二階堂ふみ

1: 2019/12/23(月) 10:30:48.98 ID:gFf9IWKa9
グラビアアイドルで女優の大原優乃が23日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』4・5号表紙に登場。2019年もグラビア業界をけん引した大原の水着姿と“大人”な表情を女優の二階堂ふみが撮影した。
no title

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【画像】二階堂ふみがグラビアクイーン大原優乃を撮影 美バスト際立つ水着で大人の表情】の続きを読む

1: 2019/09/21(土) 05:06:40.43 ID:dzPq7AM49
女優の二階堂ふみがカメラマンを務めた、グラビアアイドル・長澤茉里奈の最新写真集が、11月15日にリリースされることがわかった。

昨年6月に発売された写真集『ポッチポッチ:イケナイ・スイッチ』は発売即重版、童顔で身長153センチながら、Fカップの豊満バストが武器の“まりちゅう”こと長澤。

本写真集では、二階堂がカメラマンを務め、香港ロケも実施。長澤のチャイナドレス姿や夜景、さらには入浴シーンなど、かなり限界まで迫った写真も満載となっている。ピンクのランジェリーショットでは、物憂げにこちらを見つめる長澤の姿が収められた。

2020年度前期連続テレビ小説『エール』のヒロインに抜擢された二階堂。多才でいて、独特な彼女ならではの感性で、今までの“まりちゅう”とはひと味もふた味も違う、大人な魅力を存分に引き出した構成となっている。


長澤茉里奈(撮影:二階堂ふみ) 

no title


長澤茉里奈、二階堂ふみ(提供画像) 
no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【【グラビア】二階堂ふみ、“最強合法ロリ巨乳”長澤茉里奈の下着姿に迫る】の続きを読む

1: 2019/03/19(火) 22:25:26.76 ID:UbYNandR0● BE:632443795-2BP(10000)
 女優・二階堂ふみ(24)の主演映画『翔んで埼玉』が大ヒットしている。
「埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界が舞台のトンデモ映画ながら、そのバカバカしさが受けています。米アカデミー賞4冠を達成した、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』を上回る勢いで動員を増やしているといいますから、今年の日本映画界最大のヒットとなる可能性もありそうですね」(映画ライター)

 二階堂の代表作となりそうだが、当の本人はイマイチ浮かない表情だという。

「昨年、女優生命をかけ、バラエティー番組のレギュラーを降板までして臨んだ『リバーズ・エッジ』が大惨敗。ヌードシーンのEカップ乳丸出し画像だけが、大量にネット拡散されるだけに終わってしまいました。二階堂にとっての“黒歴史”といってもいい作品となってしまい、“もう裸はいいかな”と周囲にこぼしていたそうです。一方、『翔んで埼玉』は、バラエティーの延長のような気持ちで演じて大ヒット。女優としての手ごたえは薄いようで、先日の大ヒット試写会でも、『まさかこの映画がこんなにヒットするなんて…』と戸惑いの表情を見せていましたね」(同)
 とはいえ、この高評価は、「今度こそ!」と、二階堂の女優魂に炎を再点火するきっかけにはなったという。

「今年公開予定の『ばるぼら』は、異常性欲者の小説家が主人公の手塚治虫のカルト作品。二階堂演じるヒロインは、アルコール依存症のフーテン娘。稲垣吾郎とのファックシーンも登場し、二階堂は一糸まとわぬ姿での撮影に挑んだといわれていて、公開されている予告編でも、かなり際どいシーンがある。とはいえ、まだ編集段階で実際にどこまで見せるのかは調整中。当初は、すべてを見せることに前向きではなかったといいますが、ここへきて“フルオープンでいい!”の最終ジャッジを出したと伝わっています」(映画関係者)
 ということは、あのEカップ乳がまた拝めるようだ!

「スクリーンで見せたおっぱいは、まさに理想的なお椀型の美乳でした。しかも、乳首はキュッと感度が詰まったかのように引き締まり、実にいやらしいおっぱいでした」(前出・映画ライター)

 果たして、おっぱいが翔びまくるか?

https://wjn.jp/sp/article/detail/7440681/

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【二階堂ふみ、再びフルオープン! Eカップ乳出し最新映画】の続きを読む

1: 2018/11/25(日) 11:54:23.69 ID:CAP_USER9
 元SMAPで俳優の稲垣吾郎(44)がこのほど、都内で行われた主演映画「ばるぼら」(来年公開)の製作発表に出席した。

 各スポーツ紙によると、同作は生誕90年を迎えた漫画家の故・手塚治虫さんによる異色の大人向け作品を、日・英・独の共同製作で実写化。

 稲垣は異常性欲に悩む売れっ子小説家を演じ、二階堂ふみ(24)演じるヒロインの自堕落な謎の女性・ばるぼらに翻弄される姿が描かれるという。

「見どころの1つは稲垣と二階堂の濡れ場です。稲垣といえば、福山雅治主演映画『SCOOP!』(16年)で福山とのベッドシーンを演じましたが、後日、福山は『彼女は最高だったよ!』と絶賛していたそうです。推定83センチのEカップはすっかり福山を虜にしてしまったようです」(映画業界関係者)

 おそらく、稲垣も二階堂にメロメロになってしまったに違いないが、二階堂といえば、直近では元モデルのイケメンクリエイターとの交際が報じられていた。

 「彼氏との交際は順調なようですが、ベッドシーンは仕事としてしっかり割り切っているようです。今や若手で数少ない“脱げる女優”。かつて染谷将太、新井浩文、星野源ら今やすっかり売れっ子となった俳優と浮名を流して来ましたが、今やすっかり魅惑ボディーとなった二階堂との破局を元彼たちはくやしがっているはずです」(芸能記者)

 今後も二階堂のボディーは“進化”を続けそうだ。

https://wjn.jp/article/detail/8298450/ 

no title



【売れっ子になった元彼たちに磨かれてきた二階堂ふみの魅惑のボディー】の続きを読む

このページのトップヘ