有村藍里

1: 2017/11/10(金) 06:57:04.24 ID:CAP_USER9
女優・有村架純(24)の姉でタレントの有村藍里(27)が9日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し「売名説」「姉妹不仲説」を否定した。

藍里は16歳の時に、「新井ゆうこ」の芸名で活動を開始。女優・架純の姉であることは伏せていたが、藍里本人(当時新井)に直撃取材した2015年5月の本紙1面報道で、姉妹関係が明らかになった。

今年3月30日に本名の有村藍里に戻してリスタート。その直後、架純の朝ドラ「ひよっこ」がスタート。
写真集を発売したことから「売名では」と言われるようになり、ネットでは「血が繋がっていない、仲が悪い」など中傷されるようになったという。

番組では「(有村の)残念な方です」など自虐的なコメントをしたが、改名して本名で活動したことを「母も架純も喜んでくれた」と明かした。
また、架純から「私のせいでお姉ちゃんが好きなこと、できひんようになるのは嫌」と言われ「頑張ろうと思った」と前向きであることをアピールした。

ただ、ブログに掲載する写真については「少しかわいく“詐欺”れたらと思い、頭の形から爪の形まで(加工ソフト)全部修整しています」と出演者を驚かせた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13869546/

no title


【有村架純の姉・藍里「頭、爪の形まで写真は全部修正しています」】の続きを読む

1: 2017/09/06(水) 08:43:28.82 ID:CAP_USER9
8月29日放送の『踊る踊る!さんま御殿!! ひふみん乱入大暴れ! 話題の新婚バツあり祭』(日本テレビ系)に女優の有村架純(24)の姉でタレントの有村藍里(27)が初出演。
ネットで噂されている整形疑惑の真相を明かし、明石家さんま(62)を驚かせる場面が見られた。

今回の放送は2時間スペシャルで、前半は“今アツい話題の有名人が大集合SP!”と題して、強烈な個性を持ったゲストたちが登場。
自分が何になりたいか、という話題で盛り上がっていたときに話を振られた藍里は「普通に人と接せられるようになれれば」と答え、ゲストらから「どうしたの!?」と驚かれた。

すると藍里は「子どもの頃からずっと人見知りで、親にも人見知りしちゃうんですよ」と明かし、さんまは「ようそんな人が『さんま御殿』に出てくるな? 
対人恐怖症、絶対出たらアカン番組やで」とあきれていた。

また、“最近 私がムカついた出来事”というテーマでのトークでは、「出っ歯なんですけど」と、歯並びが悪いことにも言及。
2年ほど前に歯の矯正を始め、親知らず4本と前歯に残っていた乳歯を2本抜いたことを明かした。
すると顔つきが変わり、アゴが細くなったり口元が“へこんだ”ため「整形だって、すごい騒がれて」と、当時の“整形疑惑”の真相を明かした。

さらに藍里は「今でも整形とか言われるんですけど、その整形も“失敗したほう”の整形って言われるんですよ」とネガティブ発言をして、さんまは「そんなことないって!」とフォロー。しかし藍里は「私、整形したわけでもないし、生まれ持ってこの顔なのに、“あ、失敗した顔なんだ”って思ったら、よけいになんか……」と嘆き、さんまに「なんで自信持てないの?」と問われても、藍里は「いや、ブサイクだから……」とネガティブ発言を続けていた。

さんまが「恋人ができたらええねんけどな。一番早道は」「絶対彼氏やねん、こういう女の子は」とアドバイスしたのだが、藍里は「男性は全然……」と男性恐怖症でしゃべれないと告白。それなのにグラビアで水着になるのは平気なのか、と問われると、藍里は「それぐらいしかできることがないし」と答え、さんまを困惑させていた。

「NHKの朝ドラに主演する妹に便乗している、妹の活動の邪魔になる、などと批判されていた藍里ですが、最近は27歳の誕生日を、妹の手料理で祝ってもらったり、架純との2ショット写真をツイッターで公開したりして、姉妹不仲説もあまり聞かれなくなりました。
好感度もだんだんアップしているようです」(芸能誌記者)――架純の姉アピールはもういらない!?

http://dailynewsonline.jp/article/1352058/

no title


【有村藍里、整形疑惑の真相を明かす】の続きを読む

1: 2017/08/31(木) 19:04:48.12 ID:2Og8LhXI0● BE:322453424-2BP(2000)
9月30日(土)、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』が最終回を迎える。いよいよヒロインを務める国民的清純派女優の有村架純(24)もスキャンダルNGの“NHK朝ドラ縛り”が解け、自由の身になるのだ。
 しか~し、この瞬間に地獄が待ち受けているかもしれない。というのは、『Hey!Say!JUMP』岡本圭人(24)と架純のベッド写真流出危機が迫っているという情報があるからだ。
 「有村は『あまちゃん』(NHK)に出演するなど、まだ売り出し中だった'13年8月、当時、極秘交際していた岡本とのキス写真が一部写真誌に流出してしまった過去があるのです。そんな岡本ですが、8月8日発売の週刊女性で3年前に岡本宅でセックスした話を一般女性から暴露された揚げ句、ベッドで寝ている写真まで流されてしまったのです」(スポーツ紙記者)

 この女性、岡本のスマートホンからゲットしたのか、別の手段で入手したのか「岡本と有村の“アブナイ写真”も所有している」として業界内で噂されているのだ。
 「ツーショット写真だけでなく、'13年に流出したものとは違ったディープキス写真やセックス前後に2人で寝ているベッド写真も持っている、ともっぱら。岡本が所属するジャニーズ事務所サイドは週刊女性の報道に沈黙していますが、もし反論してこようものなら、岡本&有村のベッド写真が第2弾として流出される可能性もありそうな雲行きです」(同)

 有村は、10月7日公開の映画『ナラタージュ』(松本潤主演)で、松潤や坂口健太郎と正常位や対面座位での激しいセックスシーンを披露することで話題なだけに、ベッド写真流出のタイミングとしてもバッチリだ。
 「濡れ場がウリの『ナラタージュ』公開に合わせ、ガチのベッド写真が流出したら騒然となる。『ひよっこ』が9月に終了した直後だから、清純派のイメージは一気に消滅し、エロ女優路線にシフトするかもしれません」(芸能プロ関係者)

no title


【有村架純、“朝ドラ縛り”解けて、実姉・藍里と“ダブルヘアヌード”プラン浮上】の続きを読む

1: 2017/07/22(土) 13:29:30.97 ID:CAP_USER9
女優・有村架純の姉でグラビアアイドルの有村藍里が、20日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組『恋んトス』(25:43~26:13)で、"有村架純の姉"と世間に知られてからの苦悩を涙ながらに告白した。

20日放送の第2話では、『恋んトス』参戦の思いを告白。
「16歳のときからグラビアの仕事しかしてこなかったから恋愛経験も全然なくて、仕事を頑張りたくてやってきたんだけど」と語り出し、「2年前くらいに"有村架純の姉"って新聞に勝手に載ってしまって、私は芸名で活動してたから何でバレたんやろって怖かった」と架純の姉とバレた時のことを振り返った。

そして、「女優の妹と、売れないグラビアアイドルだったんだけど、売名というか妹を使ってどうしてやろうという気持ちはなく」と売名のつもりはなくても、「すごい叩かれてしまって」と藍里。

「仕事先でも、私のファンの人が会いに来てくれているのに『有村架純の姉やからファンがいるんでしょ』みたいな扱いを受けたり、私個人としては見られなくなってしまって、すごい人間不信になって」と涙ながらに語った。

続けて、「自分の世界が全部いきなり壊されたみたいな気持ちになって、でも開き直るか辞めるしかないから開き直ってやってやろうと思っていろいろ挑戦もしてきたんやけど、そうやっていくうちに自分っていうのがなくなって、本当の自分は置いてきぼりで」と告白。

「だから26歳やけど考え方とかも幼いと思うし、コミュニケーション能力も全然ないし…本当の自分ってなんだろうと思って、自分を出していっぱい笑いたいし、友達もほしいし恋愛もしたい」と打ち明けた。

さらに、「こうやって番組に出ることによってまたいろいろ言われることもあると思うし、私と仲良くしてくれてる子たちも『あんなやつと付き合ってるんだ』とか言われるんじゃないかとか怖くて」と葛藤も明かした上で、「このことを言う事によって『お姉ちゃん』という印象はついたと思うんだけど、それでも私個人のことを見てもらえるように1週間楽しんでいこうと思うから、前向きな気持ちで応募しました」と説明。
メンバーから「関係ない」「藍里は藍里」などを温かい言葉がかけられると、「ありがとう」と感動していた。

http://news.livedoor.com/topics/detail/13365283/ 

no title


【有村藍里が涙 ″有村架純の姉″とバレてからの苦悩告白「すごい人間不信に」】の続きを読む

1: 2017/07/08(土) 08:02:49.35 ID:CAP_USER9
 タレントの新井ゆうこ(26)が芸名を本名の有村藍里(ありむら・あいり)に改め、念願だった写真集「i」(講談社、3千300円+税)を出すなど、新たな一歩を踏み出した。「有村」。どこかで聞いた名字と気づいた方は鋭い。藍里は、今や国民的女優の3歳違いの姉なのである。

■内向的な自分を変えたい

 スラリと伸びた肢体に大きな瞳。半月形の唇は、いうところのアヒル口。派手な顔立ち。しかし、取材のためにテーブルに着いた彼女から受ける印象は、とても控えめだ。

 兵庫県出身。関西で16歳でモデルのアルバイトを始めた。一軒家を使った撮影に使えるスタジオに常駐し、利用者の被写体になる仕事だ。インターネットを介して自分で見つけて応募した。

 中学生のころに「インドア派になってしまった」自分を変えたかったからだ。 「友達とも遊ばず、人と接するのもいやになって。でも、このままじゃ、あかん。“社会復帰“したい。人見知りで、他人から『おとなしい』と指摘されるといよいよ自分を出せなくなる。でも、そんな自分を無理にでも変えないといけない。そう考える自分もいたんです」

 なるほど人前でポーズをとる仕事は、おとなしい自分を変えるにはうってつけだった。いわば接客業でもある。客との会話も必要だった。他の撮影モデルたちとも友達になれたし、少しずつ変わっていった。

■「新井ゆうこ」として

 6年がたち、藍里はグラビアアイドル、新井ゆうことして映像作品を出すようになっていた。2014年にはレンタル店主催の人気投票のグランプリにも選ばれた。新井ゆうこの滑り出しは、まずまずだった。

 一方、09年に芸能事務所のオーディションに受かった妹は上京。本名で活動し11年に人気テーマパークのテレビCMに出演して注目を浴び、同年初の主演映画も公開された。有村架純(24)である。新井ゆうこが初映像作品を発売する前年のことだった。

 「妹の上京は知っていました。応援もしていました。ただ、何をしにいくのか詳しくは聞いていませんでした。家族は、家の中でそれぞれの仕事を細かく報告しあったりはしませんよね。そういう意味で、うちは普通の姉妹だと思います」

なにをしても「便乗」と

 芸能界がイス取りゲームなら先にイスに座ったのは妹だったが、藍里にすれば姉妹はそれぞれの場所で懸命に生きているだけのことだった。

 しかし、15年、姉妹のそれぞれの場所が、唐突に同じ光を当てられた。夕刊スポーツ紙が、有村架純の姉は新井ゆうこだと報じた。それまでは、公式に明かしていなかった。

 情報はインターネットを軸に拡散し、100しかなかった藍里のブログのアクセス数は、一気に36万まで伸びた。

>>2以降に続きます

http://www.sankei.com/entertainments/news/170708/ent1707080002-n1.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【【画像】有村藍里が初の写真集を発売 あの国民的女優の姉の新しい第一歩】の続きを読む

このページのトップヘ