長濱ねる

1: 2017/11/19(日) 08:18:50.43 ID:7DBlZYJA0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000334-oric-ent

 人気アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)の1st写真集『ここから』(12月19日発売/講談社)の初版発行部数が、12万部という異例の大規模となることが18日、明らかになった。
乃木坂46・欅坂46を合わせた「坂道シリーズ」のソロ写真集の中で、過去最多の初版部数となる。

 今年は乃木坂46のメンバーによる写真集が次々とヒットを記録しているが、累計発行部数が24万部と最も売れた白石麻衣の写真集でも、初版は10万部だった。
長濱はそれを2万部も上回る“白石麻衣超え”のスタートとなる。

 同社の販売担当者は「予約の勢いがすさまじく、欅坂46の勢いを実感しています」と驚きを隠せず。
昨年4月にメジャーデビューしたばかりのキャリア2年以下の19歳のアイドルが大記録を打ち立てたが「過去最多の12万部でも足りるのか、正直不安なくらいです…!」と本音を漏らしている。

 今月から来月にかけて坂道シリーズから合計7人のソロ写真集が出版されるが、7作の中でも過去最多初版部数の長濱の作品が台風の目となっている。
発売までの1ヶ月、ファンのみならず世間の注目はますます集まりそうだ。

 本作は、個性豊かなグループの中でも“アイドル性No.1”の呼び声高い美少女・長濱が、故郷・長崎の五島列島で過ごした18歳の夏をみずみずしく撮影。
人生初の水着カットやしっとりとした雰囲気の“湯上がり美肌”で大人の色気も感じさせる内容となっている。

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【欅坂46・長濱ねる(19)、1st写真集が“白石麻衣超え” 初版12万部の大規模スタート】の続きを読む

1: 2017/11/09(木) 18:25:43.29 ID:azBPA65x0
白ビキニ解禁!美くびれショット披露 長濱ねる

no title

長濱ねる1st写真集『ここから』表紙カット

no title


長濱ねる1st写真集『ここから』より

no title

no title

no title

no title

no title

【【画像】欅坂・長濱ねる、写真集でついにビキニ限界ショットを公開!!】の続きを読む

1: 2017/11/06(月) 09:13:22.73 ID:CAP_USER9
欅坂46・長濱ねる(ながはまねる/19)ファースト写真集のタイトルが『ここから』(講談社/12月19日発売)に決定。
合わせて表紙画像と、総合プロデューサー・秋元康氏による帯コメントも解禁された。

長濱ねる初めての水着撮影

表紙に採用されたのは、長濱がネイビーのポロシャツのボタンに指をかけてカメラを見つめる物語性を感じさせるカット。
初めての水着撮影に挑む直前に撮影された一枚で、初々しさにあふれたドキドキ感が捉えられている。

表紙・撮影場所

写真集のテーマである“青春”を象徴するような一枚。
撮影場所は自身が幼少期を過ごした故郷・長崎の五島列島にある高井旅海水浴場。
小学生時代には、この浜で地引き網をしたこともあるという縁のある場所だ。

秋元康氏・帯コメント

長濱は「緊張と不安でドキドキしたのですが、馴染み深い五島の海に背中を押され、少しだけ恥ずかしさを忘れて楽しむことができました」と回顧。
秋元氏は「長濱ねるは、謙虚だ。いつだって、自分にはまだ何もないと言う。だから、“ここから”が楽しみだ」とコメントを寄せている。

長濱ねる写真集公式Twitterにも注目

同作の撮影は日本で一番、坂道シリーズ(乃木坂46・欅坂46)のメンバーを撮影している細居幸次郎氏。
巻末には現在の心境を語ったロングインタビュー&直筆メッセージも掲載される。

また写真集公式Twitter(@neru_nagasaki)では長濱の様々な魅力を日々発信。
これまでも長濱と同級生になったような気分が味わえる「長濱ねると同級生なう」動画や、長濱とデートをしているような雰囲気の「長濱ねるとデートなう」写真などが公開され、その度に話題を呼んでいる。

長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール
1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。
3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。
2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。
島育ちらしい大らかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。
欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。
名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。
代表曲に『また会ってください』『100 年待てば』など。

http://mdpr.jp/news/detail/1725806

長濱ねる1st写真集『ここから』表紙カット解禁

no title


長濱ねる1st写真集より

no title

no title

no title

no title

no title


【欅坂46・長濱ねる、話題の1st写真集 初水着撮影に挑むカット公開】の続きを読む

1: 2017/10/14(土) 15:32:34.23 ID:CAP_USER9
欅坂46・長濱ねるの1st写真集公式Twitter(@neru_nagasaki)にて投稿されている写真が「可愛すぎる」と話題を呼んでいる。

14日に投稿された写真3枚では、おしゃれなカフェ風の場所で“彼女感”たっぷりの表情を見せている長濱。
「#長濱ねるとデートなうに使っていいよ的な写真に挑戦したものの、途中でテレてしまった長濱さん」とコメントが添えられているように、3枚の写真のうち、最後の1枚では照れ笑いを浮かべており「これは可愛すぎ」「可愛いが限界突破してる…!」「彼氏目線の写真ヤバい」といった声が多数寄せられた。

オフショットが可愛すぎる

Twitterでは他にも「#ねる散歩」のハッシュタグで写真集のロケ地となった長崎の名所を長濱と散歩している気分になれる写真や、長崎名物・角煮まんのゆるキャラ「角煮まんじゅうちゃん」のぬいぐるみと戯れる写真などを多数公開。
オフショットの可愛さに、写真集への期待も高まっている。

1st写真集『タイトル未定』

今、最も勢いのあるアイドルグループ欅坂46の中でもアイドル性No.1の呼び声が高い長濱の18歳の夏を詰め込んだ1冊。

“青春”をテーマに2017年7月、自身の故郷・長崎五島列島を中心に4泊5日にわたるロケを敢行し、五島列島の美しい景色を舞台に、めまぐるしく変わる自然体のいきいきとした表情を見せている。

また、人生初めての水着撮影にも挑戦し、ビキニ姿を恥じらいながらもフレッシュに披露。
青春の甘酸っぱさを感じさせる、特別なハイライトカットも収録し、思いっきり笑い、感動して泣き、「こんなに自分を見せたのは人生で初めて」と本人が語るほど、すべてをさらけ出した1冊になった。

撮影は、日本で一番、坂道シリーズ(乃木坂46・欅坂46)のメンバーを撮影している細居幸次郎氏。
巻末には現在の心境を語ったロングインタビュー&直筆メッセージも掲載される。

長濱ねる(ながはま・ねる)プロフィール
1998年9月4日生まれ。O型。長崎県長崎市出身。3歳から7歳まで、長崎県の五島列島で育つ。
2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流した。
島育ちらしいおおらかさと、高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したこともある知性が魅力。
欅坂46でもNo.1のアイドル性を持つメンバーと称されている。
名前の「ねる」は考えを「練る」に由来。代表曲に『また会ってください』『100 年待てば』など。

http://mdpr.jp/news/detail/1721144

「#長濱ねるとデートなうに使っていいよ 的な写真に挑戦したものの、途中でテレてしまった長濱さん」
no title

no title

no title

1st写真集オフショット
no title

no title


長濱ねる1st写真集『タイトル未定』
no title

no title

no title


【【画像】「アイドル性No.1」欅坂46・長濱ねる の“デートなう”写真が悶絶級の可愛さ】の続きを読む

このページのトップヘ