩アナ、グラビアで“胸の谷間”全て消した理由】の続きを読む

1: 2018/02/13(火) 15:20:16.78 ID:CAP_USER9
https://www.oricon.co.jp/news/2105671/full/

昨年12月にテレビ東京を退社した大橋未歩元アナウンサー(39)が13日、自身のツイッターを更新。フリーキャスターの雨宮塔子(47)やタレントの三田寛子(52)らが在籍する芸能事務所・プントリネアに所属したことを報告した。

この日「皆さま平昌で盛り上がってますか?」のツイートで大橋アナは「そんな中私事で大変恐縮なのですが、プントリネア事務所でお世話になることになりました」と所属したことを報告。

「判断がつかないことも多くご縁のありましたプントリネアでお世話になれたらと思った次第です」と記し「15年間テレビ東京で学んだことや脳梗塞(のうこうそく)など自分が経験したことを基に、社会に対して何が出来るかを考えながら社会の一員としてこれからも懸命に生きて参りたいと思います。今後もよろしくお願いします」とメッセージした。

なお、プントリネアの公式サイトでも「こんにちは。大橋未歩です」とあいさつし「15年間のアナウンサー生活で学んだことを活かして、皆さまが朗らかに和やかに生活を送ることができる一助となれましたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願いいたします」と呼びかけている。

大橋アナは1978年8月15日生まれ、兵庫県出身。2002年4月にテレビ東京に入社し『やりすぎコージー』『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』『モーニングチャージ!』などを担当。昨年12月4日に同局を退社した。

no title



【元テレ東・大橋未歩アナ、芸能事務所入りを報告「これからも懸命に」 雨宮塔子や三田寛子らが所属】の続きを読む

このページのトップヘ