長澤まさみ

1: 2018/12/13(木) 18:37:10.58 ID:CAP_USER9
 長澤まさみ(31) が、“もっともチケットのとれない劇団”といわれる「劇団☆新感線」の『メタルマクベス』でマクベス夫人役を熱演している。シェイクスピアの代表作『マクベス』を原作に、宮藤官九郎が脚本を手掛けている作品だ。

 「長澤は11月から大みそかまで、舞台『メタルマクベス』に出演しています。昨年1月に出演した『キャバレー』のときは、“最初で最後のミュージカル”と言っていた長澤ですが、クドカンの脚本と、いのうえひでのりの演出に惚れ込んで実現したもの。それだけに、同舞台にかける情熱を削がれたくないと、当初はキムタク映画のPRへの協力は『できそうもない』と話していた」(映画関係者)

 要するに、キムタクを袖にしたということだ。
映画『マスカレード・ホテル』で木村拓哉(46)と初共演した長澤は、11月20日に都内で行われた完成報告会でそれぞれの仕事ぶりを絶賛し合っていた。
木村「本番の声がかかると完全に山岸尚美(長澤の役名)になる。一切逃げないし、全力」
長澤「裏表がない、みんなの頼れる兄貴でした」

 しかし、その裏では長澤が映画の配給会社を慌てさせていたという。
「周囲の説得もあって、映画のPRにも多少の協力はすることになり、報告会では大人の対応をしていましたが、監督もスタッフも“スター・キムタク”に気を遣うばかりの現場で、女優としてのやりがいを感じなかったようです」(同)

 対して『メタルマクベス』は、長澤が存分に情熱を注げる舞台のようだ。
「その名の通り、ヘビメタサウンドが鳴り響くド派手な舞台で、長澤は主人公のランダムスターの妻を演じています。“鬼嫁”とも呼ばれるドSなキャラで、衣装は常時、胸の谷間を見せつけるセクシーなボンデージ。連日、大量の汗を流しながらの熱演が好評で、本人も気をよくしている。公演を重ねるごとに、胸の開きが大きくなっていると評判ですよ」(芸能記者)

 ピチピチの革のパンツを穿き、開脚するシーンや、脚を上げてヒップラインがくっきり見えるシーンなど、お色気も全開。元カレ『嵐』の二宮和也とフリーアナウンサー・伊藤綾子の結婚秒読み報道で、溜まりにたまった欲求不満を舞台にぶつけているかのようだ。

 酒好きでも知られる長澤だが、舞台稽古が始まってからは夜遊びも封印しているという。
「昼夜の1日2公演も多く、友人らとの飲み会も2時間ほどで切り上げるストイックな日々です」(同)

 長澤はシェイクスピア世界で屈指の悪女、マクベス夫人役を熱演しているが、こんなエロい悪女ならなぶられてみたい?

https://wjn.jp/article/detail/2408319/

no title

no title



【息を吞む! 長澤まさみ、乳頭スレスレ大開脚のエロ舞台】の続きを読む

1: 2018/06/07(木) 19:36:11.47 ID:QJOBUqZ3x
 女優の長澤まさみさんが台湾観光局のイメージキャラクターに2年連続で就任し、7日、東京都内で行われた台湾観光のPRイベント「夏の台湾観光~SUMMER FORMOSA~」に出席した。長澤さんは「2年連続で大役を任され光栄に思います。私が見た台湾の良さや日本の方にまだ知られていない場所を伝えていけたら。張り切ってイメージキャラクターを務めていけたらと思います」と笑顔で意気込みを語った。

 仕事やプライベートで何度も台湾を訪れているという長澤さんは、台湾のおすすめのスイーツを聞かれ、「かき氷。行く度に食べている。まだ食べたことがないのですが、サボテンのかき氷というのがあるみたいで食べてみたい」とにっこり。おすすめの土産品については「ウーロン茶のミルクティーっていうのがあって、粉末のものを買って帰ってきます。さっぱりしていて、本当においしいんです」と声を弾ませていた。

 おすすめの観光地についても聞かれ、「高美湿地。台湾のお友達と行ってきたのですが、海や湖の上を歩いているような写真が撮れる。幻想的な景色でお気に入りの場所です」と語った。「台湾はどういう場所」という質問には、「台湾で過ごした時間は私にとって大切な時間。自分と向き合う時間をたくさんもらった。先のことを不安に思うより、今を頑張ることが大切だなっていうことに気づけた場所です」と答えた。

https://mantan-web.jp/article/20180607dog00m200020000c.html

001_size10

006_size10

007_size10

009_size10


VR動画

【【画像】長澤まさみが三十路にして輝きを取り戻している件】の続きを読む

1: 2018/05/10(木) 12:09:45.44 ID:TOAIYZC9M
今回取り上げるのは、女優の長澤まさみ。4月スタートのドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)では、11年ぶりに月9ドラマの主演を果たしている。
 整った、出っ張りの少ない顔立ちで、破調のないぶん個性や主張の弱い温厚相の持ち主だ。一方、鼻先が尖り、眉目鼻の寄った険相の要素も持っていて、ユルいばかりの女相ではない。

 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りが、膨らみすぎずしぼまず、中庸を得ている。眼光も水気と清潔感がバランスよく備わり、感度良好だが淫蕩に流れず、好相を維持している。
 素の表情のときの口は小さめで唇が上下とも厚く、女性的な心性で情愛豊か。特に他者愛の上唇が厚いのは、ベッドでは積極的に性戯で尽くす相。また、大きな目はセックスアピールが巧みなモテ相の代表格だ。

 20代の頃と比べ、(男性的な一文字形だった)眉に丸みが出て、細く作るようにもなって女性度が増し(同時にあげまん度も増し)、好色性もアップしている。また、特徴的だった目頭の切れ込みがやや目立たなくなっている。
 目頭に切れ込みのある女相は異性に媚びるのが上手で、モテ相(同時に尻軽相)の一つ。反面、同性受けが悪く、妬みや憎しみを買いやすい。
切れ込みが弱まることで眼形が丸目に変化していて、こちらは感性や情感にまかせて性愛に突っ走りがちな相で、尻軽度としては同等ながら、女性を敵に回す相ではないので、トータルではプラスの変化だ。
彼女は額の生え際のラインが乱れた悪女相の持ち主で、性愛がらみで男を弄び、懊悩させる。温厚相だからといって御しやすいとは限らない好例と言える。
 人中(鼻下の縦溝)が深くクッキリしているのは良相。しかし、その人中が何かの拍子に曲がりがちなのは気性に偏屈なところがあり、
尖った鼻先ともあいまって気難しく、男性側はセックスを楽しみきれず、愛情生活に支障を生みやすい暗示がある。
 金甲(小鼻)の張りは強くはないものの肉厚で、こちらも中庸。歯列のアーチが小振りながら門歯は大きく、スタミナのほうも平均値。【淫乱度】と【尻軽度】は「3」、【絶倫度】は「3」寄りの「2」と観た。
 先天的名器度を示す風門(耳穴の下のミゾ)が狭くて細い名器耳。狭めの目間と眉間も名器要素だ。後天的名器度が現れる口元の相は、締まりに欠けるも肉付きは豊か。
口角が自然な感じで上がっているのがプラス要素で、【名器度】は「4」と高い。
 弓なりに変化してきた眉があげまん要素ながら臥蚕相と唇相がマイナスで、肝心の眼形も(下瞼ラインが上がる)あげまん相ではなく、【あげまん度】は「1」寄りの「2」どまりとなった。

fe93600f40e8e6787396ea7d8d275f2d

https://wjn.jp/sp/article/detail/2053607/

VR動画

【新SEX診断 長澤まさみ(30)、セックスアピールが巧み!?】の続きを読む

1: 2018/05/01(火) 19:42:17.11 ID:CAP_USER9
 「たまんねーや!」「おー、満足満足!」「こりゃ、なかなかエロい…」などの声が視聴者から寄せられた。長澤まさみ(30)が、放送中の「月9」主演連ドラ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)で露天風呂全裸入浴シーンを披露し、度胆を抜いた。
 「長澤は、今回の連ドラに女詐欺師役で主演。キャビンアテンダントや海外大物女優などに扮し、悪い人から大金を騙し取っていくストーリーを熱演しています。4月16日放送の第2話ではいきなり、全裸で露天風呂に入浴するシーンを披露し、視聴者を、アッと驚かせたのです」(放送記者)

 第2話で長澤は、詐欺に成功後、温泉旅館の部屋に付いている露天風呂に入浴。
 「ご満悦の表情で湯船のふちに両腕を乗せてくつろいだり、詐欺仲間の小日向文世に“一緒に入ろうってば~”と混浴に勧誘。白濁湯の上にFカップ乳の谷間が見えそうなギリギリまで上半身を露出するなど、地上波限界の“エロサービスカット”の連発でした」(同)

 本誌取材班は、露天入浴撮影中の「全裸一部始終」秘話を入手。なんと長澤、“スッポンポン”で撮影に臨んだというのだ。
 「長澤は“リアル感がなくなるから前貼りもニップレスもいらない”と宣言し、全裸で臨んだのです。入浴前後には、小ぶりのピンク乳首の先から湯の滴がしたたり、下半身は剛毛漆黒ヘアという、セクシーなコントラストで男性陣をフル勃起させていたとか。桃のようなお尻も、かぶりつきたくなるエロさだったようです」(フジ関係者)

 初回視聴率は9.4%だったが、第2回は温泉入浴を披露したのに7.7%と落ちてしまった。
 「面白いと評判なのですが、最近の月9低調の流れに押されたのか、数字がついてこなかった。この結果にいきり立ったのが長澤。すでに撮影は全話終了しているのですが、撮りだめているエロ場面の中から“早くSEXシーンを放送してください!”とアピールしているとか。お尻のワレメを瞬間露出し、ハードなキスもあるAV並みの濡れ場を撮影済みと言いますから、放送すればV字回復もある」(スポーツ紙記者)

 同ドラマ、すでに映画化が決定しており、6月に撮影を始めると言われている。
 「もし5月までの視聴率が悪ければ、映画版でリベンジを果たそうと、初のフルヌード披露を仕掛けてくる可能性が十分ある。そもそも、テレビ版よりも映画版の方が数倍過激になるのが一般的なので、露出を極限まですると考えていいでしょう」(映画ライター)

 映画版ではズバリ、ヘア&乳首見せ全裸、そして“リアルSEXシーン”の解禁に踏み切るとみられている。
 「剛毛のスケベなヘア、Fカップの先端にあるピンク色の乳首を含めたフルヌード濡れ場も披露するでしょう。長澤は“SEXシーンをやるなら、リアルでなきゃ嫌だ”とすでに映画版スタッフにアピールしているとされ、全裸でディープキスをし、騎乗位や正常位での迫真のシーンが織り交ぜられるはず。今ドラマの視聴率が悪ければ悪いほど、その内容はエスカレート必至です」(同)

 長澤は6月3日に31歳になる。最近、長澤を長年担当してきた辣腕マネージャーが所属事務所を退所し、コントロールできる人がいなくなったとも囁かれている。
 「昨春頃、人気バンド『RADWIMPS』野田洋次郎と一時極秘交際し破局して以降、最近は決まったカレ氏もおらず、うっぷんがたまっている。マネージャーの退社により、かなり自分の意思で仕事を決められるようになっただけに、長澤の一存で“フルヌード決行”というエロ暴走に踏み切れる状況が整ったともいえるので、期待していいでしょう」(芸能プロ幹部)

 ちなみに、『コンフィデンスマンJP』の第3話の平均視聴率は9.1%と前回の7.7%から1.4ポイント回復した。これに気をよくした長澤は、もう脱ぐ気MAX!

https://wjn.jp/article/detail/2103901/

no title



【長澤まさみ、地上波限界の“エロサービス”から同ドラマ映画化で“フルヌード決行”】の続きを読む

1: 2018/04/25(水) 22:52:32.18 ID:WAcdiu8Y0● BE:322453424-2BP(2000)
「長澤の入浴シーンが見られるだけで満足満足!」「なかなかエロい…」「たまんねーや!」などの声が殺到した。ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ)の第2回が4月16日に放送され、劇中の終盤での長澤まさみ(30)の入浴シーンが視聴率をアップさせたと評判なのだ。
 「4月期、長澤はフジテレビ系“月9”『コンフィデンスマンJP』で女詐欺師役を、吉高は日本テレビ系『正義のセ』で新米検事役を演じています。実はこの2人、ともに人気バンド『RADWIMPS』のボーカル野田洋次郎が元カレのため、共演NGになっているほどの“犬猿の仲”と囁かれているのです」(芸能記者)

 長澤が、同じ元カレを持ち、因縁の関係にある吉高由里子(29)と、連ドラ“脱ぎバトル”を展開するという。
 ちなみに、『コンフィデンスマンJP』は4月9日放送の1話が視聴率9.4%、『正義のセ』は同11日放送の初回が11.0%となり、出だしは吉高の勝利となった。この敗北で火がついたのが長澤だ。
 「長澤は、初回から和服姿で乳輪ギリギリまでの刺青を露出したり、キャビンアテンダント姿で暴れるなど、反応は上々でしたが、数字がついてこなかった。さらなる過激露出シーンは視聴率用の“最終兵器”として撮りだめしているとされるだけに今後、全裸シャワー、濡れ場シーンなども解禁し、力ずくで数字を上げる気合いです」(フジ関係者)

 吉高の『正義のセ』は、数字こそ勝ったものの、過去の警察・検察もの作品に似ているとの指摘が多く、評判はイマイチなようだ。
 「それだけに吉高も、視聴率を逆転されることを恐れて、“濡れ場でもディープキスシーンでも何でもやる!”とエロ志願をしているようです」(日テレ関係者)
吉高は、野田と結婚秒読みだったが、'15年初め頃に破局。長期休養に追い込まれた。そんな野田に手を出したのが長澤で、昨年3月にはベトナム料理店デートが報じられたのだ。
 「この報道に激怒したのが吉高。以来、テレビ界では原則、共演NGになっています。結局、長澤と野田も破局したみたいですが、吉高は、長澤の顔も見たくないそうです」(芸能関係者)

 長澤は野田の前に、伊勢谷友介と結婚寸前だったが'15年末頃破局。一方の吉高は、『関ジャニ∞』大倉忠義と、ジャニーズからの強制破局指令を無視して交際中とされ、今回のドラマ終了後にも強行婚に走るのではないかとみられている。
 「長澤の月9は評判がいいだけに、数字が急上昇する可能性も十分。となると敗れた吉高は、ヤケクソ婚に暴走するしか、手はなくなる」(前出・芸能記者)

 しかし、吉高を怒らせると怖いぞぉ~、なんせ、脱ぐことなんかヘッチャラなんだから。長澤にその度胸があるかな?

https://wjn.jp/sp/article/detail/0743890/ 

no title


VR動画

【長澤まさみvs吉高由里子、火花を散らす連ドラ“完脱ぎ合戦” 】の続きを読む

このページのトップヘ