アンジェラ芽衣

1: 2018/09/14(金) 10:10:49.16 ID:CAP_USER9
タレントのアンジェラ芽衣が、13日放送の読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」(毎週木曜よる10時~)に出演。デビュー当初のエピソードを明かした。

◆10等身モデルアンジェラ、実は元「ひきこもりのニート」

10等身モデルとして大人気、”黒船”リア・ディゾンの再来と話題沸騰中のアンジェラだが、デビュー前の「学生時代は、ひきこもりのニート」だったのだという。
スタジオが驚く中「本当にひきこもりだった。特に(人から何か嫌なことを)されたとかではなく、家にいるのが好きだった。家から出たくなかった」とかなりのひきこもり具合だったことも明かされた。

◆きっかけは1枚のSNS写真

デビューのきっかけは、SNSに投稿された友人撮影の浴衣姿の写真。
「今の事務所の先輩がたまたまSNSで発見してくれて、『こんな子いるんだよ』って事務所に」見せてくれたことから、あっという間に芸能界に入ることになったのだという。
さらに「いきなり素人から一ヶ月・二ヶ月後には初表紙」を飾ることになったというアンジェラ。まさに一夜にして夢を掴んだことが明かされた。

◆ストレスでチャーハンの粉を飲んだ…!?

一方、デビュー後にはストレスから体重が増え、「食べないようにしてたけど、63キロになっちゃった」とスタイル維持についての苦労も告白。
豆腐とお茶だけしか口にしていないつもりなのに、ふと気づくとフランスパンを半分食べていたり大好きなチャーハンの「粉」をそのまま飲んでいたりと、「知らぬうちに何か食べちゃって、記憶に無い」という極度のストレス状態の時期があったことを告白し、スタジオを驚かせた。(modelpress編集部)

http://news.livedoor.com/article/detail/15304035/

no title

no title

no title



【【画像】“10等身ハーフモデル”アンジェラ芽衣「ひきこもりのニート」から芸能界へ…デビューのきっかけは?】の続きを読む

1: 2017/10/05(木) 00:21:53.23 ID:CAP_USER9
タレントのアンジェラ芽衣が、5日発売の「ヤングジャンプ」45号の巻末グラビアに登場した。

“黒船再来!!”“リア・ディゾンの再来”と世間の話題をかっさらった20歳のハーフ美少女・アンジェラがヤンジャン初登場。
女優・広瀬すずも認める圧倒的美少女、そして最高のダイナマイトボディを披露。
次代のグラビア界を担う逸材の最新グラビアとなっている。

http://mdpr.jp/news/detail/1719077

「ヤングジャンプ」45号 アンジェラ芽衣

no title

no title

【「リア・ディゾンの再来」アンジェラ芽衣、美ヒップあらわなダイナマイトボディ披露】の続きを読む

1: 2017/09/04(月) 05:34:27.99 ID:CAP_USER9

アンジェラ芽衣、“黒船再来”Gカップボディー披露「20代で世界征服したい」

 約10年前にグラビア界を席巻した米タレント、リア・ディゾン(30)をほうふつさせる容姿から“黒船再来”と話題を呼んでいる日本とフィリピンのハーフタレント、アンジェラ芽衣(20)が、4日発売の「週刊プレイボーイ」で表紙を飾った。

 青年誌の表紙は、グラビアデビューを果たした6月26日発売の同誌以来2度目。新人が1クール(3カ月)経たずして、同じ雑誌の表紙に登場するのは異例だ。

 今回は前髪を上げておでこを出すなどイメチェンし、1メートル72、B92W61H90のGカップボディーを披露。「次は写真集を出し、20代で“世界征服”したい!」と早くもグラビアでの世界進出を狙っている。

ずば抜けた容姿とGカップボディーで魅了するアンジェラ芽衣

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20170904/gra17090405030004-n1.html

【【グラビア】アンジェラ芽衣、“黒船再来!”Gカップボディー披露「20代で世界征服したい」】の続きを読む

1: 2017/08/19(土) 01:53:08.99 ID:1v4QOjxq0 BE:899382504-2BP(1000)
実は超オタク系女子? “黒船、再来”で話題のアンジェラ芽衣とは?

http://www.oricon.co.jp/news/2095720/full/

『週刊プレイボーイ』28号(集英社)の表紙と巻頭で衝撃デビューを飾った新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)。
かつて一世を風靡した“黒船”リア・ディゾンを超える逸材として、「黒船、再来!」のキャッチコピーが話題となった彼女。
先ごろ放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にも出演するなど、活躍の幅をさらに広げている。
ORICON NEWSでは、そんな彼女にインタビューを敢行。現在の心境から、意外すぎるプライベート、「夢は世界制服!」と語る彼女の展望を聞いた。

■中学生の頃からリア・ディゾンさんに似ていると言われてました

――黒船再来!のキャッチフレーズでグラビア界を席巻中のアンジェラさんですが、周囲の反響などはどうですか?
アンジェラ芽衣 近しい友達からも、「凄いね!」って褒められました。実際に私が掲載された雑誌を買ってくれた子も沢山いて。
ツイッターのフォロワーも、『週刊プレイボーイ』に掲載された後、倍くらい増えて反響を実感できました。

――そもそも、リア・ディゾンさんってご存知でした?
アンジェラ芽衣 最初は知らなかったです。周りから(似ていると)言われて、改めてネットで調べて。中学2年生くらいのときから言われていたので。
それで自分でも気になって調べたら、凄くキレイな人だったので凄く嬉しかったんですけど、ちょっと恐縮してしまいました。恐れ多くて(笑)。

――もともとアンジェラさんが注目されたのが、2014年に開催された「関東女子高校生ミスコン2014」でグランプリを獲得されたのが最初ですよね?
アンジェラ芽衣 そうですね。ただ、あまり注目されたという実感はなくて……私自身、目立つことが得意なほうではないので、大人しくしていたといいますか(笑)。

――アンジェラさんってその容姿とは裏腹に、けっこうシャイな性格みたいですね。
アンジェラ芽衣 はい(笑)。目立つのがあまり好きではないというか……。

――そんなシャイな性格で、ド派手にグラビアを飾るギャップが面白い(笑)。
アンジェラ芽衣 モデルという職業には子どもの頃から憧れを抱いていたので、モデルになりたいとはずっと思っていました。

――自分の殻を破ってまでなりたかったと。
アンジェラ芽衣 はい! 自分でも不思議ですけど、被写体として撮影されているときだけは、なぜか平気なんです。

■広瀬すずさんと共演したときは同じ人間とは思えなかった(笑)

――現在はグラビアのほかにバラエティ番組にも進出して、先ごと放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にも出演されましたけど、雰囲気はいかがでした?
アンジェラ芽衣 緊張感がハンパなかったです(笑)。緊張しすぎて自分が何を言ったのかも覚えていないところもあって。

――やっぱり慣れない現場はそうなりますよね。しかも徳井(義実)さんや後藤(輝基)さん、指原(莉乃)さんなど錚々たる面子に囲まれたら萎縮してしまいますよね。
アンジェラ芽衣 どうしたらいいんだろう?って本番直前までアワアワしてました(笑)。でも、実際に本番が始まると、私が何を言ってもしっかりとフォローのコメントをしてくれて凄く有り難かったですし、「やっぱり芸人さんって凄いなぁ~」って思いました。

――今回の出演のきっかけは、同番組のゲストとして登場した女優・広瀬すずさんが注目する美少女としての出演でしたよね。
アンジェラ芽衣 嘘でしょ!?って思いました(笑)。知っていて下さったことが凄く嬉しかったです。

――実際に広瀬さんとお会いしてどうでした?
アンジェラ芽衣 ただただ可愛い(笑)。本番後に一緒に写真も撮らせて頂いたんですけど、同じ人間とは思えないくらい可愛かったです。

no title

no title

no title


【黒船再来グラドル・アンジェラ芽衣「目立つのが嫌で気配を消してます、私はゲームとアニメで出来ているといっても過言ではない」】の続きを読む

このページのトップヘ