皆藤愛子

1: 2017/09/19(火) 22:19:28.11 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの皆藤愛子(33)が、19日放送の「踊る!さんま御殿!!インテリVSノットインテリSP!!」(火曜・後7時)に出演し、結婚を申し込まれた過去があることを打ち明けた。

皆藤アナは“学歴なんて意味ないじゃんと思ったこと”として「人生に必要なのは、恋愛偏差値だなと思います」と話し、「高校時代、私が受験勉強をしていた時、彼氏が途切れなかった子は、今見るとお母さんになってて、幸せな家庭を築けていいる」と理由を打ち明けた。
これにはMCの明石家さんま(62)も納得の様子だった。

さらに、さんまは「何回ぐらい、結婚申し込まれたことあるの?」と問うと、「何回かありますけど…」。
さんまが「3回ぐらい?」と追い打ちをかけると、「それぐらいですかね…初対面の方とかもあるので」とプロポーズをされた経験を告白していた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13634608/

no title


【皆藤愛子アナ(33)、過去に結婚を申し込まれた回数は…】の続きを読む

1: 2017/09/07(木) 20:41:53.14 ID:T3mFUCCd0● BE:322453424-2BP(2000)
4人目は女子アナ界のスーパーロリドルとして人気のフリーアナ、皆藤愛子(33)のご登場だ。早稲田大学時代にフジテレビのお天気キャスターとしてデビューした彼女。その幼顔とウブっぽいしゃべり方で、一気に人気アナになった。
 「幼い顔だけでなく、体も薄っぺらで貧乳。これぞ“ロリドルの鏡”ということで、本誌デスクAも絶賛していた。人気絶頂期の“ロリ愛子”は局アナを凌駕。女子アナカレンダーの売り上げ1位になったこともあるほどです」(編集部デスク)

 30歳をすぎて二の腕がタルタル、太股ムッチリ、微乳がわずか膨らんできたことで“皆藤も終わり”といわれたが、最近、一気にシェイプアップ。ワキ見せを中心に“ノースリーブ愛子”で人気復活中だ。
 「長く本処女だといわれていましたが、テレビでの告白で、大学時代に経験があることが分かった。『準処女・愛子変態日記』みたいなタイトルでどうでしょう。初体験をしたあと、性に目覚める設定。相手がバーテンダーならカウンターの上で騎乗位、大学の教授なら教壇で立ちバックもいい。
駐車場で他人にのぞかれようが、野外でのセックスも平気でしてほしい。永遠の美少女だからこそ、その乱れっぷりは興奮します」(AVメーカー)

no title


 5人目はテレビ朝日の竹内由恵アナ(31)。一時、交際中だった広告関係者と別れ「仕事に専念」と宣言したものの、6月に『週刊新潮』でプロバスケット選手の田臥勇太と半同棲中であることが報じられた彼女。仕事専念の公言は何だったのか、口も下の口もいい加減と言われる始末だ。
 「竹内アナは、テレビ局は違えど、カトパンと同時期の入社。ライバル心からか、カトパンの性豪ぶりに異常な闘志を燃やしていたそうです」(アダルトライター)

 竹内アナは元来、カトパン以上の“好きもの”だという噂が立っている。その裏には、卒業した大学が影響しているという。
 「彼女は'06年の『ミス慶応』ですが、この大学のミスというのは選出される以前に、何人もの審査員に味見されて本選に出るという話が広まっているんです。
そこで痴態の限りを尽くしたものがグランプリに選ばれると評判。実際、女性にテキーラを飲ませて酔わし、暴行したという事件が『週刊文春』で報じられたくらいですからね。タイトルはそれこそ『ミス慶応、潜入撮!』で決まり。もし、エロ審査が本当なら、彼女こそ、“ミスAV嬢”です」(前述・女子アナライター)

no title

http://wjn.jp/sp/article/detail/2567666/

【現役女子アナ「AV出演してほしい」ベスト11人 皆藤愛子、竹内由恵、水ト麻美】の続きを読む

1: 2017/06/04(日) 15:31:40.93 ID:CAP_USER9
 「彼女を、ただの“天然キャラ”と見るのは大きな間違いです。その素顔は、“イケイケ体質”そのものなのです」(テレビ局関係者)

 先頃、写真週刊誌『フライデー』で“沖縄デート”を報じられたフリーアナウンサー・皆藤愛子(33)のお相手は、ビジュアル系ロックバンド『DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)』のベーシスト・Toshiya(40)であることが明らかになった。
 「写真誌発売後の出演番組で皆藤は“友達です”と笑顔で否定していましたが、とんでもない。かなり親密な間柄で、結婚さえあるかもしれないということです。彼女の方が“お熱”のようです」(ワイドショー関係者)

 記事によると、4月28日午後1時頃、沖縄・那覇から車で2時間かかる古宇利島のビーチを、皆藤は細身長身のミュージシャン風の男性、さらにもう1組のカップルの計4人で訪れていたという。
 「同地は『恋人の聖地』と呼ばれていて、4人はカップルごとに有名なデートスポットの『ハートロック』をバックに記念撮影。男性から『そろそろ昼メシにするか』と声を掛けられると、皆藤が『ハ~イ』と可愛く答える姿が報じられましたが、相手の素性については言及がありませんでした。これがToshiyaだったというわけです」(芸能レポーター)

 早稲田大学在学中に『めざましテレビ』(フジテレビ系)での“お天気お姉さん”としてデビュー。現在はキャスターを中心にタレント活動も展開している皆藤は“愛ちゃん”のニックネームで人気を集めている。
 「いつもニコニコの愛ちゃんは、ロリ系のルックスと甘えたような声で男性ファンをメロメロにしてきました。“美脚&パンチラ見せ”で興奮したファンも多かったはずです。反面、レンコンを双眼鏡に見立てて実況するなど、天然ぶりも魅力の一つです」(女子アナウオッチャー)

 そんな皆藤がロックミュージシャンと親密デート。どういうことなのか?
 「実は、愛ちゃんは学生時代からロックが大好きで、ビジュアル系バンドの“追っかけ”をやっていたそうです。通称“バンギャ”と言うそうですが、その間では、彼女のイケイケぶりはよく知られているそうです。お気に入りの男を見つけたら、体ごと追っかけて行くそうです」(芸能ライター)

 天然キャラに隠された本性。女って怖い!

http://wjn.jp/article/detail/1894499/

no title


【皆藤愛子 “天然女子アナ”の仮面を被るイケイケ追っかけ素顔】の続きを読む

1: 2016/12/11(日) 09:36:42.66 ID:OhTRmXUu0
スケベやなぁ
皆藤 愛子(かいとう あいこ、1984年1月25日 - )は、日本の女性キャスター、タレント。
身長158cm。血液型B型。
セント・フォース所属。
愛称は「愛ちゃん」。
好きな芸能人は狩野英孝。

no title

635919563111315578


【皆藤愛子とかいう冬だろうがノースリで腋見せてくる痴女wwwww】の続きを読む

このページのトップヘ