加藤綾子

1: 2019/08/22(木) 06:08:08.60 ID:9OqGBq/a9
 「カトパンは、なんといってもノースリーブでの“美ワキ見せ”が魅力の一つ。長袖には違和感さえ覚えます。ただ、以前の姿に戻りつつあるのは歓迎でしょう」(女子アナライター)

 フリーアナの“カトパン”こと加藤綾子(34)に不満の声が上がっている。猛暑の中、“ワキ出し全開”は絶賛されているが、“乳見せセーブ”に残念の声しきりだ。

 彼女は現在、フジテレビ系の夕方ニュース『Live News it!』のMCとして出演中。
「4月にスタートした時は、やはり報道系の番組だという意識もあったのでしょう。七分袖か長袖ばかりでワキ見せを完全封印し、ファンをガッカリさせました。当然、その露出のなさと比例して視聴率も低迷。カトパンで勝負を賭けたフジでしたが、前番組と同様の3~5%だったのです」(同)

 ところが最近、視聴率が上向きになった。
「6月末から肩先が隠れる程度の、ワキが見えるキャップスリーブを着始めたのです。すると、視聴率が1%上がったといいます。とにかくワキ出し効果は絶大。男性だけでなく、女性層から見てもカトパンのワキ見せは可愛らしいと評判です。プラス、ヨコ乳見せなら5%アップでしょう」(同)

 カトパンは身長166センチ、B88・W58・H84のEカップ。これまで、スリムな体に似合わぬ巨乳で抜群の評価を得てきた。
「彼女は今、ニュース番組の担当になっても、局アナ時代から続けている『ホンマでっか!?TV』に出演しています。ただ、噂では共演している明石家さんまが交際を諦めてくれないので、肉体的、精神的な疲労があるよう。4月以降、本当にヤセました。テレビでも分かる痛々しいぐらいの細さに、心配する声も出始めています」(テレビ雑誌編集者)

 7月末からは、完全な肩出しのノースリーブも解禁。視聴率の上乗せを狙っているというが、
「かつて、大きく胸元を開けたボタンシャツの服を着て、“巨乳谷間見せ”や“ブラチラ”でも評判でした。しかし最近は、ヘタに胸元を見せると、鎖骨がクッキリ浮いていて、興ざめしてしまうほど」(同)

 そのため、残念な事態にも発展したという。
「ワキ出しについては局もご推奨ですが、乳見せはセーブ指令が出ているそうです。バストもCカップに急降下しているとも囁かれています。実に惜しいですよ」(フジテレビ関係者)

 ならば、ヨコ乳ズームなら視聴者も納得する。フジテレビ様ご決断を。

https://wjn.jp/article/detail/6178484/

no title




【加藤綾子、ワキ出し+ヨコ乳見せなら『Live News it!』視聴率5%UP!!】の続きを読む

1: 2019/06/07(金) 02:50:18.45 ID:l1ZYd5Oo0 BE:309927646-2BP(1000)
 栄えある1位に輝いたのは、“カトパン”ことフリーアナの加藤綾子(34)。彼女は4月1日より、フジテレビ系の新夕方ニュース『Live News it!』のMCに就任し、大きな話題となった。

「今、女子アナ界での人気では独走状態。この勢いは、まだまだ続くでしょう。それだけに、彼女にはAVに出てほしい。みんな、カトパンの“ハメ撮り”を見たいはず」(芸能ライター)

 T166センチ、B88・W58・H86のFカップというのは、学生時代に水着で出演した雑誌からも分かっている。

「細身の体なのに、あの巨乳はハンパない。最近、さらにヤセたといわれるだけに、“駅弁ファック”も、楽々できそうです」(同)

 現在、お笑いの重鎮・志村けん(69)との交際説も報じられているが…。
「“変なオジサン”に犯される美人OLなんていいかもしれませんね。スリムボディーを押さえ込まれ、変態の限り、されるがまま。想像しただけでも興奮します」(AV雑誌編集者)

 2位にランクされたのは、同じくフリーの田中みな実(32)だ。彼女は元TBSの看板アナ。局アナ時代、「ライバルはカトパンよ!」と公言しただけに、独走に「待った」をかけるのは、やはり彼女しかいないだろう。
「一昨年、女性誌『an・an』で半裸を披露。“肘ブラ”という言葉が、男性誌の間で流行語となった。カトパンがフジテレビの女子アナ歴代トップなら、みな実はTBSのトップ。カトパンにしても、ライバルはみな実と思っているでしょう」(夕刊紙記者)

 みな実は身長153センチと小柄ながら、B85のEカップ巨乳と、カトパンとほぼ同じサイズ。みな実は今年、話題となった深夜ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に女優として出演。不倫に手を染める女優役で“濡れ場”を演じ、高い評価を得た。
「ドラマでは、玄関で不倫相手を押し倒し、そのまま騎乗位でSEXをする場面まで見せた。AVでも、同じ不倫モノがピッタリじゃないですか。Eカップ巨乳を揺らしながらヤリまくる。彼女は肝っ玉が据わっているので、本当にカトパンを抜くために、AVをやるかもしれません。彼女の積極さなら、100万本の売り上げはカタイでしょう」(女子アナライター)

 3位は、これまたフリーの宇垣美里(28)だ。彼女は3月末にTBSを退職。キャスター系の事務所ではなく、タレントが多く所属するオスカープロモーションに入った。
「社員なのに雑誌に出たり、目立ちたがり屋の上に、ワガママな性格。昨年、担当していた情報番組『あさチャン!』で年長の女性MCと同格の出番を要求するなど、勤務態度や男性関係なども問題になったことで辞めざるを得なかったみたいです」(TBS関係者)

 T163センチ、B83のCカップ美乳。退社後、すぐに女性誌『an・an』のセクシーグラビアに出るなど、フリーアナとしてではなく、タレント活動が中心。そんな彼女に求められるAVは、かくのごとし。
「実際にはアナ職がなく、グラビアの仕事が目立っている点に注目。近い将来、ヘアヌードになるかもしれない筆頭です。AVでも、悪女の設定がバッチリ。社内ではワガママ放題のOL役で、だんだん働くのが面倒になって会社を辞めることになる。そこで、形だけの送別会が開かれたものの、睡眠薬入りの酒を飲まされ爆睡。上司など複数の男性社員にラブホで凌辱の限りを尽くされ、変態ビデオも撮られる。ワガママのツケが最後に返ってくる内容が最高」(芸能記者)

 4位は、テレビ東京の鷲見玲奈アナ(29)。彼女は90センチのGカップ巨乳。関東の局アナでは「最大」と評判だ。
「相当重いのか、高めのテーブルに座って打ち合わせをする時などは、おっぱいをテーブルに乗せて話すほど。その重量感あふれるメロン巨乳は、見応え十分」(テレビ東京関係者)

 サイズもT161センチ、B90・W60・H88と、それこそAV嬢になるために生まれてきた恵まれた体なのだ。
「彼女は詩吟をたしなみ、大の肉好き。過去に『お肉 吟じます。』という肉料理店のリポート番組も持っていました。AVは素人ナンパ系がいい。最近、女性に人気の立ち食い焼き肉屋でナンパされ、SEXしてしまう流れが刺激的。バックで肉棒を挿入され、あまりの気持ちよさに詩吟を詠んだらバカウケ」(AV監督)

https://wjn.jp/article/detail/4427425/

no title


期間限定セール(毎週作品更新)

【令和元年1発目「AV出演してほしい」女子アナ総選挙 1位加藤綾子】の続きを読む

1: 2018/11/11(日) 05:07:42.16 ID:CAP_USER9
フリーアナウンサーの加藤綾子が10日、自身のInstagramを更新。母と写った幼少期の写真を公開し、反響を集めている。

お揃いのチェック柄ワンピースを着て、母に手を繋がれた幼い頃の写真を公開し、「先日母の還暦祝いをしました」と報告した加藤。

小さい頃は食べ物のアレルギーがたくさんあったため、母が加藤のために別メニューを用意してくれていたという思い出を明かし、「年齢を重ねて本当に大変な事だってわかります」と感謝の気持ちをつづった。

◆美人母娘に反響

また、ワンピースは母の手作りだそう。微笑ましい母娘ショットにファンからは「お母さんとおそろいのワンピースって素敵すぎます」「お母様すごい美人!」「DNAってすごい。母娘揃って美人なんですね」「この頃のお母さん今のカトパンにそっくり!」など驚きの声が寄せられている。(modelpress編集部)

[ayako_kato.official*]

no title


加藤綾子(C)モデルプレス

no title

https://mdpr.jp/news/detail/1803964



【【画像】加藤綾子、美人母との幼少期2ショットを公開「DNAってすごい」「カトパンにそっくり」の声】の続きを読む

1: 2018/10/02(火) 23:13:49.28 ID:TkzAwyyO0● BE:632443795-2BP(10000)
 今年4月、『ホンマでっか!?TV』特番でパンティ―丸見え“超ミニスカ”キャミソール愛用告白をして、茶の間の度肝を抜いた“カトパン”だったが、さらなるドッキリ情報が入ってきた。

 さんまと終焉で、またもやカトパンこと加藤綾子(33)に艶っぽい話がなくなったかと思いきや、週刊実話は最新情報を入手。なんと、ネット上に“巨乳モロ出し”の写真が流出しているというのだ。

 「紛れもない本物に、ネットでは話題沸騰ですよ。プリンプリンの“カトパン巨乳”が見られるということで、写真は拡散の一途です」(前出・ネットライター)

 カトパンは9月16日放送の『クラシック音楽館〈N響ほっとコンサート〉』(NHK Eテレ)に出演。その際、不用意にも巨乳を見せてしまった画像がネット上に流出してしまったのだ。

 「8月にN響が行ったコンサートで、司会をした時の現場映像です。当日、加藤は胸元が大きく開いた白のツーピース風の洋服を着用。コンサート会場でかがんだ時や、楽団員を取材する際にマイクを持って下を向いた時など、胸の谷間が全開。モロに巨乳が拝めたのです。ヤセた体に似合わない豊満さで、乳首も見えそうでした」(音楽ライター)

 カトパンは学生時代、白ビキニで海岸にいる姿を雑誌グラビアに掲載されているが、当時の自己申告サイズは身長166センチ、バスト88センチのFカップ。細身のわりに大きい乳房は目を引いた。

 「局アナになってからもスタイルは抜群で、Eカップを公言。かつて後輩だった山﨑夕貴アナは番組内で『加藤さんってヤセているのに胸が大きいんですよね』とため息をついたほど。そんな垂涎巨乳が、まさかNHKコンサートで見られるとは思わなかった」(同)

 コンサートでは、白ブラジャーまで完全にまる見え。白桃巨乳とのコントラストはなまめかしい限り。

 「カトパンって“ホニャッ”とした顔の“ほんわかムード”がウリですが、そんなキャラのわりに全然、隙がない。フジテレビの局アナ時代には1度も男性関係が出なかったし、フリーになってからも醜聞なし。なかなかエッチなスキャンダル話が聞こえてこないんです」(女子アナライター)

 この9月にも、一部週刊誌系サイトがカトパンの“街ブラ姿”をキャッチ。その様子を報じているが…。

「マスク姿で書店にいるのを見つけたというのですが、ヨーロッパの旅行本を見ていた話だけ。まさに、記者泣かせの行動だった」(同)

 そんなカトパンの唯一、浮いた話といえば、以前より口説かれていた明石家さんまとのスキャンダル情報。だが、カトパンは近々、さんまの求愛に、“NO”を突きつけるつもりのようだ。

 「さんまとカトパンは、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、共演中。そんなこともあってか、さんまは、5月に出演したバラエティー番組で若手女芸人に加藤との関係を問われると、『付き合いたいし、抱きたい』と発言。それを聞いた加藤は嫌悪感すら持っているといいます。年内にも、お断りの返事をすると、もっぱらです」(同)

 実際カトパンは、自身のインスタグラムで、さんまの誕生日に「のし紙」を付けたラスクをプレゼントした話や、さんまと離れて写った集合写真を掲載するなど、明らかによそよそしい。

 「33歳といえど、加藤なら引く手あまた。ただ、女優としても成功の兆しを見せている彼女からすれば、今は男がいるのはレベルアップの邪魔になる。さんまと付き合うメリットはないでしょう」(芸能記者)

それにしても、NHKが大快挙を成し遂げた!

 「巨乳モロ見えの画像に、ファンはフル勃起ですよ。銀色の大きめのマイクを持って取材をしている姿に、“肉棒握り”なんて声も出ています。NHKも、カトパンの巨乳流出なんて、全く想像もしなかったでしょう」(前出・ネットライター)

 白ブラに赤パンティーならNHKだけに、エロエロすぎる「紅白」になる…。


【独占入手! カトパン“巨乳モロ出し”ナマ映像拡散】の続きを読む

1: 2018/08/04(土) 05:02:00.76 ID:CAP_USER9
カトパン遂にインスタ開始、ファン歓喜「キターー!」

フリーアナウンサーの加藤綾子(33歳)が8月2日、Instagramを開設し、ファンから歓喜の声が上がっている。

加藤は最初の投稿で、フジテレビの後輩である永島優美アナ、久慈暁子アナとの3ショットを披露。「インスタ始めましたー 皆さまよろしくお願い致します」とつづり、「#後輩に助けて貰ってやっと、、、#覚えたて」など、さっそくハッシュタグも添えた。

これにファンからは「待ってましたーーー!」「遂に!!!」「カトパン、キターーー!!」「凄いカトパンに直接挨拶出来るなんて」「この三人組のめちゃくちゃ綺麗ですね」などの声が寄せられている。

また、永島アナは「大好きな加藤さんと久しぶりにご飯に行けました 久慈ちゃんと3人でとにかくたくさん喋って笑いました いつ会っても面白くて後輩思いな加藤さん。本当に素晴らしい先輩に恵まれています そして加藤さんがついにInstagram始めました」と告知。

久慈アナも「昨日は加藤さん永島さんとご飯に行ってきました 笑いが絶えない楽しい時間でした そしてついに加藤さんがinstagramを始めました」とつづり、それぞれ別々の3ショットを披露している。

no title

https://www.instagram.com/ayako_kato.official/


no title

no title


【【画像】カトパン遂にインスタ開始、ファンから歓喜の声!】の続きを読む

1: 2018/07/28(土) 19:38:34.14 ID:CAP_USER9
カトパンこと加藤綾子(33)が、産休中の仲間由紀恵(38)の代役司会を務めている音楽番組『ミュージックフェア』(フジテレビ系)で“ノーブラEカップ乳”の谷間を披露し、その挑発に波紋が広がっている。

「カトパンは5月から、仲間の代役としてフジテレビ軽部真一アナと司会を務めていますが、7月7日放送回で、ついに露出を開始したのです。紫色っぽいノースリーブのワンピースの胸元が大きくVの字に開き、柔肌を全開。
それどころか、Eカップとされる胸の谷間を堂々と見せたのです。ネット上では“エロすぎる”などと興奮の書き込みが殺到し炎上しました」(放送記者)
ノーブラ出演の可能性も高いというのだ。「肌の露出が大きいのに、肩や胸のV字状切れ込みの部分にもブラジャーが見えないのです。バストの頂点付近に“ポッチ”が浮いているようにも見えた。
ゲストの谷村新司や軽部アナ、男性ADらは、明らかにカトパンの胸に興奮を隠せない雰囲気でした。彼女は今春、MCを務めたフジ系スポーツ情報番組が打ち切りになるなど、フリーアナとしての“危機”に瀕しており、生き残りに必死です。
露出で少しでも数字を上げたかったのでは」(同)

1964年から続く格調高い音楽番組で胸露出を展開した背景には、いくつかの理由が囁かれている。まずはフリーアナのライバル、田中みな実(31)の“脱ぎ路線”への対抗だ。
「みな実は最近、露出路線を加速させており、昨年には“肘ブラ”を披露し、6月号のファッション誌『MAQUIA』では“ノーブラ背中ヌード”も公開した。そうした状況に“私だって脱げるわよ”とばかり、伝統ある音楽番組であえて“ノーブラ谷間公開”をし、迎撃したのでしょう。
フリーアナツートップの脱ぎバトルは、今後も過熱化確実です」(芸能ライター)
もう一つは、明石家さんまとの関係進展だ。「カトパンは6月末、元カレであるプロ野球・巨人の片岡治大二軍コーチとベッキーの熱愛が発覚したことにショックを受けています。モテ男・片岡コーチとの復縁も選択肢の一つでしたからね。
5月26日のテレビ番組でさんまが、『ホンマでっか!?TV』で長年タッグを組むカトパンについて聞かれ“付き合いたいし、抱きたい”とラブコールを送って以降、2人の交際開始が噂されていました。
片岡コーチとの復縁可能性が消滅したことで、いよいよさんまとの結婚を視野に入れた真剣交際をする気持ちを固めたようです。今回の谷間披露は、さんまと結婚に合意したことを、彼女流に示した行為だったのかもしれませんよ」(同)

『ミュージックフェア』本来の司会である仲間は、夫・田中哲司との間に双子を出産したばかり。
「既定路線では、仲間が産休を終えれば、加藤はお役御免。ただ、今後もお色気路線を強化して、仲間の座を乗っ取ろうと思っているフシもなくはないですよ」(芸能プロ関係者) 

男性視聴者としては、結婚よりも露出して!

https://wjn.jp/article/detail/4964741/ 

no title

no title


【加藤綾子アナ、音楽番組で公開! ノーブラEカップ乳収録ナマ現場】の続きを読む

1: 2018/06/29(金) 22:17:03.91 ID:CAP_USER9
 6月28日発売の「週刊文春」で、同誌恒例アンケート企画の「好きなアナウンサー」「嫌いなアナウンサー」を発表する特集記事が掲載された。

「好きな女性アナ」部門では、日本テレビの水卜麻美アナがV5を達成。2位はNHKからフリーになった有働由美子。加藤綾子はワンランクダウンの3位だった。ところが、加藤は「嫌いな女性アナ」部門では4期連続1位に。しかも今回は、2位の安藤優子が136票なのに対して加藤が201票と、圧倒的な“嫌い票”が集まったと言える結果だった。

「加藤は、アナウンサーとしてのスキルは高いんです。声もいいし滑舌も良く、メインMCのサブとしても巧い。そのアナウンス力は誰もが認めるところです。ところが、今年は『ブラックペアン』(TBS系)で女優に挑戦したことで、『嫌い』に拍車がかかってしまいましたね。ですが、好きの部門で3位にいるということはそれだけ知名度があり、世間もアナウンサーとしての力量を認めているという証。 “好き”でも“嫌い”でも真っ先に名前を思い浮かべてもらえるのですから、それだけ気になる人ということです。“好き”で1位の水卜アナも、“嫌い”で3位に入っていますからね」(芸能ジャーナリスト)

 話題の演技については「ドラマの世界観を崩す」と不評だった加藤。経験を活かせるアナウンサー役などではなく、いきなり難しい役だったことでの結果だったかもしれないが、今後女優業も続けるなら、一層演技力を磨いて必要があるのだろう。

https://www.asagei.com/excerpt/107456 

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【加藤綾子、「嫌いなアナ」断トツ1位の“やっぱりな原因”】の続きを読む

このページのトップヘ