小池里奈

1: 2019/02/17(日) 19:55:50.73 ID:+WkmaoyZ9
女優の小池里奈さんが17日、週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)がプロデュースする居酒屋「週プレ酒場」(東京都新宿区)で「2年ぶりグラビア復帰&週プレ登場10周年記念イベント」を開催した。2年ぶりに復帰したグラビアは台湾で撮影。「2年間、人前で水着になっていなかったので、鏡を見てちょっとやばいなと思いジムやエステに行って頑張ったのですが、まだちょっとたるたるでした」と苦笑い。「次グラビアをやるときはもうちょっとナイスボディーで望めたら」と決意を新たにしていた。

 2008年から撮影してきたグラビア写真について、「振り返って見た時に体形がすごく変わっていて、子どもから今の感じになるまでの成長記録のようで、自分でも見てびっくりしました」と驚き、「最初の頃は体に無駄がない。何か運動したり体形維持のために何かをしていたわけでもないのですけど、おなかがぺったんこ。それがだんだんお尻や太ももが成長してきて、女性らしいというのか、そういう体つきになってきた」と体つきの変化を明かした。

 また、今回は海外留学後に復帰して以来初のイベントで「2年間皆さんの前に出ていなくて、(ファンの方と)会える機会があったらいいなと思っていました。今回こういう機会ができてよかったですが、緊張しています」と告白。海外留学については「ニュージーランドでは語学学校に行きホームスティしていて、オーストラリアはワーキングホリデーで行き、実際に向こうのお店でウエートレスをして生活していた」と説明し、「向こうは履歴書とかが自由。自己アピールみたいな感じで、私はアルバイト経験がないから自分の(日本での)活動をアピールしたのですが、アピールしすぎて『働ける?』って聞かれちゃいました」と笑いながら現地の体験を語っていた。 



【【画像】小池里奈、2年ぶりグラビア復帰!「ちょっとたるたるでした…」】の続きを読む

1: 2019/01/28(月) 07:52:04.62 ID:9XSV0DS9M BE:485540869-2BP(1000)
タレントで女優の小池里奈が、28日発売の「週刊プレイボーイ」6号に登場する。

海外留学を経て2年ぶりにグラビア復帰した小池はセンターグラビアに登場。同誌でのグラビアデビューから10年、25歳という大人の女性になって、奇跡の再臨を果たした。

なお、今号の表紙は井口綾子。ほか、永尾まりや、矢崎希菜、梨木まいらが登場する。(modelpress編集部)

no title




【【グラビア】小池里奈、復帰後初グラビアで奇跡の再臨 大人の色気溢れ出る】の続きを読む

1: 2019/01/20(日) 16:27:42.47 ID:cyteFDBfM BE:485540869-2BP(1000)
1月19日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、小池里奈が、目黒・不動前にある「味一」へ。スカウトを機に10歳でグラビアデビューした小池が、当時の胸中を赤裸々に告白した。

東京5大チャーハンと呼ばれる大人気の「チャーハン」や「特製手羽」をアテに芋焼酎のソーダ割で乾杯。10歳の頃にスカウトで芸能界入りした小池は、現在25歳に。普段は新宿ゴールデン街などで飲み歩いているそう。

今はグラビアもやりつつ、女優業に精を出す小池だが「グラビアは、小さい頃は大嫌いだったんですけど~」と本音をポロリ。小学生の頃からグラビアの仕事をしていたと明かすと、松岡と大吉は「えっ?今は絶対ダメなやつでしょ?」と驚愕。小池は「ちょうど私が小学生の時に児童ポルノで一斉に取り締まりが入った」と答えた。

松岡にグラビアのデビュー作を聞かれた小池は「言いますか? アハハハ。タイトルもすごいですよ! 『おにいちゃんといっしょ』っていう…」と語り、大吉に「良くないよぉ~」とたしなめられる一幕があった。

そんな中、手羽先を塩パウダーで食べた松岡と大吉は、あまりのおいしさに悶絶。大吉は「なんで今までこの食べ方に気づかなかったんでしょうね?」と絶賛した。

次に一行は「U.TOKYO」へ。「メンチカツ3種盛り(獅子唐と花椒、プレーン、アンチョビとモッツァレラチーズ)」をアテにリモンチェッロサワー(レモンの皮を漬け込んだ自家製レモンサワー)で乾杯。小池は、中学生の頃の自分を振り返り「(グラビアの仕事を)めちゃくちゃ辞めたいと思っていましたね。現場で泣いていました」と告白。すると大吉は「あの頃はルールなんてなかったから、アンダー15(15歳以下)に、結構キツいことをやらせていた大人がいっぱいいたってことだよね? “全員不幸になってろ!”と俺は思う」と辛らつなコメントを。

さらに松岡が「よくおかしくならなかったよね?」と聞くと、小池は「実は2年間芸能界を離れていて、最近復活したんですよ~」と告白。その間はワーキングホリデーでオーストラリアに行ったり、アルバイトをして普通に暮らしていたという。オーストラリアのレストランでアルバイトをしていた小池は「お会計のことを“ビル”って言うんですけど、ビールを持っていって怒られたりしてました(笑)」と語り、松岡と大吉の笑いを誘った。

よく世の中のオジサンたちからは「孫みたい、娘みたいと言われます!」と明るく語る小池だが、大吉は「そういうやつらに限って危ない! 下心だらけだから」と忠告を。

ネット上では「小池里奈が良かったし、今日のお店全部美味しそうだった」「小池里奈ちゃん、久々で懐かしいな。相変わらずの可愛さ! もう25歳なのか~」との声が集まった。

https://news.nifty.com/article/entame/wtv/12206-176467/

no title



動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【小池里奈、小学生時代のグラビア撮影を告白「めちゃくちゃ辞めたかった。現場で泣いてた」】の続きを読む

1: 2018/10/27(土) 08:26:21.92 ID:CAP_USER9
 女優の小池里奈が、ニュージーランドへの留学、オーストラリアでのワーキングホリデーを経て、約2年ぶりに芸能活動に復帰することを、都内で行われた会見で明らかにした。さらにTBS公式YouTubeチャンネル「となりのこいけ」を開設、27日18時からレギュラー番組配信を開始し「YouTuberデビュー」を果たすことを発表した。

 今年10月1日、久しぶりに更新されたブログでは、活動休止期間中について「突然消えてしまい申し訳ありませんでした… 活動していない期間は、海外へ行ったり、働いたり、身体を壊したり…笑 と今まで経験した事がないことをたくさん経験しました」と説明し、「とてもいい刺激を受け、これから心機一転、より一層頑張っていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします!」と近日中の活動再開をにおわせていた小池。この記事がニュースになり話題となっていた。

 「となりのこいけ」初収録の日に行われた会見。モコモコのクマの部屋着風衣装で登場した小池。活動休止中、芸能活動をやめてしまったのではないかと憶測が飛び交っていたことについて「やめるつもりはなくて、充電期間でした。
戻って来たかったので、逆に何も言えなかったという感じです。皆さんには何も発信できなかったのがすごく心苦しかったんですけど、いつか絶対にいい状況で発信したいなって思ってたので、あんな感じになってしまいました」と想いを語った。

 実際にはニュージーランドに語学留学した後、オーストラリアにワーキングホリデーで滞在、「ダイニングレストランでウェイトレスとして働いてました」と明かす。元々童顔の小池は「年齢を聞かれて“24歳”って言ったら、皆“えー!!うそー?”って驚く感じでした」と笑う。英語の試験になんとか合格してウェイトレスの仕事に就いたそうだが、言葉には苦労したそう。「最初のころは、お客さんから“bill”(ビル=お会計)って言われても、“ビール”としか聞こえなくて、どんどんビールを出しちゃって、“あ…お会計です”っていう間違いが多発してました。“ビールめっちゃ出すやん!”みたいな」。

 そんななか、オーストラリアで人生初めての入院を経験。「初めて身体を壊しまして、記念すべき第1回入院はオーストラリアでした。腎臓の不調で、お医者さんから“女の人は環境が変わるとなっちゃうよね~”って言われて、最初1日で退院できるはずが、1週間入院してました。でもそのせいでリスニング力が伸びました。初めて自分の身体がヤバイことになって、必死なので分からないなりに英語を聴きとらないといけないので(笑)」と“怪我の功名”となったようだ。

 そんなトラブルにも遭いつつ「トータルで楽しかった!」と振り返る。「小学生の時から芸能のお仕事をしていて、普通のアルバイトは初めての経験だったので、すごく新鮮で楽しかったです」。それでも日本に帰ってきたのは「すごいぶっちゃけた理由で言うと、保険がきかなくなったこと」と笑わせつつ、「いろんな経験が出来て、もう充分、戻りたいという想いが強くなりました。どんな経験もやっぱり芸能のお仕事の刺激には勝てないというか。
このお仕事が好きなので」と、留学によって芸能活動への意欲がさらに高まったことを明かした。

 今秋帰国し、10月1日から本格的に芸能活動を始動。日本を離れている間に環境は大きく変化しており、「行きつけだったカフェが3つぐらい無くなって、食事に困ってます(笑)。あと向こうに行ってる間は、なるべく日本のニュースはシャットダウンしていたので…いろんな方が引退されたりしていて、ジャニーズさんとか…びっくりしました」と、ちょっとした浦島太郎状態を味わっている。そんな状況のなか、小池自身も「YouTuberデビュー」という
大きな変化を迎える。

 「日本では年上の方と仕事をすることが多かったんですが、向こうでは周りの高校生がみんなYouTube世代でよく見ていて」と、ちょうどYouTubeに興味を持ち始めていたときにオファーが来たのだという。「いろいろなことが出来るし、自分のパーソナリティも出して行けるから、発信する場所としていいなと思っていたときにお話をいただいて、これはぜひやってみたいと思いました」と、TBS公式YouTubeチャンネルを開設することとなった。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000304-devi-ent

no title

no title

no title


【【画像】小池里奈、ニュージーランド留学から帰国し2年ぶりに芸能活動復帰 YouTuberデビューを発表】の続きを読む

このページのトップヘ