本田望結

2: 2018/07/01(日) 10:20:11.11 ID:mZZh/Yic0


【【画像】本田望結ちゃん(14)のお乳、順調に成長中w】の続きを読む

1: 2018/06/17(日) 14:04:14.98 0


【【画像】本田望結ちゃん(14)、相変わらず超絶かわいい 】の続きを読む

1: 2018/04/26(木) 23:09:52.33 ID:ym7csHwr0
 女優でフィギュアスケーターの本田望結(みゆ)さんが4月21日、東京都内で行われた劇場版アニメ「リズと青い鳥」(山田尚子監督)の初日舞台あいさつに登場。本田さんは「今日を迎えることができてうれしいと同時に、声優でない私の声をみなさんに許していただけるか不安なんですけど……」と率直な胸中を吐露した。だが、「ここにいられることが、本当に幸せな気持ちでいっぱい。最低でも10回以上は絶対に映画館に行きます」と笑顔も見せ、「青春を描いた作品ということで、この『リズと青い鳥』が私の青春の1ページになりました」と感慨深げに語った。

 舞台あいさつには、声優を務めた東山奈央さん、種崎敦美さん、山田監督も登場。劇中で、童話に登場するリズと、青い髪をした不思議な少女の2役を演じた本田さんは、「二役というのもびっくりで。違いは絶対ある方がいいと思って、いろいろ勉強させていただいたけど、(監督から)『あまり深く色をつけないでほしい』って言われて。録(と)っている最中も録り終わってからも、なんとなく不安みたいなものがあった」と告白。さらに「ここにいるのが不思議です」と弱気な発言を繰り返していたが、種崎さんからは「お芝居も声も、すごく素直で真っすぐで。ストレートに心に届く」と称賛されていた。

VR動画

【【画像】本田望結ちゃん「声優でない私の声をみなさんに許していただけるか…」】の続きを読む

1: 2018/04/14(土) 09:29:14.12 ID:950VtW8v0 BE:479675307-2BP(1000)
 フィギュアスケートと女優を両立する本田望結(13=大阪・関大中)が8日、京都府警下鴨署(京都市左京区)の一日警察署長を務めた。

 制服に着替えると「背筋が伸びるというか、身が引き締まる思いです」とニッコリ。同区内にある京都府立陶板名画の庭で行われた「交通安全フェスタin左京」では「自転車に乗っていて、向こうから歩いてくる人が右に行くと思っていても、左に来ることもある。1度(自転車から)降りて歩くだけでも(事故防止のために)大切なことだと思います」と具体例を交えて参加者に訴えた。

 イベントには京都・修学院中の吹奏楽部も参加し、演奏で交通安全の啓発に一役買った。目を輝かせる同中の生徒から「今、行きたいところはどこですか?」と問われた本田は「写真を撮るのがすごく好きなので、海外も行きたいですし、パワースポットとかに行ってみたいです」と笑顔で回答。すかさず「逆にどこに行きたいですか?」と切り返すと、突然の展開で「えっ…」と動揺した女子中学生が「ディズニーランド!」と“らしい”返答で笑わせた。中学生同士のほほえましいやりとりで、会場は和やかなムードだった。

 本田は来季がジュニア2年目のシーズンとなる。今季は目標だった全日本ジュニア選手権(17年11月)初出場を果たしたが、20位。楽器を持った中学生や、居合わせた参加者の注目を浴びながら「去年は(全日本ジュニア選手権に)行くだけで満足してしまっていたところがありました。今年も行って、上位を目指したいです」と秋の大舞台を見据えた。 

https://www.nikkansports.com/sports/news/201804080000615.html

2: 2018/04/14(土) 09:29:43.79 ID:950VtW8v0
今年
no title

no title

no title


美少女だった2年前
no title

no title

no title

no title

no title


【【悲報】本田望結ちゃん、劣化か!? 透き通った美少女らしさがなくなってる?】の続きを読む

1: 2018/03/25(日) 14:30:25.90 ID:CAP_USER9
フィギュアスケートと女優を両立する本田望結(13=大阪・関大中)が24日、京都アクアリーナで行われた京都府選手権ジュニア幼年女子で優勝した。88・23点をマークし「結果は良くなかったけれど、今シーズンがここで終わりという中で楽しく滑ることができた」と振り返った。

 ジュニア1年目は今大会で一区切り。演技では冒頭の3回転ルッツと3回転ループが回転不足となったが、場面に応じた豊かな表現で多くの観衆の注目を集めた。1年間を振り返り「目標だった全日本(ジュニア選手権)に行けたので、次も全日本を目標にしたい。もっと本気でスケートに取り組まないといけない」と自らを鼓舞した。

 今季は身近にいる姉真凜(16)など、平昌五輪を目指して戦う選手の雰囲気を肌で感じてきた。「オリンピックは憧れだったけれど、今までと違った見方ができるようになった。私にも4年後は来る。諦めたくないです」。22年北京五輪を目指し、さらなる成長を誓った。

no title

no title

https://www.nikkansports.com/sports/news/201803240000876.html


【【画像】本田望結、フィギュア京都府選手権ジュニア幼年女子でV】の続きを読む

このページのトップヘ