葵つかさ

1: 2017/11/03(金) 00:32:24.45 ID:CAP_USER9

 元旦になると毎年「発表されるのでは?」と期待されていたのが、嵐・松本潤と井上真央の結婚だ。ファンの間でも2人の交際は公認となり「まおじゅん」などと呼ばれ親しまれていた。

「2人は半同棲状態にあり、ジャニーズ事務所を取り仕切るメリー喜多川にも井上が度々あいさつに出かけていたようで事務所も公認。あとは、いつ結婚をするかという段階にあった。

 ただ、結婚へ向け井上が所属事務所と一悶着を起こしたこともあり、この騒動の時に松本は井上と一時的に距離をおいたとか。そこで、井上にかわって松本の家に入り浸っていたのがAV女優の葵つかさです。松本は、性行為にも奔放で様々な願望を叶えてくれる葵にゾッコンとなり肉体関係状態に。多い時で週に4~5回呼びつけては楽しんでいたといわれています。

 その状況を週刊文春にすっぱ抜かれたのは皆の知るところですが、この報道と前後して、井上真央は所属事務所を辞め岸部一徳の個人事務所に合流していたんです。しかし、これは結婚を進めるための移籍だったので、ショックも大きかったとか」(週刊誌記者談)

 松本潤のファンにとっても、今回の騒動はかなり衝撃が大きかったようで、ファンをやめた者もいたとか。

「過去にも、嵐は自殺をしたAV女優のAYAこと牧野田彩に“櫻井翔以外のメンバー全員が肉体関係にあった”と暴露され、グループ解散の危機に。その後、徹底的なジャニーズ事務所の情報統制でなんとかこのスキャンダルを乗り越えましたが、AV女優にはトラウマがあるんです。…

だからこそ、今回の松本潤の騒動でメリー喜多川は大激怒。松本はメリー氏の目の前で葵に電話をさせられ別れを告げると、その場で連絡先を消されたといいますよ。その後も、松本にはマネージャーが2人体制で24時間監視をしていたと聞きます」(週刊誌記者談)

 そんな中で、映画「ナラタージュ」にて有村架純と濡れ場を演じた松本に、意外な情報規制が入ったという。

「某大手ニュースサイトから、『ナラタージュ』に関する過激な記事を配信しないでほしいというお達しが出たとか。これは、ジャニーズ事務所からの意向で、今回の濡れ場に関して、松本と葵の騒動を蒸し返されることを恐れているようです。これまで、画像などの肖像に関しては徹底的にネットへの露出をNGにしていたジャニーズですが、ゴシップサイトの記事にまでクレームを付けることはなかった。それが、松本潤に関してはかなり神経を使っているようで異例の情報規制だと言えます」(スポーツ新聞記者談)

 そして、ジャニーズが取った次の行動は、松本潤と井上真央の破局報道だ。

「ジャニーズ事務所は、松本潤の女性問題をすべて消し去るつもりかもしれません。井上にとっては、結婚のために事務所移籍までしたのに非情とも言える決断になったようです」(週刊誌記者談)

 この破局報道により、葵つかさも松本ファンからの逆恨みを恐れて、1人で行動しないなど注意をしているそうだ。松本潤に人生を狂わされた二人の女性、自業自得といえばそれまでだが、なんとも後味の悪い結果となりそうだ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171028/Tocana_201710_post_14890.html 

no title


【松潤、有村架純との濡れ場映画で“葵つかさ”との悪夢再び! なんとも後味悪い現実とは?】の続きを読む

1: 2017/05/24(水) 01:00:24.44 ID:CAP_USER9
国民的アイドルである嵐のメンバー松本潤が、艶系女優との関係を週刊誌にスクープされるという前代未聞の騒動からおよそ半年。
舞台となった週刊文春ではその後、お相手の葵つかさが記者の直撃に答え、一方的に破局を明かすという幕切れとなった。

 ところが、葵が出演するテレビ東京の艶気番組「恵比寿マスカッツ」で松本との関係を想起させるようなセリフを連発したことで騒動は再燃。
マスコミを賑わわせる事態となった。

「おぎやはぎの小木を興奮させるセリフを言う大喜利のようなコーナーで、葵は『夜中でも、電話一本でかけつけるよ?』『コートの下、何も着けないで来ちゃった。もうね、じゅんじゅんいってる』といった言葉を放ちました。
これにはジャニーズファンの怒りが爆発、SNSを中心に葵は猛バッシングを受けた。
ジャニーズ事務所もカンカンで、担当者を呼び出して釈明を求めたといいます。
テレ東はジャニーズタレントの番組が多く、人気も高いですからね」(民放関係者)

 しかし、コトはこれだけで収まりそうにないという。

「恵比寿マスカッツの大反響を受けて、今回の騒動をモチーフにした艶系ビデオの企画が持ち上がっているようです。
高級マンションに呼び出されて、都合よく肉体関係を結ばされるという内容だとか」(週刊誌記者)

 果たして第3の爆弾はあるのか?

https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_29908/ 

no title


【嵐・松潤を困惑させる“元恋人”AV女優との「再現風ビデオ」】の続きを読む

1: 2017/04/25(火) 16:05:07.18 ID:CAP_USER9

「週刊文春」は昨年末、長年交際する恋人・井上真央(30)の存在がありながら、嵐・松本潤(33)が、人気AV女優の葵つかさ(26)と4年にわたり、毎週のように逢瀬を重ねていた事実をスクープした(1月5日・12日新年特大号)。

 報道後、葵のサイン会は体調不良を理由に中止となり、松本の熱狂的なファンたちからの誹謗中傷が相次いだためか、葵のツイッターは削除された。

 4月21日、葵が所属するグループ「恵比寿★マスカッツ」のファーストアルバム発売のプロモーション活動の後、その葵を「週刊文春」記者が直撃した。

――記事が出た後に松本さんから連絡は来ましたか。

「……はい」

――どのような連絡が?

「心配してくれてるような内容でした」

 2人の関係はどうなったのか。詳しくは4月26日(水)発売の「週刊文春」5月4・11日GW特大号で報じる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00002278-bunshun-ent

no title



【【文春】松潤“裏切りの4年恋人” セクシー女優・葵つかさを直撃】の続きを読む

1: 2017/02/08(水) 10:00:46.22 ID:6sefWrIS0 
松本潤の“週1恋人”葵つかさがTwitter削除! 鬼の首取った嵐ファン「ざまあ」「自業自得」

嵐・松本潤との約4年にわたる“週1密会”が報じられたAV女優の葵つかさが、ついに嵐ファンからの攻撃に音を上げた。

「葵のTwitterには、『クソ』『死ね』といった罵詈雑言のほかにも、葵が何かツイートするたびに、悪態をつく嵐ファンが続出。
葵が『おやすみなさい』とつぶやけば、『一生寝とけば?』と返されるありさま。嵐ファンの質が問われる酷い状況でした」(芸能記者)

スキャンダルが公になった昨年末以降、この話題をスルーしたまま、Twitterを続けていた葵。
しかし、今月に入り突然、「ファンでも何でもないけど井上真央には勝てないよ?」「井上真央の方が可愛いし、松潤にお似合い まず、スペックから全然違う」という嵐ファンからの批判をリツイート。
直後に、「誤RT…」と訂正したものの、嵐ファンの間で「誤RTって言ってるけど、わざとだろ」「井上に関するツイートを重点的にチェックしているのでは?」などと臆測を呼んだ。

これを発端に、「被害者アピール?」「交際を認めたも同然」などと大炎上。
葵は「何を言われてもスルーしようと決めていたけど、何を呟いても憶測でずっと叩いてくる人がまだまだいるのが現状で、私がツイッターをやめたらそういう人達はスッキリするのだろうか…」「というツイートをしたら大人達に怒られるのはわかっているのだけど、言葉って毎日見てると、気にしないようにしてても、頭のどこかに残っていくんですね」と本音を吐露。
この3日後、葵のアカウントは突如として削除されてしまった。

「スキャンダル発覚後、葵の所属事務所は『人前に出られるような精神状態ではない』として、先月29日に予定していた“サイン握手撮影会”の中止を発表。
それだけに、今回のアカウント削除には、葵ファンたちも『引退してしまうのでは?』などと心配している。
しかし、そもそも葵の“誤RT”は、Twitterをやめるための“きっかけ作り”だった可能性も。
おそらく、事務所側から『何食わぬ顔でTwitterを続けるように』と指示を受けていたでしょうから」(同)

メンタル面が心配な葵だが、ネット上の嵐ファンからは「自業自得じゃん」「ざまあ」と、勝ち誇ったような書き込みが相次いでいる。

「鬼の首でも取ったような嵐ファンですが、そもそも報道は、松本が葵をナンパし、本命の井上と二股交際を続けていたという内容で、葵は“被害者”である可能性も。当然、葵が炎上することを松本が望んでいるわけがなく、そこまで考えが及ばない嵐ファンの幼稚さばかりが目立っています」(同)

これまでも、嵐メンバーに熱愛疑惑が浮上するたびに、ネット上で否応なしに相手女性を袋叩き状態にしてきた嵐ファン。
この行為をメンバー自身が望んでいないことに、早く気付いてほしいものだ。

http://www.cyzo.com/2017/02/post_31416_entry.html

no title

【セクシー女優・葵つかささんがTwitter削除 松潤ファンの袋叩きに音を上げ ジャニオタ「ざまあ」「自業自得」と勝ち誇る】の続きを読む

このページのトップヘ