夏菜

1: 2017/09/19(火) 23:29:48.84 ID:CAP_USER9
夏菜、バストがサイズアップ「勝手に大きくなった」

 女優の夏菜(28)が、自身のバストが「勝手に大きくなった」とサイズアップしたことを明かした。

 夏菜は18日、インスタグラムを更新し、自身が主演を務めるabemaTVと朝日放送の共同制作ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」について告知。
キャバ嬢役の衣装姿を公開した。

 胸元を大胆に露出したセクシーな衣装姿に、ファンは大喜び。夏菜は反響を受けて再びインスタグラムを更新し、「おっぱいはね、GANTZの頃より5キロくらい太ってるからね、勝手に大きくなったんだな。これはね、貫禄ってやつだね。
でもふつうの洋服が似合わなくてほんとに困ってる。すごい体がデカイ人みたいになるんだよな…」と複雑な心境を明かした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201709190000515.html

no title


【【画像】夏菜が巨乳化「勝手に大きくなった」】の続きを読む

1: 2017/09/18(月) 05:05:33.06 ID:CAP_USER9

女優の夏菜が、インターネットテレビ局「AbemaTV」と朝日放送(ABC)による共同制作の連続ドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」で主演を務めることが分かった。同作は、AbemaTV内「AbemaSPECIAL チャンネル」にて、10月9日(月)夜10時より放送開始する。

同ドラマは、主人公の御倉花が、昼間はひぐらし信用金庫の融資室受付として勤務するさえないOL、夜になると源氏名・一条彩華となり、客やホステスのトラブルを解決する「伝説のキャバ嬢」としてクラブ「セ・ラ・ヴィ」を舞台に大活躍するというストーリー。

一条彩華/御倉花役を夏菜が務め、花に好意(?)を持っているひぐらし信用金庫の同僚・志田亮介役に若手注目俳優の上杉柊平、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の黒服・塚原貴志役に庄野崎謙、謎の易者役にほんこん、彩華の正体を知る唯一の人物であり、クラブ「セ・ラ・ヴィ」の店長・城金貴輪役に木下ほうかといった、個性豊かなキャスト陣が集結し、夜の街にはびこる悪を成敗していく。

今回のドラマにおいて夏菜には、女優人生史上いまだかつて着たことがないというほどの、大胆に胸元と背中が大きく開いたセクシー衣装に身を包み、連続テレビ小説「純と愛」(2012年、NHK総合ほか)以来5年ぶりの連続ドラマ主演で、10年ぶりのキャバクラ嬢役に挑戦している。

セクシーな衣装でキャバクラ嬢を演じた夏菜は「演じていてすごく楽しいし、気持ちいいです。演じるにあたって、姿勢や手先の動きなど“しぐさ”に気を付けていました。毎回キャバ嬢ならではの“ゲーム”で相手を倒していくので、スカッと気持ちよくなっていただけると思います。特に日々の鬱憤(うっぷん)がある人は、くだらなくてすごく面白いので、ぜひ見ていただきたいです」とコメント。

本ドラマでは、地上波におよそ1週間先行するAbemaTVにて、地上波では非公開となるシーンも放送されるほか、AbemaTVのTwitter連携機能でのコメントやドラマシーン動画を切り出した投稿が可能となるなど、朝日放送での地上波放送に先駆け、インターネットやソーシャルメディア上で話題となるような仕掛けづくりを積極的に行われる。

また今回、ドラマのPRとして出演者が自身のSNS上に撮影秘話や撮影現場のオフショットを積極的に投稿・公開中。これまで詳細は明らかにされていなかったが、関連の投稿や記事にはハッシュタグ「#ende」を付けてツイートされているので、SNSで検索してみよう。

(中略)

AbemaTVとABCが初めて共同制作するドラマ「ハケンのキャバ嬢・彩華」は、全10話の連続ドラマで初回を「AbemaTV」では10月9日(月)夜10時から、ABCテレビでは10月15日(日)深夜1時30分から放送スタート。その後、毎週AbemaTVが地上波におよそ1週間先行し放送していく。

なお、AbemaTVが地上波より1週間先駆けて放送が行われるのは、今回が初めての取り組みとなる。

あらためて夏菜は「キャバ嬢役は、10年前くらいに一度演じたことがあるんですが、今回演じてみて、すごく楽しいです。今まではちょっとドジな役柄を演じることが多かったので、新たな一面を見ていただけるのではないかと思っています」とアピールした。

no title

no title

no title

no title

https://news.walkerplus.com/article/121799/



【【画像】夏菜、5年ぶりの連ドラ主演でキャバ嬢役に 人生最大露出に挑む!】の続きを読む

1: 2017/07/07(金) 11:41:51.70 ID:PJfDtdq10● 
 女優・夏菜(28)の大胆なイメチェンが話題になっている。6月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)「本音でハシゴ酒」に出演し、赤裸々なぶっちゃけトークで、ダウンタウンと坂上忍をのけぞらせたのだ。
 「とくに印象的だったのは、'12年にヒロインを務めたNHK朝ドラ『純と愛』撮影時のことを語ったシーン。プレッシャーの中、懸命に演じていたにも関わらず、“夏菜可愛くないくせに、ギャーギャーした演技しやがってうぜー”といったネットの中傷にショックを受け、撮影中はストレスで酒浸りの日々を過ごし、マネージャーなどにも当たり散らしていたといいますから、驚きました」(芸能記者)

 この朝ドラがトラウマとなり、終了後は女優へのモチベーションが取り戻せず、10カ月も仕事を離れた生活を送っていたという。
 「豊満なボディーで注目された彼女ですが、性格的にはマジメで、仕事にはストイックに取り組むことで知られていた優等生。だからこそ、朝ドラのヒロインに大抜擢されたわけですが、そのマジメさゆえに心に大きな傷を負ってしまったようですね」(芸能プロ関係者)

 しかしながら、この番組出演によって、少し彼女の心境も変わってきたようだ。
 「本音を吐露できたことで、かなり気持ちが楽になったと周囲に話しているようで、女優への情熱を取り戻しつつあるようです」(同)
 となると期待したくなるのは、Fカップ&クビレボディーの初お披露目だが、「脱いで称賛を浴びれば、一気にトラウマ解消になると、所属事務所も初脱ぎに前向きだと伝わっています」(同)というから楽しみではないか。

 夏菜といえば、出世作となった'11年の映画『GANTZ』で見せた伝説の“全裸転送シーン”が有名だ。
 「入浴中に謎の球体によって転送されてくるのですが、目の前に登場した一糸まとわぬ夏菜の完璧ボディーに、共演の嵐・二宮和也は赤面するばかりだったといいます。
絶妙なカメラアングルでバストトップこそ隠れていましたが、本人は“必然性のあるシーンだったので、ヌードを見せても
いいと思っていた”と告白していた。覚悟のある女優ですからね」(映画ライター)

 その後、セクシーシーンを含む出演オファーが舞い込むも、増え始めたCMの関係もあって叶えられることはなかったが、ついにそのときが訪れそうだ。

http://wjn.jp/article/detail/8234638/

参考画像
no title

no title


当時の新聞記事

no title


【夏菜、朝ドラのトラウマを払拭? Fカップ&ヘアヌード公開計画】の続きを読む

このページのトップヘ