長澤まさみ

1: 2020/01/08(水) 07:41:18.70 ID:uelhoAM19
女優の長澤まさみが“犬猿の仲”とされている沢尻エリカの薬物逮捕を受け、ご満悦。イイ気分に乗り、歓喜の“美乳出し”をついに決意したとウワサされている。

「長澤と沢尻の不仲は10代のころから有名でした。長澤は2003年、映画『ロボコン』で共演した俳優の塚本高史と熱愛説が浮上。当時から長澤を嫌っていた沢尻は、別ドラマで塚本と接点を持ち、お色気作戦で誘惑したというのです」(芸能記者)

 2人はその後、映画賞に同席。沢尻が賞を受け取る際、長澤が“鬼ニラミ”する写真が流出している。

「沢尻は、長澤の父親がジュビロ磐田の初代監督という毛並みのよさも気に入らなかったようです。沢尻は子役からのたたき上げ。対して長澤は有名コンテストでグランプリ受賞。“コネ澤コネミが嫌い”など、悪口を吹聴していたとか」(同・記者)

 そんな長澤といえば、去る12月18日、都内で開催された「第44回報知映画賞」の表彰式に登壇。『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP ロマンス編』で主演女優賞を受賞。順調な歩みを見せている。

「07年に和解を兼ねて、沢尻司会のラジオ番組にゲストで出演したこともあるんです。ところが、現場でもギクシャクし、仲直りとはいかなかったそうです」(ラジオ制作関係者)

 その後、沢尻は長澤たたきの場である「沢尻会」を結成。一方、長澤も対抗して「長澤会」を作ったという。

「沢尻は09年に所属事務所を解雇。薬物疑惑が原因だったともいわれています。このころは、実力的にも長澤とは勝負にならなかったが、12年に映画『ヘルタースケルター』でヌードを披露し、復活。もし20年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』に出れば、『真田丸』(16年)に出た長澤と肩を並べた格好。長澤にとっては、不快人間の復活となるところでした」(芸能ライター)

 長澤は32歳になったが、エロボディーは健在。最近もスリットの入ったスカートで太もも見せや、ゆったりドレスでのヨコ乳見せなどビジュアルも好評だ。

「今回の沢尻の逮捕に大喜びしているといいます。彼女には、以前から複数の出版社から下着や肘ブラ写真集のオファーがあったのです。今、ご満悦の長澤は、ヌードオファーを受けたとも伝わっています」(写真集編集者)

 沢尻に向けた“完勝写真集”。ぜひとも見てみたいものだ。

https://wjn.jp/article/detail/3516112/

no title

期間限定セール(毎週作品更新)

【長澤まさみ、“犬猿の仲”沢尻エリカにトドメを刺す「美乳披露」決意か!?】の続きを読む

1: 2019/11/25(月) 07:45:08.43 ID:ofnzn5P10● BE:632443795-2BP(10000)
 女優の長澤まさみが、11月9日から放送されている機械メーカー大手『クボタ』の新CMで、Fカップ巨乳を“激揺れ”させながら疾走する姿を披露し、話題となっている。
「クボタのCMで長澤は、西洋の都市で開かれているパーティーに潜入した女スパイを演じています。潜入中、気付かれてしまった長澤が、雨が上がったばかりの路地を全力で駆け抜けるシーンがインパクト抜群なのです」(スポーツ紙記者)

 長澤は、白い上着を羽織りつつも、ミニスカ姿でダッシュする。それだけでもかなりのエロさなのだ。
「背後を時折振り返りながら、両手を大きく振って路地を全力で逃げるように走るのです。白い上着が風になびくと、引き締まったウエストと対照的なFカップ爆乳がぶるんぶるんと大揺れし、ものすごくセクシーです。
それに加えてミニスカからは、適度にむっちりした美脚も披露されるのだからタマりません」(同・記者)

 さらに見逃せないのが“アエギ声”が挿入されていることだ。
「走って逃げる際、“ハッハッハッハッ”という無声音ながらも、事実上の“アエギ声”といえるセクシーな呼吸音が流れるのです。しかも走るたびに、声のリズムが早くなり、“ハァンハァン”という感じに高まっていくので、完全にエクスタシーに上り詰めていく女のソレにしか聞こえない。おそらく、男性視聴者に対する長澤の確信犯的“サービス”だと思われます」(芸能ライター)

 長澤といえば来年5月、東京・新国立劇場小劇場で上演する『ガールズ&ボーイズ』で、女優生活約20年にして初の1人芝居に挑戦することが決まっており、過激演技への期待が集まっている。
「運命の男性と空港で出会い、恋に落ちて結婚するというストーリー。それだけに、“1人濡れ場”にも挑むとみられており、エアディープキスやエア腰フリセクシーを披露すると予想されています。
演技力に加え、Fカップと美脚が売りの長澤のことですから、当然、ランジェリーでの“ギリギリ露出”やTバック、ガーターベルト姿なども期待できそうです」(演劇記者)

 長澤は今年1月公開の木村拓哉主演映画『マスカレード・ホテル』でヒロインを熱演し、大ヒットにつなげた。また、昨年4月期のフジテレビ“月9”主演連ドラ『コンフィデンスマンJP』の劇場版が今年5月に公開され、こちらも大評判。三十路女優として勢いに乗っている。
「ただ私生活では、男日照りが続いているとみられ、2014年6月に破局が報じられた伊勢谷友介以来、カレ氏が不在という空白期間が続いているようです。
かつては『嵐』の二宮和也や小栗旬ら、そうそうたる男たちと浮名を流しましたが、みな別の女性を作ってしまった。そんなイライラをぶつけるように、来年以降の長澤は、三十路エロスを全開にしてくると考えられますね」(芸能プロ関係者)

 セクシー路線へ全力疾走。期待大だ! 


no title



【【動画】長澤まさみの“アエギ声付き爆乳激揺れ映像”に大興奮!】の続きを読む

1: 2019/10/22(火) 19:43:52.62 ID:0DDKP7Ka9
女優の長澤まさみが来年5月、東京・新国立劇場小劇場で上演する舞台『ガールズ&ボーイズ』で、初の一人芝居に挑戦することが発表された。

「昨年、英国で、女優のキャリー・マリガンが演じ好評を博した一人芝居『ガールズ&ボーイズ』の日本版です。女性が空港で、ある男性と運命の出会いをし、そのまま恋に落ちて結婚。しかし、幸せな生活が突然、崩れ始めていく…というストーリーです」(演劇記者)

この舞台、恋と結婚を描く作品なだけに“1人濡れ場”シーンも含まれる可能性が高いとみられている。

「長澤演じる女性が運命の男性と出会い、結婚に至るシーンを描く中で“濡れ場”も登場する見込みです。しかし、舞台には長澤しかいないので“1人エッチ”を展開することになる。ディープキスを交わし、抱擁する体勢でベッドに寝そべる流れになると思われます」(同・記者)

その後は、アッと驚く過激シーンが展開されそうだ。

「ベッド上で1人、上や下の体位を繰り返しながら“腰振りエアエッチ”を展開するそうです。リアル感を出すため、極小ブラを着け、胸を揺らしながら臨むはず。下半身も下着を着用して美脚も全開にする方向で調整しているとされ、本気モードに突入する可能性は十分。“ポロリ”や“チラリ”もあり得ますよ」(芸能ライター)

長澤は、今年1月公開の木村拓哉主演映画『マスカレード・ホテル』でヒロインを熱演し、大ヒットにつなげた。また、昨年4月期放送のフジテレビ系“月9”主演連ドラ『コンフィデンスマンJP』の同名映画版も今年5月に公開され、こちらも大当たり。三十路女優としてノリに乗っている。

ただ、私生活では“男日照り”が続いており、そのあたりは何とも気掛かりで…。

「長澤は、14年6月に破局が報じられた伊勢谷友介以来、本格的なカレ氏が不在という空白期間が続いています。かつては『嵐』の二宮和也、『EXILE』のAKIRA、小栗旬ら、そうそうたる男たちと浮名を流しましたが、そのほとんどが、別の女性と結婚してしまった。そんなイライラのエネルギーをぶつけるように、一人芝居では“本気”を見せてくれそうです」(スポーツ紙記者)

ドラマや映画で活躍中の長澤だが、近年、舞台では激しい露出と迫真のエロス演技で観客の目をくぎ付けにしてきた。

「17年1月から上演されたミュージカル『キャバレー』では、SM女王様のようなセクシーボンデージ&網タイツ姿を披露。さらには“M字開脚”まで見せ、客席が騒然となりました。昨年11月から上演された劇団☆新感線の舞台『メタルマクベス』でも、革パンツなどのムッチリ姿になり、悩殺しまくったのです。長澤には“露出好き”疑惑もあり、特に生のステージだと“スイッチ”が入るようなのです」(同・記者)

長澤は昨年11月ごろ、家賃60万円超のビンテージマンションに転居し、「結婚準備」を始めたとされる。

「17年春には、吉高由里子の元カレでもある人気バンド『RADWIMPS』の野田洋次郎とのデート報道もありましたが、真剣交際まで発展しなかった模様。今回の一人芝居で存分に悩殺ボディーを見せることで、マンションに“お持ち帰り”する結婚候補の男性を引き寄せる算段なのかもしれません」(芸能プロ幹部)

舞台上で思う存分、エロスを発散していただきたいものだ。

https://wjn.jp/article/detail/5528414/

no title

no title

no title

no title

期間限

定セール(毎週作品更新)

【長澤まさみ、“エロス”全開の一人芝居で期待される「ポロリ」】の続きを読む

1: 2019/06/30(日) 16:15:41.09 ID:G+9sE/eB0● BE:632443795-2BP(10000)
 長澤まさみ(32)が、視聴率がイマイチだった昨年4月期の月9連ドラ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)第2弾の主演を決意したという。「AV級」肉感的濡れ場シーンで“視聴率2桁ゲット”をなりふり構わず奪いにいく。

 「『コンフィデンスマンJP』は、長澤演じる美人女詐欺師が悪人から大金を騙し取っていく異色のストーリー。昨年4月期の連ドラ版第1弾で、主演の長澤はキャビンアテンダントや海外大物女優、入れ墨姿など各種コスプレを披露した。話も面白かったのですが、平均視聴率は8.9%と1桁どまり。長澤は“絶対、リベンジしてやるわ”と、悔しい思いをしたようです」(スポーツ紙デスク)

 しかし、ここにきて明るい光が見えてきた。映画版『コンフィデンスマンJP―ロマンス編』が5月17日に公開されたが、これが大ヒット。6月9日の時点で観客動員数約170万人に達し、ランキングでも2週連続で1位になる勢いだ。

 「映画版の大反響に長澤も上機嫌で、早くも映画版第2弾の製作が正式に発表されたほどです。しかし、長澤が本当に狙うのは、月9連ドラ枠での“視聴率リベンジ”。すでに、フジサイドに“ぜひ、連ドラ版第2弾をやらせてください。絶対2桁、いや、20%超えを取ってみせます”と強く訴えているそうです。実は、映画版公開翌日の5月18日、単発のドラマ版『コンフィデンスマンJP 運勢編』が放送されたのですが、視聴率10・3%と、何気に2桁を達成しています。なので、フジは連ドラ第2弾にほぼ合意し、長澤と打ち合わせも始めているとか」(放送記者)

 連ドラ第2弾で何が何でも高い数字をゲットするため、かなりな過激シーン披露も決意しているという。
「長澤は、フジ幹部らに“コスプレどころか、脱ぎまくるし、見せまくりますよ”と徹底した露出戦略に出る青写真を打ち明けているそうです。入浴シーンでは、地上波の限界を打ち破らんばかりに、ギリギリの“フル谷間”を披露。シャワーシーンでは、太ももから舐め上げるようなカメラワークで、タブーとも言われる“放送事故”的に、見せるとか。実現したら大変な話題になるはず」(フジ関係者)

 そればかりか、「AV並み」のガチ濡れ場も惜しみなく連発していくという。
「第2弾では、女詐欺師として悪者に接近するシーンでほぼ毎回、濡れ場を織り込む予定です。長澤は最近、体型が“むっちり”になり、胸は90㌢超えのGカップまで大きくなっています。そのため、肉体がぶつかり合い、汗がほとばしる“肉感濡れ場”になるでしょう。相手を騙すためのため、過激なシーンも脚本に入ると聞いています。長澤は“女優生命を懸け、何でもやります”と言っているようなので、AVより過激な作品になるのは必至。20%超えもありえますよ」(同)

 長澤は今年に入り、仕事が非常に順調だ。1月公開の木村拓哉主演映画『マスカレード・ホテル』ではヒロインを務め、こちらも大ヒット。4月公開の映画『キングダム』では、熱演が大好評だった。

 「ただ、私生活では浮いた話が、最近、まったくない。深田恭子や石原さとみら同世代のライバル女優は皆、結婚秒読みなだけに、寂しい印象もある。そんな思いをぶつけるかのように、『コンフィデンスマンJP』では、視聴した男を全員悩殺KOするような興奮モノの演技を披露してくれそうです」(芸能記者)

 過激露出で、ぶるぶるリベンジ!

https://wjn.jp/sp/article/detail/9832642/

no title

no title



【長澤まさみ、新作ドラマは放送コード限界に挑む“AV級濡れ場”】の続きを読む

1: 2018/12/13(木) 18:37:10.58 ID:CAP_USER9
 長澤まさみ(31) が、“もっともチケットのとれない劇団”といわれる「劇団☆新感線」の『メタルマクベス』でマクベス夫人役を熱演している。シェイクスピアの代表作『マクベス』を原作に、宮藤官九郎が脚本を手掛けている作品だ。

 「長澤は11月から大みそかまで、舞台『メタルマクベス』に出演しています。昨年1月に出演した『キャバレー』のときは、“最初で最後のミュージカル”と言っていた長澤ですが、クドカンの脚本と、いのうえひでのりの演出に惚れ込んで実現したもの。それだけに、同舞台にかける情熱を削がれたくないと、当初はキムタク映画のPRへの協力は『できそうもない』と話していた」(映画関係者)

 要するに、キムタクを袖にしたということだ。
映画『マスカレード・ホテル』で木村拓哉(46)と初共演した長澤は、11月20日に都内で行われた完成報告会でそれぞれの仕事ぶりを絶賛し合っていた。
木村「本番の声がかかると完全に山岸尚美(長澤の役名)になる。一切逃げないし、全力」
長澤「裏表がない、みんなの頼れる兄貴でした」

 しかし、その裏では長澤が映画の配給会社を慌てさせていたという。
「周囲の説得もあって、映画のPRにも多少の協力はすることになり、報告会では大人の対応をしていましたが、監督もスタッフも“スター・キムタク”に気を遣うばかりの現場で、女優としてのやりがいを感じなかったようです」(同)

 対して『メタルマクベス』は、長澤が存分に情熱を注げる舞台のようだ。
「その名の通り、ヘビメタサウンドが鳴り響くド派手な舞台で、長澤は主人公のランダムスターの妻を演じています。“鬼嫁”とも呼ばれるドSなキャラで、衣装は常時、胸の谷間を見せつけるセクシーなボンデージ。連日、大量の汗を流しながらの熱演が好評で、本人も気をよくしている。公演を重ねるごとに、胸の開きが大きくなっていると評判ですよ」(芸能記者)

 ピチピチの革のパンツを穿き、開脚するシーンや、脚を上げてヒップラインがくっきり見えるシーンなど、お色気も全開。元カレ『嵐』の二宮和也とフリーアナウンサー・伊藤綾子の結婚秒読み報道で、溜まりにたまった欲求不満を舞台にぶつけているかのようだ。

 酒好きでも知られる長澤だが、舞台稽古が始まってからは夜遊びも封印しているという。
「昼夜の1日2公演も多く、友人らとの飲み会も2時間ほどで切り上げるストイックな日々です」(同)

 長澤はシェイクスピア世界で屈指の悪女、マクベス夫人役を熱演しているが、こんなエロい悪女ならなぶられてみたい?

https://wjn.jp/article/detail/2408319/

no title

no title



【息を吞む! 長澤まさみ、乳頭スレスレ大開脚のエロ舞台】の続きを読む

1: 2018/06/07(木) 19:36:11.47 ID:QJOBUqZ3x
 女優の長澤まさみさんが台湾観光局のイメージキャラクターに2年連続で就任し、7日、東京都内で行われた台湾観光のPRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席した。長澤さんは「2年連続で大役を任され光栄に思います。私が見た台湾の良さや日本の方にまだ知られていない場所を伝えていけたら。張り切ってイメージキャラクターを務めていけたらと思います」と笑顔で意気込みを語った。

 仕事やプライベートで何度も台湾を訪れているという長澤さんは、台湾のおすすめのスイーツを聞かれ、「かき氷。行く度に食べている。まだ食べたことがないのですが、サボテンのかき氷というのがあるみたいで食べてみたい」とにっこり。おすすめの土産品については「ウーロン茶のミルクティーっていうのがあって、粉末のものを買って帰ってきます。さっぱりしていて、本当においしいんです」と声を弾ませていた。

 おすすめの観光地についても聞かれ、「高美湿地。台湾のお友達と行ってきたのですが、海や湖の上を歩いているような写真が撮れる。幻想的な景色でお気に入りの場所です」と語った。「台湾はどういう場所」という質問には、「台湾で過ごした時間は私にとって大切な時間。自分と向き合う時間をたくさんもらった。先のことを不安に思うより、今を頑張ることが大切だなっていうことに気づけた場所です」と答えた。

https://mantan-web.jp/article/20180607dog00m200020000c.html

001_size10

006_size10

007_size10

009_size10


VR動画

【【画像】長澤まさみが三十路にして輝きを取り戻している件】の続きを読む

このページのトップヘ