剛力彩芽

1: 2018/04/25(水) 17:17:22.54 ID:lSgV4SjR0 BE:732912476-2BP(1000)
 女優の剛力彩芽(25才)とZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42才)との車中デートをキャッチした。

 いつもは目深に帽子をかぶり、注意深く周囲を見ながら距離を置いて歩く彼女も、車に乗り込んだとたんに緊張をといて、嬉しそうに彼にピッタリと寄り添う。話題はその日の出来事なのか、腕を自ら絡めながら話し続けている。コロコロと笑いながら表情を変える彼女の姿を見ていると、まるで車外まで声が聞こえてきそうだ。

 少し肌寒い4月下旬の夜、都内スタジオでドラマ収録を終えた剛力が向かった先は路上にとめられた1台の車。数千万円はするというピカピカに磨かれた超高級車だった。

 車の持ち主はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営し、一代で株式時価総額約1兆円ともいわれる企業「スタートトゥデイ」を築いた前澤友作氏だった。

 途中、前澤氏が車から降り、1時間ほど時間を空けた間も、剛力は車中で待っていた。前澤氏が車に戻ると、今度は横浜方面へ。彼女を自宅まで送り届けると、車はまた都心へと戻っていった──。

「出会いは2か月ほど前。雑誌『GOETHE(ゲーテ)』(幻冬舎刊)のアート系の取材で意気投合し、最近交際をスタートさせたようです」(芸能関係者)

 10才の時に『第8回全日本国民的美少女コンテスト』のオーディションのスカウトをきっかけに芸能界入りした剛力。今まで一度も交際が報じられたことはなかった。

「彼女が所属する事務所は一人前になるまで恋愛は禁止というのが不文律になっていて、25才までは自由に恋愛してはいけないといわれていましたが、剛力さんも昨年25才になりました。最近急にきれいになったと評判でしたが、前澤さんとつきあっていたんですね。どうりで…」(テレビ局関係者)

 前澤氏は、日本でも有数の大富豪。美術品への造詣も深く、個人資産は約4000億円、美術品資産は500億円にのぼるといわれている。2015年年末、紗栄子(31才)との交際に注目が集まったが、昨年8月に破局が報じられた。

「その後、前澤さんは舞台女優との交際も報じられましたが、決定的な恋人はいなかった。誰が彼を射止めるかと話題になっていたんです。剛力さんとの交際には驚きました。毎日のように彼女を横浜の自宅へ送り届けているようですよ」(ふたりの知人)

 前澤氏は昨年5月に現代アートの画家、ジャン=ミシェル・バスキアの絵を123億円で落札。フランスから芸術文化勲章が贈られ、今年3月にパリで叙勲式が行われた。「仕事の関係で剛力さんは同行できなかったそうですが、“一緒に行きたかったなぁ”と残念そうな様子でした」(前出・知人)

 冒頭のデートの前日もふたりは一緒にいた。

「この日はお祝いだったようです。前澤さんは、体形を一瞬で測定できるという話題のZOZOスーツの海外視察に行き、うまく軌道にのせることができて帰国したばかりの特別な夜でした」(前出・知人)

 夜11時すぎ、東京・広尾のレストランで食事を終えると前澤氏の自宅へ。日付をまたいだ頃、また彼は剛力の自宅へと送り届けた。


【【画像】剛力彩芽、ZOZOTOWN前澤友作氏と超高級車デート】の続きを読む

1: 2017/08/24(木) 19:15:08.07 ID:CAP_USER9
魅力あふれる人たちがしのぎを削る芸能界。
若い人たちも続々と登場し、メディアを盛り上げてくれていますね。

「私もあんなふうになれたら……」と世間から憧れの眼差しで見られる人がいる一方、「どうしてこの人が人気なんだろう?」と首を傾げてしまう人もいるはず。
急に露出を増やした若手女優を見て、「事務所に押されているだけなのでは」と思ってしまうこともあるでしょう。
そこで、パピマミ読者のみなさまに8月21日?22日にかけて「正直なぜ売れてるのか分からない若手女優は?」 というアンケートを実施し、116人の方々から回答を得ましたので、その結果をランキング形式で発表したいと思います!

●第1位:剛力彩芽
no title

最も多くの票を獲得したのは『剛力彩芽』さんで、29%(34人)でした。

『いろんな作品に出てるけど、代表作を聞かれると何も思い浮かばない。目立った実力も実績もないのに、なぜかよく見るって感じですね』(20代女性/アパレル)

『さんまさんに気に入られているみたいだけど、すごい媚び売ってそうですよね。歌も出してるけど、正直見るに耐えなかった』(30代女性/事務)

月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』への出演をきっかけに、髪型をロングからショートへとイメージチェンジし、これ以降CMやドラマに引っ張りだことなった剛力彩芽さん。
一時期はテレビでその姿を見ない日はないというほどの活躍を見せており、その露出の多さから批判を集めることもしばしばでした。

また、出演作の視聴率や評価がふるわないことが多い ことも、批判の的にされる原因と言えそうです。
しかし、プロ意識の高さや謙虚な姿勢などは高く評価されているようで、そういった点が彼女が引っ張りだことなっている理由なのかもしれませんね。

●第2位:土屋太鳳
no title

2位にランクインしたのは『土屋太鳳』さんで、16%(19人)でした。

『正直、土屋太鳳をかわいいと思ったことが一度もない。売れているとかじゃなくて、そもそもなんで芸能界にいるのかすらわかりません』(30代女性/飲食)

『顔と声が苦手で見ているとイライラします。セリフとかも棒読みだし、テレビに出ているとチャンネルを変えてしまいますね』(20代女性/販売)

朝ドラのヒロインに選ばれた経験を持つ、女優の土屋太鳳さん。
役づくりのためにロングヘアーをばっさりと切るなど、仕事に対する姿勢は真面目だと評価されているようですが、肝心の演技力については疑問の声も少なくありません。

特に「声が苦手」という人が多いようで、ぶりっこだと感じさせてしまう ようです。
しかし、アンチの存在がいるということは、それだけ注目される存在ということでもあります。
まだまだ実力が伴わないこともあるかもしれませんが、努力家と言われる土屋さんだけに、これからの成長が楽しみと言えるでしょう。

●第3位:桜井日奈子
no title

3位にランクインしたのは『桜井日奈子』さんで、10%(12人)でした。

『男好きな感じがしますよね。自分のこともかわいいと思ってそうだし、実力より愛嬌で仕事をゲットしてると思う』(30代女性/主婦)

『アヒル口が男に媚びてるみたいで嫌い。ずば抜けた実力があるというわけでもないのに、どうしてこんなに出演が続々と決まるのか不思議です』(20代女性/大学生)

岡山美少女・美人コンテストで美少女グランプリを獲得し、「岡山の奇跡」と称されている桜井日奈子さん。
デビューして間もないながら、多くのCMやドラマなどへの出演を果たしています。

しかし、突然露出を増やしたことで、これが事務所のゴリ押しと思われて批判を買ってしまうことに。
演技がヘタと言われているようですが、これはまだ経験が浅いだけに仕方のない部分もあるでしょう。

人気コミック『ママレード・ボーイ』に主演する ことも発表され期待されていることが伺えますが、これについてもバッシングする声が少なくない様子。
とはいえ、桜井さんが美少女であることは事実。嫉妬する気持ちもあるのではないでしょうか。 

いかがでしたか? 
どこか“あざとさ”を感じさせてしまう女優さんが多く、特に同性からは批判的な目を向けられてしまう様子。 

しかし、まだまだ若く、演技力についてもこれからと言える部分があるでしょう。 
露出を増やし、シビアな目で見てくる人が増えた今こそ、正念場と言えるかもしれませんね。 

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170823-08069839-papimami


【なぜ売れてるのか分からない若手女優ランキング 剛力彩芽、土屋太鳳、桜井日奈子 など】の続きを読む

1: 2017/05/11(木) 06:49:36.75 ID:CAP_USER9
4月期のドラマでは、「女囚セブン」(テレビ朝日系)が何かと話題を集めている。
主演の剛力彩芽が、無実の罪をかぶせられて服役した元芸妓を演じ、強烈キャラの女囚たちとバトルを展開していく。
剛力といえば、これまで連ドラ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(テレビ朝日系)、「レンタルの恋」(TBS系)などで主演を務めてきたが、視聴率ではいい結果が残せなかった。
それでも大手事務所に所属し、ドラマの主演に抜擢されることから、一部で「ゴリ押し女優」と見る向きもあった。
だが、崖っぷちの本作で見せた体当たりの演技で、そのレッテルを覆しつつあるようだ。

「今回の女囚ドラマでは、剛力が他の女囚からイジメにあい、畑で作業中に牛のフンらしき肥料を頭からかけられるシーンもありました。
これまでは考えられなかったことです。女子刑務所が舞台とはいえ、“集団入浴シーン”でバストを限界ギリギリまでさらしたのも異例のことでしょう」(テレビ誌記者)

彼女を陰ながら支えているのが女囚役で登場する安達祐実、橋本マナミら豪華共演陣だという。特に剛力と橋本にはある共通点が‥‥。

「実は剛力と橋本は、かつて同じ事務所に所属し、同じレッスンを受けていたので、意外にも仲がいいんです」(テレビ朝日関係者)

そんな女優陣が限界ギリギリまで挑んだ「艶技」の舞台裏を5月9日発売の「アサヒ芸能」の特集でチェックすれば、ドラマ鑑賞はさらに盛り上がりそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1309207/

no title


【“崖っぷち女優”剛力彩芽が最新ドラマで魅せた胸元ギリギリの「入浴ショット」】の続きを読む

このページのトップヘ