青山ひかる

1: 2019/04/14(日) 22:23:25.08 ID:FvLXxMhK0 BE:303493227-2BP(3333)
「ふたりエッチ」女性陣が水着姿に、青山ひかるは「小学校の頃のエロ本」と告白 

克・亜樹「ふたりエッチ」を原作とした「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」の公開記念舞台挨拶が、本日4月14日に東京・シネマート新宿にて開催された。

童貞と処女のままお見合い結婚をした真と優良が、本当の夫婦になるためにセックスを学んでいく姿を描いた「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」。舞台挨拶にはヒロイン・小野田優良役の青山ひかる、優良の夫・小野田真役の佐々木道成、河田梨香役の吉田早紀、岡浜学役の石田隼、石橋直美役の水樹たま、監督の近藤俊明が登壇した。

「小学校の頃のエロ本が『ふたりエッチ』だったんです」と告白した青山は、主演が決まったときの感想を「だから(連絡が来たときは)携帯を5度見しました!」とうれしさよりも驚きが大きかったと話す。優良とは真逆のタイプだという青山は「(優良は)めちゃ天然でおしとやかなんですけど、私はサバサバしてて“塩サバ対応”って言われている」と自身を評し、撮影では「声をワントーン高くして演じました」と振り返った。

佐々木も、本作へのオファーを受けたときの気持ちを「僕も真さんに憧れているうちの1人だったので、僕はたぶん(携帯を)6度見しました!」と興奮気味に述べ、青山から「それは嘘でしょ!」とツッコまれる。さらに「Twitterで普段つぶやいてもほとんど反応がないんですけど、真役に決まったときのツイートにはたくさんの反応がありました。やっぱりみんなの青春の作品。(出演できて)光栄です」と、作品の知名度の大きさを実感したというエピソードを話した。

吉田は撮影で苦労したこととして、真に乗っかり“指導”するというシーンを挙げ、「一番最初の撮影がそのシーンで、不安でいっぱいだった」と当時の心境を伝え、「恥ずかしいのかなと思っていたけど、案外楽しくできました」と明るく話した。また同シーンでは、監督のこだわりがすごかったと話を振られると、近藤監督は「ちょっと腰の振り方がいまいちだったので」と説明し会場から大きな笑いが起きた。

舞台挨拶では、キャストらが“ちょっと笑えるエッチなエピソード”についてトークする場面も。青山は、小学校低学年の頃の思い出として「兄の部屋のドアを開けたらちょうどお兄ちゃんが彼女とチューしていた」というエピソードを披露。「頭が真っ白になった」とその衝撃を話し、舞台挨拶に来てくれたという兄に「当時は本当にすいませんでした」と公開謝罪していた。水樹は「グラビア撮影時に普通水着の下にニップレスを付けるんですが、寒くて“元気”になっちゃって、貼っても貼ってもニップレスを突き破ってしまって。最終的にニップレス10枚重ねにしました」という衝撃的な秘話を暴露。石田は、自身が経験した前張りの付け方を、マイクを用いて丁寧に再現してみせる。さらに石田が、あるイベントで股間に電飾を付けて登場したことを明かすと、近藤監督が「(エレクトリカルパレードならぬ)エレクトパレードでしょ」と笑いを誘った。

イベントの終盤には、女性陣が水着に着替えて再登場。フォトセッション後の挨拶では、青山が本作について「ちょっとエッチな青春映画で、でもめちゃめちゃ笑いもあって、最後はほっこりできるいいストーリーですので、ぜひ広めていただけたら。そしてちょっと勉強できると思います」とファンに語りかけイベントは幕を閉じた。

「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」は、シネマート新宿ほかにて上映中。なお5月10日には本作の続編として、結婚して3年が経過した真と優良のエピソードを展開する「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」も封切られる。

no title

青山ひかる
no title

左から吉田早紀、水樹たま、青山ひかる


【【画像】青山ひかるら「ふたりエッチ」女性出演陣がえちえちな水着姿に】の続きを読む

1: 2019/04/11(木) 08:20:25.97 ID:pq3JNe2q0

2: 2019/04/11(木) 08:21:08.20 ID:pq3JNe2q0
克・亜樹「ふたりエッチ」を原作とした「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」のポスタービジュアル、予告映像、場面写真が一挙に公開された。

ヒロインの小野田優良役を青山ひかる、優良の夫・小野田真役を佐々木道成が演じる本作。ポスタービジュアルには優良に扮した青山がうさぎの耳を付け、原作カットや「奥さんと素敵なエッチしてますか?」というコピーとともにお目見え。
予告映像には青山扮する優良のシャワーシーン、ベッドシーンなどが収められている。

童貞と処女のままお見合い結婚をした真と優良が、本当の夫婦になるためにセックスを学んでいく姿を描いた「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」。
同作はシネマート新宿ほかにて、明日4月12日に公開。なお5月10日には、結婚して3年が経過した真と優良のエピソードを展開する「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」も封切られる。

https://natalie.mu/comic/news/327480

no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【Iカップグラドル青山ひかる主演の「ふたりエッチ」予告動画エロすぎィ!】の続きを読む

1: 2019/03/22(金) 21:46:16.88 ID:ZLeS8OVo0● BE:115523166-2BP(2000)
アイドルユニットsherbetメンバーとしての音楽活動をはじめ、テレビ、映画、舞台にと活躍場を広げている“あおみん”こと青山ひかる。

記者団の前に姿を現した”あおみん”は、ツインお団子に、チャイナ風水着で登場。あおみん自慢のIカップがこぼれそうな谷間で翻弄、「(バストの)納まりはぎりぎりですね♡」と笑顔をみせ、「1年ぶりのイベントなので気合入れてきました!」と意気込んだ。

今作のロケ地はグアム。「一応」という前置きの後、「新婚旅行に来たという設定ですが、指輪は付けておりません。なぜだろう?」と含み笑い。「ビーチで、3時間くらい居たんですけど、バナナボートをサーフィンみたくして遊んだり、砂浜を走ったり、久々に運動して、(撮影)で日焼けしました」とロケを振り返ったあおみん。

溶岩が冷え固まってできた地形から壮大な滝が流れ落ちるロケーションで超絶セクシーな衣装をみせているシーンでは「カメラマンさんたちと”ファイト一発”しながらきたので、こんなサバイバルっぽいDVDは撮ってみたいなと思います」と野生児猫娘の血が騒いだようだ。

ジャケットの写真の水着が、布面積もデザインも過激で目を惹くが、「これはプールのシーンで、最初パーカーを着ていて”じゃーん”って登場して、いつも通り空気入れをしてからプールに入るチャプターになっております。この水着本当に着るのが複雑で、いつもスタイリストさんと”どうやって着るんだっけ”ってパズルのようです(笑)。(動くと)ヤバいことにはなりなすねー、実際プールに入ると水圧とかで全部剥がれたりして”あ!ちょっと待ってください”というのは多々ありました。今回も不思議な水着たくさん着てますよー」と苦労を話した。

自身の新婚旅行の理想を聞かれ、「そうですねー、ロサンゼルスからニューヨークまでアメリカ横断したいですね(笑)」と思いを馳せるあおみん。実現はいつ頃かについては「いつ結婚しよう!?でもまだかな35歳くらいまでには。10年あるので、て言いながらすぐくるんですよね。募集中でーす」とゆる募していた。

来月1日から上演の舞台「水平線の歩き方」では、母親役に初挑戦することで話題を呼んでいる。さらに人気コミック「ふたりエッチ」が実写映画化され、青山は主演を演じることが先ごろ解禁になった。「ありがたいことに!森下悠里さんが演じられた役なのでプレッシャーがヤバくてどうしようと思ったんですが、自分なりに健康的な健全なエロさを出しつつドキドキするような作品になりました。昨日の2時半に終わったんですよ。4月14日公開です!」とアピールした。

イメージDVDのリリースが昨年4月以来となったことについては「おかげさまで忙しくさせていただいて、DVD年に1枚か2枚かなあ」と話すあおみん。グラビアに留まらない様々な才能を開花させてほしい。2019年もあおみんから目が離せない。

https://news.dwango.jp/gravure/36043-1903 

no title

no title

no title

no title



【B95W59H90、青山ひかるがこぼれそうなチャイナビキニに「バストの納まりはぎりぎりですね」】の続きを読む

1: 2019/03/20(水) 09:33:18.64 ID:A+vhxsdpd BE:593285311-2BP(1000)
克・亜樹「ふたりエッチ」を原作とした新作実写映画の上映が決定した。
「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」のタイトルで、2作連続公開される。

ヤングアニマル1997年1号(白泉社)でスタートした「ふたりエッチ」は、累計発行部数2700万部を超えるラブコメディ。
単行本は現在77巻まで刊行されており、2000年にはWOWOWで実写ドラマ化、2011年にも実写映画化と配信ドラマ化を果たしている。

新作実写映画にてヒロインの小野田優良役はグラビアアイドルの青山ひかるが、優良の夫・小野田真役は「ダブルミンツ」の佐々木道成が演じる。
また吉田早紀、大島正華、相良朱音、石田隼、水樹たま、窪寺昭、澤井まどか、霜月めあ、武藤令子らがキャストとして名を連ねた。
監督はTVドラマ「相棒」シリーズの演出や「ミナミの帝王」の脚本を手がける近藤俊明が担当する。

「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」は4月12日よりシネマート新宿ほかにて公開。
童貞と処女のまま見合い結婚をした真と優良が、本当の夫婦になるためにセックスを学んでいく姿を描く。
一方、5月10日に封切られる「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」では結婚して3年が経ち、社内の多くの後輩女子社員から言い寄られてモテ期を迎えた真と、優良の危機を描く。 


no title

no title

no title



【【画像】ふたりエッチ、Iカップグラドル・青山ひかるで実写映画化】の続きを読む

このページのトップヘ