加藤綾子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/12/10(日) 13:16:15.51 ID:CAP_USER9
 「念願だったので、気持ちも盛り上がっています」
 そう喜びを爆発させたのは、元フジテレビのフリーアナ、“カトパン”こと加藤綾子(32)。
来年の2月に行われる平昌冬季五輪のフジテレビ現地中継キャスターを務めることになり、11月12日に都内で行われた会見で意気込みを語った。

 「カトパンは、昨年4月、フリーになったのと、ほぼ時を同じくしてスタートした『スポーツLIFE HERO'S』のキャスターに就任しています。
今思えば、当時の亀山千広社長とのホットラインの中で、五輪キャスター就任の密約があったと見るのが自然でしょう」(番組関係者)

 彼女が昔から五輪キャスターを目標にしていたのは、局内では有名だったという。
 「これまでは、『めざましテレビ』から飛び出すことができず、叶えられることはありませんでした。
それだけに意気込みは本物。
他局のレギュラー番組のオファーを断り続けてきたのも、このためだったそうですよ」
(フジ関係者)

 実は、カトパンの魅力を最大限に活かした、こんなリポートプランがすでに進行しているという。
 「特別番組の密着取材などに、彼女はすでに駆り出されています。
選手の気持ちや競技の面白さに迫るため、32歳の完熟ボディーをフル稼働させた体当たりリポートもいくつもこなしているそうで、体のラインを際立たせるスキーのジャンプスーツや、スピードスケートのピタピタウエアなんて姿も楽しめる映像が満載だといいます」(番組関係者)

 ならば本誌としては、制作現場に取材を敢行し、露出度の高い衣装をナマで拝ませていただきたいもの。
 「今後の仕事の営業という意味を含む五輪キャスターだけに、“持っているものはすべて出したい”と、出し惜しみ一切なしを公言していますから、かなり期待できそうです」(同)

 カトパンの色気に、男性選手たちが、大きなミスでもしなきゃいいが…。

http://wjn.jp/article/detail/3780506/

no title

【加藤綾子アナが密かに準備する平昌五輪セクシーリポート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/10/28(土) 18:30:51.10 ID:Xu9ZcA250● 

ドラマ初主演に現場から“さすが”の声が上がった。加藤綾子(32)が、10月14日に放送されたフジテレビ系『世にも奇妙な物語'17秋の特別編』で、ドラマ主演デビューを果たした。
 「短編作品『女子力』で、インスタにとりつかれた女子を好演しました。これまでにも、志村けんとコント共演したりと演技の経験はありましたが、その度胸と勘のよさには舌を巻きました」(番組関係者)

 演技への評判は上々だったものの、業界内からは、「焦りの証」と、冷ややかな声も聞こえてくる。
 「6月に就任したフジの宮内正喜新社長は、“数字”を評価基準とし、視聴率の悪い番組はバッサバッサと終わらせていきます。フジ退社とともにスタートした、『スポーツLIFE HERO'S』も、低空飛行が続いており粛清候補。
レギュラー番組が思うように増えないカトパンは、マネージャーに任せっきりだった営業活動にも自ら顔を出すようになっています」(同)
 これまでなら断っていたドラマのオファーを受けたのも、活動の幅が広がればとの思いからだろう。

 だが、この展開は我々オヤジファンにとっては決して悪いことではなさそう。カトパンの“Eカップ美ボディー”を楽しむ機会が増えそうだからである。
 「もはや仕事を選ぶハードルが下がってきているカトパンは、注目度を急上昇させることに成功した、田中みな実(30)が『an・an』で見せた“肘ブラヌード”にも、大きな刺激を受けたといいます。さすがに“肘ブラ”まではできないようですが、退社後は高級インポート下着にハマっているそうで、下着特集でランジェリーショット披露という線で打ち合わせが進んでいるとか。
カトパンも、“下着までならオッケー”とヤル気満々だそうですよ」(出版関係者)

 エロい“カトパンティー”が見たい!

http://wjn.jp/sp/article/detail/8609977/ 

no title


【カトパンティーこと加藤綾子、“下着までならオッケー”エロ乳&エロ尻でやる気マンマン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2017/09/21(木) 12:25:51.44 ID:JcvXwnYs0● BE:322453424-2BP(2000)
『ヒルナンデス!』から『スッキリ!!』への異動が決まっても、まだ日本テレビ退社の噂が消えない水卜麻美アナ(30)。どうやら、その去就を巡り、水面下でドタバタ劇が繰り広げられていたことは間違いないようだ。
 「この秋にも、日テレOBの羽鳥慎一が所属するテイクオフへの移籍がほぼ決まっていましたが、本契約前に『スッキリ!!』への異動が決まり、キャスター経験を積みたかった水卜アナはこれを優先。
テイクオフは水卜獲得を断念したそうです。入れ替わるように、元フジテレビの加藤綾子(32)が所属するジャパン・ミュージックエンターテインメントが、獲得に動き始めているとか」(番組関係者)

 陣頭指揮を執るのは、カトパンの引き抜きを成功させた敏腕マネージャーだ。
 「加藤アナ獲得の際には、フリー転身後の魅力的なマネジメントプランをいくつも提示し、信頼関係を築いたと言われています。水卜アナにも、様々な提案がなされているはず。近い将来、カトパンと水卜アナのダブルMCなど、夢のタッグが実現する可能性が高まってきたということです」(同)

 カトパンのEカップスレンダーボディーと、水卜アナのむっちり癒やしボディーの合体。
考えただけでもワクワクするが、大きなメリットを得るのはカトパンの方だろう。
 「CM契約数こそ順調な伸びを見せていますが、テレビの方の勢いは落ちてきてます。
4月スタートの『最上級のひらめき人間を目指せ!金の正解!銀の正解!』(フジテレビ系)も終了が決定。この裏には、数字にシビアなフジの新社長・宮内正喜氏の存在がありますから、亀山千広前社長のお気に入りだったカトパンの扱いも、今まで通りとはいかない。視聴率的に及第点に及ばない『スポーツLIFE HERO'S』も降板説が囁かれており、何か存在感を示すインパクトがほしいところ」(フジ関係者)

 2人の合体で活性化させてほしいものである。

http://wjn.jp/sp/article/detail/9098060/ 

no title

no title


【カトパンのEカップスレンダーボディー 水卜アナのむっちり癒やしボディー】の続きを読む

このページのトップヘ