川崎あや

1: 2019/02/18(月) 05:12:54.85 ID:N0S44KhH9
グラビアアイドルの川崎あやが、18日発売の「週刊プレイボーイ」9号の表紙、巻頭グラビアを飾った。

同誌初登場から約2年半、ついに念願の表紙を飾った川崎。撮り下ろしの巻頭グラビア、更には付録DVDにも登場し、“くびれスト”との異名を持つ魅惑的なボディを披露している。

今号は、初表紙を飾った川崎を筆頭に、ゼロイチファミリア所属の12名がグラビアをジャック。桃月なしこ&アンジェラ芽衣、十味&黒木ひかりなど、今業界を席巻するグラビアヒロインたちが登場する。(modelpress編集部)


【【グラビア】川崎あや、超絶ハイレグで美くびれあらわ】の続きを読む

1: 2019/01/31(木) 04:37:34.80 ID:Yq715zxn9
“くびれスト”の異名を持つグラビアアイドルの川崎あやが、31日発売の『週刊ヤングジャンプ』表紙・巻頭・センターグラビアに登場した。

◆川崎あや“現代最高のグラビアアイドル”に認定

昨年、同誌の初表紙を飾るや、その超高角度のハイレグが話題になった川崎。今や各誌で引っ張りだこになっている。

そんな川崎を同誌は“現代最高のグラビアアイドル”と認定。ボンテージ風ハイレグで大型犬と並んだショットや、黒ペンキだけで上半身を隠した露出度の高いショットなど、衝撃的なグラビアの数々を披露。

担当編集は「今回、普通の水着はもはや一着もありません。“ギリギリセーフ”ではなく、“ギリギリアウト”なのでは、とドキドキさせられました。彼女こそグラビア界の前衛だと思います」と語っている。

https://mdpr.jp/news/detail/1818451

no title

no title

no title


https://twitter.com/kawasaki__aya


【【グラビア】川崎あや“ギリギリアウト”な衝撃ショット披露「普通の水着はもはや一着もありません」】の続きを読む

1: 2019/01/10(木) 21:23:54.02 ID:udwt/3Oe0● BE:115523166-2BP(2000)
52cmのくびれから美尻へのカーブを”あやカーブ”と呼ばれるほど綺麗なボディラインで魅了する、今一番観たいグラドル川崎あや。自身の誕生日である新年早々の1月3日にTwitterフォロワー数20万人を突破してからというもの、フォロワー数の増加に拍車が掛っている。

20万人を超えてから、1週間も経たない8日に22万人に到達。「フォロワー22万人になってた😳💓!ええええ!ありがとうございます🙇‍♀️❤️」と驚きを隠せない様子で、記念のくびれ&ハイレグ特選詰め合わせ動画をファンにプレゼント。

さらに僅か1日後に1万人増え、23万人を超え、「フォロワー23万人突破ーーー☺️❤️ありがとうございます🙇‍♀️💓💓フォロワー20万祭りもまだしてないのに。。みんなのおかげです😆⭐️」とコメント。前日とは別バージョンのセクシーダイジェスト動画で祝った。10日17時現在23万3000人となり、まだまだ増え続けているが、何もしないのではフォロワーは増えない。

川崎は「去年の自分を維持するには去年よりも努力しなきゃいけないし、さらにもっと上を行くには違うことをしなきゃいけないし、そんな事が今年出来るのか聞かれたら正直、不安です。不安なんで、みんなの力を貸してください。。変わらず応援してね🐼💓」と本音を吐露。恵まれたプロポーションも日々の鍛練から生まれ、様々なハイレグやビキニ画像や動画も、漫然と集めて公開しているわけではない。いつ何時も一歩でも先に、ひとつでも他人がやらないことを追求し続ける川崎。

グラビア界No.1のくびれは、可憐な笑顔を振り撒きながら、ストイックな精神で地道に築き上げた金字塔であるし、これが川崎が他の追随を許さない”女神”である所以だ。

https://news.dwango.jp/gravure/34129-1901 

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title



【【画像】川崎あや、Twitterフォロワー数1週間で3万人増 彼女が”女神”である所以】の続きを読む

1: 2019/01/07(月) 06:55:33.60 ID:NhhMKgmv9
“くびれスト”川崎あやが、1月5日に発売された「別冊ヤングチャンピオン」(秋田書店)の表紙、巻頭グラビアを飾っている。

2018年から多数の雑誌で表紙に登場し、InstagramとTwitterではフォロワー数がトータルで60万を超えるなど注目度は高い。

今回のグラビアのアザーカット、さらに2019年も快進撃が予想される川崎のコメントが届いた。
2019年は後輩たちのサポートも

――表紙登場おめでとうございます。

ありがとうございます! 前回「ヤングチャンピオン烈」で表紙をさせていただいて、今回「別冊ヤングチャンピオン」での表紙ができて、しかも新年明けてすぐなので、とてもめでたい良いスタートができてうれしいです。

――今回は新春にふさわしい衣装での撮影だったと聞きました。

そうなんです。新春らしい振り袖をイメージした、そして私の代名詞とも言えるハイレグや、鏡餅をモチーフにした水着で、新年にふさわしいグラビアになっています。

――1月3日は誕生日でしたね。おめでとうございます。

ありがとうございます! また一つ大人になりました。当日はTwitterやInstagramで「#川崎あや生誕祭」で皆にお祝いしてもらって盛り上げてもらえて、本当に幸せな誕生日になりました。

あと、去年と少し違ったのが女性の方や、また同じグラビアで活動してる子からもたくさんのおめでとうを頂けて、頑張ってきて良かったなと改めて思う誕生日となりました。皆さん、ありがとうございます。

――2019年の目標を教えてください。

2018年はたくさんの表紙を飾らせていただき、表紙にしてもらったからには貢献できるように精いっぱい頑張らせてもらいました。

そして、たくさんの編集部の方々から「良かったよ」と言っていただけて、すごくうれしいなと思っていました。

2019年の目標は、私自身もまだ表紙をしていない雑誌の表紙をしたいですし、後輩たちにもグラビア掲載や表紙になってもらいたいし、載った時にもまた呼んでもらえるようにSNSでの応援やサポートを頑張りたいです。

――最後にファンの方へメッセージをお願いします。

2018年もたくさんの応援ありがとうございました。皆さんのおかげで今こうしていろいろなお仕事ができているなといつも感謝しています。この気持ちを忘れずに頑張っていきたいと思いますので、2019年もよろしくお願いします。

今後も雑誌の表紙が決まっているものもあるので、また随時Twitterなどで告知するので、ぜひチェックしてください。


https://thetv.jp/news/detail/174258/ 

動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【【画像】川崎あや、新春グラビアは振り袖や鏡餅がモチーフの水着で】の続きを読む

1: 2018/11/25(日) 00:11:31.33 ID:h+QLM+vE0● BE:115523166-2BP(2000)
“くびれスト”の異名を持つグラビアアイドルの川崎あやが24日、都内で「川崎あや2019年カレンダー」の発売記念イベントを開催。ウエスト52センチの美くびれがあらわになった“クリスマス風水着”で報道陣の取材に応じた。

タイで撮影したカレンダーについて、川崎は「ハイレグあり、いつもと違った雰囲気もあって1年楽しんでいただけるんじゃないのかな」と自信をみせ、観てほしいところとして代名詞の“くびれ”を挙げつつ、「露出はそんなにないですけどお洒落なグラビアにも挑戦しました」と紹介。ヒョウ柄の水着とTシャツを着ているカットをお気に入りに挙げた。

さらに、「この写真はどうしても入れたかったんです」と日付が入っていないサービスカットも収録。「この衣装は今年『ヤングジャンプ』さんで着させていただいて、好評だったので。自分的にも好きで下乳も見えていてハイレグだったりしてすごく衣装です」と笑顔で語った。

また、約1ヶ月後に迫ったクリスマスの予定を聞かれると、「とりあえず仕事NG」と報道陣をザワツカせてから、「24日ぐらいからずっとNG。今年は頑張ったなって思うので家でのんびりしたい」と1年の疲れを癒やす予定であることを告白。「23日はファンの方とのイベントがあって、そこに全力を注ぐので、それで今年は仕事納にしようかな。24日は前日に体力を使うので寝クリスマス。それで寝正月(笑)」と願望を口にした。

そして、2018年を振り返り、「目標にしていた雑誌の表紙ができましたし、自分の目標が達成できた1年でした」と満足。

2019年に向けては「グラビアを中心に頑張っていきたいですし、今年表紙をさせて頂いた雑誌にまたおかわりしていただきたいなと思います」といたずらっぽく笑っていた。

加えて、プライベートでの来年の目標を質問された際、結婚の話題になり、「(東京)オリンピックまでにはと思っていたんですけど、ちょっと…30ぐらいには」とのこと。理想の男性像には「『君は笑っているだけでいいんだよ。なんもしなくていいから笑っているだけでいいよ』って言ってくれる人」と、とにかく甘やかしてくれる人を挙げた川崎。

しかし、男性とも出会いも少なく、その上同じグラビア業界の友だちも少ないという川崎は、「同じ事務所の子としか仲良くしないので…。事務所の子も結構根暗っていうかオタク系が多いので、だから仲が良いっていうのもあります」と、交友関係の拡大も来年の目標に。「LINEの友だちが23人しかいなくて、マネージャーさんに引かれました。ほぼ同じ事務所の子でした」と苦笑いだった。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1806507 

no title

no title

no title

no title




【【グラビア】川崎あや、“クリスマス水着”でSEXYボディ開放】の続きを読む

このページのトップヘ