加藤綾子

1: 2018/06/13(水) 11:04:33.66 ID:zMv3NyHt0● BE:322453424-2BP(2000)
「抱きたいやろ。あれくらいのクラスの女やったら!」
 明石家さんま(62)がぶっちゃけた。相手はもちろんフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』で長年タッグを組む加藤綾子(33)だ。その当のカトパンも明石家さんまからの“SEXオファー”を、ついに受諾したという。
 「さんまは5月26日放送のフジ系特番『さんま&女芸人お泊まり会』で、『おかずクラブ』のオカリナから、加藤との交際疑惑を突っ込まれたのです。すると、さんまはうれしそうに“付き合いたいし、抱きたい”と交際、SEX願望をぶっちゃけたのです」(放送記者)

 レギュラー番組の共演者と「SEXしたい」と告白するというのは、極めて異例の事態。しかしカトパン自体、さんまの求愛発言に大喜びというのだ。
 「そもそも彼女は、最近、さんまとの結婚を本気で狙っているのです。冷静に考えると、共演する美人アナに対し、別番組で“抱きたい”なんて言えるわけがない。
今回の発言は、カトパンの“恋心”を敏感に察知していたさんま一流の、口説き術ですよ。この“抱きたい&付き合いたい発言”を聞いたカトパンは、周囲に“本当に付き合っちゃっていいんですか? 私でよかったらいつでも…”と満面の笑みでこぼしていたそうです。つまり“SEX&熱愛OK”ということですよ」(芸能関係者)

 今、2人の「大型交際開始」はタイミング的にもバッチリ。というのも、さんまは狙っていた剛力彩芽(25)を、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』運営会社の前澤友作社長に奪われてしまい傷心状態。一方のカトパンも、4月からTBS系『ブラックペアン』で本格女優デビューを果たしたが、酷評続きで、女優転身失敗とも囁かれているからだ。
 「'92年に大竹しのぶと離婚後、25年以上経ったさんまは、本気で再婚を考えています。しかし、筆頭候補だった剛力は完全に諦めた。そこで次に照準を定めていたのが、ちょうど加藤だったのです。その加藤といえば、ドラマで治験コーディネータ役を演じていますが、演技がヘタだったり、内容をめぐって学会から抗議を受けるなど踏んだり蹴ったりで、女優失敗の寸前。
今、頼れる相談相手はさんまくらいしかいない状態なのです」(芸能記者)

カトパンは近年、ダルビッシュ有や筒香嘉智ら野球選手を狙ってきたが、いずれも空振り。相手として釣り合う大物は、'09年から『ホンマでっか!?TV』でタッグを組むさんましか現実的にはいなくなっていたのだ。
 「2人は昨年頃から、かなり意識しており、昨年9月には米ニューヨークでの謎の密会が報じられたほど。さらに“抱きたい発言”放送後の5月末、カトパンが都心にある、さんま宅の高級マンションを極秘で訪れたという情報も流れていますから、すでに結婚を前提に、交際を開始した可能性が極めて高いのです」(スポーツ紙記者)

 さんまはこれまで、人気AV女優や高級キャバ嬢など、数々のいい女と浮名を流してきた絶倫男でもある。
 「さんまと関係を持った女性はみな、下半身の驚異的な強さ、すなわち“鋼鉄の勃起力”に驚いているそうです。20代並みの精力を誇っているようですから、子作り活動も、全く問題はないでしょうね」(同)

 さんまも62歳だから、1日も早く身を固めたいはず。大物同士の結婚はたいてい年末に発表される。12月下旬クリスマス婚あたりが予想されるが…Xデーやいかに。

https://wjn.jp/sp/article/detail/8263375/ 

no title


【明石家さんま「カトパン抱きたい」発言は「ホンマでっせ」の求愛宣言】の続きを読む

1: 2018/06/09(土) 07:24:13.71 ID:CAP_USER9
昨年から今年にかけて新境地を開きつつある2人の美女アナ。どちらのほうがすごいのか、比較してみた!

 なんだかんだ言って、女子アナ界のツートップといえば、“カトパン”こと元フジテレビの加藤綾子(33)と、“ミトちゃん”こと日本テレビの水卜麻美アナ(31)の両者。これに異存のあるお父サンはいないはずだ。

「カトパンは、この春から女優業に本格進出して仕事の幅を広げ、ミトちゃんは、『ヒルナンデス!』から『スッキリ』に異動して約半年。日テレの“朝の顔”として完全に定着しました。ともに30代となり、そのボディは、まさに食べ頃。周囲のオトコたちが放っておくはずもなく、“電撃結婚”の噂もチラホラと聞こえてきます」(芸能ジャーナリストの渡邊孝浩氏)

 これからも、2人で大いにテレビ界を盛り上げてほしいものだが、やはり気になるのは、どちらがナンバーワンかということ。ならば2人を「仕事」「オトコ」の2部門で徹底比較してみたい。

■カトパンはドラマ『ブラックペアン』などにも出演 

 まず「仕事」では、カトパンの躍進ぶりが目立つ。「注目ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)にメインキャストの一人として名を連ね、嵐の二宮和也や内野聖陽、小泉孝太郎らを相手に堂々の演技を披露。放送中のNHK朝ドラ『半分、青い。』にはアナウンサー役で出演と、女優業に大忙し。そればかりか、4月にはNHKのEテレで『世界へ発信!SNS英語術』の司会に就任し、5月からは産休の仲間由紀恵の代役で、『ミュージックフェア』(フジ系)の司会を務めています」(芸能記者)

 さらに、4月27日には、視聴者が抱く身近な謎や疑問を究明する関西の人気番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)に“見習い秘書”として出演。お仕事モード全開となっているのだ。芸能評論家の三杉武氏が言う。「女優としての演技力には厳しい意見もあるようですが、フリー転身にあたり、篠原涼子ら有力俳優陣を多く抱えるドラマに強い事務所を選んだことを考えても、女優活動への意欲を持っていたようですね。本人も非常にヤル気になっているようで、事務所も売り込みに力を入れていますから、今後も話題作への出演が、しばらく続きそうです」

■ミトちゃんは『スッキリ』の視聴率も安定 

 対するミトちゃんは、『スッキリ』の視聴率も安定し、時間帯トップの『羽鳥慎一モーニングショー』追撃に気合い十分だ。「ミトちゃんは、『スッキリ』の番組内のコーナー“NEWSミウライン”で扱うニュースの選定や原稿作りにも積極的で、アナウンサーとしての実力が1ランク上がったと、改めて社内での評価を上げています。昨年12月に発表された『好きなアナウンサーランキング』で5年連続首位となり、殿堂入りを決めていますが、その名誉に恥じない充実の仕事ぶりと言えるでしょう」(前出の渡邊氏)

 だが一方で、元TOKIO・山口達也の事件の余波で、レギュラー番組『幸せ!ボンビーガール』の存続が危ぶまれているという。「結局、レギュラー陣が暫定的にMCを担当することで、一応は番組の存続が決まりましたが、番組のイメージダウンは免れず、いつ終わってもおかしくない状況です」(制作関係者)

 この不安要素がマイナスポイントとなり、「仕事」ではカトパンに軍配が上がりそうだが、「現在、水卜アナに昨年、浮上して消えた“フリー転身説”が再浮上しています。フリーになれば、その年から、年収1億円は軽く超えてくるはずです」(夕刊紙記者)と、カトパンもうかうかしてはいられない。

■電撃結婚の可能性もある? 

 次は「オトコ」。どちらも、これといった話題が聞こえてこないのが正直なところである。「水卜アナは、15年に熱愛がキャッチされた、関ジャニ∞の横山裕と今も水面下で交際継続中という報道も一部にはあり、結婚が近いのではともいわれているようですが、あくまで噂の域を出ないレベルの話。カトパンも『ホンマでっか!?TV』(フジ系)でのコンビが10年と長くなった明石家さんまとのNY密会が昨秋に報じられており、こちらも電撃結婚の可能性もあるのではという見方がありますが、その後、彼女が関係をはっきり否定しています」(前出の芸能記者) 

 魅力的な2人がモテないはずはないのだが、「朝の番組を担当する水卜アナは、毎朝4時半起きの生活で夜遊びができなくなり、出会いも激減してしまったのではないでしょうか。一方の加藤さんも、現在の過密スケジュールにあっては、なかなか恋のタイミングも見つけづらそうですよね」(前出の三杉氏) 

 女性としての幸せを手に入れ、より美しく、輝く2人の姿を見てみたいが、現段階で「オトコ」では勝負がつかず。 

 しかし、やはりこの魅力あふれる2人に優劣をつけられない。2人には、これからもその笑顔で、大いにテレビを盛り上げていってもらいたい!

https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_59587/

no title

no title

素人動画

【加藤綾子vs水卜麻美、女子アナ界”不動の2トップ” 「仕事」「オトコ」の2部門で徹底比較!】の続きを読む

1: 2018/05/21(月) 09:55:44.81 ID:CAP_USER9
「ライバル大学から送り込まれた新任講師役の小泉孝太郎(39)と2人きりのシーンの合間には、カトパンが芝居のアドバイスを求めて何やらひそひそ話していました。その距離がやけに近いだけではなく、上目遣いでジ~ッと相手の目を見つめるので、思わず小泉がデレデレに。籠絡されるのは時間の問題かもしれません(笑)」

 カトパンの“スレンダーボディ”は他の男性共演者たちの目の保養にもなっているようで、スポーツ紙記者がこう話す。

「治験コーディネーターの役柄上、スーツ姿が多いのですが、くびれがはっきりしていてフェロモンがすごいそうです。都内で行われた制作発表の時には、共演する加藤浩次(49)や竹内涼真(25)から、賞賛されて、カトパンもまんざらではない顔でニヤけていました」

 初めての連ドラの撮影現場にすっかり溶け込むなど、よほど女優業が気に入ったのか、アナウンサー仲間との食事会で、カトパンはこう漏らしていた。

「ニュース番組やバラエティー番組と違って、まずドラマ現場はスタッフの人数の多さに驚いたそうです。しかも役者を大事にしてくれて、『至れり尽くせりで、仕事をしていて、とても気持ちがいいんですよ』と楽しそうに話していたとか。これまで演技には特に興味を持っていなかったのに、これからは本腰を入れようと思うぐらい、女優業に夢中になっているそうです」(芸能プロ関係者)

 その食事会では、キャスター時代に仕事がハードで体調を崩したことにも触れて、

「今になってみると、年だから、帯番組はもういいかも‥‥」

 とグチっていたという。人気ドラマへの出演で気をよくしたカトパンは、帯番組を“引退”して、今後は女優業に軸足を置くことになるのだろうか。

「過去にアナウンサー出身の女優で成功した野際陽子は、生涯をかけて人一倍の努力で人気女優の仲間入りをしました。本気で女優になりたいなら、あの演技力をなんとかしないと、道は険しいでしょう」(佐々木氏)

 はぁ~、それにしてもカトパン自慢のEカップボディ解禁でカラミを見てみたいもの。それならいっそ女優業でもオファー殺到は間違いなさそうだ。

https://www.asagei.com/104338

no title

no title

no title


【加藤綾子、「女優専業宣言」で小泉孝太郎と急接近 食事会でも女優業の魅力を語る】の続きを読む

1: 2018/04/27(金) 21:45:12.05 ID:0Th3KyL50● BE:322453424-2BP(2000)
「今日もこれを着ています。つけ心地がいいし、胸の形もきれいに見えます」
 フリーアナ生命の危機に瀕しているカトパンこと加藤綾子(33)が「ノーブラ&高級セクシー黒下着愛用」を告白し、その真意をめぐって騒然となっている。
 「加藤は4月4日、明石家さんまとMCを務めるフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』特番で、“買ってよかったもの”の話題の際、『シェルフロント ミディアム』という約2万円する黒い高級キャミソールを愛用していると告白したのです」(放送記者)

 このキャミソール、肩の部分は細いヒモで、胸にはパッドが入ったワンピース状。着用すると、パンティーは丸々見えてしまうほどの“超ミニスカ”的形状のため、かなりセクシーなのだ。
 「そんなエロ下着を愛用しているだけでも興奮ものなのに、共演者から、その日ブラを着けていないのかと突っ込まれると“今日はこれ(しかつけていない)です”とノーブラを認めたのです。かなりのショッキング発言でした」(同)

 人気フリーアナとして事実上の「ノーブラ告白」をした背景には、焦りがあるとみていいだろう。3月31日付でNHKを電撃退社した国民的アナ、有働由美子(49)の存在が、それを増幅させているという。
 「同番組収録時には有働退社を知らなかったかもしれませんが、カトパンは“最強ライバル”有働のフリー化にかなり焦っています。カトパンは'16年春、フジテレビを退社した直後、あるイベントで有働への嫉妬心を公言したことがあり、勝手に名前を出された有働は激怒。以来、両者にはピリピリムードが漂っているようです」(スポーツ紙記者)
今後、各局は新鮮味がない加藤よりも有働に番組出演のオファーを出していくため、加藤の“失業危機”がいよいよ現実になる。
 「有働に番組のMC枠を奪われる恐れがあるだけに、カトパンは愛用下着までぶっちゃけ、ノーブラ告白などのゲリラ戦を展開し始めたのでしょう」(同)

 加藤は4月22日スタートの『嵐』二宮和也主演連ドラ『ブラックペアン』(TBS系)で女優デビューを果たす。独立以来、MCを務めたフジ系『スポーツLIFE HERO'S』が3月をもって打ち切りとなり、フリーアナ業がピンチだからだろう。
 「加藤は4月からNHK・Eテレの語学番組『SNS英語術』が始まったものの、実際は深刻な失業危機にあるのです。というのも、さんまが『ホンマでっか!?TV』からの“カトパン切り”を考えているからです。昨年9月、さんまは、加藤とニューヨーク密会した際に本気で口説いたのですが、拒否られたそうです。さんまはそれを根に持っており、スパッと加藤を切ると見られています」(芸能プロ幹部)

 女優デビューの次は、写真集『カトパンとスケパンとヒモパン』のタイトルで出版してみてはいかが?

https://wjn.jp/sp/article/detail/2392146/ 

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【加藤綾子アナ、パンティー丸見えキャミソール愛用発言は失業回避の秘策!?】の続きを読む

1: 2018/04/17(火) 07:44:10.13 ID:CAP_USER9
 嵐の二宮和也(34)が16日、都内で行われたTBS系主演ドラマ「ブラックペアン」(22日スタート、日曜午後9時)のプレミアム試写会に出席した。一匹おおかみの天才外科医を演じる。竹内涼真(24)葵わかな(19)ら旬の共演陣ととも白衣姿で登場した。

 連ドラのレギュラー出演初挑戦となるフリーアナウンサー加藤綾子(32)も出席した。新薬や新機器開発の治験の窓口となる治験コーディネーターを演じる。共演の加藤浩次(48)から「エロい感じが出てた」、竹内からも「エロいっすよ、本当に」と言われた。「そうなんですよ。いろいろな人とつながっている、したたかな女性です。高級料理店で食事する機会も多いですよ」と笑った。

舞台あいさつで笑顔を見せる加藤綾子

no title

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804170000068.html

VR動画

【【画像】エロいカトパン、加藤綾子は「したたかな女性です」】の続きを読む

1: 2018/04/08(日) 05:21:15.36 ID:CAP_USER9
 「春の全国交通安全運動」が始まった6日、さいたま市の埼玉県庁駐車場で出発式が行われ、「カトパン」の愛称で知られるフリーアナウンサーの加藤綾子さんが一日交通安全メッセンジャーに委嘱され、交通安全を訴えた。

 出発式で県警の遊馬宏志交通部長から委嘱状を受け取った加藤さんは報道陣の取材に応じ、「自分は事故に遭わないという気持ちでなく、しっかりと意識を持って行動していただければ」と話した。

 この日のさいたま市内は強風が吹き荒れる“春の嵐”。加藤さんはJR浦和駅西口(同市浦和区)に県警の制服姿で現れ、風で飛ばされないように帽子に手をやりながら事故防止を呼びかけた。


埼玉県庁で行われた春の全国交通安全運動出発式で敬礼する加藤綾子さん=6日、さいたま市浦和区(宮野佳幸撮影)

no title

no title

no title

no title

http://www.sankei.com/entertainments/news/180406/ent1804060023-n1.html


【【画像】カトパンが婦警姿で交通安全訴え 春の嵐に帽子押さえながら】の続きを読む

1: 2018/04/01(日) 13:29:05.18 ID:LxjBTAv70 BE:707978541-2BP(1000)
 元フジテレビの加藤綾子アナウンサー(32)に似ていると評判のお笑い芸人、餅田コシヒカリ(23)の最初で最後の?DVD「Rice Cake」(ギルド、4104円)が4月19日発売される。
 4カ月で22キロのダイエットに成功。ぽっちゃりキャラで売っていた彼女がまさかのダイエットで大変身。
セブ島で撮影され、1メートル46、B100W81H100.5のもっちりボディーをセクシーな水着に包み大胆披露している。

no title

no title

no title

no title

https://www.zakzak.co.jp/ent/news/180401/ent1804016134-n1.html


【【画像】カトパンにそっくりな女芸人がセクシーな肉体を大胆披露】の続きを読む

1: 2018/03/23(金) 22:57:05.78 ID:CAP_USER9

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/23/kiji/20180323s00041000336000c.html

no title

ABCテレビ「探偵ナイトスクープ」の収録に、見習い秘書として登場した加藤綾子(左)とデレデレの西田敏行 Photo By スポニチ

 ABCテレビの人気番組「探偵!ナイトスクープ」(金曜、後11・17)の収録が23日、大阪市内の同局であり、見習い秘書としてフリーアナウンサーの加藤綾子(32)が登場。局長の西田敏行(70)は終始、目尻を下げていた。収録後に「すっごく楽しかったです」と加藤が声を弾ませると、そばにいた西田は「そういう番組なんだよ」と最後あまでデレデレだった。

 オープニングで西田が「本日の秘書はカトパンだぞ~」とノリノリで紹介すると会場も大爆笑。加藤が冒頭の番組説明をスラスラ読み上げると西田は「なんて素敵なんでしょ。さすがアナウンサーや」と褒めちぎり、間寛平(68)ら7人の探偵から大歓声。
最高顧問のキダタロー(87)が「色気のある声ですね」と持ち上げると、西田は「音楽家の先生が言うんだからね~」とまた褒めた。

 “カトパン”の愛称で知られる加藤はフリーになってから間もなく丸2年。在阪の放送局での仕事は珍しい。
竹山隆範(46)は「お台場方面で会ってたけど(お客さんが入ってて)ビックリする?」とスタジオでの公開収録について聞かれると「東京ではないですからね。(皆に)見られてる」と加藤は苦笑い。
依頼者からの手紙にあった「乳首」の2文字を何度も読んで、顔を赤らめるシーンもあった。

 加藤は4月27日放送分。4月20日放送分では本田望結(13)が2度目の見習い秘書を務めた。


【【画像】カトパン、「探偵!ナイトスクープ」見習い秘書 西田敏行デレデレ】の続きを読む

1: 2018/02/14(水) 21:04:25.85 ID:WFPq6oHg0● BE:322453424-2BP(2000)
 カトパンこと加藤綾子(32)が“失恋ショック”で「下着ヌード」を決意!?
 「去る1月27日にプロ野球、横浜DeNAの筒香嘉智(26)が一般女性との結婚を発表。
すでに相手の女性が妊娠していることも球団から正式発表された。スポーツ紙の番記者でさえ知らなかったのですから、本当に予想外な結婚でした」(スポーツライター)

 関係者が驚くのも無理はない。近い将来、カトパンが筒香をゲットするものだと思っていたからだ。
 「彼女がMCを務める番組『スポーツ LIFE HERO'S』(フジテレビ系)では、カトパン自ら、たびたび筒香を取材。
その時の潤みきったハートの目は、ネット上でも笑いネタにされたほど。本拠地・ハマスタでも、帽子を目深にかぶった小顔で巨乳のカトパンらしき女性が、何度も目撃されています」(テレビライター)

 カトパンはかつて、本命・大谷翔平、対抗・筒香と報じられた時期もあったが…。
 「大谷はライバルが多いし、年齢も離れている。なによりメジャー行きが決まった時点で、すでに諦めたといいます。彼女としては筒香に照準を合わせ、沖縄キャンプの取材を名目にアタックをかけようとした矢先の結婚発表だった」(同)

 筒香の結婚を知ったのは、加藤が仕事の打ち合わせをしていた時だったという。
 「結婚の報道を知った彼女は、みるみる顔が紅潮したといいます。いったんトイレに行き、戻ってきた時は、心なしか目が充血していた。告白しないうちにフラれたということで、相当ヘコんでると思います」(テレビ雑誌編集者)

 大谷、筒香と女子アナ女王のカトパンが2連敗。そのショックを晴らすべく、一大決心をしたという。
 「婚活出直しに向けたヌード披露です。
今、加藤にはグラビアのオファーが多数、舞い込んでいます。その中には、肘ブラヌードで話題になった田中みな実を超える超ド級のセクシー企画もあるとか。今回の失恋ショックをリセットする意味でも、女性誌でのセクシー下着ヌードを考えているようです。
当然、期待するのはその露出。乳輪の端っこが見えるギリギリの手ブラ、肘ブラに挑戦する可能性は高い。彼女をフッた男たちを見返すべく、B88のFカップ巨乳を、存分にアピールしてくると予想されます」(写真集編集者)

 昨年12月、オリコン調査の「好きな女子アナウンサーランキング」ではついに4位に転落している。ここはカトパン、心機一転「ホンマですがなヌード」を晒すっきゃない。

http://wjn.jp/sp/article/detail/3569448/ 

no title



【カトパン、婚活“出直しヌード”を決意! 横浜DeNA・筒香を見返すセクシー超ド級企画とは?】の続きを読む

1: 2018/02/05(月) 09:19:43.92 ID:TS/lCmDf0
加藤綾子「HERO’S」終了で地上波レギュラーは1本に
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_45762/

 2月1日発売の「週刊文春」がテレビ番組の春の改編を特集し、“カトパン”こと、フリーアナウンサーの加藤綾子にとって厳しい事実が待っていることが明らかになった。

 記事では、フジテレビ関係者の証言として、週末のスポーツ番組「スポーツLIFE HERO’S」(同局系)の終了を明言。同番組の日曜MCを務めているのは加藤だが、フジの売上減、制作費減の煽りを受けて、加藤のギャラを捻出するのが難しくなったと、打ち切りの理由を伝えている。

「『HERO’S』は退職した加藤の希望を聞き、功労賞としてフジが用意したポスト。ギャラは1回25万円と言われており、週1回、年に50回出演して単純計算で年間1250万円です。打ち切りを宣告されたときの加藤の心中は想像に難くありません」(テレビ誌記者)

『HERO’S』が打ち切りになれば、加藤のテレビのレギュラーは「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)の1本だけだ。

「『ホンマでっか!?TV』は明石家さんまがMCを務める、フジの人気番組の1つです。しかし、同じくさんまがMCの『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)は1月23日の放送で平均視聴率15.7%を記録するなど絶好調。一方、『ホンマでっか!?TV』の視聴率は同週の娯楽番組トップ10にも入っていません。番組のテコ入れも十分考えられます。加藤のゴールデンのギャラは1本40万~50万円と言われていますから、より大打撃です」(前出・テレビ誌記者)

 「HERO’S」の終了だけで年間で1000万円以上の減収となりそうな加藤。テレビで唯一のレギュラーの『ホンマでっか!?TV』でも安心はできない。加藤にとって、厳しい18年度になりそうだ。

no title



【カトパンこと加藤綾子、人気が落ちまくってレギュラー一本に】の続きを読む

このページのトップヘ