酒井法子

1: 2018/11/13(火) 22:42:23.60 ID:Js1loHu/a BE:597533159-2BP(1000)
のりピーこと酒井法子(47)が金欠のため、自宅の立ち退きを拒否しているという。
これまで何度もヌード発売寸前までいったが幻の連続。今回はさすがに“ヌード”確実の様相だ。

「酒井はこれまで経済ピンチの際、何度かパチンコ店の営業で乗り切ってきました。
パチンコ店では、特設ステージで2~3曲歌えば約100万円の報酬。それを、1日2店舗こなすこともあったといいます。
しかし、プライドが高い彼女だけに、イヤでイヤでしょうがなかったという話も伝わっていた。最近は、ほとんど営業をしていなかったようです」(芸能プロ関係者)

そんなのりピーに突然、噴出したのが自宅の立ち退き話。現在、彼女はT社が所有するビルの一室に住んでいるが、その会社が金銭問題で売却予定。
しかし、のりピーが出ていかないために、家主から提訴されたのだという。

「酒井は'09年に覚せい剤で逮捕された時、そのビルの一室を提供し、支援したのがT社の元会長です。元会長はすでに亡くなっていて、今は長男が継いでいる。
さんざんお世話になった人物の息子さんに、恩をアダで返すというのも、どうかと思います」(同)

なぜ、のりピーは出ていかないのか?
「ずばり、先立つものがないのでしょう。粘れば立ち退き料の増加もあるかもしれませんからね。
ただ、裁判が表面化したことで、ただでさえイメージの悪い彼女が、もっと悪くなってしまった」(写真誌記者)

確かに、彼女のフトコロ事情は芳しくないようだ。所属事務所のホームページを見ても、地方のイベントが月に1~2本ある程度。

「もう50歳手前。さすがにファンも減る一方でしょう。第一、介護福祉士になると宣言したものの、嘘だったことがバレたことで、評判も末期的。
コンサートをやろうにも協賛がつかないだろうし、当然、新曲も出せない。生活が苦しくなってもおかしくない」(同)

しかし、彼女にはとっておきの奥の手がある。以前から騒がれているヌードだ。

「彼女は股間に蝶の入れ墨を入れているとされ、それが原因で、写真集の出版を躊躇しているとか。
ただ、足を開くと蝶が羽ばたいているように見えるタトゥーを見たいという声も多い。
今回の裁判を知った大手出版社が、さっそくオファーをかけたといいます。ご開帳なら40万部は堅い」(写真集編集者)

蝶をチョー見たい。

https://wjn.jp/sp/article/detail/9863156/ 

no title



【のりピーこと酒井法子、 “自宅立ち退き騒動”でいよいよヌード写真集か!?】の続きを読む

1: 2018/05/12(土) 19:27:42.25 ID:RZkLONhl0● BE:322453424-2BP(2000)
酒井法子(47)が最近、仏教本を愛読し、寺巡りをしているという。これにネット上では、「これを機に解脱し、ヌードの悟りを開け!」と、皮肉まじりのコールが噴出している。

 彼女は4月17日、ラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!』(文化放送)に生出演。最近は仏教にハマり、その手の本を愛読し、休日には鎌倉『円覚寺』をはじめとする寺巡りをしていることを明かした。
 「『救いを求めるのもあるんでしょうし、大人になっても、学ぶものって、いっぱいある』と明るくコメントしていましたが、どうも彼女の話というのは信憑性に欠ける。更生をアピールしたいのか、とにかく唐突な話が多いですよね。
本当かどうかも分からず、にわか話題作りの可能性も感じます」(スポーツ紙記者)

 彼女は'09年、麻薬所持・使用した覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。執行猶予付きの有罪判決を受けた際に、「今後は、介護福祉士を目指す。社会の隅でひっそりと暮らす」と猛省をアピール。
だが、介護福祉士になるために入学した私立大学に通い続けた形跡もなく、非難を浴びた。
 「介護話で叩かれると、あっさり芸能界復帰した。そしてパチンコ店の営業などを始めるが、プライドが許さなかったらしく、事務所とモメたこともあった。その後は、絶大なる人気を誇る中国のイベントに事あるごとに行っている。
結局、華やかな世界が忘れられないだけでしょうね」(同)
今回の仏教傾倒も、どうも怪しいと見る向きもある。
 「のりピーは番組内で、“酒井法子と行く仏像ツアーをやりたい”と思わずポロリ。本当に仏教を勉強しているのか疑問だし、完全に営業丸出しの発言です」(同)

 酒井としては、かつての人気を取り戻したいところだが、覚醒剤というイメージの悪さから、当然、テレビからのオファーはない。そればかりか、今回の発言によって芸能活動をも危ぶまれているのだ。
 「“今鳴いた烏がもう笑う”姿に、数少ないのりピーファンも離れている。仏教を学ぶ前に自ら悟りを開き、解脱すべきといったネットの声が、多く噴出しています。
早い話、本当に更生を示すならヌードになって自分をさらけ出すことこそが真理でしょう。47歳の妖艶熟女が見せる、蝶の刺青を入れた“股間ヌードご開帳”なら、ファンならずとも拝みたくなるはずです」(写真集編集者)

 全裸で解脱!

no title

https://wjn.jp/sp/article/detail/0362789/

期間限定セール(毎週作品更新)

【酒井法子 仏教に傾倒する47歳のりピーに“解脱”全裸コール】の続きを読む

1: 2018/01/21(日) 17:25:08.03 ID:CAP_USER9
 歌手・酒井法子(46)が20日、香港浸会大学会堂で「Welcome Back 酒井法子香港コンサート 2018」を開催した。
酒井はミニスカートにニーハイブーツでファンを魅了した。

 酒井が香港で単独コンサートを開催するのは2000年11月にHKCEC(香港コンベンション&エキシビションセンター)で行って以来、約17年ぶり。現地のファン、日本からのファン1400人が集結した。現地のファンが「お帰りなさい」とプリントしたそろいのジャンパーで出迎え、歓迎のボードを掲げるサプライズに、酒井は「泣かないと心に決めていたけど、うれしくて涙が出てしまいました」と涙で歌唱できなくなる場面もあった。
 香港での久々のコンサートとあって、今回は香港ファンのリクエストを参考に構成し、デビュー当時から最近の曲までヒット曲を中心に熱唱。
中国語で自身の「夢冒険」や現地で大ヒットしている日本の楽曲「世界中の誰よりきっと」も披露し、会場を盛り上げた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/21/0010916441.shtml

no title

no title

no title

no title

【【画像】酒井法子、香港コンサートでファン1400人集結 ミニスカで熱唱!】の続きを読む

このページのトップヘ