紗綾

1: 2018/11/04(日) 10:32:29.48 ID:CAP_USER9
11月3日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、グラビアアイドル・紗綾が、東京・初台にある「名西酒蔵」へ。
小学生の頃からグラビア活動をしていた紗綾が、当時の本音を激白した。

まずは「すだちパッチョ」「フィッシュカツ」をアテに、すだちビールで乾杯。
福岡出身の紗綾は、11歳の時に芸能界デビュー。
東京の芸能事務所にスカウトされ、小学校5年生の頃からグラビア活動をしていたそう。
今は法律に触れるためその手のグラビアはないというが、当時はジュニアアイドルブームで、紗綾はその頃を振り返り「嫌でしたね…大人に言われるがままにお仕事をしていたみたいな感じ。汚いところをいっぱい見ました」とコメント。
松岡が「よく育ったねぇ…」と感心する場面があった。

学校は堀越高校に通っており川島海荷、志田未来、山田涼介、中島裕翔、神木隆之介、知念侑季らとともに青春時代を過ごしたそう。

小さい頃から大吉をテレビで見ていたという紗綾は「大吉さんは博多の大スターなので、お会いできて本当に嬉しい」とコメント。
だが、調べてきた情報は、すべて相方である華丸に関するものばかり。
唯一「博多に弟子がいる」という情報だけが当たりで、大吉は「それは本当! 僕一応師匠で、46歳の弟子がいます」と告白するシーンがあった。

次に一行は、「だいぶつ」へ。
「肉みそレンコン」「トマト牛すじ煮」をアテにホッピーなどで乾杯。
将来は女優もやりたいという紗綾は、小池栄子に憧れているそう。
松岡は「いろんな人のお芝居を見たほうがいいと思う。お芝居はパクリですから。いろんないいお芝居をパクって、自分流にアレンジすればいい。僕は昭和のスターをよく見ます。そこまでいけばバレないから(笑)」と赤裸々にコメントした。

ネット上では「デビュー当時のグラビアの仕事は嫌だったって。そりゃそうだよな~」などの声が集まった。

次回は11月10日(土)深夜0時50分放送。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00168094-the_tv-ent

「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」 紗綾

no title


紗綾

no title

no title


動画版ホスピタリティ~ある病院でのエロすぎる入院性活~ ダウンロード販売

【紗綾、ジュニアアイドル時代を赤裸々に告白「嫌でしたね…汚いところをいっぱい見ました」】の続きを読む

1: 2018/10/08(月) 07:21:53.99 ID:CAP_USER9
11歳でグラビアデビューし、その大人びたルックスと類いまれなスタイルで、瞬く間にトップグラドルとして君臨した紗綾。

そんな彼女が、ついにグラビアを卒業する。
ラストDVDのリリースを前に、これまでの活動と今後について、語ってくれた。

「11歳でグラビアデビューしてから約14年間、“グラビア”というお仕事を続けることができ、これまで44作品のDVDを出させていただきました。

各作品は私の心と体の成長記録のようで、とても感慨深いです。最後のDVDとなる今作では、10代のころにグラビアで着ていたような、明るい色の水着が満載なので、皆さんにも楽しんでほしいです。

グラビアのお仕事も楽しいのですが、私には『役者としてもっと映画やドラマのお仕事をしたい』という夢があり、今もその夢に向かって走り続けています。

私も今年で25歳になり、これからの自分を真剣に考えたとき、一度ここでグラビアに区切りをつけ、夢に向かい一直線の勝負をしたいと決意しました。

FLASH読者の皆さん、これまで私のグラビアを応援していただき、本当にありがとうございます。精いっぱい頑張りますので、これからの紗綾のことも応援していただけると嬉しいです!」

さあや
24歳 1993年11月15日生まれ 福岡県出身 T150 
2005年、小学校5年生でグラビアアイドルとしてデビュー。
その大人びたルックスで話題を集める。
以後、多数の写真集やイメージDVDを発売。ドラマやバラエティ番組でも活躍する。
映画『だめんずうぉ~か~ THE MOVIE パッション編』に主演。
そのほか最新情報は、公式Twitter(@saaya_official)にて

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00010000-flash-ent

紗綾
no title

no title

no title

no title


最新DVD『紗綾愛』
no title

no title




【【画像】11歳でグラビアデビューした「紗綾」ついに卒業して役者の道へ】の続きを読む

1: 2018/09/08(土) 21:51:05.96 ID:9bB1lBuF0 BE:368289528-PLT(14345)
 かつて「Fカップ小学生」として大ブレイクしたことでも知られるグラビアアイドルの紗綾(24)が、9月7日に最新のイメージDVD&ブルーレイ『紗綾愛』(イーネット・フロンティア)をリリースする。「ラストDVD」と予告されたことで注目され、予約段階でAmazonの売れ筋ランキング1位を獲得するなど話題を呼んでいる。

 同作は予約開始当初から「紗綾のラストイメージ」と銘打たれたことでコアなファンたちがざわつき、イメージ作品からの引退を危惧する声が上がっていた。

 「信じたくない」というファンも多かったが、紗綾は自身のInstagramで「5月にグアムで撮影してきました! 45作目のイメージDVD。実は、今作が私のラストイメージDVDです」と正式発表。続けて「こんなにリリースさせて頂けたのは、いつも応援して下さるファンの皆様のお陰です。本当にありがとうございました。ラストDVD。是非楽しんで観て下さいね!」とファンに向けて感謝の言葉を綴っている。

 これにネット上では「ついに最後が来てしまったのか」「寂しすぎる」「ラストってもったいない…」「悲しいよー!」などとイメージ作品からの引退を惜しむ声が殺到。「ラストにならないことを願ってます」といったコメントもあり、ラストDVDになってしまうことを信じたくないというファンも多いようだ。

 ファンにとっては複雑な報告となってしまったが、ラストイメージDVDと正式発表されたことで同作の注目度はさらに上昇。Amazonなどの各通販サイトで売れ筋ランキング1位を獲得し、順位はまったく下がる気配がない状況となっている。

 小学生のころからグラビア界の最前線を走り続けてきた紗綾。そのラストイメージ作のジャケット写真は、彼女の代名詞でもある「爆乳」を全面に押し出したカット。爽やかに微笑む癒し系の表情と、水着からこぼれ落ちそうになっている爆乳のギャップが大きく、原点回帰にして至高のジャケット写真だ。

 どうしても「Fカップ小学生」のころのイメージが強く残っているが、現在の彼女は美しいオトナの女性に成長し、スポーツジムで身体づくりに励んだことでボディも進化。雑誌グラビアやSNSでセクシーショットが披露されるたびにファンから絶賛を浴びている。まだまだこれからが楽しみな存在だっただけに、イメージ作品からの引退を残念がるファンが多いのだろう。

 一部では「このままグラビア引退?」と危惧する声が上がっている。だが、最近はイメージ作品から卒業し、雑誌グラビアなどに集中するグラビアアイドルも増えている。グラビアから遠ざかるわけではなく、次のステージに進もうとしているのだと期待していいだろう。

 いずれにしても、13年にわたるグラビア活動のひとつの集大成となるであろう今作。どのような艶姿を見せてくれるのか、期待はふくらむばかりだ。

http://www.menscyzo.com/2018/08/post_76426.html 



【【グラビア】紗綾、爆乳を全面に押し出したジャケット! ラストDVDに予約殺到で人気の高さを証明】の続きを読む

1: 2018/08/27(月) 00:06:56.03 ID:CAP_USER9
女優でグラビアタレントの紗綾が、27日発売の「ヤングマガジン」39号の巻末グラビアを飾る。

紗綾は、グラマラスなボディはそのまま、さらに大人の色気を携えて久々に同誌に登場。
今号では、今秋発売予定のデジタル写真集から先行カットを公開され、ド迫力のバストをのぞかせている。

表紙は桃月なしこ
なお、表紙には桃月なしこが登場。
ビキニで様々な表情をみせている。

http://mdpr.jp/news/detail/1788184

「ヤングマガジン」39号 紗綾

no title

no title

no title


https://twitter.com/saaya_official


【【グラビア】紗綾、ド迫力バストを大胆みせ】の続きを読む

このページのトップヘ