ベッキー

1: 2018/02/19(月) 21:15:31.81 ID:tgl2kGd/0● BE:322453424-2BP(2000)
'16年1月に人気バンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音との不倫スキャンダルでタレント生命を失ったベッキー(33)が、一世一代の大博打に打って出る。
 4月にスタートする『くノ一忍法帖 蛍火』(BSジャパン)でドラマの主演に抜擢されたのだ。ドラマの原作は、忍びの者を描写させたら天下一と言われる作家・山田風太郎の小説『忍法双頭の鷲』(角川文庫)。徳川家五代将軍・綱吉の時代を舞台に、幕府を脅かす悪人に対して、3人のくノ一が立ち上がるといった物語。
ベッキーの役どころはキリシタンの母を持つハーフだが、生真面目で正義感が強い忍者・お螢を演じる。
 「そもそも時代劇でハーフタレントが主演という設定自体が珍しい。制作サイドは、これまでにない“型破りな時代劇”を作りたい思いから、ベッキーをヒロインに想定し、企画を立ち上げたんです」(ドラマ関係者)

 もっとも、誰もが期待するのがお色気シーンだ。昔から“くノ一”ものといえば、エロチックな濡れ場がセットになっている。
 「同ドラマの原作シリーズは時代劇小説で、何度も映像化され、映画版や'90年代に発売されたVシネマ版には、“お色気要素”がこれでもかと言うばかりに出てくるんです。
例を挙げれば『子宮に毒針を仕込んで、挿入されてきた陰茎に刺す』、『女体の舐めた箇所を女陰のごとく敏感にする』、『犯した女に精神が乗り移る』などなど…。半世紀以上経った現代でも、奇想天外なエロ忍法が様々に登場する。BSジャパンだからこそ実現できた企画です。当然、ベッキーもこのエロ忍法に挑戦しますよ」(制作関係者)

 今回、“くノ一”と化したベッキーの衣装は、かなりソソるものだという。
 「全身網タイツで、意外に大きな胸や、肉付きのいいお尻がプルプルと揺れ、想定外のエッチな体つきに誰もが興奮するはずです」(芸能プロ関係者)


それにしてもベッキーはなぜ、突然お色気ドラマへの出演を決断したのか?
 「仕事がないからです。期待していたバラエティー番組からのオファーはなし。このままでは事務所に立て替えてもらった賠償金、1億円あまりを支払うことができない」(芸能事情通)

 気になるベッキーの出演料、初の濡れ場を晒すお値段だが…。
 「1本200万円~。ドラマ経験がほとんどないベッキーにしたら上出来。この金額には濡れ場やエロシーンはもちろん、DVD化された際のギャラも込み込みになっているんです。まあ、安いか高いか、今後のベッキー次第ではないですか?」(制作会社プロデューサー)

 文字通り“裸一貫”からの出直しとなったベッキー。どこまでさらけ出すのか要注目だ!

https://wjn.jp/sp/article/detail/4113608/ 

no title

no title



【裸一貫! お色気濡れ場で勝負に出るベッキー『くノ一』主演ドラマ】の続きを読む

1: 2017/12/05(火) 20:47:58.73 ID:CAP_USER9

「ベッキーのヌード写真集発売が、いよいよ実現するようです」

 そう語るのは出版業界関係者だ。先月、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によってタレントのベッキーにヌード写真集出版の話が浮上していると報じられたが、その話がいよいよ実現に向けて動きだしているという。

「『実話』の報道では、大事な部分を『週刊文春』(文藝春秋)で隠すといった、自身の不倫を全面的に“ネタ”にするプランもあるとのことでしたが、実際、そこまでやるかはわかりません。ただ、出版社はすでに確定しており、社長がマスコミ界で大きな影響力を持つことで知られるアクの強い出版社です。乳首やヘアの解禁こそないものの、お尻はしっかり見せるのではないかといわれています」(同)

 昨年1月、「週刊文春」よる人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫報道が出て以来、一時はすっかり仕事がなくなってしまったベッキー。“優等生キャラ”で好感度を保っていたために、不倫発覚後の記者会見で“嘘”をついたことも大打撃となり、所属事務所は騒動によって失ったレギュラー番組の出演料や契約途中だったCM関係の損害賠償などによって、数億円単位の損害を被ったともいわれている。

「ベッキーとしては、ヌード写真集出版は事務所への恩返しの意味もあるのではないでしょうか。12月1日、自身がMCを務める『スカパー!音楽祭2018』の制作会見に出席した際には、『お正月休みもないくらいお仕事が入っているので、とにかく動き続けたいなと思います』と来年の抱負を語っていました。本格的な“復活”に向けて、いよいよ火がついてきた印象です。10月には、川谷さんがゲス極の新曲のMVで“文春イジリ”をしていたことも話題になりましたが、ベッキーさんからしたら、『そこまでするならこっちだって』と、『文春』ネタを写真集に入れ込んでくる可能性はなくはないと思いますよ」(テレビ局関係者)

 10月10日配信リリースされたゲス極の新曲「あなたには負けない」では、「あなたには負けない」という歌詞とともに、文藝春秋の社屋で撮影された様子が盛り込まれている。歌詞には「スプリング」「もちろんお金でね」「えのぴょん、しっかりしてね」と、昨年の報道を思わせるワードもちりばめられており、川谷は「表現にはこれくらいのジョークがなきゃ」とコメントしている。

 果たして、ベッキーの“表現”にも、そんなジョークは込められているのか――。発売が待ち遠しい。

http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21605_entry.html

no title


【ベッキー、ヌード写真集発売へ お尻解禁、出版社も決定】の続きを読む

1: 2017/11/13(月) 16:37:16.22 ID:972kINl+0
昨年1月、「週刊文春」(文芸春秋)で人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(28)との不倫報道で仕事がなくなってしまったタレントのベッキー(33)だが、ようやく復調に向かっているという。

 「本人的に不倫ネタを解禁する決意をしたそうです。今後は不倫が原因で離婚した矢口真里のように“ぶっちゃけキャラ”に転身するのでは」(テレビ局関係者)

 ベッキーといえば川谷との不倫発覚前は、「優等生キャラ」で好感度抜群。
おまけに、不倫発覚直後の会見ではウソを並び立ててしまったため大ダメージを受けてしまった。

 「本人はそのイメージに縛られるのを嫌っている。
一部報道によると、最近出演した学園祭で『優等生、優等生みたいな感じで言われちゃうから、真面目過ぎるのもよくないなって』と“脱優等生発言”をしていたそうです。だから、今後はこれまでのベッキーのイメージを覆してくれるでしょう」(芸能記者)

 川谷率いる同バンドは先ごろ、新曲のMVの撮影で「文春」の編集部を訪れたことで話題になった。

 そこで、ベッキーにも川谷への“当て付け”とも思われる仰天プランが浮上しているというのだ。

 「ベッキーは事務所の大損害を与えた。そこで、がっぽり稼ぐために浮上しているのがヌード写真集出版。
それもただのヌードではなく、大事な部分を『文春』で隠すという前代未聞のプランです。
実現すればおそらく、かなり売れるでしょうから、デビュー以来お世話になってきた事務所へのこれ以上ない恩返しになりそうです」(出版関係者)

 真っ先に川谷に見せてほしいものだ。

no title

http://wjn.jp/article/detail/4322551/

【ベッキー、“みそぎヌード”でようやく事務所へ恩返しか】の続きを読む

1: 2017/06/19(月) 22:25:13.08 ID:CAP_USER9

 タレントのベッキーさんが19日、東京都内で開かれた映画「JKニンジャガールズ」(佐藤源太監督)の完成披露試写会に登場した。
芸能活動再開後、初の映画出演となったベッキーさんは「大阪忍者オヤジーズ」の“鬼教官”役の衣装で網タイツをはいたセクシーな姿を披露した。

 ベッキーさんは、ムチでセットを壊したエピソードを暴露された後で、今回の出演について「お話をいただいたときはとにかくうれしくて、これは気合を入れなくちゃと思って臨みました」と説明。「だからムチでたたいて(気合を入れすぎて)セットを壊しちゃった」と話して観客を笑わせた。

 「JKニンジャガールズ」は、ある女子高を舞台に日夜東京の平和を守る忍者の末裔(まつえい)・JKニンジャガールズと大阪の“ニセニンジャガール”ことなにわニンジャガールズの争いを描くコメディー。アイドルグループ「こぶしファクトリー」の初主演映画で、7月17日に公開される。


「JKニンジャガールズ」の完成披露試写会に登場したベッキーさん

no title

no title

no title

no title

https://mantan-web.jp/2017/06/19/20170619dog00m200039000c.html

【【画像】ベッキー、復帰後初出演映画でミニスカ&網タイツのセクシー“鬼教官”に】の続きを読む

このページのトップヘ